NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20091011 富士山初冠雪、ホシホウジャクとタニグチコブ

Nature Diary #0284
Date: October 11th (Saturday), 2009
Place: Kofu-shi, Yamanashi Pref.
Weather: Fine



§ Diary §

<富士山初冠雪>
数日前に甲府気象台から「富士山の初冠雪」が発表された。初冠雪というのは気象台の職員がお山の上の雪を目で確認することだが、この発表は例年よりも少し遅かったらしい。

ウーム、やはり富士山には雪がないとね。


そこで、日曜日の午後3時半過ぎに甲府市北の丘の上から富士山を見た。驚いたことに初冠雪から数日しかたっていないのに、富士山はかなり下の方まで白くなっているではないか。この数日で雪が降ったのかな。

西日に照らされた甲府市街とともに富士山を撮影した。

d0090322_22184231.jpg
西日に照らされた甲府市街と富士山 (10月11日、甲府市)

.
A landscape of Kofu city and Mt. Fuji in the afternoon.
Olympus E-3, ZD50mm, F9.0, 1/1000, EV-0.3, ISO400



モンキチョウ; Eastern Pale Clouded Yellow

モンキチョウを富士山を背景にして撮影。

夕方でやや薄暗い上に、富士山を出すためにシボリを入れていたので高感度(ASA800)にした。オリンパスはCCDが小さいのでASAを上げるとノイズがね------。それでも翅が止まらないと思ったが、何枚か内の一枚だけは翅がブレずに止まった(少しブレているが)。

これから天気の良い日には富士山を背景にした昆虫写真を一つのテーマとして撮影していきたいと思っている。秋は空気が澄んでいるので楽しみだ。

d0090322_22193346.jpg
モンキチョウと富士山 (10月11日、甲府市)

.
An Eastern Pale Clouded Yellow and Mt. Fuji
Olympus E-3, ZD50m Macro, EC-14, F16.0, 1/500, EV-0.7, ISO800


さらに広角レンズで撮影したが、富士山が小さくなりすぎたかもしれない。でも、面白い写真にはなったので満足だ。少し暗いので、外部ストロボを使用した。

d0090322_22194875.jpg
モンキチョウと富士山 (10月11日、甲府市)

.
An Eastern Pale Clouded Yellow and Mt. Fuji
Olympus E-510, ZD8m Fisheye, EC-14, F18 .0, 1/100, EV0.0, ISO400、外部ストロボ



ホシホウジャク; Macroglossum stellatarum

南アルプスに行く途中で、オレンジ色の花が咲いている場所があったので立ち寄ってみた。見ると何頭かのホシホウジャクが花を訪れていた。

外部ストロボを用いて飛翔写真を撮影した。

d0090322_2220230.jpg
ホシホウジャク (10月12日、南アルプス市)

.
A flying feature of Macroglossum stellatarum
Olympus E-510, ZD8m Fisheye, EC-14, ISO400、外部ストロボ


ホシホウジャクの飛翔を見ていると、意外に単純だ。そこで、少し待ち伏せして近接撮影を試みた。下の写真はレンズから10cm以内の距離である。外部ストロボを用いる場合には、海野和夫氏も指摘しているが、露出はマニュアルで設定した方が楽である。

何しろ飛翔中のホウジャクは高速で羽ばたくので、その翅を止めるのは非常に難しかった

d0090322_2220171.jpg
ホシホウジャク (10月12日、南アルプス市)

.
A flying feature of Macroglossum stellatarum
Olympus E-510, ZD8m Fisheye, EC-14, ISO400、外部ストロボ


吸蜜シーンの拡大だが、もちろんこの写真もトリミングしていない。ここまで近づくのは結構苦労したが、かなりインパクトのある写真になったと思う。

d0090322_22203188.jpg
ホシホウジャク (10月12日、南アルプス市)

.
A flying feature of Macroglossum stellatarum
Olympus E-510, ZD8m Fisheye, EC-14, f7.1, 1/1250, ISO800、外部ストロボ



タニグチコブヤハズカミキリ; Mesechthistatus taniguchii

昨年撮影できなかったタニグチコブヤハズカミキリを運良く見つけることができた。やはりマルバダケブキの枯れ葉の中に潜んでいた。

2年ぶりの再会だ。

d0090322_22204319.jpg
タニグチコブヤハズカミキリ (10月12日、南アルプス市)

.
Mesechthistatus taniguchii
Panasonic DMC LX3, ASA100

d0090322_22205618.jpg
タニグチコブヤハズカミキリ (10月12日、南アルプス市)

.
Mesechthistatus taniguchii
Panasonic DMC LX3, ASA100


見つけたタニグチコブを枝に止まらせて、gyorome-8を装着して虫の目写真を撮影した。西日を入れて逆光での撮影なので、内部ストロボを強めにした。

d0090322_22211243.jpg
タニグチコブヤハズカミキリ (10月12日、南アルプス市)

.
Mesechthistatus taniguchii
Olympus E-3, ZD50m Macro, Gyorome-8, ISO400、内部ストロボ


タニグチコブヤハズカミキリの最も大きな特徴は、鞘翅の上にある大きな黒い紋である。そこで、その黒い紋を強調して撮影してみた。鞘翅には縦にスジがあるが、左右の翅は癒着していて飛ぶことができないのだ。

d0090322_22223557.jpg
タニグチコブヤハズカミキリ (10月12日、南アルプス市)

.
Mesechthistatus taniguchii
Olympus E-3, ZD50m Macro, Gyorome-8, ISO400、内部ストロボ

d0090322_22225059.jpg
タニグチコブヤハズカミキリ (10月12日、南アルプス市)

.
Mesechthistatus taniguchii
Olympus E-3, ZD50m Macro, Gyorome-8, ISO400、内部ストロボ


**************************************************

§ Afterword §

<パソコンのリニューアル>
自宅のパソコンは古くて、起動や動作が遅い上にあまりにも非力------そこで、連休初日の土曜日に近くの電気店でとうとう新しいパソコンを購入した。

あと少しでOSが新しく変更(Windows 7)になるので今購入するのには少し抵抗があるが、まあ趣味の自然写真であれば今のOS(不人気のVista)でもパフォーマンス的には問題ないだろうと思う(安価で入れ替えも可能)。

それにしても、パソコンのリニューアルは、購入後の環境整備が大変だ。

だが、何とかインターネット、メールの設定やソフトのインストールなども無事に終了することができたので一安心だ。何しろ以前のパソコンに比べると処理スピードは格段に速くなったので、ブログの閲覧なども楽に行えるようになったのは嬉しい。

これから写真現像ソフトなども真面目に検討してみたいと思う。




以上、 by 虫林花山
Commented by kmkurobe at 2009-10-12 23:34 x
見事にタニグチをゲットされましたね。
コブヤハズの質感がすばらしく表現されていますね。
機会があったら再会してみたいものですね。
Commented by 蘭丸 at 2009-10-13 05:16 x
おはようございます。
ホシホウジャクの吸蜜ドアップ、迫力ですね!!!
私も、ドアップ飛翔、挑戦してみたいと思います!!!
Commented by maeda at 2009-10-13 07:34 x
パソコンの環境整備に手間暇がかかりますから、これがやっかいですね。
今時期のVistaはWindows7への無償アップグレードが付いていたのではないでしょうか?Windows7のほうがVistaより軽いようです。
Commented by ヘムレン at 2009-10-13 09:41 x
ホシホウジャク・・見事にとまりましたね(**)
広角で雰囲気もバッチリ!すごい写真ですね。。
富士もいよいよ雪景色・・・これをバックに・・なんとも贅沢で素晴らしいです(^^)。。
Commented by ダンダラ at 2009-10-13 11:34 x
ホシホウジャクの飛翔は迫力ありますね。
私は最初のちょっと下から見る写真が一番迫力があるように思います。
ちょっとしたアングルの変化でずいぶん変わりますね。
新しいパソコンは環境設定を考えると面倒くさいですが、設定が出来れば快適になりますね。
私ももう少ししたら考えようかな。
Commented by himeoo27 at 2009-10-13 20:59
モンキチョウと富士山の下の写真がシンプルで
私の好きな感じです。
広角接写は、背景が入って面白いですね!
Commented by 虫林 at 2009-10-14 05:39 x
kmkurobeさん、
ありがとうございます。
タニグチコブは昨年は訪れたにも関わらず見つけることができませんでした。もっと見つける方法を考えてみなければなりませんね。ルッキングだけだときついです。
いつか白馬でもマヤサンコブあたりを狙ってみたいな。
Commented by 虫林 at 2009-10-14 05:42 x
蘭丸さん、
コメント有難うございます。
ホシホウジャクは何頭もいて吸蜜していました。撮影して追いかけてもこの蛾は逃げないのでゆっくりと撮影できます。
ぜひとも試してみてください。
Commented by 虫林 at 2009-10-14 05:46 x
maedaさん、
パソコンの環境設定は時間がかかって大変ですね。今回は連休があったので助かりました。
Windows 7は今月の終わりに発売されるらしいですが、しばらく様子を見るつもりです。今回、購入したものはセブンへのアップグレードができるもので、無償ではありませんが、2000円ほどで購入できるようです。
Commented by 虫林 at 2009-10-14 05:51 x
ヘムレンさん、
有難うございます。
ホシホウジャクは吸蜜しているときはそれほど機敏ではないようなので、撮影自体はそれほど難しくないかもしれません。でも、翅を止めるのは工夫が必要ですね。同じ条件でも止まらないことも多いので、難しいと思います。
Commented by 虫林 at 2009-10-14 05:57 x
ダンダラさん、
有難うございます。
ホシホウジャクが訪れていた花は膝の高さくらいですから、意識して下から撮影しています。やはり空を映しこむと広がりがでるような気がしています。僕は空が好きなのかな。
今のパソコンは安価なわりに驚くほどの機能ですので目が点になってしまいます。ウィンドウズセブンが今月に発売されますが、交換は安価にできるようです。
Commented by 虫林 at 2009-10-14 06:01 x
ヒメオオさん、
有難うございます。
その時は富士山の写真を撮影しにいったのですが、ちょうど富士山がきれいに見える場所に草ムラがありました。そういう場所は何箇所かありますので、富士山と蝶のコンビ写真をもっとこれからも撮影しようと思っています。
Commented by Kimaru at 2009-10-14 21:22 x
タニグチ、うらやましいです。こちら(四国)では、セダカだけしかいないので、華やかさに欠けます。ホウジャクの写真もお見事!です。やっぱり魚眼はおもしろいですね。
Commented by grassmonblue at 2009-10-16 08:39 x
いつもながら広角のすばらしさ堪能しました。
カミキリも希少なものなんですね。再見おめでとうございます。
パソコン、わたしも今夏ビスタの不評も7の発売も承知の上で
買い変えました。同じくハードの容量不足と動きがわるくなったためです。
容量も心配なくなり、スピードUPも図られました。
でも、たしかに自分のレベルではビスタで良いことは全くなかったですね。
なんだかな~という感じです。
Commented by chochoensis at 2009-10-16 16:58 x
虫林さん、=タニグチコブヤハズカミキリ=凄い特徴がありますね・・見てみたいです・・・。ホシホウジャクの飛翔にも驚きました・・・素敵なシーンですね・・・。パソコン・・・新しくなさったのですね、おめでとうございます。
Commented by 虫林 at 2009-10-17 11:29 x
Kimuraさん、
こんにちわ、
タニグチコブの黒い紋はとても印象的で、好きです。確かに、タニグチは分布が狭いのでそちらでは見られませんが、セダカコブもなかなか渋くていいですよね。こちらでは、タニグチコブ、フジコブ、セダカコブがすみ分けしていて面白いですよ。
ホウジャクは撮影に失敗しても逃げないので撮影は比較的楽にできます。
Commented by 虫林 at 2009-10-17 11:57 x
grassmonblue さん、
有難うございます。
タニグチコブは昨年見ることができなかったので、今年は出会えてとてもうれしかったです。
grassmonblue さんもパソコンを変更されたとのことですね。今は機能がすごく進歩しているのに驚いてしまいます。ビスタで困るのは、撮影した写真を「名前の変更」で名前を付けて一括変更すると、順番がバラバラになることです。
Commented by 虫林 at 2009-10-17 12:00 x
chochoensisさん、
有難うございます。
タニグチコブは南アルプス中心に分布していて、見つければすぐにわかりますが、秋になって枯れ葉の中に入るとき以外ではなかなか見ることもできません。ホウジャクはなかなか飛び去らないので、何度でも撮影にトライできます。見ていると、まるでハチドリみたいですね。
Commented by clossiana at 2009-10-17 19:50
ホシホウジャクの吸蜜写真、これはまさしく神業ですね。信じられないです。この仲間はまともに撮れたことが一度もありません。シャッターを切る前に何処かへ飛んで行ってしまうからです。カミキリも格好いいですね。ヤハズカミキリの仲間も憧れているのですが図鑑以外では見たこともありません。ともに羨ましい写真です。
Commented by thecla at 2009-10-18 18:57 x
皆さんコメントされてますが、ホウジャクの飛翔バッチリ止まってますね。タニグチコブの広角も質感たっぷりで、背景の愛車がアクセントですね。
ビスタは、しばらく使っていますが、各種ソフトの立ち上がりにはストレスを感じますが、「まあ、ええわ、こんなもんで・・」というのが正直な実感です。一度慣れてしまうとまた帰るのがおっくうになりますし。
Commented by 虫林 at 2009-10-18 22:00 x
clossianaさん、
有難うございます。
ホシホウジャクは撮影に失敗しても逃げなかったので、何回も同じ個体をトライすることができました。このお花畑は撮影に格好の場所だったみたいですね。
ヤハズカミキリの仲間は僕も大好きです。次のターゲットはフジコブヤハズかな?
Commented by 虫林 at 2009-10-18 22:06 x
theclaさん、
有難うございます。
Vistaは不評ですが、僕も「まあ、ええわ」という感じです。でも、XPでは写真の名前を一括で変換できたのですが、Vistaで一括返還すると、並びが変わってしまいます。これはいただけませんでした。
でも、それだけのためにセブンに変えるのもどうかなと今は思っていますよ。
by tyu-rinkazan | 2009-10-12 22:23 | Comments(22)