NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20091229 ケヤキ林散歩:キノコムシなど

Nature Diary #0296
Date: December 29th (Tuesday), 2009
Place: Kofu-shi, Yamanashi Pref.
Weather:Fine


§ Diary §

冬休み初日の今日は、朝からとても寒い。
それでも、せっかくの休みなので、近くの 信玄堤 を散歩することにした。

信玄堤は有名な戦国武将の「武田信玄」がつくったもので、これにより釜無川(富士川)の氾濫を抑え、新田の開発を可能にしたといわれている。武田信玄という武将は、戦いの技術のみならず、当時としては非常に高度の土木技術も持っていたようだ。

この堤にはケヤキの大木(樹齢は400歳以上)からなる林があり、葉を落として明るくなった林の中を歩くとわずかにカサカサと音を立てる-----ウーム、枯れ葉の絨毯は気持ちがいいな。

d0090322_2241171.jpg
信玄堤のケヤキ林(甲斐市竜王町、12月29日)

.
Woods of Zelkova tree in Shingen’ bank 
Olympus E-3, ASA200


ヒメオビオオキノコムシ; Episcapha fortunii

道の脇の立ち枯れ(ケヤキではない)の樹皮を少しめくってみると、比較的大きなオオキノコムシが出現した。どうやらヒメオビオオキノコムシらしい。

オオキノコムシ科の甲虫は日本では200種以上もあるが、5mm以下の小さなもの大部分だ。これなら、オオキノコムシ科ではなく、キノコムシ科にすれば良かったのにと思う。

名は体を表すというが、オオキノコムシではその伝は通じない。

d0090322_2242779.jpg
ヒメオビオオキノコムシの立ち枯れ(甲斐市竜王町、12月29日)

.
An overwintering beetle under the bark of dead tree
Olympus EP-1, ASA500


ヒメオビオオキノコムシは国内に広く分布する。

キノコムシという名前が付いているように、サルノコシカケなどのキノコを食する。

キノコの中には食べると死んでしまう毒キノコが知られているが、昆虫たちはそれらの毒キノコも食するみたいだ。したがって、昔からいわれている 「虫が食べているキノコは無毒」 というのは嘘である。

キノコの毒にもよるかもしれないが、昆虫と人間ではキノコの毒に対する感受性、代謝、耐性などが異なるので、、必ずしも昆虫が食べているからといっても人間にとって無毒とは限らないだろう。一方、毒キノコを食べていた昆虫を人間が食べた場合は危ないかもしれないな-----そんな人いないか?

d0090322_2244052.jpg
ヒメオビオオキノコムシ(甲斐市竜王町、12月29日)

.
An overwintering beetle under the bark of dead tree
Olympus EP-1, ASA500



ヒメツノゴミズムシダマシ; Cryphaeus duellicus

樹皮下にはヒメツノゴミムシダマシも数頭見られた。このゴミムシダマシは、大きな角を持っているので、拡大すると何とも格好が良い------虫林はなかなかクールだと思うけどなぁ。この触角はメスには無いので、この個体はオスである。

ヒメツノゴミムシダマシは、キノコ(とくにサツノコシカケ)に集まる虫の一つだ。この虫を発見した場所では、同時にヒメオビオオキノコムシも見られたので、同じキノコを食していたのかもしれない。

d0090322_2245478.jpg
ヒメツノゴミムシダマシ (甲斐市竜王町、12月29日)

.
Cryphaeus duellicus
Olympus EP-1, ASA500



ヤノナミガタチビタマムシ; Trachys yanoi Y. Kurosawa

ケヤキの樹皮を少し剥がしてみると、ヤノナミガタチビタマムシの越冬集団を容易に見つけることができた。樹皮下を調べた木のほとんどすべてでこの小さなタマムシを見ることができたので、個体数は非常に多いようだ。

d0090322_225823.jpg
ヤノナミガタチビタマムシ(甲斐市竜王町、12月29日)

.
Trachys yanoi Y. Kurosawa
Olympus E-3, ZA-8mm Fisheye, EC-14, ASA400


ヤノナミガタチビタマムシは体長2m程度で非常に小さいので、魚露目レンズを装着して拡大撮影をしてみると、翅表のナミガタ模様がとても綺麗だ。

ヤノナミガタチビタマはケヤキの害虫として知られていて、幼虫は潜葉虫として、成虫は食葉虫として、幼成虫ともにケヤキの葉を食害する。これに そっくりさんのナミガタチビタマムシは、ケヤキで見つかることは稀なので、ケヤキの木でチビタマを見つけたときはヤノナミガタチビタマと考えて良さそうだ。

よくみると、ヤノナミガタチビタマとともにトビイロマルハナノミが1頭まざっていた。

d0090322_2252137.jpg
ヤノナミガタチビタマムシ(甲斐市竜王町、12月29日)

.
Trachys yanoi Y. Kurosawa
Olympus E-3, ZA50mm Macro, Gyrome-8 ASA400



ツノアオカメムシ; Pentatoma japonica

大きくて綺麗なカメムシを見つけた。このカメムシはツノアオカメムシという大型種で、名前のように両方の肩の部分が突出して角状になっている。

ツノアオカメムシは通常は緑色なのだが、本日見つけた個体は青緑色でとても綺麗だった。

d0090322_22264172.jpg
ツノアオカメムシ(甲斐市竜王町、12月29日)

.
Trachys griseofasciata
Olympus E-3, ZA50mm Macro, Gyrome-8 ASA400


**************************************************

§ Afterword §

今年の9月にアカジマトラカミキリを探して、このケヤキ林を何度か訪れてみた。残念ながら、アカジマトラカミキリを見つけることは出来なかったが、林の様子は大体把握できていたので、越冬昆虫を探して今回散歩した。

案の定、ケヤキ樹皮下で越冬する昆虫は何とか見ることができた。とくにヒメオビオオキノコムシやツノゴミムシダマシは予定外の発見でうれしかった。


以上、 by 虫林花山
Commented by 蝶山人 at 2009-12-30 12:44 x
小学校のときにケヤキの樹皮を剥がして
越冬昆虫を探したことがありますが
いかんせん種名の同定にまで至りませんでした。
ヒメツノゴミムシダマシなんて格好良いですね。
甲虫も面白そうだと思いますが
種類が多くて同定が大変そうです。
(既に始める前からギブアップしている軟弱な蝶山人)
Commented by banyan10 at 2009-12-30 17:12
新宿御苑では久々にお会いできて嬉しかったです。
散策の方もしっかり楽しんでいるようですね。僕の方はドタバタして更新もさぼり気味です。(^^;
ヒメツノゴミムシダマシの左も虫に見えますが、違うのでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2009-12-30 19:36
この七宝焼きのようなデザインの「ツノアオカメムシ」
綺麗ですね!このような虫を探してみたくなりました。
Commented by 虫林 at 2009-12-30 23:05 x
蝶山人さん、
ヒメツノゴミムシダマシは、実は4-5頭ほど越冬していましたが、1頭だけ撮影しました。Gyoromeでもっと拡大しておけばよかったかなと思います。蝶山人さんは蝶のエキスパートですから、それだけでも十分に楽しめますね。甲虫は趣味の趣味といった気楽な感じから始められたら良いかもしれませんね。
Commented by 虫林 at 2009-12-30 23:09 x
banyanさん、
ギャラリーの入り口でばったりお会いして驚きました。こちらこそお会いできて嬉しかったですよ。色々お仕事の方でも大事な時かもしれませんね。
実はヒメツノゴミムシダマシは複数が越冬していて、おっしゃる通りで、左もヒメツノです。
Commented by 虫林 at 2009-12-30 23:11 x
ヒメオオさん、
七宝焼きですか、うまいことをいいますね。さすがです。言われてみれば、そう見えてきました。ツノアオカメは通常は緑色なのですが、このときのは肉眼的にも明らかに青が非常に濃い緑でしたね。
Commented by chochoensis at 2009-12-31 16:36
虫林さん、=キノコムシ=は難しくて不明ファイルに入れたままです・・・ツノアオカメムシもこんな色彩があるんですね・・・ビックリしました。
Commented by ダンダラ at 2009-12-31 23:03 x
甲府は寒いでしょうね。
1枚目、良い雰囲気の写真ですね。
そう言えば、八重山で珍しくチョウ以外の写真も撮ってきました。
虫林さんもビックリの写真がありそうです。そのうち載せますね。
今年は色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
Commented by 虫林 at 2009-12-31 23:19 x
chochoensisさん、
キノコ虫の仲間はよく似ているので、同定が難しいですよね。今回のものは大型種だったのでよかったです。ツノアオカメムシは大型で、なかなか立派で、色彩もこの色でとても綺麗でした。
本年も色々有難うございました。
Commented by 虫林 at 2009-12-31 23:21 x
ダンダラさん、
八重山(石垣、西表)は2回ほど訪れていますが、写真をやっていなかったのです。今思うともったいなかったと思います。八重山でのサプライズは何だろうな、楽しみだな。
こちらこそ、色々お世話になりました。
Commented by kmkurobe at 2009-12-31 23:46
2009年は色々とお世話になりました。2010年もあちこちでご一緒できるといいですね。どうかよろしくお願いいたします。
Commented by 虫林 at 2010-01-01 00:31 x
kmkurobeさん、
昨年は本当に色々お世話になりました。
また、今年もよろしくお願いします。白馬でお会いできることを楽しみにしています。
by tyu-rinkazan | 2009-12-29 22:10 | Comments(12)