NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20100925 秋の河原散歩:ミヤマシジミ

Nature Diary #0350
Date: September 25 (Saturday), 2010
Place: Yamanashi
Weather: Cloudy and Fine




§ Diary §

朝から締切を過ぎた依頼原稿を執筆していたが、筆がなかなか走らないので昼から息抜きにミヤマシジミを見に行くことにした(虫林は作家ではない)。

ミヤマシジミといえば、昨年まで近所に発生地があった。そこは突然整地されかなり環境が変わったので、驚いてしまい勘違いのレポートをしてしまったことを思い出す。この場所のミヤマシジミ保全の関係者にご迷惑をかけたことをお詫びしたい


すっかり気候は秋。魚眼効果を利用して、赤とんぼを撮影。

d0090322_0124441.jpg
#1: 赤とんぼの空

.
A Red Dragonfly and Sky
Olympus E-3, ZD8mm Fisheye, ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)



ミヤマシジミ; Argyrognomon Blue

訪れたのは少し遠いが北杜市の河原。

ここは何の変哲もない小さな河川敷だが、コマツナギが多くてミヤマシジミが発生している。
今回もポイントに到着して歩き出すと、すぐに明るいブルーが飛び出した。

d0090322_0125981.jpg
#2: 葉上に静止するミヤマシジミ♂

.
A male of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf.
Olympus E-3, ZD8mm Fisheye, EC-14, ASA400
((2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi))

d0090322_0131124.jpg
#2: ミヤマシジミ

.
A male of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf.
Olympus E-3, ZD35mm Macro, ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

d0090322_0132333.jpg
#2: 開翅するミヤマシジミ♂

.
A male of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf with the wings opened.
Olympus E-3, ZD35mm Macro, ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

d0090322_0133661.jpg
#2: 開翅するミヤマシジミ♀

.
A female of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf with the wings opened.
Olympus E-3, ZD35mm Macro, ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

d0090322_0135232.jpg
#2: ミヤマシジミ♂ color="#800000">

.
A male of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf.
Olympus E-3, ZD35mm Macro, ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

d0090322_014441.jpg
#2: 飛翔するミヤマシジミ♂

.
A flying male of Argyrognomon Blue
Olympus E-3, ZD8mm Fisheye, EC-14 ASA400, Trimming (+)
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

d0090322_0141720.jpg
#2: 交尾するミヤマシジミ

.
A mating pair of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf.
Olympus E-3, ZD8mm Fisheye ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

d0090322_0143064.jpg
#2: 交尾するミヤマシジミ

.
A mating pair of Argyrognomon Blue resting on the grass leaf.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400
(2010-September-25, Hokuto-shi, Yamanashi)

**************************************************

§ Afterword §

アサマシジミやヒメシジミなどに比べてミヤマシジミの青は明るく深い。夏にも発生しているが、本種の撮影だけに訪れることはしない。でも、秋になると会いたくなってしまう不思議な魅力がある蝶だ。

本日はメスも数頭見ることができたが、残念ながら青♀には出会わなかった。



以上、 by 虫林花山
Commented by yoda-1 at 2010-09-26 00:32
Fisheyeでの交尾画像にほれぼれです。
♀の開翅画像は、前翅がほのかに青くなって十分綺麗ですが、
さらに青♀という個体がいるんですか?
Commented by 22wn3288 at 2010-09-26 10:35 x
どの写真も綺麗です。
♀の開翅のブルー、始めて見ました。いいですね。こういう発色があるのですね。これから気を付けて見ていきたいと思います。
飛翔も素敵です。
Commented by himeoo27 at 2010-09-26 17:45
ミヤマシジミ♀の前翅先端付近の青い輝きと後翅の赤い半円が素敵です。秋のこの蝶もいいですね!
Commented by banyan10 at 2010-09-26 19:04
交尾の広角がいいですね。
蝶が大きくなくてもしっかりと存在感がありますね。
何度も撮影している蝶ですが、交尾は遭遇できずに羨ましく拝見しました。
Commented by アッキーマッキー at 2010-09-27 20:49 x
虫林さん、こんにちは
5枚目の♀は、青みがかってますね。
いつもながら飛翔写真ばっちりですね。
今回、ムラサキシジミの飛翔を撮影してみましたが、マクロ100mmで撮ったので、ちょっとピントが甘いです。良かったら、遊びにおいで下さい。
Commented by 蘭丸 at 2010-09-28 04:18 x
おはようございます。
執筆中にぶらりと Blue を撮りに行く。
素敵な散歩ですね。
川崎ではソロソロ ウラナミが・・・と、注意してイルのデスガ、
数日、雨が続きそうです。
Commented by 虫林 at 2010-09-28 08:31 x
yodaさん、
コメント有難うございます。
今回は交尾写真が撮影できましたが、広角で周囲の情景を容れて撮影することもでき満足しています。青メスというのは、低温型の♀に見られる変化で、羽表に青い燐粉が発達するもので、この写真の青さとは異なります。
Commented by 虫林 at 2010-09-28 08:33 x
22wn3288 さん、
コメント有難う御座います。
メスの翅のブルーの光沢は意外に綺麗ですね。このような変化はクロツでも見られるように思えます。僕もこれから気おつけて観察してみますね。
Commented by 虫林 at 2010-09-28 08:36 x
ヒメオオさん、
コメント有難う御座います。
秋になるとミヤマシジミ♀の低温型(翅に青い燐粉が発達した個体)を探しています。今回はだめでしたが、何度か通えば見つかるかもしれません。楽しみです。
Commented by 虫林 at 2010-09-28 08:38 x
banyanさん、
コメント有難うございます。
ミヤマシジミは毎年撮影されているので、てっきり交尾も撮影されていると思いました。これからしばらくまだシーズンが続きますので、楽しみですね。
Commented by 虫林 at 2010-09-28 08:40 x
アッキーマッキー さん
コメント有難う御座います。
マクロ100mmで撮影されたムラサイシジミをぜひ見せて下さい。後ほどお邪魔しますね。
Commented by 虫林 at 2010-09-28 08:42 x
蘭丸さん、
コメント有難う御座います。
我慢できずにまた散歩してしまいました(笑)。
そろそろウラナミシジミの季節ですね。こちらではかなり個体数も多くなっています。
by tyu-rinkazan | 2010-09-26 00:16 | ▣ミヤマシジミ | Comments(12)