NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20110515 新緑の散歩道:ハンミョウ緑型

Nature Diary #388

本日も天気が良いので、甲府市北にある林道を散歩した。ミヤマカラスでもいないかなと思いながら歩いていると足元からハンミョウが飛び出して少し前の地面に静止した。この美しいインセクトハンターは県南には普通だが、甲府市内では今まであまり見かけたことがなかった。

ナミハンミョウはかなりの個体数がいて歩くたびに飛びたったが、その中にやけに緑色が強い個体を見つけた。そこで、近づいてゆっくり観察してみると、鞘翅や前胸背の赤色が欠失して緑色になった変異種だった。このような変異種(ab. viridissima)があることは図鑑で見て知ってはいたが、実際に見るのはこれが初めてだったので何となく嬉しくなった。

下の写真の円内は通常型のハンミョウ。

d0090322_7274345.jpg
ハンミョウ 緑化変異 (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400

d0090322_728320.jpg
ハンミョウ 緑化変異 (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400



2週間ほど前にハンノキカミキリを見つけたヒメヤシャブシの低木を見に行った。注意深く探したのだが、今回は1頭だけしか見つけることができなかった。このカミキリは発生時期が短くて、すでに時期が過ぎてしまったのかもしれないな。多分、ここでは4月下旬から5月の上旬が良さそうだ。ハンノキカミキリはいつも偶然に見つけていたので、毎年観察できる場所は大事だ。

ハンノキカミキリは葉脈に沿って葉を後食する(写真下)。

d0090322_723514.jpg
ヒメヤシャブシの葉を後食するハンノキカミキリ (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400



道路脇のヨモギでキクスイカミキリを見つけた。このカミキリは前胸背に赤い点があってなかなかオシャレにみえる。以前は良く見かけたカミキリだが、しばらく見ていなかった。チョウの撮影をしていると、ヨモギの葉などに目もくれないので、いても見ていなかったのだろう。人間の視力とはそういうものだ。

d0090322_724485.jpg
ヨモギ葉上のキクスイカミキリ(甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400

d0090322_7241722.jpg
キクスイカミキリ(甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400



ヘリグロベニカミキリが白い花を訪れていた。実はこのカミキリに会うといつもドキッとするのだ。というのも、同じベニカミキリの仲間にムモンベニカミキリという種類があって、こちらは大珍品である。昔、友人が目の前でこのムモンベニを採集したのを見て以来、ヘリグロベニを見る度にもしかしてムモンベニかもと思いドキドキするようになってしまったのだ。よほど、その時の状況が僕にはショックだったのだろうか。

下の写真で、同時に写っている甲虫はトゲヒゲトラカミキリ。

d0090322_7242944.jpg
ヘリグロベニカミキリ (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400,外部ストロボ



葉上でイチモンジカメノコハムシを見つけた。この仲間はまるでヘルメットみたいなユニークな形をしているので、見つけるとカメラを向けてしまう。このハムシのヘルメットの端は透明なので、ヘルメットを通して周囲を見ているのかと思っていた時期があったが、その後拡大してみてみると、どうやらヘルメットの下から覗いているようだ。

d0090322_7244164.jpg
イチモンジカメノコハムシ (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400



綺麗なヤツボシツツハムシを見つけたので、改造レンズで撮影した。

d0090322_7245489.jpg
ヤツボシツツハムシ(甲府市、5月15日)

.
Olympus EP-1, 改造レンズ, ASA400



ニシカワトンボだろうか、綺麗なカワトンボが渓流を背景にした草の上で日光浴していた。背景の水の流れを意識しながら撮影したつもりだが----難しい。

d0090322_725674.jpg
カワトンボ (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400



道の脇に綺麗なキンランを見つけた。今までもキンランは何度か見たことがあるが、どういうわけかちゃんと開花しているのにお目にかかったことがなかった。蘭好きの僕にとっては嬉しい花である。

d0090322_7302732.jpg
キンラン (甲府市、5月15日)

.
Canon EOS 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400



§ Afterword §

昨日は白馬だったので、本日は休養日にするはずだったが、天気が良いので渓流沿いの小路を少しだけ歩いてみた。チョウも良いのだが、甲虫や花に目を向けながら散歩するのも大好きだ。


以上、 by 虫林花山
Commented by himeoo27 at 2011-05-18 08:37
緑化したハンミョウは、初めて拝見しました。
通常のそれと比べると別種のような、不思議な感じのする個体ですね!
Commented by yoda-1 at 2011-05-18 12:40
ハンミョウにも色変化があるとは、今後の観察の楽しみが出てきました。
でも道案内で先に飛んでしまい、なかなかこのように大きく撮影できません。
その他、見たことない甲虫・ハムシばかりで、少しは自分も観察力をつけたいものだと反省しきりですが、数々の綺麗な画像がすごく楽しめました。
キンランという野生種もしらなくて、勉強になりました。
Commented by hirax2 at 2011-05-18 12:55
変異したハンミョウも綺麗なものですね。このような個体がいることははじめて知りました。
ハンミョウはこの美しさに見かけると必ず撮ってしまう虫の代表選手です。
最近会えてないので、探してみたくなりました。
Commented by 虫林 at 2011-05-18 20:08 x
ヒメオオさん、
僕も初めてみましたよ。でも、なかなか渋くて良い味出していますよね。
これだけ色彩が異なると確かに別種のようにもみえます。県南では毎年ハンミョウを撮影していましたが、このような変異種は見たことがありませんでした。多分、こちらでは発生頻度が高いのかもしれません。これから少し観察してみます。
Commented by 虫林 at 2011-05-18 20:13 x
yoda-1さん、
ハンミョウは結構色彩変異が多いみたいですが、これほどの変異は今まで見たことがありませんでした。地域差ということも考えられますので、これから注意して観察してみます。ハンミョウなどは非常に敏感ですが、中にはフレンドリーな個体もいますし、さらにしばらく追いかけるとあまり飛ばなくなるようです。そんな時には大きく写すことができますよ。キンランとギンランは低い山で時々見かけますが、キンランの開花は今まで見たことがありませんでした(いつも蕾)。注意すれば、きっと見つけることができると思います。
Commented by 虫林 at 2011-05-18 20:18 x
hirax2さん、
ハンミョウという甲虫は、美しさにおいて日本の昆虫の中でベストテンには入ると思います。また、ハンミョウの仲間の中では、日本のハンミョウは世界的に最も美しい種ではないかと思っています(少し手前味噌かな)。是非とも平地や低い山で未舗装の林道でも歩くときには探してみてください。フォトジェニックな昆虫ですよね。
Commented by chochoensis at 2011-05-19 15:01
虫林さん、驚きました!!!=緑色のハンミョウ=・・・見た事が無いです、まったく色彩が違いますね・・・変種ですか、見てみたいです。キクスイもハンノキカミキリも名前は図鑑で見て知っていましたが実物写真を見るのも初めてです、ハンノキは気をつけているのですが、探せないでいます・・・流石ですね!
Commented by ヘムレン at 2011-05-19 20:34 x
ハンミョウにこのタイプが出ることは、つい最近知ったばかりです。
いい色合いですね。素晴らしいです。
カミキリもたくさん・・・ハンノキカミキリ・・いい雰囲気ですね。
いよいよ忙しくなってきましたね(^^)
Commented by 虫林 at 2011-05-19 22:31 x
chochoensisさん、
有難うございます。
僕もこの緑化型のハンミョウを撮影するのは初めてです。どのくらいの少なさかは定かではありませんが、県南ではハンミョウが沢山いますが、見たことがありませんでした。ハンノキカミキリやキクスイカミキリは僕の好きなフトカミキリの仲間で、ハンノキカミキリよりもキクスイカミキリの方が見やすいと思います。
Commented by 虫林 at 2011-05-19 22:34 x
ヘムレンさん
有難うございます。僕もこの変種のハンミョウの色合いはなかなかシックなので気に入っています。もう少し観察してみたいと思っています。
ハンノキカミキリはいつも偶然にしか見ることができませんでしたが、この場所は数年見れるかもしれません。今年はもう終了でしょうから、来年が楽しみです。
あまり昆虫が一度に出てくると目移りして困りますね。
Commented by dragonbutter at 2011-05-19 23:25
緑色変異型は知りませんでした。珍しいという潜在意識もあるのでしょうが大変美しいですね。viridissimaという響きもいいですね。他にも変異型があるのでしょうか。これからは注意して観察したいと思います。
Commented by 虫林 at 2011-05-20 08:09 x
dragonbutterさん
有難うございます。
緑化型は今まで見たことがありませんでした。
かなり面白いのですが、珍しさの程度はわかりません。これからさらに観察していきたいと思っています。ほかにもツヤが焼失したタイプなども知られているようです。楽しみですね。
Commented by naoggio at 2011-05-20 12:50 x
ハンミョウの変異種、面白いですねえ。
赤が抜けて補色の緑になっているのがまた興味深いです。
ヤツボシツツハムシの写真、素晴らしいです。レンズ改造した甲斐がありましたね。
カワトンボの写真もいいですね。涼やかな初夏の感じが伝わってきます。
虫林さんは不思議とこういういいシチュエーションに巡り合う機会が多いように思います。
Commented by 蘭丸 at 2011-05-20 21:12 x
凄い緑色型ですね!!!
初歩的な質問で恐縮ですが、viridissima の前にある、
ab. は、aberrant の略で宜しいでしょうか?
Commented by 虫林 at 2011-05-24 19:09 x
naoggioさん、
少しの間台湾に行っていましたので、レスが遅れて申し訳ありませんでした。ハンミョウの緑型はなかなか綺麗ですよね。僕も感動しました。
有難うございます。レンズを改造して、何とか生かすことができました。改造しただけで終わってしまうかもしれないなと思っていたので、嬉しいです。
Commented by 虫林 at 2011-05-24 19:21 x
蘭丸さん
台湾に行っていてレスが遅れました。すいません。
ハンミョウの緑型はとても綺麗で驚きました。
ab. は多分おっしゃる通りで、aberrant formのことだと思いますが、学名で変種は var.ですので、正確には varの方が良いかな?
ご指摘ありがとうございました。
by tyu-rinkazan | 2011-05-18 07:32 | Comments(16)