NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

201100718 クヌギ林散歩:オオムラサキほか

Nature Diary #401

お昼に近くのレストランで家内と一緒にゆっくりと食事をした後、時間ができたので近くのクヌギ林を訪れてみました(虫屋の習性ですかね)。やはり年に1度くらいは国蝶オオムラサキを撮影しないとね。


» オオムラサキ; The Forest Pierrot

オオムラサキは18日の午後と24日に撮影しました。

クヌギの樹液には沢山のオオムラサキが集まっていました。時期が時期ですから♂は古い個体が多く見られましたが、♀はまだまだ新鮮です。多分、クワガタ採集のためなのでしょうか何本かの樹液が出ている木にバナナトラップが下げてありましたが、このまま放置されるとゴミになってしまいますよね。

d0090322_192127100.jpg
クヌギの樹液に集まったオオムラサキ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 7D, EF 300mm F4L IS USM, ASA400

d0090322_19214484.jpg
オオムラサキとカブトムシ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 10mm Fisheye, ASA800, 外部ストロボ

d0090322_1922442.jpg
オオムラサキ♂と♀の求愛 (山梨県、7月24日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macro, ASA400


d0090322_19221896.jpg
オオムラサキ♂とカブトムシ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 7D, EF 300mm F4L IS USM, ASA400


d0090322_19223150.jpg
占有行動を示すオオムラサキ♂ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 7D, EF 300mm F4L IS USM, ASA400

d0090322_19224420.jpg
占有行動を示すオオムラサキ♂ (山梨県、7月24日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 10mm Fisheye, ASA800, 外部ストロボ

d0090322_19225734.jpg
占有行動を示すオオムラサキ♂♀ (山梨県、7月24日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macro, ASA400


d0090322_1926318.jpg
飛翔するオオムラサキ (山梨県、7月24日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 10mm Fisheye, ASA800, 外部ストロボ




» その他; Miscellaneous

オオムラサキが集まる樹液酒場には、色々な昆虫たちも集まってきていました。

d0090322_19262028.jpg
カブトムシの戦い (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 7D, EF 300mm F4L IS USM, ASA400


d0090322_19323474.jpg
ミヤマカミキリとルリボシカミキリ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 10mm Fisheye, ASA800, 外部ストロボ


d0090322_19265762.jpg
アカアシオオアオカミキリ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 10mm Fisheye, ASA800, 外部ストロボ


d0090322_19312420.jpg
オオヨツスジハナカミキリ (山梨県、7月18日)

.
Canon EOS 60D, Sigma 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macro, ASA400



§ Afterword §

この時期は撮影対象の選択肢が広くて、何を撮影するかが迷ってしまいます。でも、何といってもオオムラサキは国チョウですから年に一度は撮影したいものです。今回はクヌギに来るカミキリムシも数種撮影できましたが、とくにアカアシオオアオカミキリは夜行性ですので、昼間に撮影できたのは嬉しかったな。




以上、 by 虫林花山
Commented by himeoo27 at 2011-07-24 20:12
カブトムシ、オオムラサキの両方とも子供のころから最大の憧れの昆虫です。今でも彼らの姿を見るとワクワク、ドキドキします。
Commented by yoda-1 at 2011-07-24 20:15
オオムラサキ堪能できました。
やはり日本の古里に来たような気持ちになります。
各種カミキリも個性豊かですが、
今年も一日花のヤブカンゾウをトップに入れているのが渋いです。
Commented by spatica at 2011-07-24 21:48 x
オオムラサキ♂の翅表は綺麗ですね。
毎年終わってから気付くので、綺麗な個体の写真はほとんど撮ったことがありません(笑)。
アカアシオオアオは昼間ですか?
だとしたらかなり珍しいと思うのですが…。
Commented by at 2011-07-25 19:30 x
アカアシオオアオカミキリですか。昼間でも居るのですね。
カミキリ関係の書籍でつい最近読み直した本でも、表紙になっていました。これ一度見たかったんですよね。樹液にルリボシカミキリも来るのですね。ミヤマカミキリは最近少なくなったようですが、大きいカミキリ(シロスジ、ウスバ)も撮影対象としては本当に魅力がありますね。
今年はもう少しカミキリも撮影してみようかと思っています。
Commented by ヘムレン at 2011-07-25 21:04 x
アカアシオオアオカミキリですか。。はじめて見ました。なかなか綺麗なカミキリですね。
先日、長野に行く途中でSAに寄ったとき、歩いていたらおもむろにミヤマカミキリが飛んできて服にとまりました。驚きました(^^;)。。
オオムラサキとカブトムシ・・・迫力あります。
Commented by hirax2 at 2011-07-25 22:20
今回もしっかり自然と同化して夏のクヌギ林の迫力ある写真がならんでおり、素晴らしいです。
子供の頃のワクワク感が蘇ってきました。
さすが国蝶の堂々とした姿は樹液酒場に映えますね。
Commented by tamayam2 at 2011-07-26 07:21
あ~あ、素晴らしいオオムラサキ!このように自然の中
で見たいと思っています。私は、先日北杜市のオオムラサキ
センターで見たのですが、オリの中の蝶では、感動も半減(とほほ)
Commented by 虫林 at 2011-07-26 07:57 x
ヒメオオさん、
少し遅めでしたが、オオムラサキを撮影してみました。でも、ちょうどカブトムシなども最盛期のようでかえって良かったかもしれないなと思っています。僕もオオムラサキやカブトムシを見ると胸がドキドキします。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 08:00 x
yoda-1さん、
ヤブカンゾウはこの時期に咲く花の中で、とても綺麗ですのでタイトルトップの写真にしました。
オオムラサキはこちらではかなり身近なチョウですので、確かに故郷を感じさせるものですね。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 08:02 x
spaticaさん、
僕もオオムラサキの撮影はいつも出遅れてしまいますが、撮影してみると綺麗ですね。アカアシオオアオカミキリは夜行性ですので、今回見られたのは意外でした。でも、撮影した後、すぐに木の上部に登って行ってしまいました。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 08:06 x
kさん、
コメント有難うございます。
アカアシオオアオカミキリは夜に撮影にいったことがありますが、夜にストロボを使用して撮影すると、あまり良い写真が撮影できませんでした。今回は綺麗な個体を撮影できてよかったです。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 08:11 x
ヘムレンさん、
アカアシオオアオカミキリはそれほど簡単に見れるものではありません。とくに夜行性なので、日中に目に触れる機会は少ないでしょう。
でも、みると綺麗で立派なカミキリです。今年はミヤマカミキリは多いようです。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 08:13 x
hirax2さん、
こちらではクヌギ林が身近にあって、オオムラサキやカブトムシを身近に感じることができます。僕の子供のころには電車いに乗って見に行った昆虫たちですから、嬉しいものです。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 08:16 x
tamayam2さん、
有難うございます。こちらではオオムラサキはかなり身近なチョウで、クヌギ林に行けば飛んでいる姿を見ることができます。
オオムラサキセンターは生態を観察するには良いとこrですね。僕もいつかじっくりと教えてもらおうと思っています。
Commented by naoggio at 2011-07-26 14:33 x
2枚目、いいですねえ。
子供になってクヌギの幹を見上げているような気になりました。
魚眼をうまく使われているので、カブトムシ等との対比でオオムラサキの♀の大きさが際立って見えます。
構図も面白く傑作ですね。さすがです。
Commented by 虫林 at 2011-07-26 21:23 x
naoggioさん、
コメント有難うございます。
2枚目の写真は僕もお気に入りの1枚です。撮影した時にはこれほどの面白い効果があるとは思わなかったのですが、偶然とは面白いものですね(笑)。この時期ですと、オオムラサキの♂には少し遅めなのですが、カブトムシが沢山発生しているので、カブトムシのとのコラボが撮影できるメリットがあるように思っています。
by tyu-rinkazan | 2011-07-24 19:32 | Comments(16)