NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20120506 菜の花の散歩道:ウスバシロチョウとハンノキカミキリ

.
Nature Diary 7(23):#448


ゴールデンウィーク最終日(日曜日)。

今年は当初遅れていた季節の歩みがここにきて急に例年並みに追いついてしまった。この時期、山は新緑に包まれ、フジ、タニウツギ、ヤマボウシなどの花々がアクセントを添えている。一年中でも最も美しく、活気に満ちた季節に入ったな。本日は天気が不安定だが、少しだけ里山を歩いてみた。


ウスバシロチョウ; The Glocial Parnaassius

車で山側の道を流していると、満開の「菜の花畑」を見つけた。早速、降りて歩いてみると、ほどなく足下からウスバシロチョウが飛び出した。

ウスバシロは今年の初見。

d0090322_632583.jpg
菜の花畑を飛ぶウスバシロチョウ

.
A butterfly, the Glocial parnaassius, flying in the rape blossom field
Canon 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)


ウスバシロチョウと菜の花のコンビネーション。

d0090322_634563.jpg
菜の花に止まるウスバシロチョウ

.
A butterfly, the Glocial parnassius, resting on the rape blossoms
Canon 7D, Sigma 24mm F1.8 EX DG Macro ISO200 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)


このチョウの翅はスリガラスのように半透明なので、菜の花の黄色が翅から透けて見える。
晴れていると翅表面の反射で、透過性は乏しい。曇って日が陰ったのが幸いした。

d0090322_635738.jpg
菜の花に止まるウスバシロチョウ

.
A butterfly, the Glocial parnassius, resting on the rape blossoms
Canon 7D, Sigma 24mm F1.8 EX DG Macro ISO200 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)




ハンノキカミキリ; Cagosima sanguinolenta

ハンノキカミキリは、赤い縁取りの黒いタキシードをまとっている。

昨年、偶然に本種の発生木を見つけた。今年も注意深くハンノキの葉を見たが、このカミキリに特徴的な葉脈にそった後食跡(食痕)を見つけることができなかった。ウーム、今年は発生していないのかなと思い帰ろうとしたときに、幸運にも葉上に一頭のオスを見つけることができた。

d0090322_654189.jpg
ハンノカミキリ♂

.
Cagosima sanguinolenta
Canon 7D, Sigma 24mm F1.8 EX DG Macro ISO200 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)

d0090322_655442.jpg
ハンノカミキリ♂

.
Cagosima sanguinolenta
Canon 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)




ハンミョウ; Tiger beetle

ハンミョウは「美虫ベスト10」には入るかな?
でも、この美しい甲虫は獰猛なハンターで、英語では Tiger beetle と呼ばれている。

とにかく敏感でなかなか近づかせてくれない。本日は曇って、気温が下がったことも関係したのだろうか、かなり近接してゆっくりと撮影させてくれた。

d0090322_64122.jpg
ハンミョウ

.
Tiger beetle
Canon 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)


カメラを地面につけて這いつくばって撮影。
今まで正面からこんなに近接して撮影したことは無かった。

d0090322_64242.jpg
ハンミョウ

.
Tiger beetle
Canon 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)




その他; Miscellaneous

d0090322_66830.jpg
フタオビアラゲカミキリ

.
Rhopaloscelis bifasciatus
Canon 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)

d0090322_662170.jpg
ヒゲナガオトシブミ♀

.
Paratrachelophorus longicornis
Ricoh GRD IV(2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)

d0090322_66389.jpg
キバネツノトンボ

.
Ascalaphus ramburi
Canon 7D, EF 100mm F2.8L Macro IS USM, ASA400 (2012-May-06, Kofu-shi, Yamanashi)




§ Afterword §

いつの間にか5月になってしまった。

本日は朝から晴れたり曇ったりで、昼近くには時々雷を伴った強い雨が降ったりもした。何となく不安定で不気味な天気だった。そういえば、茨城県のつくば市では竜巻が発生し、大きな被害がでたことが報道された。被災された方々には心からのお見舞い申し上げます。

5月もいろいろと忙しいが、可能な限りフィールドを散歩したいものだ。




以上、 by 虫林花山


 **********************************************************

Commented by himeoo27 at 2012-05-11 20:54
ハンミョウの正面からのアップ
綺麗だけど怖い感じが良いですね!

また、一番上のウスバシロチョウの飛翔もお気に入りです。
Commented by thecla at 2012-05-12 19:22 x
菜の花畑にウスバシロチョウ、うなります。こちらでは、ウスバシロの時期に菜の花はピークを過ぎていることが多いので、菜の花絨毯はうっとりします。
Commented by grassmonblue at 2012-05-12 19:34 x
すっかりご無沙汰しています。
もうウスバシロの季節になっているんですね。
ハンミョウのドアップ。見ごたえあります。すごいですね。
これほどの超接近考えられません。
Commented by chochoensis at 2012-05-12 22:11
虫林さん、毎年のように・・・今年こそ、念願の=ハンノカミキリ=を撮影するぞ!・・・と思いながら既に数年経過しました・・・貴殿の写真を拝見して今年は必ず・・・というのは=夢=かもしれません・・・。
最近もボチボチ=植物=からはじめています・・・。
Commented by 虫林 at 2012-05-13 05:53 x
ヒメオオさん、
コメントありがとう御座います。
ハンミョウは敏感なので、これまでこれほど近接撮影できませんでした。近くでみるとやはり迫力があります。
飛翔はたまたま100mmのままで撮影できました。
Commented by 虫林 at 2012-05-13 05:55 x
theclaさん、
コメントありがとう御座います。
そういえば、一般的には菜の花の時期とウスバシロはずれてしまうのかもしれませんね。この時は上手く会いました。
Commented by 虫林 at 2012-05-13 05:58 x
grassmonblueさん、
コメントありがとう御座います。
此方こそご無沙汰しています。
ハンミョウは本当に敏感ですよね。
僕もこれ程近接できたのは初めてでした。やはり、肉食昆虫の迫力が感じられました。
Commented by 虫林 at 2012-05-13 06:02 x
chochoensisさん、
コメントありがとう御座います。
ハンノキカミキリの発生木はなかなか少ないようです。
ここは比較的安定して見つかるように思えますが、今年はこの1頭だけしか見ていません。これからが発生の盛期になるのかな。
上手く発見できると良いですね。
Commented by 22wn3288 at 2012-05-13 10:21 x
ウスバシロチョウ 黄色が透けて見える翅がとても綺麗です。
チャンスを見事に写し取られて見事です。
ハンミョウの顔も始めてお目にかかりました。
Commented by Sippo5655 at 2012-05-13 20:53
キバネツノトンボ、見た瞬間大好きになっちゃいました!!
普通の?ツノトンボを初めて見た時も仰天しましたが、、
本当にいろんな虫がいるものですね!
ウスバシロチョウの見つめる景色・・・
ウスバシロチョウになった気分です(*^-^*)
最近、↑のようなエンジ色の小さなカミキリムシをよく見かけます。
このカミキリムシとはちょっと違うみたい
調べなきゃ!!
Commented by Akakokko at 2012-05-13 23:55 x
ウスバシロの透けた翅が素敵ですね。
なかなかこのような感じに撮ることができません。
ハンミョウももう出て来ているのですね。
先日ニワハンミョウは見ましたが、今シーズン、ハンミョウはまだ未見です。
虹色が奇麗で好きな虫のひとつです。
Commented by kmkurobe at 2012-05-14 18:32 x
昨日はお疲れ様でした。次の機会にごいっしょできるのを楽しみにしていますよ。
フタオビアラゲとは渋い。こちらでもクルミでみかけたことがあります。
そちらにはフタモンアラゲのほうは観察されていますか?
Commented by 虫林 at 2012-05-15 17:59 x
22wn3288さん、
コメント有難うございます。
ウスバシロチョウの翅は半透明ですので、花の色が透けると雰囲気が出ますね。お褒めいただきありがとうございます。
ハンミョウの顔は結構迫力があるでしょ。
Commented by 虫林 at 2012-05-15 18:01 x
Shppoさん、
コメントありがとうございます。
キバネツノトンボはとても美しいですよ。そんなに珍しい種類ではないので、出会うこともあるかと思います。ぜひとも撮影してみてください。Sippoさんならどんな雰囲気の写真を撮影されるのか楽しみだな。
カミキリはよく似た種類がいるので気を付けてくださいね。
Commented by 虫林 at 2012-05-15 18:03 x
Akakokkoさん、
コメント有難うございます。
ウスバシロチョウの翅が天気が良いと表面反射でなかなか透けて見えないかもしれませんが、曇っていたのが幸いしたのかな。
ハンミョウはこちらではいるとところにはいるのですが、いないところも結構あります。はやく見ることができるとよいですね。
Commented by 虫林 at 2012-05-15 18:09 x
kmkurobeさん、
コメントありがとうございます。
今回も何とか首がつながり、連勝といえるかどうかはわかりませんが、撮影できましたね。これというのもkmkurobeさんとOさんのおかげと思っています。
アラゲカミキリは小型ですが、なかなかカミキリらしい形が好みです。フタモンアラゲもフタオビアラゲも結構似ていますが、紋が違うので区別できますね。フタモンもこちらで観察できますよ。
Commented by naoggio at 2012-05-15 20:45 x
ウスバシロ、きれいですねえ。菜の花畑をうまく取り込んで作画されている虫林さんの力量、すごいです。
ハンノカミキリやキバネツノトンボも素晴らしいです。
Commented by 虫林 at 2012-05-15 21:54 x
naoggioさん、
コメント有難うございます。
ウスバシロの写真をお褒めいただき恐縮します。この日は曇っていたのが良かったかもしれませんね。全体的にしっとりとした写真になるので、曇りの日も馬鹿にできません。
by tyu-rinkazan | 2012-05-11 06:08 | Comments(18)