NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20120707 クヌギ林の散歩道:オオムラサキなど

.
Nature Diary vol.7(34):#459


土曜日は朝から雨。
午前中は急ぎの原稿でもやっつけようと思っていたのだが、午後から雨が上がった。

ちょうど、「小畔川日記」のダンダラさんご夫妻が、オオムラサキの撮影に来られると連絡を受けていたので、昼食後に近くのクヌギ林に出かけてみた。



オオムラサキ; The Great Purple

クヌギ林に到着すると、オオムラサキが梢をジェット機のように滑空。
まるで、梅雨の晴れ間に狂喜乱舞しているようにもみえる。

それにしても、今年はオオムラサキの数が多い。

d0090322_54215.jpg
ガードレールで静止するオオムラサキ♂

.
A male of the Great Purple resting on the guardraila crash barrier
Ricoh GXR S10, ISO200 (2012-July-07, Kofu)


まだ発生初期で、♀は出ていない。
♀が出るころには、♂の翅が痛んでしまうので、新鮮な♂の撮影には今週がもっとも良いのかもしれないな。

d0090322_5422055.jpg
オオムラサキ♂

.
A male of the Great Purple
Canon 60D, EF100mm MACRO, ISO400 (2012-July-07, Kofu)


さすがに、オオムラサキは国蝶に選ばれるだけあって、その大きさといい、色彩といい、他の種類のチョウたちとひと味違った風格がある。ちなみに、「国蝶」を定めているのは日本だけらしい(国鳥は多い)。

d0090322_5423328.jpg
静止するオオムラサキ♂

.
A male of the Great Purple resting on the tree trunk.
Canon 60D, EF100mm MACRO, ISO400 (2012-July-07, Kofu)


しばらく撮影して、そろそろ帰ろうかなと車を走らせていたときに、道路上でダンダラさんご夫妻と守備よく出会うことができた。聞けば、甲府に入るまでは小雨だったとか。

集団吸汁の場所を教えていただき、一緒にゆっくりと撮影。

d0090322_5424621.jpg
樹液に集まったオオムラサキ♂

.
The Great Purples nectering in group.
Canon 60D, EF100mm MACRO, ISO400 (2012-July-07, Kofu)

d0090322_5425764.jpg
飛翔するオオムラサキ♂

.
A flying male of the Great Purple
Canon 60D, Sigma 10mm Fisheye, ISO800, 外部ストロボ, トリミング (2012-July-07, Kofu)

d0090322_543922.jpg
飛翔するオオムラサキ♂

.
A flying male of the Great Purple
Canon 60D, Sigma 10mm Fisheye, ISO800, 外部ストロボ (2012-July-07, Kofu)

d0090322_5432015.jpg
吸水するオオムラサキ♂

.
A male of the Great Purple feeding minerals on the ground.
Canon 60D, Sigma 10mm Fisheye, ISO800, 外部ストロボ (2012-July-07, Kofu)



その他; Miscellaneous

同じクヌギの幹で、ルリボシカミキリとタマムシを見つけた。
(玉虫が下から登ってきたので、両者が最も近接した瞬間を撮影)。

そういえば、今日は七夕。
七夕伝説にたとえれば、タマムシが織姫で牽牛がルリボシといったところかな。

d0090322_543312.jpg
タマムシとルリボシカミキリ

.
Jewell beetle and blue longhorn beetle with black spots
Ricoh GXR S10, ISO100 (2012-July-07, Kofu)

d0090322_5434591.jpg
タマムシ

.
Jewell beetle
Canon 60D, EF100mm MACRO, ISO400 (2012-July-07, Kofu)

d0090322_544057.jpg
タマムシ

.
Jewell beetle
Ricoh GXR S10, ISO100 (2012-July-07, Kofu)

d0090322_5441775.jpg
ルリボシカミキリ

.
The blue longhorn beetle with black spots
Ricoh GXR S10, ISO100 (2012-July-07, Kofu)



§ Afterword §

聞くところによると、オオムラサキは他の地域でも今年は数が多いようだ。
本当のところはどうなのだろうか?

これからメスも出てきて、色々な生態を見ることができるだろう。


d0090322_554922.jpg

山梨県はブドウが名産で、甲府市内にもぶどう棚が多い。


ブドウの実にすでに袋-----夏。
毎年、夏の訪れは待ち遠しくて、来れば瞬く間に過ぎてゆく(虫林)。




以上、 by 虫林花山




Commented by hemlenk at 2012-07-09 06:04
今年は、やはりオオムラサキが多いのですね。昨日訪れた長坂のセンターのかたも言っていました。
オオムラサキが多い年は、夏が暑いイメージがあります。(^=^;
節電が難しいです~。
ルリボシとタマムシのツーショット!ナイス!こんなところに出くわしてみたいです(^_^)/
昨日も甲府はよく晴れていましたね。驚きました(^_^;)
Commented by 22wn3288 at 2012-07-09 08:26 x
オオムラサキは国蝶と言われるだけあって存在感がありますね。
やっぱり美しい!
玉虫の輝きも綺麗ですね。
Commented by naoggio at 2012-07-09 15:11 x
オオムラサキは工夫されたショットばかりで素晴らしいですね。
タマムシ久しぶりに見ました。きれいですねえ、やっぱり。
それにしてもルリボシカミキリとツーショットとは恐れ入りました。ルリボシは立派な個体ですね。
Commented by banyan10 at 2012-07-09 15:20
オオムラサキ多いのですか。
やはり幹に止まっての開翅が絵になりますね。
樹液に集まっても撮影が難しい位置が多いですが、これは良い酒場ですね。
ルリボシとタマムシもめったに見れない豪華な競演です。
Commented by kmkurobe at 2012-07-09 22:13
先日はお疲れさまでした。
やはり今年はオオムラサキの当たり年のようですね。
こちらも数は多いのですが、堆肥や獣糞では絵になりません・・・・
タマムシいいですね。
高校生の頃肯定にタマムシやウスバカミキリが多産していたのは懐かしい思い出です。
Commented by ダンダラ at 2012-07-10 09:45 x
お世話になりました。
魚眼での飛翔、見事にとらえられていますね。
撮影の様子を拝見していて、たぶんばっちりだろうと思っていましたが、見事な飛翔写真ですね。
こういうときには魚眼での飛翔が迫力が出ますね。
ルリボシとタマムシには気が付きませんでした。
さすが目の付け所が違いますね。
Commented by grassmonblue at 2012-07-10 21:33 x
やっぱり多いですか。
ちょっと早いかと思ったのですがお近くに伺いました。
♂ばかりでしたが、多産の予感がしました。
飛翔、お見事です。
こんなことなら、望遠レンズを止めて(結局使いませんでした)カシオを持ってくればよかったと思いました。
タマムシの美しさ、あらためて感動しました。
最近、全くお会いできていません。
Commented by 虫林 at 2012-07-11 15:49 x
ヘムレンさん、
コメントありがとう御座います。
今年はオオムラサキが大変多いように思えます。
とにかく、どこに行ってもオオムラサキが飛んでいるように感じています。。
Commented by 虫林 at 2012-07-11 15:52 x
22wn3288さん、
コメントありがとう御座います。
オオムラサキは世界的にみても素晴らしい蝶ですね。
日本の国蝶に相応しいものと思いますよ。
タマムシも同じように素晴らしいです。
Commented by 虫林 at 2012-07-11 15:55 x
naoggioさん、
コメントありがとう御座います。
オオムラサキは沢山いるので軽視される傾向があるかもしれませんが、撮影しがいのある立派な蝶ですね。
玉虫やルリボシカミキリもやはりフォトげニックですね、
Commented by 虫林 at 2012-07-11 15:57 x
banyanさん、
コメントありがとう御座います。
オオムラサキが集まる樹液は確かに高いところも多いようですが、今回のものはかなり下で撮影しやすかったです。
Commented by 虫林 at 2012-07-11 15:59 x
kmkurobe さん、
コメントありがとう御座います。
先日は此方こそ有難うございました。
お陰様で楽しい撮影でした。
其方でもオオムラサキは多いようですね。
Commented by 虫林 at 2012-07-11 16:02 x
ダンダラさん、
コメントありがとう御座います。
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
魚眼レンズでの飛翔写真は、とても楽ですよ。
暗かったのでストロボが必要でした。
お褒めいただき恐縮です。
Commented by 虫林 at 2012-07-11 16:05 x
grassmonblueさん、
コメントありがとう御座います。
やはり今年は多いようですね。
お近くにいらっしゃったとは知りませんでした。
ご連絡いただければ、ご一緒できたと思いますよ。
タマムシは僕も久しぶりでしたが、綺麗ですよね。
Commented by himeoo27 at 2012-07-11 21:05
玉虫は飛びまわっていることが多いので
接写は1回しか成功していません。
やっぱり接写し甲斐のある素敵な蟲ですね!
Commented by Sippo5655 at 2012-07-12 22:18
今年もオオムラサキ、多いようですね。
綺麗な男の子・・・ほんと美しい輝きですね!
それにしても凄い数、圧巻です。
タマムシ・・・!?それにルリボシまでいるー☆
生きているタマムシは大人になってからは、青梅で飛んでいるところを
「目視」が唯一です;_;
こんなすてきな光景が、もっと広く見られたら・・・
Commented by 虫林 at 2012-07-12 23:38 x
ヒメオオさん、
コメント有難うございます。
僕もタマムシは飛んでいる姿をよく見かけますが、なかなか下りてきてくれません。このときは幹に止まっていたので、ドキッとしてしまいました。フォトジェニックな昆虫はいいですね!
Commented by 虫林 at 2012-07-12 23:53 x
Shippoさん、
コメント有難うございます。
オオムラサキはこの時期、本当に多かったです。
このチョウの輝きはさすがといえますね。
タマムシもルリボシもフォトジェニックな昆虫で、
みるといつもドキッとしてしまいます。
Shippoさんもタマムシを目の前でみることができれば
良いですね。
by tyu-rinkazan | 2012-07-09 05:55 | Comments(18)