NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20121110 晩秋の散歩道:ヤマトシジミと富士山


Nature Diary vol.7(56): #481


暦の上では立冬を過ぎてすでに冬になってしまった。

午後の日差しに追われるように家からほど近い丘陵を訪れた。そこからは市街地の向こうに御坂山地から顔を出す「富士山」を見渡すことができる。この時期の富士山は雪が山の上1/3ほどを覆っていて、バランス的にとても綺麗だ。1年の中で最も綺麗な富士山かもしれないな。とにかく富士山には雪化粧が似合う。

「雪が無い富士山なんて-----」なのだ。


ヤマトシジミ The Pale Grass Blue

前回のNDに記したが、ヤマトシジミたちは夕方になるとエノコログサやセンダングサなどの上で休む。どうやらその観察は正しかったようで、丘の斜面に繁茂するエノコログサの花上にヤマトシジミが点々と休む姿を見かけることができた。そこは彼らの塒(ねぐら)になっているのだろう。ヤマトシジミのこの塒(ねぐら)習性は、天敵の鳥たちに丸見えなのでとても危険に満ちているように思えるのだが-----。

そんな彼らの塒習性を利用して、富士山バックのヤマト写真を撮ることを思いついた。

d0090322_13351220.jpg
d0090322_13353942.jpg
アメリカセンダングサに休むヤマトシジミと富士山  . A Pale Grass Blue resting on the Devil's Beggartick in the background of Mt. Fuji

Olympus OMD E-M5, MZD 14-150mm, 2012, Kofu-shi, Yamanashi


エノコログサは花穂が犬の尾に似ていることから、「犬っころ草」が転じてエノコログサになったといわれている。僕には俗称のネコジャラシという方がなじむな。西日を受けて輝くエノコログサの花穂はなかなか綺麗だ。

d0090322_13362965.jpg
d0090322_14332639.jpg
西日を受けたエノコログサに休むヤマトシジミ
Olympus OMD E-M5, MZD ED60mm Macro, 2012, Kofu-shi, Yamanashi





ベニシジミ The Small Copper

センダングサにはヤマトシジミ以外に、ベニシジミやモンキチョウも静止していた。ベニシジミはヤマトシジミと同様で草の上にその姿をみたが、モンキチョウは葉の下に静止していた。やはり塒の状態はチョウの種類で異なるのだろうか。

d0090322_13374251.jpg
d0090322_1338423.jpg
センダングサに休むベニシジミ . A small copper resting on the Devil's Beggartick in the background of Mt. Fuji

Olympus OMD E-M5, Panasonic 8mm fish-eye, MZD 14-15-mm, Kofu-shi, Yamanashi



ドラマチックトーン Dramatictone

アートフィルターのドラマチックトーンで撮影した新潟の風景。
(上は北陸道のあるパーキングから、下は新潟市内のホテルの部屋から撮影)

d0090322_13383866.jpg
d0090322_13391439.jpg
新潟の風景 .The landscape of Niigata

Olympus OMD E-M5, MZD 14-150mm, Kofu-shi, November-10-2012, Yamanashi



Afterword

暦の上ではすでに冬になってしまった。

この頃、1年の歩みがとても速く感じる。子供のころの一年といえば、肉体的にも精神的にも大きく変化し、しばしばそれを実感できるので長く感じるが、大人になってその変化が乏しくなると、毎日の変わらぬ生活の中で一年がすごく短い。でも、年を重ねることで良いこともある。それは人を思いやる余裕ができて、人に優しくなれることだ。そんなことを考えると、齢をとることもあながち悪くないなと思えるようになった。





以上、by 虫林花山




Commented by ネイチャーkendamar at 2012-11-11 18:00 x
ご無沙汰しております。
富士山バックがうらやましいです。
冬に近づくにつれて、なぜか富士山に近づきたくなる私です。
OMDは私も使用しています。
アートフィルターは風景でついつい使ってしまいます。
60mmマクロもよさそうですね。
購入しようか迷っております。
これから…
Commented by ダンダラ at 2012-11-11 18:31 x
これからは我が家の窓からも富士山が見えるようになりますが、さすがに蝶と一緒は無理そうです。
どれもいい感じの写真で素晴らしいです。
エノコログサも光を選べば素晴らしい被写体ですね。
Commented by dragonbutter at 2012-11-11 18:46
秋の夕日を浴びるヤマトシジミ、どれも素晴らしいです。
11月のカレンダーにでも使ったらさぞ素敵だろうなあと思いました。
Commented by himeoo27 at 2012-11-11 18:55
青空を背景に富士山と一緒に朱色に輝く
「ベニシジミ」の写真良いですね!
Commented by otto-N at 2012-11-11 20:27 x
富士山ヤマトもエノコロ・ヤマトも、どれもとても素晴らしいです。
特に、逆光のエノコログサは、近くにそんな場所がないので羨ましい限りです。
エノコログサなどの先端で休むのは、カマキリば来たらそれを察知するためと思っていましたが、確かに鳥に見つけられやすいですね。
Commented by Sippo5655 at 2012-11-11 21:27
ヤマトシジミ、しみじみと・・・
ねこじゃらし、の名前の方が親しみやすいですよね♪
この穂の上、ふわふわして居心地が良いのでしょうか。
富士山をバックに、もの想うような表情がまた素敵・・・!
金色に染まる絵も美しいですね!
ヤマトシジミは我が家の狭い庭で唯一、繁殖してくれている蝶です。
ことのほか愛しく感じます。
1年が早いと感じることって、素晴らしいことだと思います。
充実した日々の証しではないでしょうか♪
Commented by ごま at 2012-11-11 22:14 x
富士山+ヤマトシジミに感動。
某Iさんが羨むようなショットです。
私もこんな写真には完全に脱帽です。
参りました。
Commented by Akakokko at 2012-11-11 23:38 x
富士山バック、素敵ですね。
こんな写真を撮ってみたいです。
OMDも購入されてたのですね。
私も最近はOMDの片手撮りでマクロを楽しんでいます。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:39 x
ネイチャーkendamar さん、
お久しぶりです。
OMDは小さいので、持ち運びが楽ですね。
60㎜マクロレンズは小さくて驚きますが、なかなか写り
は良そうです。OMDとのバランスも良いみたいですので、
お勧めです。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:41 x
ダンダラさん、
窓から富士山が見えるとはよいですね。
晴れて空気が澄んでくると、冬にはきれいな富士山が
鑑賞できそうですね。
これからが日記の更新が難しくなっていきますが、何と
か続けたいものです。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:43 x
dragonbutterさん、
有難うございます。富士山バックの写真は僕のテーマ
の一つですが、なかなか簡単には撮影できません。
今回は良かったです。
カレンダーに僕も使いたいけど-----。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:44 x
ヒメオオさん、
ベニシジミは予想外でしたが、今回は富士山バックの
ムードある写真が撮影できてよかったと思います。
いつかは夏にも狙ってみたい場所でした。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:46 x
otto-Nさん、
エノコログサやセンダングサはこちらではどこでも
見かける雑草ですので、ヤマトの西日撮影には
もってこいかなと思っています。そちらでは少ない
のですね。
ヤマトの塒習性は不思議です。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:48 x
Shippoさん、
有難うございます。
ヤマトは普通種ですが、撮影の仕方を工夫したりするのに
モデルとして最適ですね。小生の拙宅の庭にも飛んでいて
良いモデルになってくれています。
1年が速すぎるのも考え物です。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:51 x
ごまさん、
富士山バックの写真は、山梨に住んでいる小生にとって
は永遠のテーマですが、なかなか良い写真は撮影でき
ていませんでした。意外に雲がかかったりして困ります。
これから空気が澄んで、富士山がくっきりと見えるように
なるかもしれませんが、チョウの方がいなくなってしまい
ます。
Commented by 虫林 at 2012-11-14 17:55 x
Akakokkoさん、
貴殿もOMDを導入されたようですね。
軽くて良いですね。
一応、サブカメラとして持ち歩こうかと思っていますが、
多分、来年はOMDがメインになるかもしれません。
これからいろいろとテストして楽しもうと思います。
フォーサーズレンズが使用できるのでうれしいです。
Commented by OTTO at 2012-11-18 08:33 x
背景と蝶の合わせ技に感服です。
富士山というデカイ山と、ちっちゃなシジミチョウの取り合わせに、自然の大きさ、精妙さ、多重性や多様性というものを感じてしまいます。
新潟の海の写真も、知らず「情景」という文字どおりの言葉を口にしてしまいたくなるような、深みのある絵になっていますね。
Commented by namiheiii at 2012-11-19 10:01
スケールの大きなそれでいて自然の片隅をしっかり見ている繊細な画面に魅せられます。新鮮な風景写真ですね。
Commented by 虫林 at 2012-11-21 06:55 x
OTTOさん、
お褒めいただき有難うございます。
甲府に住んでいますと、富士山バックのチョウはテーマ
のひとつになります。
でも、なかなかよいきかいにめぐまれませんでした。
Commented by 虫林 at 2012-11-21 06:59 x
nmiheiiiさん、
ようこそいらっしゃいました。
コメント有難うございます。
ヤマトシジミは何処にでもいる蝶ですので、
色々なことを工夫しながら楽しめます。
今後ともよろしくお願いします。
by tyu-rinkazan | 2012-11-11 13:49 | ▣ヤマトシジミ | Comments(20)