NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20130112 真冬の散歩道:アイノ越冬卵をさがして


Nature Diary vol.8(04): #491


<NHKスペシャル>

NHKスペシャル 「深海の超巨大イカ」 をみました。これは、、国立科学博物館の窪寺恒己さんらが世界で初めてダイオウイカ(Giant Squid)を自然状態で撮影した時の様子を取り上げたものです。なんといってもこのイカ、体長が10m以上(20m近くが記録)もあるのですが、その生態は今でもほとんど謎に包まれていたのでした。子供の頃から頭に焼きついていた「マッコウクジラとダイオウイカの戦い」がにわかに現実のものとなりました。

今まで、この手のネイチャードキュメンタリー番組はイギリスのBBCやアメリカのディスカバリーチャンネル(DC)には到底かなわいと思っていました。今回は日本のNHKも見直しましたよ(DCとの共同制作だけど)。 A Good Job!

 ************************************************************************************************************


Diary

遅い朝食後、フランチャイズとしている林を散歩しました。

葉が落ちて明るくなった雑木林の中をゆっくりと歩いていくと、茶色一色の冬の世界にときどき緑色の繭が風鈴のように風に揺れていました。本日は必要以上に寒さ対策のレイヤードをしてきたので(虫林は寒がり)、少し歩くと陽だまりでは汗ばんできました。

d0090322_1459136.jpg
ウスタビガの(空)繭と散歩道...A empty cocoon of Rhodinia fugax in my walking path.

.
Olympus OM-D E-M5, M-ZD 14-150mm, Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi




アイノミドリシジミの越冬卵 Overwintering egg of the Brilliant Hairstreak

この辺りには色々な種類のゼフィルスが棲息するはずなので、間伐された枝で越冬卵を探してみることにしました。

このような伐採地では、以前ならば暖かくなった時にカミキリムシの来集が期待できましたが、最近は幹や太い枝は薪やシイタケの榾木に利用されるためにすぐに運び去られてしまうのが残念です。でも、4月になったら、クリストフコトラカミキリでも探してみよう。

d0090322_1503852.jpg
伐採...Deforestation

.
Olympus OM-D E-M5, M-ZD 14-150mm, Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi


下の写真のようにコナラの細い枝には、ゼフィルスの越冬卵とほぼ同サイズの白い小隆起がたくさん散在しています。それらはあたかも越冬卵のカモフラージュの役割を果たしているように見えます。最近は視力に自信がないので-----騙されます。

何とか小枝の先の休眠芽に白く輝く越冬卵を見つけることができました。

d0090322_152273.jpg
ゼフィルスの越冬卵...An overwintering egg of Zephyrus

.
Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro, Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi


レンズをルーペにして拡大してみると、見つけた越冬卵は表面の突起の様子が明らかにアイノミドリシジミのものでした。

越冬卵をランク付けするのはあまり良いことではありませんが、もしもランキングをするとすれば、アイノミドリの越冬卵の美しさはトップクラスと思われます(メスアカミドリと並んで)。「森の小さな宝石」と呼ぶ意味がわかります。

d0090322_1532120.jpg
d0090322_155930.jpg
アイノミドリシジミの越冬卵...An overwintering egg of the Brilliant Hairstreak

.
Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro + Nikon 50mm (reverse), Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi




ミズイロオナガシジミの越冬卵 Overwintering egg of the Black-banded Hairstreak

d0090322_156058.jpg
d0090322_1563243.jpg
ミズイロオナガシジミの越冬卵...An overwintering egg of the Black-banded Hairstreak

.
Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro, Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi




アオクチブトカメムシの越冬卵 Overwintering eggs of Dinorhynchus dybowskyi

クヌギの枝にアオクチブトカメムシのユニークな越冬卵。目玉模様のある樽のような卵が2 列に並んでいます。

カメムシの仲間の多くは成虫で越冬しますが、アオクチブトカメムシが属するカスミカメムシ属は卵での越冬です。ちなみに、アオクチブトカメムシは美しいカメムシですが、肉食性です。それにしても、越冬卵は形だけでなく模様も面白いです。卵の上の目玉模様の部分が開いて、幼虫は羽化するようです。

d0090322_1572058.jpg
d0090322_1574858.jpg
アオクチブトカメムシの越冬卵...An overwintering egg of the Dinorhynchus dybowskyi

.
Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro, Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi



オオオサムシ Carabus dehaanii

d0090322_158406.jpg
オオオサムシ... Carabus dehaanii

.
Olympus OM-D E-M5, Panasonic Lumix G 8mm Fisheye, Jan-12-2013, Hokuto-shi, Yamanashi



水たまりの氷 Ice

d0090322_15103352.jpg
...Ice

.




Afterword


今回のフィールド散歩の目的はミスジチョウの幼虫探しだった。

実は色々な方のブログでミスジチョウの越冬幼虫を見ていたので、簡単に探し出せると思っていたのだが、どういうわけか見つけることができなかった。でも、ネバーマインド!今年はまだまだチャンスはあると思うので、これからのフィールド散歩の楽しみにしようと思います。次回は作戦をねってから出直すことします。



以上、by 虫林花山

Commented by hemlenk at 2013-01-14 15:52
ダイオウイカ!興奮しましたね(=^・^=)
マッコウクジラに吸盤の痕がくっきりあったのも、本当なんだって新鮮でした。
伐採地での越冬卵探し!久しぶりにやってみたい気になりました(^_^)/アイノの卵は綺麗ですね。
Commented by himeoo27 at 2013-01-14 17:50
冬の風物詩「ウスタビガ繭」の最初の画像良いですね!
私の腕ではこのようには写せません(脱帽)
Commented by 22wn3288 at 2013-01-15 08:35 x
アイノミドリシジミの卵は綺麗ですね。
まさに宝石のようです。
種類によって卵の形が違うのが自然の不思議ですね。
Commented by namiheiii at 2013-01-15 17:19
冬を越す昆虫の世界、それを追い求め描写する腕前、ただただ驚嘆するばかりです。
Commented by 虫林 at 2013-01-17 17:46 x
ヘムレンさん、
ダイオウイカ見ましたか!
面白かったですね。久々のNHKの良い番組でした。
伐採地の越冬卵さがしは宝さがしみたいで楽しいですね。
Commented by 虫林 at 2013-01-17 17:48 x
ヒメオオさん、
いえいえ、それ程ではありませんよ。
でも、お褒めいただきありがとうございます。
精進します!
Commented by 虫林 at 2013-01-17 17:50 x
22wn3288さん、
アイノミドリの越冬卵は、大きくて、立派で、きれいです。
森の宝石とはまさしく適当な言葉ですね。
ゼフの卵は種類によって異なりますが、見分けがつかないものも
あります。
Commented by 虫林 at 2013-01-17 17:51 x
namiheiiiさん、
有難うございます。
お褒めいただき、恐縮します。
冬を越す昆虫たちは、なかなか見つけるのが厄介ですが、
見つけた時の喜びも大きいです。
Commented by Sippo5655 at 2013-01-18 21:33
ウスタビガの繭、写真では見ていますが実物を見たことがありません・・・
いつか、出会えたらいいな!
目が覚めるようなグリーンですね!
アイノミドリシジミの卵・・・ほんと綺麗~♪
繊細なサンゴ細工のようにも見えました(*´∀`*)
そして、このカメムシの卵には度胆抜かれました><
ああ~でも間近に見たら鳥肌立ちそうです^^;
肉食なんですか。
私も冬の宝物探しに歩きたい・・
明日は行けるかなっ(^-^*)
Commented by 虫林 at 2013-01-22 20:23 x
Shippoさん、
ウスタビガはこの時期だと、雑木林に入ればかなり簡単に
見ることができますよ。必ず出会えると思いますので、ぜひ
とも見てください。とてもきれいです。
アイノミドリの越冬卵は、本当に宝石みたいですよね。
小生がもっとも好きなものです。
カメムシは本当に不思議な形ですので、僕も驚きました。
by tyu-rinkazan | 2013-01-14 15:23 | Comments(10)