NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20130210 真冬の散歩道:ミスジチョウの越冬幼虫を探して

Nature Diary vol.8(08): #495.

助演賞のチョウ
ミスジチョウというチョウはけっして少ないチョウではないが、コミスジのようにどこにでもいるというチョウでもない。何かほかのチョウを目的とした散歩のついでに偶然見かける脇役的なチョウ------だと思う(失礼)。しかし、脇役といっても、そのしぶい色彩といい、どことなく漂う風格といい、通の虫屋をうならせる味がある。もしも、日本のチョウの世界にアカデミー賞があれば(あるわけないけど)、「助演男優賞」か「助演女優賞」をもらえるにちがいない。

ミスジチョウの幼虫は、枝に固定された「カエデの枯葉揺り籠」の中で越冬する。冬に何度かこの幼虫撮影にトライしたことがあるが、虫林の目が悪いためか、根性がないためか、はたまた幼虫がシャイなためか、理由はよくわからないがこれまで不調に終わっている。今年の冬こそ----。

 ****************************************************************************************************


Diary


昨年の6月、偶然に入った南アルプス前衛の山の林道で、いやに多くのミスジチョウを見かけた(ミスジチョウの林道)。そこで、今回のフィールド散歩は、その林道を再び訪れて、カエデの枯れ葉で越冬しているミスジチョウの幼虫を探してみることにした。クロスフィンガー。


途中、富士山が見渡せる梅林では、すでに蕾がほころんで花がチラホラと咲き始めていた。
梅の開花からみると、今年の季節の歩みは思ったよりも遅れていないのかもしれない。

d0090322_12322670.jpg
咲き始めた梅の花...The Japanese apricot coming into bloom
.
(Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro, Feb-10-2013, Feb-03-2013, Kofu-shi, Yamanashi)



█ ミスジチョウの越冬幼虫探索 Exploring of overwintering caterpillars of the Sailer

踏み台にのって、手が届く範囲の枝に残る枯葉をチェックしてみた。
越冬幼虫が----いるはず、----いるかも、----いてほしい、----いてください----ん、枯葉に怪しい幼虫を発見。

ミスジチョウの幼虫発見!

d0090322_12332463.jpg
カエデの枯葉で冬眠するミスジチョウの幼虫...
.
(Olympus OM-D E-M5, Panasonic Lumix G 8mm, Feb-10-2013, Hokuto-shi, Yamanashi)


ミスジチョウの幼虫はポッテリと太っていて、枯葉と同じ色をしている。
同じ仲間のオオミスジの越冬幼虫に比べると、大きさは10倍以上はあるだろう。

d0090322_123453.jpg
d0090322_12342928.jpg
カエデの枯れ葉の中のミスジチョウの越冬幼虫...
.
(Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro, Feb-10-2013, Hokuto-shi, Yamanashi)


拡大すると、トゲトゲがついた突起がクール。
一言で表現すると「キモ可愛い(気持ち悪いけど可愛い)」。

d0090322_12355893.jpg
拡大:”キモ可愛い”ミスジチョウの越冬幼虫...
.
(Olympus OM-D E-M5, M-Zuiko, ED60mm Macro + Nikon 50mm (reverse), Feb-10-2013, Hokuto-shi, Yamanashi)



Afterword

土曜日は東京出張のおりに渋谷のギャラリーで開かれているShippoさんの個展「輝く小さな命たち」に立ちよった。Shippoさんの感性豊かで色鮮やかな作品をゆっくりと拝見し、また撮影時の苦労話なども興味深く拝聴しました。久しぶりにShippoさんとお会いできて嬉しかった。
個展のご成功、おめでとうございます。

今回はやっとミスジチョウの幼虫を発見できた。
これで、今年の課題を一つクリアできてほっとしています。

以上、by 虫林花山


Commented by otto-N at 2013-02-11 13:27 x
たまにしか行けませんが、山梨方面ではミスジチョウは多いような気がします。やはり、コミスジとは大違いです。越冬幼虫は、落ちていない枯葉を捜すとよさそうですが、そう簡単ではなさそうですね。土曜日に来られたのですか。自宅から歩いて20分のところなので、そうと知っていればお会いしたかったです。Shippo☆さんの個展、2度伺い、写ればいいというスタンスをいたく反省しているところです。
Commented by himeoo27 at 2013-02-11 14:05
ミスジチョウ幼虫観察おめでとうございます。
見つけた時の喜ぶ貴兄の顔が目に浮かびます。
私の方も何とか冬尺蛾たちに遭遇出来ました。
Commented by banyan10 at 2013-02-11 19:24
発見おめでとうございます。
昨シーズン、一緒にオオミスジ幼虫を探したのを思い出しました。
オオミスジの方が貫禄ありますが、ミスジチョウの幼虫も魅力的ですね。
Commented by namiheiii at 2013-02-12 10:01
よくこんな幼虫の姿を見つけられましたね。驚きです。私にはとても・・・
Commented by ダンダラ at 2013-02-12 14:14 x
そちらではもう白梅が咲き始めているのですね。
こちらではようやく紅梅がちらほらという感じです。
ミスジチョウは、確かに珍しくはないようですが、あまり良い写真が撮れていません。
幼虫の特徴的な巣の様子が良くわかる写真で生態的にも素晴らしいです。
冬にしては太り気味の幼虫がかわいいですね。
Commented by clossiana at 2013-02-12 15:14
私も最近ミスジチョウの越冬幼虫を見てきましたが恰好良かったです。
あの太った感じと可愛い顔つきのアンバランスが魅力的ですね。
顔を真正面から見た時に逆さまのYの字が見えますが、
その両脇にある、かすかな点模様(黒い部分ではなく中心部にあ
る点)を目だとみなすと、結構、凛々しい顔つきになりますね。

Commented by 虫林 at 2013-02-12 19:17 x
otto-Nさん、
山梨県では確かにミスジチョウをときどき見かけますが、
そう多いものではなさそうです。今回は昨年、ミスジチョ
ウが多い林道を見つけたのが良かったかなと思いまし
た。
個展ではお会いできずに残念でした。
Commented by 虫林 at 2013-02-12 19:19 x
ヒメオオさん、
個展でお会いして、ミスジチョウの幼虫を探すことを公言
しましたので、一生懸命探しました(笑)。その甲斐あって
何とか見つけることができたと思います。
フユシャクの撮影はうまくいったみたいですね。
フユシャクの生態は僕は良くわからないので、是非とも
いつけ教えてくださいね。
Commented by 虫林 at 2013-02-12 19:23 x
banyanさん、
有難うございます。今まで、何度もトライしたのですが、なか
なか見つけることができずにいました。
そういえば、昨年はオオミスジの幼虫探しでご一緒しました
ね。
冬の幼虫探しは、これはこれで楽しいものですね。
Commented by 虫林 at 2013-02-12 19:25 x
namiheiiiさん、
僕もこれまで何度かチャレンジしたのですが、見つける
ことはできませんでした。今回やっと見つけましたが、
見つけてみれば、その後は冷静になれるものですね。
僕が見つけるものは貴殿には絶対に見つけることが
できると思います。
Commented by 虫林 at 2013-02-12 19:28 x
ダンダラさん、
梅の花の咲き具合からすると、今年の季節の遅れはそれ
ほどではなさそうに見えますが、どうでしょうか?
ミスジチョウは身近な蝶ですが、これを狙っていけるほど
多い場所は知りませんでした。でも、昨年、そういう場所を
見つけたので、今年はまた1度くらいは訪れてみたいと思
っています。
ミスジチョウの良い写真を今年はチャレンジしましょう。
Commented by 虫林 at 2013-02-12 19:31 x
clossianaさん、
以前からclossianaさんはミスジチョウの幼虫をしっかりっと
観察されていて羨ましく思っておりました。今回はやっと小生
もミスジチョウの幼虫を見つけることができました。
なかなかかわいい幼虫ですね。
ちょうど動き出したので、顔の正面の写真も撮影しておけば
良かったかなと思いました。
Commented by OTTO at 2013-02-13 21:08 x
ミスジチョウの可愛い幼虫の発見おめでとうございます。
私も越冬幼虫を見つけて、自宅の鉢植えモミジで飼育したことがありますが、日中は殆どこの枯葉の上に静止していて、夜だけ他の葉を食べに行くという行動パターンで、まるで忍者でも飼っているような気がしたものでした。
枯葉と言う目立ちやすい場所で越冬するといいながら、意外と個体数が少なく、見つけにくい幼虫ですね。
Commented by 虫林 at 2013-02-14 06:24 x
OTTOさん、
昨年、ミスジチョウがかなり多い林道をみつけたので、
越冬幼虫が簡単に見つかると思ったのですが、意外に
難しかったです。でも、何とか見つけることができた
のでほっとしました。
ミスジチョウの越冬幼虫は可愛いですね。
Commented by Sippo5655 at 2013-02-15 07:20
先日は、拙い個展にお越しいただき、本当にありがとうございました!
私も久々にお会いできて、嬉しかったです♪
たくさんのお話もできて、すてきなひとときを過ごすことができました。
ありがとうございます。
デジブックにまとめてみましたので
お時間のある時にでもご覧頂けたら嬉しいです♪
Commented by 虫林 at 2013-02-15 11:20 x
Shippoさん、
個展のご成功、おめでとうございます。
ひとつひとつの作品がそれぞれ素晴らしい主張をされて
いて、じっくりと見せていただきました。さすがです。
また、作品を撮られて時のお話などもとても興味深くて
楽しかったです。
今年もより素晴らしい作品ができますことを期待していま
す。後でデジブックも拝見しますね。
Commented by naoggio at 2013-02-16 11:50 x
ミスジチョウの幼虫、上から見た干物のような形態の風変わりな胴体に、こんなに可愛らしい頭がついているんですね。
個体数の多い場所って食樹も多く、案外越冬幼虫見つけにくいのではないかと思うのですが発見さすがです。
Commented by 虫林 at 2013-02-17 20:00 x
naoggioさん、
ミスジチョウの幼虫は一見グロテスクにみえるけど、今まで
撮影していなかったこともあって、僕にはチャーミングに見
えます。
おっしゃる通りで、カエデの木が多いと見つけるのは大変で
すが。ここは周りにあまりカエデの木が無いのでラッキー
でした。
by tyu-rinkazan | 2013-02-11 12:42 | Comments(18)