NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20130613 梅雨空の散歩道:クロミドリシジミなど

Diary #520 :
侘・寂のチョウ: 山梨県というと国蝶のオオムラサキが有名だが、実はオオムラサキがいるクヌギ林にはクロミドリシジミ(以下クロミ)というチョウも棲息している。クロミは美しいゼフィルスの仲間とはいえ、その名のとおり♂でも翅表が黒褐色を示す。そんな地味な色彩にも関わらず、虫林がこのチョウに惹かれてしまうのは、日本人の美意識である「侘・寂(わび・さび)の世界」がそこにあるからだろう----本当かよ?

*********************************************************************************************************************************


今週は台風3号が熱帯低気圧になっても居座り、早朝でも気温が下がらず、湿度も高いままだ。

そんな天候だと、枝を叩いてもチョウたちはなかなか下に降りてくれないが、それでも ミズイロオナガシジミウラナミアカシジミ などの常連さんはその姿を時々見せてくれ、さらに突然 ダイセン(ウラミスジ)シジミ までも現れてくれた。

d0090322_18403628.jpg
- The Black-banded Hairstreak

-----Olympus OM-D E-M5, M-ZD 14-42mm + Wcon P01


d0090322_18553798.jpg
- The Zebra Hairstreak

-----Olympus OM-D E-M5, M-ZD 14-42mm + Wcon P01


d0090322_1856643.jpg
- The Alphabetical Hairstreak

-----Canon EOS 7D, EF300mm




クロミドリシジミ
クロミの発生地は家から車で15分ほどのところなので、早朝のクロミ撮影は文字通り「朝飯前」だ。

今年はクロミの発生数が少ないためなのか、それとも蒸し暑い天候のせいなのかよくわからないが、いつも必ず出てくるクヌギの枝を叩いてもその姿を見ることがなかなか難しかった。それでも、クズの葉上に何頭かのクロミが降りてくれたので撮影することができた。

オスの翅裏は他のゼフィルスと比較しても格段に黒い。

d0090322_1856245.jpg
d0090322_18562840.jpg
-A male of the Copper Hairstreak on the leaf.

-----Ricoh GR-D IV, Canon EOS 7D + EF300mm



クロミのメスはまだ新鮮で、しばらく待っていると開翅してくれた。
メスの開翅写真はこれまでにも撮影しているが、満足できるものは今回が初めてだ。

d0090322_18562564.jpg
d0090322_18565086.jpg
d0090322_18564676.jpg
-A female of the Copper Hairstreak on the leaf.

-----Olympus OM-D E-M5, M-ZD 14-42mm + Wcon P01, Canon EOS 7D, EF300mm, Olympus OM-D E-M5 + Panasonic 100-300mm




このところ海外と国内出張(フランス、東京、札幌)が立て続けに続いたので、地元でのフィールド散歩は久しぶりでした---ほっとする。しかし、今年は目的のクロミの数が少ないように思われた。また、♂は若干すれている個体が多かったので、時期的に♂の最盛期は少し過ぎているように感じました。今回はクロミの♀の開翅写真が撮影できたのが嬉しかったです。


Nature Diary vol.8(33): #520
Date: June-13 (Thursday)/2013
Place: Kofu-shi, Yamanashi


Commented by hemlenk at 2013-06-14 19:46
クロミはやっぱりいいですね(=^・^=)
家から15分のクロミ散歩!最高ですね。安曇野時代の家から15分のアイノ観察が懐かしいです(^_^;)
♀の開翅、素晴らしいですね。
今年は、発生が早くてダラダラなのか、どのゼフィルスもまとまった数がみられないような気がします(^_^;)
Commented by kmkurobe at 2013-06-14 21:24
うーんそろそろかとは思ってはいましたが、雄にはやや遅いようですね。やはりそちらも昨年より10日はやいようですね。
Commented by himeoo27 at 2013-06-14 21:32
兵庫県の今年のゼフ発生は遅れていましたが
山梨県は、当埼玉県と同じくらい早く羽化して
いるようですね!ゼフィルスの雌の淡い配色は、
クロミドリシジミ以外も渋くて素敵だと思います。
Commented by 蝶山人 at 2013-06-14 21:35 x
その節はお世話になりました
こちらも出始めてますが
やはり早いです
Commented by namiheiii at 2013-06-15 18:30
シジミチョウ、すべてが素晴らしい!宝石箱の中を覗いたような感動です。
Commented by otto-N at 2013-06-15 19:45 x
虫林さんのクロミドリシジミの写真を見てから、憧れの5Kの一つになっています。今年こそと思っていますが、オスは終盤のようなので、来年こそきっと、になりそうです。朝飯前の散歩道のようですが、私は春型が不作だったトラフシジミ気にかかり、朝食後の腹ごなしに、開園9時の都心の森に通うことにします。
Commented by Sippo5655 at 2013-06-15 22:03
クロミちゃん。。素敵なゼフですね!
女の子の開帳も素敵です(≧∇≦)
ご自宅から15分ですか、、羨ましい限りです♪
翅の上のがさがさを、取ってあげたいです(*^-^*)
Commented by 虫林 at 2013-06-16 05:27 x
ヘムレンさん、
今年はクロミは数が少ないようです。
しかし、毎日朝が暖かいので、下の枝まで降りてきていないの
かもしれません。他のゼフも少ないのですね。
今年の季節は読み難いですね。
Commented by 虫林 at 2013-06-16 05:31 x
kmkurobeさん、
留守にしている間にオスの新鮮な時期が過ぎてしまったかも
しれません。でも、なかにはまだ新鮮な個体も混ざっている
ので、可能性はあります。
個体数が少ないのが気になりますが-----。
Commented by 虫林 at 2013-06-16 20:41 x
ヒメオオさん、
今年のゼフの発生は早そうですね。
クロミドリは1週間ほど早いように思います。
メスの羽表は意外にきれいですね。
Commented by 虫林 at 2013-06-16 20:42 x
蝶山人さん、
色々と大変ですが、今しかできないこともあるので、
頑張ってくださいね。
また、時期がきたらご一緒しましょう。
Commented by 虫林 at 2013-06-16 20:44 x
namiheiiiさん、
コメントありがとうございます。
お褒めいただき恐縮します。
Commented by 虫林 at 2013-06-16 20:47 x
otto-Nさん、
そうですか、クロミドリを是非とも撮影してください
お手伝いしますよ。
トラフシジミはなかなかきれいな蝶ですので、じっくりと
撮影してみたいものです。
Commented by 虫林 at 2013-06-16 20:51 x
Shippoさん、
コメントありがとうございます。
クロミドリは地味な色彩ですが、ユニークで好きですs
翅の上のがさがさを是非ともとってください(笑)。
よく見られていますね。
Commented by ダンダラ at 2013-06-18 13:40 x
クズの葉の水滴がこの季節を良く表していますね。
お忙しいのに、時間を見つけてよく撮影に出られていますね。
朝飯前って、本当に出勤前の朝飯前ですか。
ガッツが素晴らしいです。
ア・・もちろん写真も素晴らしいです。
Commented by 虫林 at 2013-06-21 05:41 x
ダンダラさん
コメントありがとうございます。
朝飯前は本当に出勤前です。朝、5時半くらいから1時間ほど
ですね。ですので、朝の散歩みたいなものです。この時期の
お楽しみです。
でも、クロミはこれで来年かな。
by tyu-rinkazan | 2013-06-14 18:59 | ▣クロミドリシジミ | Comments(16)