NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20131109 立冬の散歩道:曲者クロコノマチョウなど

DIARY #556 :

ホームページを開設した8年前に、管理人(自分)のハンドルネームを「 虫林花山」とした。それは郷土の武将・武田信玄の「風林火山」を捩ったものである。以後、ブログ仲間の間では「虫林(ちゅうりん)さん」で通っている。当初、「地味で暗くて、向上心も協調性も個性も華も無いパッとしない性格(あまちゃんのフレーズ)」の自分が、ハンドルネームを持つことであたかも別の人格になったような気がしたものだ。8年も経った現在ではそんな感覚は薄れてしまったが、名前には不思議なパワーがあるのは事実だね。

***************************************************************************

立冬の候

本日(土曜日)は曇り時々晴れ。朝は少し寒い。
丘の上に車を走らせると黄変したブドウ畑。

d0090322_8411484.jpg
---- Vineyard

------ Olympus OM-D E-M1, MZD14-42mm + WCON-P01




黄葉の オオムラサキの幼虫

オオムラサキの幼虫を探した。
今年は幼虫の数は少ないようだが、何とか数頭を見つけた。
黄葉した葉の上の幼虫は茶色に変色して、すでに冬支度完了だ。

d0090322_8414016.jpg
----A Caterpillar of the Great Purple Emperor on the yellow leaf

----- Olympus OM-D E-M1, MZD14-42mm + WCON-P01, MZD60mm Macro



柿の実のクロコノマチョウ

林を歩くと足元からバタバタとクロコノマチョウが飛び出した。
クロコノマは草の間や地面に静止するのが、この時は木の幹に止まった。
赤茶色は♀(下の写真の下左)で黒褐色は♂(下の写真の左下)。

クロコノマは擬態もさることながらとても敏感で近寄るのに骨が折れる。
やはり、「曲者のチョウ」だ。

d0090322_845499.jpg
---- Dark Evening Brown

----- Olympus OM-D E-M1, MZD60mm Macro



柿の木の周りを大きな茶色いチョウが絡むように飛んでいた。
静止したので確認してみると、どうやらクロコノマチョウ秋型だ。

d0090322_8444340.jpg
d0090322_845082.jpg
---- Dark Evening Brown

----- Olympus OM-D E-M1, ZD50-200mm



飛翔するクロコノマチョウを撮影。
フォーサーズの50-200mmはF2.8-3.5と明るいので、望遠飛翔写真にも良い。

d0090322_8432169.jpg
---- Dark Evening Brown

----- Olympus OM-D E-M1, MZD14-42mm + WCON-P01, ZD50-200mm




柿の実のウラギンシジミ

ウラギンシジミも柿の実を好む。
何頭ものウラギンシジミも見かけた。

d0090322_8463159.jpg
---- Toothed Sunbeam

------ Olympus OM-D E-M1, ZD50-200mm, MZD60mm Macro



Nature Diary vol.8 (64): #556
Date: November-09 (Saturday) /2013
Place: Kofu and Nambu in Yamanashi




Commented by himeoo27 at 2013-11-10 09:31
クロコノマチョウは羽化直後の一瞬以外は、
積極的に表翅を見せてくれないので飛翔
シーンは貴重ですね!
個人的には裏翅の窯変のような味わいが、
好きな蝶です。
Commented by yoda-1 at 2013-11-10 14:56
虫林さん。
いつのまにか、マイクロフォーサーズの最高級機を購入されていたのですね。
柿の実の生々しさとか、確かに魅力的です。
飛翔も決まっていて、確かにこの携帯性の良さは欲しくなってきました。
Commented by Akakokko at 2013-11-10 23:31 x
飛翔写真凄いですね。
E-M1はISO3200も常用できそうなので、SSも稼げていいですよね。
E-M5と比べて、どうですか?
とても気になります。
Commented by 虫林 at 2013-11-11 23:15 x
ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
クロコノマは柿の木の周りをからむように飛んでいたので
撮影することにしました。意外にうまく撮影できたのでよか
ったと思います。
Commented by 虫林 at 2013-11-11 23:24 x
Yodaさん、
コメントありがとうございます。
E-M1は先週から導入しました。大きなカメラは持ち運び
が大変なので、EM-1の小ささ、軽さはうれしいのです。
僕は旅行が多いので、小型、軽量なのは選択の大きな
要素です。シャッターのリスポンスはちょっと遅いかな。
Commented by 虫林 at 2013-11-11 23:28 x
Akakokkoさん、
EM-5での望遠飛翔では、シャッターのリスポンスが問題
でした。EM-1ではその部分は少し改良されたみたいです。
でも、一眼レフのフラッグシップにはまだのように思います。
満足はしていますけどね。
Commented by 22wn3288 at 2013-11-12 08:16 x
柿の実とクロコノマは良く似合いますね。
南方系の筈なのに日本の秋に馴染んでいる感じです。
飛翔で翅表が見れますね。
Commented by 虫林 at 2013-11-13 08:35 x
旅友さん、
柿の実での吸汁シーンはこれまで撮影できませんでした。
以前から何とか撮影したいと思っていたので、うれしいです。
山梨でもクロコノマは完全に土着したようです。
飛翔は意外にうまくいきました。
Commented by Sippo5655 at 2013-11-13 21:55
虫林さん~
ぴったりのお名前です(*´∀‘*)
クロコノマチョウってこの時期にも見られるんですね!
ああ~私も探しに行きたいです。
赤っぽいのは女の子!
そうだったんだ~
今季まだ一度も見てないので、出会ってみたいです。
柿の実に、ウラギンが集まるんですか♪
お庭に置いてみようかな!
Commented by 虫林 at 2013-11-17 22:47 x
Shippoさん、
コメントありがとうございます。
クロコノマチョウはこちらではこの時期が最も多いようです。
見つかるとよいですね。
ウラギンシジミもボロが多いようですが、カキの実に集まっ
ていました。もしかしたら庭でもくるかも?
by tyu-rinkazan | 2013-11-10 08:59 | ▣クロコノマチョウ | Comments(10)