NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20140202 渓谷沿いの散歩道:カエデの枯葉のミスジチョウ越冬幼虫

DIARY #006 :

明日は節分。

本日は雨があがった午後に渓谷沿いの道を散歩。
渓谷に沿った道から川を眺めると、流れる水はどこまでも透明。

d0090322_22371466.jpg
----- Transparent water

---- Olympus OM-D E-M1 + MZD14-150mm



ミスジチョウの越冬幼虫

ミスジチョウの越冬幼虫はカエデの枯葉で越冬する。

今年の初散歩で、川沿いの道をカエデの枝に。ミスジチョウの幼虫を見つけた。
そこで、継続観察もかねて同じ幼虫を撮影した。

d0090322_22374539.jpg
d0090322_22381666.jpg
d0090322_22383997.jpg
----- An Overwintering Caterpillar on the Maple Leaf

---- Olympus OM-D E-M1 (MZD14-150mm, Nokton25mm), Tough TG-2 + Gyorome8



さらに別のカエデでもミスジチョウの幼虫が見つかった。
こちらのカエデの葉は暗色で、ミスジチョウの幼虫の色も暗い。

d0090322_22391071.jpg
d0090322_22393879.jpg
d0090322_2240411.jpg
----- An Overwintering Caterpillar on the Maple Leaf

---- Olympus OM-D E-M1 (MZD14-150mm, 14-42mm), TG-2




Notes :

明日は節分。季節の進みは速い。本日(日曜日)は午前中が雨だったので家に蟄居。しかし、午後になって晴れてきたので、フィールド散歩に出かけることができた。渓谷に沿った道は気持ちよく、カエデの枝に残る枯葉で越冬しているミスジチョウの幼虫も探しやすかった。


僕の周りに人にインフルエンザが流行っている。

僕はワクチンを投与していないにも関わらず、これまでインフルの症状が無い。何となく不思議だが、多分、知らないうちに抗体を持っているのかも知れないな。

Nature Diary vol.9 (06): #568, 2014
Date: Feb-02 (Sunday)
Place: Kai-shi, Yamanashi



Commented by dragonbutter at 2014-02-03 23:42 x
私はまだ見たことがありませんが、とてもユニークな風貌ですね。
寒風に晒されてよく冬を越せるものだと感心します。
Commented by 虫林 at 2014-02-07 22:20 x
dragonbutterさん、
コメントありがとうございます。
昨年、初めて見つけることができたので、今年も探しています。
意外に見つかるもんですね。
幼虫のついている枯れ葉は風に吹かれて風鈴のようでした。
by tyu-rinkazan | 2014-02-02 22:43 | Comments(2)