NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20140622 梅雨空の下の散歩道:クロミドリシジと天牛

<甲州小梅>
山梨県はコリコリとした歯ごたえの「甲州小梅」が名産。梅林も多い。
この時期、梅の木の下には熟してオレンジ色になった実が多数敷き詰められていた。
梅の実を乾かしているのだろうか?
こんな梅から梅干しができたら美味しそうだな。

d0090322_10125069.jpg
---- Japanese Apricot (Ume)

---- Olympus OM-D E-P5, MZD12-40mm



-------------------------------------------------------------------------------------


DIARY #591 :

日曜日は朝から雨。
梅雨の最中に天気が悪いと文句をいっても仕方がない。


 クロミドリシジミ

2週間前にDragonbutterさん(蝶と蜻蛉の撮影日記)とクロミドリシジミ撮影を約束。
しかし、前日の大雨のために中止。
今回、その再チャレンジを計画したが、なんとまたしても雨。
でも、今回は雨でも決行しよう。


クヌギの葉上にクロミのメスを見つけた。
みると、雨に直接当たらないように葉のひさしの下に静止していた。

d0090322_10132112.jpg
---- Copper Hairstreak

---- Olympus OM-D E-M1, MZD60mm Macro




標高が少し高い場所にダイセンシジミを期待して移動。
ところがここでも新鮮なクロミが飛び出した。

LEDライトを使用したら、雨の中でも翅を開いてくれた。
新鮮で無傷のクロミ♂の翅表はやはり美しいと思う。
ところが、僕が撮影しようとしたら、翅を閉じてしまった。
撮気を感じ取ったのだろうか?

里山を背景の写真が取れたので良しとしよう。

d0090322_10134264.jpg
d0090322_10135932.jpg
d0090322_10141897.jpg
---- Copper Hairstreak

---- Olympus OM-D E-M1,Pana 60mm Fisheye, MZD12-40mm



雨がやまないので、昼過ぎにdragonbutterさんと別れた。

小雨時々曇りの日はクロミの生息調査に向いている。
終日叩き出しが可能だからだ。
そこで、これまでまだ調査していない場所を何か所か回ってみた。
新たに数か所でクロミの棲息が確認できた-----良かった。



濡れたダンボールの上の♂が開翅した。
少し古い個体だが、人工物とクロミの組み合わせも面白い。

d0090322_10144079.jpg
---- Copper Hairstreak

---- Olympus TG-2, Gyorome8




 カミキリムシ

食草のテイカズラの葉裏に静止するシラハタリンゴカミキリ。
リンゴカミキリの仲間は葉の裏に静止するので撮影が難しいな。

d0090322_10145932.jpg
---- Oberea shirahatai

---- Olympus E-P5, MZD60mm Macro



冬にオオムラサキの幼虫を見つけたエノキで蛹を探した。何本ものエノキを見たが、結局サナギは見つけることができなかった。そもそも幼虫の数も例年に比べて少なかったようにおもえるので、僕の予想では今年のオオムラサキは不作。

近くのクワの葉にキボシカミキリを見つけた。

d0090322_10152666.jpg
---- Psacothea hilaris hilaris

---- Olympus E-P5, MZD12-40mm




Notes :

雨にも負けず頑張るオジサンたちを神様、仏様は見捨てなかった
とにかく、目的のクロミが撮影できて良かった。

今回は雨が降っているので、当然、レインウェアに長靴という出で立ちになった。僕の場合はベトナムから持ち帰った帽子を上にかぶった。少し異様な姿だが、この帽子は日よけ雨除けにととても重宝している。でも、最近壊れてしまったのが残念だ。別のベトナム帽子を現在手配中だ。

後で気が付いたがポンチョにすればよかったと思う。
ポンチョであればカメラも内部に入るので気楽に撮影できる。

Dragonbutterさんお疲れ様でした。





Nature Diary vol.9 (31): #591, 2014
Date: June-22 (Sunday)
Place: Yamanashi





Commented by dragonbutter at 2014-06-24 23:48
お世話になりました。
里山と人工物背景のクロミはとてもいい雰囲気でさすがです。
やはりすげ笠はベトナム製でしたか。
お姿を写真に撮ればよかったです(笑)。
確かにポンチョはいいかもしれないですね。
Commented by yurin at 2014-06-25 07:36 x
ダンボールが背景でも、面白い写真になるのですね、
LEDライトの使用という点も初めて知りました(汗)
勉強になります!
クロシミドリシジミの目がとても可愛く撮れていますね
Commented by midori at 2014-06-25 17:23 x
すでにクロミの季節でしたね。昨年は大変お世話になりました。お陰様で、オスの開翅も撮影できました。
広角クロミ、りんぷんたっぷり新鮮クロミどちらも素敵です。
やはり、クリクリ目玉のオス個体が格好いいな...と思います。
Commented by Sippo5655 at 2014-06-25 21:45
雨中でも収穫はあるものですね!
・・・最も東京ではなかなかこうはいきませんが(泣)
甲州の小梅って、有名なんですね!
私、ずっと知らずに中国産の梅干を買っていて
それ止めたんです。
でも、国産の梅干は高くて、
スーパーで、甲州の小梅が安くて、
ちょうど今日買ったところでした♪
こんな風にできるんだ。。。
お目目の大きなクロミドリシジミ可愛いなあ。。。
人工物も時として、良い演出をしてくれますよね!
キボシカミキリいろんな斑点があって楽しいです☆
ずっと以前、カメラ用レインカバーを買ったけれど、
買ったことすら忘れてました^^;
Commented by 虫林 at 2014-06-26 13:40 x
Dragonbutterさん、
雨の中、お疲れ様でした。でも、素晴らしく新鮮なオスの開
翅が撮影できて良かったです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by 虫林 at 2014-06-26 13:43 x
LEDライトをdragonbutterさんが持っていたので光をあてたら翅を開いてくれました。僕も初めてだったのでおどろきました。面白いものですね。
Commented by 虫林 at 2014-06-26 13:45 x
Midoriさん、こちらこそクロミの撮影でご一緒できてよかったです。クロミのオスは目がいいですね〜。
Commented by 虫林 at 2014-06-26 14:00 x
Shippoさん、
コメントありがとう御座います。甲州小梅は安くてお手軽です。お弁当やお酒のツマミにもよいです。
これまで製造過程を知らなかったので興味津々でした。
Commented by 虫林 at 2014-06-26 14:01 x
Yurinさん、
お名前を書き忘れました。コメントありがとう御座います。
Commented by himeoo27 at 2014-06-28 10:47
クロミドリシジミの表翅の実物は未だ
見たことがありません。
今度運良く見つけたらLED当ててみ
ます。
Commented by 虫林 at 2014-06-30 20:04 x
ヒメオオさん
うまく見ることができると良いですね。
来年でしたらご一緒できますよ。
Commented by himeoo27 at 2014-06-30 20:44
来年、低山地性アサマシジミと併せてぜひ
ご指導よろしくお願いいたします。
by tyu-rinkazan | 2014-06-24 10:14 | ▣クロミドリシジミ | Comments(12)