NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20140808 南アルプスの散歩道;オリーブ・オイルのようなホソツツリンゴカミキリ

DIARY 9(43); #603 :

南アルプス山中にナラやブナなどの落葉広葉樹林がひろがる広い谷がある。
そこにはオリーブ・オイルのようなカミキリムシが棲息している。

オリーブ・オイルといってもオリーブ油のことではない。昔、僕が子供だった頃に「ホウレンソウの缶詰」を食べると途端に無類の力を発揮する「ポパイ」という名のアメリカのアニメヒーローがいた(ご存知かな---年がばれる))。そのポパイの恋人がオリーブ・オイル(Olive Oyl)で、マッチ棒のように細い女性だったことを覚えている。この時の印象が強くて、ホソツツリンゴカミキリを見るとオリーブ・オイルのことを連想してしまうのだ。

ちなみに、当時の僕はポパイのように強くなりたくて、ホウレンソウを無理やり食べてみたものだが、残念ながら一向に強くはなれなかった(当たり前)。

d0090322_0382633.jpg
--- A slender longicorn beetle (Oberea nigriventris) resting under the leaf

----(南アルプス市、Olympus Stylus TG2 tough + Gyorome 8 + LED light )

d0090322_0384698.jpg
d0090322_039685.jpg
----- A slender longicorn beetle (Oberea nigriventris)

---- (南アルプス市、Olympus Pen E-P5 + EZD60mm Macro, Stylus TG2 tough)


カミキリムシの飛翔は特徴的で、スキップするように上下しながら飛ぶ。慣れれば飛んでいる虫がカミキリムシかどうかは容易にわかるし、飛翔写真の撮影もそれほど難しいものではないと思う(トラカミキリは例外だけどね)。飛来したホソツツリンゴカミキリは葉に静止する前に何度もイケマの周りを旋回する。

d0090322_0394532.jpg
----- A slender longicorn beetle (Oberea nigriventris) flying on the host grass, Ikema

---- (南アルプス市、Canon EOS 7D, Sigma 10mm Fisheye)


以前はホソツツリンゴカミキリは少ないカミキリムシだったが、食草のイケマが分布を広げているので、以前よりも数は増えているのかもしれない。このカミキリだけのコツではないが、食痕がわかると意外に楽に見つかる。これから別の場所でも探してみたいと思う。


Commented by Sippo5655 at 2014-08-14 20:11
細長くてキュートなカミキリムシ!
飛ぶ姿とても愛らしいですね・・!
それと、目が、、おヒゲを取り囲むようになってるの、
どこからが目なんでしょう!?
ほうれん草は、きっと虫林さんを強くしてくれたはず☆
野菜の力、信じてますから(^-^*)
Commented by himeoo27 at 2014-08-15 17:46
名前とおなじようなスリムな形状で、
飛ぶ姿が素敵なカミキリムシですね!
Commented by 虫林 at 2014-08-16 02:13 x
Shippoさん、
ホソツツリンゴは好きなカミキリムシです。
蝶の目はほぼ円形ですけど、カミキリムシはサングラスをかけ
たようにも見えますね。
たしかにホウレンソウパワーで元気になっていたのかもしれま
せん。
Commented by 虫林 at 2014-08-16 02:23 x
ヒメオオさん、
ホソツツリンゴカミキリはユニークな形で好みのカミキリムシで
す。飛ぶ姿は肉眼ではみにくいので、撮影してみました。
by tyu-rinkazan | 2014-08-14 00:51 | ■カミキリムシ | Comments(4)