NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20150211 県南の散歩道:モンキチョウの新成虫が飛んだ

DIARY Vol.10 (646): #08, 2015 :

毎年、2月の声を聞くとモンキチョウの新成虫が気になります。
そこで、久しぶりに県南の南部町を散歩してみることにしました。


撮り鉄になってみた

線路わきの土手でチョウを探していると、身延線「特急ふじかわ」がやってきました。
にわか「撮り鉄」になった気分で走る列車を撮影してみました。
ちなみに「撮り鉄(とりてつ)」とは列車や車両の撮影に熱中する鉄道ファンのことです。

それでは虫の撮影ファンは?
撮り鉄の伝からいえば「撮り昆(とりこん)」になるのかな?
ウーム、撮り昆はちょっとカッコ悪いけど-----でも、慣れれば結構いけそうかも。

d0090322_2128755.jpg
---- 特急ふじかわ-Limited Express FUJIKAWA

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus Pen E-P5, M.ZD14-42mm)



花粉症の季節

山肌が茶色く錆びたように見えます。
今年もいよいよスギの花が咲いたのです。
見ているだけでクシャミが出そうです。

日本気象協会の2015年春の花粉飛散予測によれば、花粉は昨年よりも多くなるとのこと。
北陸・関東甲信・東北地方では、花粉の飛散量が2~6倍だそうです。
虫林も「スギ花粉症」なので、マスクくらいはしないといけないな。

d0090322_21283865.jpg
---- スギの木-Cedar Trees

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus OM-D E-M1, M.ZD40-150mm f2.8)



モンキチョウの新成虫が飛んだ

まだ少し早すぎたかなと思いながら南に面した土手を歩いていました。
と、足元から黄色いチョウが飛び立ちました。
今年羽化したモンキチョウ♂がすでに出ていたのです。

虫林の県内モンキチョウ初見記録の更新です。

d0090322_2130121.jpg
---- 飛翔するモンキチョウ♂ -A flying male of the Eastern Pale Clouded Yellow

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus Pen E-P5, Panasonic 8mm Fisheye)

d0090322_21305631.jpg
---- 日光浴するモンキチョウ♂- A basking male of the Eastern Pale Clouded Yellow

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus Pen E-P5, Panasonic 8m Fisheye)




モンキチョウは体を横倒しにして、春の日差しを浴びながら地面に静止しました。

この「体を横倒しにする」のは、他種の蝶でも見ることができる習性です。翅には翅脈(ヒトの血管のようなもの)が通っているので、気温が低い時には太陽の光を受ける面積を最大にして体を温めているのでしょう。その証拠に暖かい季節に羽化したモンキチョウはこの姿勢はとりません。蝶の翅は太陽光発電のパネルみたいですね。

d0090322_21315510.jpg
---- 日光浴するモンキチョウ♂- A basking male of the Eastern Pale Clouded Yellow

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus OM-D E-M1, M.ZD40-150mm f2.8)



出現したモンキチョウ♂は敏感でしたので、M.ZD40-150mmのテレ側(実質300mm)は有用でした。正直なところ、撮影できた画像のシャープさや細かい描写はM.ZD60mmマクロの方がやはり上かなと思いました(マクロレンズと比較するのは酷といくものだね)。でも、最短撮影距離(全域で70㎝)の近くまで寄って撮影した画像はなかなかのものでした。

このレンズはせっかくf2.8通しなので、テレ側+絞り解放で背景をボカして撮影しようと思いました。でも、ピーカンの太陽のもとで絞りを解放にすると、 ISO100 でもシャッター速度が上限を超えてしまうことがわかりました(贅沢な悩みです)。光量を落とすためにNDフィルターかPLフィルターを使用すればよいのかなと思っています。基本的な使用感は◎でした。

d0090322_21331523.jpg
---- モンキチョウ♂- A male of the Eastern Pale Clouded Yellow

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus OM-D E-M1, M.ZD40-150mm f2.8)

d0090322_21333892.jpg
---- 吸蜜するモンキチョウ♂- A male Eastern Pale Clouded Yellow nectaring on the flower

-----(Nanbu-cho, Yamanashi, Feb/11/2015、Olympus OM-D E-M1, M.ZD40-150mm f2.8)



Note

本日は嬉しいことに、モンキチョウの姿を見ることができました(初見記録更新)。
春先のモンキチョウは長い冬を越えてやっと羽化してきた2015年の新成虫です。
この蝶がでると、今年もやっと蝶の撮影散歩のシーズンインという感じですね。

これからのフィールド散歩が楽しみです-----でも、花粉症がね~。


By 虫林花山


Commented by ダンダラ at 2015-02-12 14:36 x
モンキチョウ、出ましたか。
こちらでも今日発生しました。
もう少したてば気にもしなくなりますが、今はうれしいですね。
ホトケノザで吸蜜する姿はいよいよ春と言う感じですね。
Commented by ainomidori443zeph at 2015-02-12 20:12
やはり最後の写真が春らしい雰囲気が出ていますね。
Commented by 虫林 at 2015-02-15 16:34 x
ダンダラさん、
コメントありがとうございます。
こちらでは1頭だけですが出ていました。
例年よりも10日ほど早いようです。
新成虫はみると嬉しくなりますね。
Commented by 虫林 at 2015-02-15 16:36 x
愛野緑さん、
コメントありがとうございます。
そろそろ新成虫の季節になりました。
早春の吸蜜はいいですよね。
by tyu-rinkazan | 2015-02-11 21:37 | ▣モンキチョウ | Comments(4)