NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20150531 雑木林の散歩道:身近なゼフィルスなど

DIARY Vol.10 (665): #27, 2015 :  

本日(日曜日)は快晴、甲府市の最高気温は34.5℃-----全国最高。

昨日までの天気予報では「日曜日は曇り・雨」だったはずだ。
世の中には天気予報を頼りにして色々と計画・行動する人が多い。
ところが、「お天気おねえさん」は予報が外れても知らん顔。
小さな声で良いから「外してごめんね」くらいは言ってほしいな。
(身勝手な虫屋の独り言)

----------------------------------------------------------------------------------------


日曜日は朝遅く起きたので、遠出しないで近くの雑木林を散歩した。
そろそろ身近なゼフィルスが出ているはずだ。


ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウの新成虫が元気に飛び交っていた。

しばらくすると、彼らは来年の春までの長い眠りにつくはず。
眠りにつく前に初夏の雑木林を謳歌しているのだ。

d0090322_2127542.jpg
---- ヒオドシチョウ-The Large Tortoisshell

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)



ゼフィルス

クヌギやコナラの雑木林に沿って歩いてみた。
ウラナミアカシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミなどがすでに出現。
いずれのゼフも普通種だがやはり嬉しい。

d0090322_2128279.jpg
---- ウラナミアカシジミ-The Zebra Hairstreak

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 70D, EF8-15mm F4L, USM Fisheye)

d0090322_2129946.jpg
---- アカシジミ-The Orange Hairstreak

-----(Kofu, Yamanashi, 01/June/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)

d0090322_2129397.jpg
---- ミズイロオナガシジミ-The Black-banded Hairstreak

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)



テングチョウ

今年も沢山発生している。

d0090322_2132239.jpg
---- テングチョウ-The Large Tortoisshell

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)



甲虫

スイカズラの葉裏にシラハタリンゴカミキリを見つけた。
葉の食痕で探せばこのカミキリに会える。

d0090322_21341063.jpg
d0090322_21342795.jpg
---- シラハタリンゴカミキリ-Oberea shirahatai

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS EOS70D, EF8-15mm F4L, USM Fisheye, EOS6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)

d0090322_21345339.jpg
---- ハンミョウ-Tiger beetle

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)



その他の昆虫

d0090322_21352140.jpg
---- アオクチブトカメムシ-Dinorhynchus dybowskyi

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)

d0090322_2135464.jpg
---- キバネツノトンボ-Ascalaphus ramburi

-----(Kofu, Yamanashi, 31/May/2015、Canon EOS 6D, EF100mm F2.8L, IS USM Macro)



??虫眼鏡ノート

毎日暑い日が続いています。こんな日の散歩は高標高の場所を選びたかったのですが、午後から来週(オーストラリア出張)の準備をしなければならず、近場の雑木林を歩いてみました。初夏の雑木林はすでにゼフィルスの季節を迎え、ウラナミアカシジミなどに会うことができました。これからの1か月が昆虫の最盛期ですね。



Written by 虫林花山


Commented at 2015-06-02 09:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2015-06-02 20:16
平地性ゼフが舞うこの時期のテングチョウ
は、メッチャ綺麗ですね!
越冬明けの個体を沢山撮っているのについ
カメラを向けてしまいます。
Commented by 虫林 at 2015-06-02 22:14 x
非公開コメントさん、
有難うございました。
おっしゃる通りアオクチブトカメムシですね。
カメムシは苦手意識があります。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by 虫林 at 2015-06-02 22:17 x
ヒメオオさん、
コメントありがとう御座います。
今年もテングチョウは大量に出ているようです。
でも、じっくりと撮影するとやはり味わいがありますね。
Commented at 2015-06-05 22:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tyu-rinkazan | 2015-05-31 21:35 | ▣ウラナミアカシジミ | Comments(5)