NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20150621 梅雨空の下の散歩道:黒(クロミ)+ 黒(クロツ)+ヒル

DIARY Vol.10 (667): #29, 2015 :  

梅雨の候

このところ何かと用事が入り、週末にフィールドに出ることができませんでした。動植物の活性が最も高い6月にフィールド散歩ができないのは、ウィークエンドナチュラリストを自認する虫林には耐えられません。冷や汗、動悸などの散歩中毒の禁断症状も出てくる始末です------ウソ。そこで、本日は無理やりフィールドに出ることにしました(何とも言い訳がましいね)。

天気予報は生憎の「曇り時々雨、降水確率70%」。
今回は蝶友のダンダラさん(小畔川日記と一緒なので雨も気になりません。



ハルシャギク

自然状態の河川敷をオレンジ色に染めるハルシャギクの大群落。
北米からの帰化植物だが、この光景は見事としか言いようがない。

d0090322_21402212.jpg
---- ハルシャギクの群落- Coreopsis tinctoria(Plains coreopsis)

-----(Yamanashi, 21/June/2015、Canon 6D + EF100mm Macro)



クロミドリシジミは「翅裏美人」ならぬ「翅裏美蝶」

クロミドリシジミは翅裏の赤紋が大きくて美しい。
白線も太くてはっきりしている。
尾状突起が長くて、上を向いているのもクール。

今回は、フルサイズ機(6D)を用いて撮影してみた。

d0090322_2141610.jpg
d0090322_21422559.jpg
---- クロミドリシジミ♀の翅裏-A female of the Copper Hairstreak

-----(Yamanashi, 21/June/2015、Canon 70D + EF8-12mm, Canon 6D + EF100mm Macro)



クロツバメシジミ

クロツが発生している土手に立ち寄ると、多くの個体が飛んでいた。
これまでクロツは秋の蝶と思っていた-------。

d0090322_2143576.jpg
d0090322_21435496.jpg
d0090322_21442517.jpg
d0090322_21445281.jpg
---- クロツバメシジミ-The Black Cupid

-----(Yamanashi, 21/June/2015、Canon 70D + EF8-12mm, Canon 6D + EF100mm Macro)



カミキリ


d0090322_21455394.jpg
d0090322_21461725.jpg
---- ラミーカミキリ-Paraglenea fortunei

-----(Yamanashi, 21/June/2015、Canon 6D + EF100mm Macro)

d0090322_21471084.jpg
---- ホソカミキリ-Distenia gracilis glacilis

-----(Yamanashi, 21/June/2015、Canon 6D + EF100mm Macro)



その他

d0090322_21473954.jpg
---- アワフキムシ-Froghopper

-----(Yamanashi, 21/June/2015、Canon 6D + EF100mm Macro)



??虫眼鏡ノート

本日は曇り時々小雨の中、信頼できる蝶友のダンダラさんとある場所を訪れてみました。ところが、そこはヒルが多くて、気が付くと長靴の表面をヒルが這っていました(下の写真の矢印はヒル)-----ぞっとしますね。結局、小雨の中で現地到着後、周囲を観察して早々に逃げ帰ってきた次第です。虫林は「雨にも負けず」なのですが、さすがにヒルには負けてしまいました。

d0090322_21481053.jpg


ところで、今月号の「月刊むし ゼフィルス特集号」にヒサマツミドリシジミについての報文が掲載されました(ヒサマツフリークの会著)。ヒサマツミドリは「憧れの蝶」です。そんな蝶の♀の興味ある生態が次々に解明されたことは喜ばしいことだし、虫林が住む山梨県に多く棲息していることを知ってとても嬉しく思いました。ヒサマツフリークの会の今後の観察と保護対策を期待したいと思います。


Written by 虫林花山


Commented by ダンダラ at 2015-06-23 09:57 x
お世話になりました。
雨模様でしたが、おかげさまで楽しい一日でした。
クロミドリのアップ、さすがにフルサイズらしいシャープさですね。
色の出も素晴らしいです。
重いので、最近はフルサイズをあまり使用していませんが、やはりきちんと撮影しないといけないなと思いなおしました。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by Sippo5655 at 2015-06-24 21:56
クロミドリシジミ 翅裏美人・・・
納得です!
本当にこの赤い紋が魅惑的ですね!

ハルシャギクこんな群生は初めて見ました。

カミキリムシの仲間も増えてきましたね。

そしてアワフキムシの独特の表情も大好きです。

ヒル、あわわっ


私は春先に嚙まれて、本当に血が止まらなくて
怖かったです。

でも、血が止まればその後の痒みとかは全く無くて、
想像していたほどの「怖い」感は薄れました^^;
Commented by OTTO at 2015-06-28 06:36 x
クロミドリのフルサイズ画像、あたりの雰囲気に見事調和してこの蝶の生きている感じがよくわかるショットですね。
下草や止まった葉などをバランスよく入れ込んだフレーミングの感覚が絶妙。
クロミドリは長年写真に撮りたいと思いつつも、いまだに出会えない蝶の一つです。記録のあるクヌギ林はあるのですが、木が高すぎて手も足もでない・・汗;
やはり、大雨の翌朝なんかがいいんでしょうね。
Commented by 虫林 at 2015-06-28 23:52 x
ダンダラさん、
ご苦労様でした。
おかげさまで、楽しい散歩でした。
またよろしくお願いします。
Commented by 虫林 at 2015-06-28 23:54 x
Shippoさん、
コメントありがとう御座います。。
雨が降りましたが、楽しい散歩でした。
ヒルは気持ち悪いですね。
Commented by 虫林 at 2015-06-28 23:57 x
OTTOさん、
コメントありがとう御座います。
クロミドリは今年初めての撮影でした。
こちらでの撮影は難しくありません。
お褒めいただき恐縮です。
by tyu-rinkazan | 2015-06-22 21:49 | ▣クロミドリシジミ | Comments(6)