NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20160101 第10回虫林大賞発表:アズマギクのチャマダラセセリ

謹賀新年
昨年中は拙写真と駄文にお付き合いいただき真に有難うございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



<第10回虫林大賞 2016>
虫林大賞は昨年の写真の中から大晦日の夜に長時間選考(みかんを食べながら映画を見つつ)を行い、慎重かつ大胆に決定されます。とにかく、撮影者本人が選ぶのですからまったく自己満足以外の何物でもありません。今回の大賞作品は「みちのくのチャマダラセセリ」に決定いたしました。

この時は岩手県盛岡市の大学でたまたま学生講義の依頼があり、その後、週末を利用してレンタカーでチャマの棲息地の某所に行ってみました。そこは一面がアズマギクの花が咲いてとても綺麗な草原でした。このアズマギクでチャマが撮影できたら嬉しいなと思っていたら、なんと目の前の花に可愛い「みちのくチャマ」の姿を見つけたのです。ファインダーを見ながら胸が高鳴ったのを覚えています。これだから、蝶の写真は止められませんな。なお、岩手県でもチャマは近年急激に数を減じてきています。保護活動も行われていますが、心配ですね。

陸奥の高原で、一人ほくそ笑む虫林の姿あり------至福の時。

d0090322_9173453.jpg
------虫林大賞:みちのくのチャマ (5月24日、岩手県某所)



<甲虫部門賞>
チャマの撮影に気を良くして帰る道すがら、小さな貯木場を覗いてみたら「シロヘリトラカミキリ」を見つけてしまったのです。このシロヘリトラというカミキリは本州では極めて稀なはずです。この日はさらに大好きなヨコヤマトラカミキリも見つけたのですから本当に嬉しい一日でした。でも、シロヘリトラの写真の出来がイマイチで、虫林大賞の甲虫部門賞としてのクオリティがちょっとね。やはりここぞという時はもっとたくさんシャッターを切るべきです。反省の意味も込めて今年の部門賞にしました。

d0090322_9182144.jpg
-----シロヘリトラカミキリ(5月24日、岩手県)


<その他のノミネート作品>
上段左から、ヤマザクラとギフチョウ(長野県白馬村)、クロシジミ交尾(静岡県富士宮市)、ダイセンシジミ開翅(岩手県滝沢村)、キリシマミドリシジミ(山梨県南部町)、フィジージャノメ(フィジー共和国)、フチナシベニモンカザリシロチョウ(ベトナム社会主義共和国)、ヨコヤマトラカミキリ(岩手県川井村)、ツマアカルリタマムシ(インドネシア共和国)、シュモクバエ(インドネシア共和国)です。

それぞれが僕にとっては思い出深い虫たちでした。

d0090322_9185662.jpg
-----


------------------------------------------------

それでは、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
d0090322_920792.jpg
Nature Diary vol.11 (705): #01, 2016
Date: January-01
Place: Kofu in Yamanashi


 ------------------------------------------------

過去の虫林大賞 (The best shot of the year by Tyurin)
第1回 (2007):オオイチモンジの集団吸水
第2回 (2008):アリに攻撃される岩手のチョウセンアカシジミ
第3回 (2009):カタクリで吸蜜する白馬のギフチョウ(イエローバンド)
第4回 (2010):福島のキマダラルリツバメ♂開翅
第5回 (2011):槍ヶ岳バックのタカネヒカゲ
第6回 (2012):クロミドリシジミ♂開翅
第7回 (2013):フウロソウで吸蜜するタカネキマダラセセリ
第8回(2014):テングの首飾り
第9回(2015):陸中のキマリン



Commented by himeoo27 at 2016-01-01 09:24
凄い写真の数々
まさに虫林大賞受賞するにふさわしい
写真ですね!

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by mikiosu at 2016-01-01 10:29
明けましておめでとうございます。
陸奥のチャマダラセセリ、蝶も素晴らしいですが、写真も素晴らしいですね。
高原で一人ほくそ笑む気持ち、よく分かります(笑)。
シュモクバエも興味深いです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by naoggio at 2016-01-01 11:46 x
明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
みちのくチャマ、大賞に選ばれただけあって素晴らしいシーンです。
こんな別天地がまだあるのかと思うと救われる気がします。
Commented by fanseab at 2016-01-01 12:23
明けましておめでとうございます。
東北の高原らしい陽だまりが感じられる傑作に見入ってしまいました。
今年も素晴らしい画像を期待しております。よろしくお願いします。
Commented by clossiana at 2016-01-01 17:09
新年明けましておめでとうございます。
今年もまた色々な蝶やカミキリたちの遠景を背景にした美しい画像や
独特のユーモアを楽しみにしております。
本年も宜しくお願い致します。
Commented by kenken at 2016-01-01 17:16 x
あけましておめでとうございます。
昨年は1度だけ遭遇しましたね。そういう意味で私は希少種。(笑)
本年はどこで遭遇するかな・・・
またお目にかかれますこと、楽しみにしております。
Commented by banyan10 at 2016-01-01 19:10
新年おめでとうございます。
アズマギクだとヒメチャと思ってしまいますが、東北だとチャマなのですね。
見事な広角です。
今年もよろしくお願いします。
Commented by たにつち at 2016-01-01 23:28 x
明けましておめでとうございます。こちら、ご無沙汰しております。
今年の虫林大賞もすごいですね~。
海外種と甲虫など、世界がますます広がられていますね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:07 x
ヒメオオさん
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:10 x
Mikiosuさん、
明けましておめでとうございます。
写真を撮影していると、たまに良いことがありますね。
この時はラッキーでした。
本年も宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:12 x
naoggioさん、
明けましておめでとうございます。
昨年はなかなかお会いできませんでした。
本年はどうぞ宜しくお願いします。
この時はチャマも良かったのですが、フィールドの美しさに眼を奪われました。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:13 x
fanseabさん、
明けましておめでとうございます。
こちらこそいつもfanseabさんの写真に見入っています。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:15 x
clossianaさん、
明けましておめでとうございます。
今年も良い散歩ができると良いですね。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:17 x
kenkenさん、
明けましておめでとうございます。
昨年はお会いできて本当にうれしかったです。
kenkenさんのフィールドを見る洞察力に感激しています。
今年も是非ともお会いしたいと思います。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:19 x
banyanさん、
明けましておめでとうございます。
昨年はお会いできなくて残念でした。
今年こそお会いできれば嬉しいです。
宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2016-01-02 13:21 x
たにつちさん
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しています。
今年はご一緒したいと思います。
宜しくお願いします。
Commented by cactuss at 2016-01-02 14:18
あけましておめでとうございます。
毎年の虫林大賞はいつも感心しています。
今年のチャマダラセセリの広角写真もすばらしいですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by ノゾピー at 2016-01-02 14:18 x
チャマは激減しているので、心配しています。長野県はほぼ絶滅です。
陸奥では、まだ見れるのですね。
エエ写真です。
Commented by 22wn3288 at 2016-01-02 15:07
明けましておめでとうございます。
みちのくのチャマ 素敵ですね。
大賞に値しますね。
本年も宜しくお願い致します。
Commented by otto-N at 2016-01-02 17:10 x
新年明けましておめでとうございます。
どうやら私は虫林大賞の画像に魅せられ、まだ見ぬその蝶の追っかけをしているようです。
ということは、今年はチャマになるかもしれません。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-02 19:18
cuctussさん、
明けましておめでとうございます。
虫林大賞を見ていただき光栄です。
今年もよろしくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-02 19:20
ノゾピーさん、
明けましておめでとうございます。
チャマは本当に激変しています。
岩手の産地でもかなり数が減ってしまったようです。
このままでは数年で危ないですね。
本年もよろしくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-02 19:21
旅友さん、
明けましておめでとうございます。
みちのくのチャマはラッキーでした。
良い虫と良い場所での出会いを大事にしたいと思います。
本年もよろしくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-02 19:22
otto-Nさん、
明けましておめでとうございます。
今年も良い虫と良い出会いができると良いですね。
楽しみです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by 霧島緑 at 2016-01-02 20:06 x
明けましておめでとうございます。
昨年の虫林大賞も見事です。虫林大賞も10年の節目を迎えたのですね。毎年貴重なシーンと構図の美しさに感心しています。今回の大賞の「みちのくのチャマダラせせり」、静かな高原で「一人ほくそ笑む虫林の姿あり」貴殿の至福のひと時の情景が目に浮かびます。
「みちのく」はそんな魅力を秘めていますよね。
本年もよろしくお願いします。
Commented by midori at 2016-01-03 08:41 x
あけましておめでとうございます。
東北のチャマですか・・・素敵な広角シーンですね。ウットリ見惚れてしまいました。甲虫も好きなので、いつも楽しく拝見させて頂いております。今年も何処かのポイントでお会いしたいです。
宜しくお願い致します。
Commented by ダンダラ at 2016-01-03 18:23 x
あけましておめでとうございます。
素晴らしいチャマの写真、思わずうなってしまいました。
なんと贅沢な・・・
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by mtana2 at 2016-01-04 10:28
新年、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ご無沙致しております。
最近、ちょっと蝶の方が疎かになっておりますが、みなさんのブログで楽しませて頂いております。
今年も、蝶、甲虫、ほか、たのしみにしております。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-05 18:45
霧島緑さん、
明けましておめでとうございます。
10年目というととても長いですね。
今後とも宜しくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-05 18:47
midoriさん、
明けましておめでとうございます。
僕も甲虫も好きなのですが、なかなか絵にならなくて---。
でも頑張りましょう。
今年も宜しくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-05 18:47
ダンダラさん、
明けましておめでとうございます。
今年ももう少しご一緒できれば嬉しいです。
宜しくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-01-05 18:48
mtanaさん、
明けましておめでとうございます。
懐かしいですね。
今年も宜しくお願いします。
by tyu-rinkazan | 2016-01-01 09:20 | Comments(32)