NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20160306 早春の散歩道:越冬明けのヒオドシチョウとテングチョウに会う

DIARY Vol.11 (714): #10, 2016 :  

昨日は東京から帰宅したのが夜遅かったので、朝はゆっくりと起きた。「虫林暁を覚えず」といったところかな。でも、朝の気温が低いこの時期は、チョウたちも起きるのが遅いのでちょうど良いのだ。本日は雲が少し多いようだが日差しがあるので、いつものコナラの森を散歩してみることにした。それにしても、スギ花粉が----うーむ。

d0090322_2141236.jpg
----Konara Forest--
Walking along the path in sunny place, I found the over-wintered butterflies.

(March-06/2016, Kofu in Yamanashi, Olympus Pen E-P5, Panasonic 8mm Fisheye


越冬明けのヒオドシチョウとテングチョウ

林の中の明るい小道にはたくさんのヒオドシチョウやテングチョウに出会った。春の暖かい日差しを受けて気持ちよさそうだ。

d0090322_21412822.jpg
----The Large Tortoisshell
------
(March-06/2016, Kofu in Yamanashi, Olympus OM-D E-M1, MZD40-150mm

d0090322_2142959.jpg
----The European Beak sun-bathing with the wings opened.
------
(March-06/2016, Kofu in Yamanashi, Olympus OM-D E-M1, MZD40-150mm


紅梅にテングチョウが集まっていた。他にも梅の花はあるのだが、どういうわけか、この木の花に多くのテングチョウが吸蜜に訪れる。梅の花はかなり終わりに近かったが、比較的新しい花を選んで吸蜜しているようだった。

d0090322_21422716.jpg
d0090322_21424541.jpg
----An European Beak sucking on the flowers of red apricot
------
(March-06/2016, Kofu in Yamanashi, Olympus OM-D E-M1, MZD40-150mm



虫眼鏡ノート

これまでミヤマセセリの初見は3月10日前後だったので、本日観察できれば僕の初見レコード更新だった。残念ながらミヤマセセリはみることができなかったが、ヒオドシチョウやテングチョウ、キタテハ、キチョウ、スジボソヤマキチョウたちに会うことができたので満足だ。

来週は出張で留守にするので散歩ができない。

Written by 虫林花山


Commented by 22wn3288 at 2016-03-07 08:30
紅梅にテングチョウ 綺麗なシーンですね。
春近しを感じさせます。
Commented by Sippo5655 at 2016-03-10 21:49
ピンクの紅梅にテングチョウ、
この時期に本当にお似合いの
春を感じさせるお写真ですね!
私はまだテングチョウを見ていません。

先日、気温が上がった東京では
モンシロチョウとキタキチョウが入り乱れて飛び
それはそれは楽しい光景でした。

一転して明日は雪の予報も出ている東京です。。

でも、あと少しで爛漫の春になりますね!

ご出張 頑張ってくださいね(o^-^o)
Commented by ダンダラ at 2016-03-11 13:49 x
紅梅にテングチョウですか、珍しいですね。
白い梅には時々来ますが、紅梅の写真は初めて見ました。
そちらでは、そろそろヒオドシチョウですね。
そのあとはミヤマセセリかな、春休みにはお邪魔したいです。
Commented by 虫林 at 2016-03-21 22:38 x
旅友さん、
コメント有難うございます。
遅レスで失礼いたしました。
春がやってきましたね。
Commented by 虫林 at 2016-03-21 22:40 x
Shippoさん、
コメント有難うございます。
春がやってきてまた嬉しい忙しさになります。
蝶と花の組み合わせは嬉しいですね。
Commented by 虫林 at 2016-03-21 22:41 x
ダンダラさん、
すでにミヤマセセリも出ました。
ここから春の動きは加速しますね。
またご一緒したいものです。
by tyu-rinkazan | 2016-03-07 05:24 | Comments(6)