NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20160327 武田の杜の散歩道:春型のアゲハ類は美しい

DIARY Vol.11 (716): #12, 2016 :  

数日前の天気予報では、日曜日の天気は芳しくなかったので、フィールド散歩は諦めていました。でも、あにはからんや、本日は朝から青空が広がって良い天気になりました。やはり、この時期の天気予報は直前のものしかあてになりませんね。ということで、午前中はマイフィールドにしている武田の杜に行ってみることにしました。

今年は暖冬で、桜の開花も少し早かったようですが、その後の寒さで季節の歩が止まってしまいました。まあ、結局は例年並みといったところでしょうか。ここ武田の杜では、桜の花は2−5分咲きでしたが、コブシの花が満開でした。

d0090322_1837589.jpg
---- Magnolia kobus --
The recent low temperature makes the advance of flowering time very slow. The Magnolia kobus is in full bloom in Takeda forest

March-27/2016, Takeda forest in Kofu-city, Yamanashi, Panasonic LUMIX DMC-CM10


アゲハ類の春型がもう出ていた

本日は少し急なトレッキングコースを辿り、小さな神社があるピークにいってみた。そこには数頭のヒオドシチョウとともにキアゲハの春型が占有行動をしていました。このピークにはキアゲハ春型が何頭も訪れてくれましたが、ヒオドシチョウとキアゲハのバトルがしばしばみられました。

d0090322_18381733.jpg
----The Battle of Swallowtail and Large Tortoisshell
------
March-27/2016, Takeda forest in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 70D, EF 8-15mm Fisheye

d0090322_18383936.jpg
----The Large Tortoisshell
------
March-27/2016, Takedanomori in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 70D, EF 8-15mm Fisheye

d0090322_1839740.jpg
d0090322_18392550.jpg
---- The Swallowtail, Spring type
------
March-27/2016, Takedanomori in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF 300mm



ニオイタチツボスミレは蝶が好む

ナミアゲハ春型やミヤマセセリがしばしばニオタチツボイスミレの花で吸蜜してくれました。この時期、タチツボスミレよりもニオイタチツボスミレの方が蝶たちが好むようです。

d0090322_18394845.jpg
---- Viola obtusa
------
March-27/2016, Takedanomori in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 6D, LAOWA 15mm

d0090322_18401013.jpg
----A Chinese Yellow Swallowtail sucking nectar from Viola obtusa
------
March-27/2016, Takedanomori in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF 300mm

d0090322_18403617.jpg
d0090322_18405272.jpg
----A male of Spring Flat sucking nectar from Violet
------
March-27/2016, Takeda forest in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF 300mm

d0090322_1841115.jpg
----A male of Spring Flat sucking nectar from Ajuga nipponensis
------
March-27/2016, Takeda forest in Kofu-city, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF 300mm


虫眼鏡ノート

この時期は天気予報を常に気にしているが、今週は良い方向に外れたみたいだ。来週は気温が上昇するみたいだが、週末は晴れてくれるだろうか。
 アゲハやキアゲハの春型は、夏型に比べて小さく、色も鮮やかで美しい。でも、意外に撮影しにくいものです。本日は運良く両種とも撮影することができたのはラッキーでした。とくにキアゲハの占有行動は見応えがありました。

里山の春の蝶が出揃いましたね。

Written by 虫林花山


Commented by himeoo27 at 2016-03-27 19:03
春型のアゲハチョウとキアゲハどちらも
初々しく綺麗ですね!

広角レンズで撮影された
キアゲハとヒオドシチョウの飛翔シーン
も面白いです。
Commented by 22wn3288 at 2016-03-28 08:16
スミレで吸蜜するキアゲハやミヤマセセリが素敵なシーンで綺麗ですね。
見てみたい情景です。
Commented by kmkurobe at 2016-03-28 11:52
アゲハの春型、長年の懸案です。地元には居ないのでいやうらやましい。
Commented by Sippo5655 at 2016-04-04 21:36
春ですね!!!
キアゲハはまだ見ていません。
春型、その色の鮮やかさ。
冬枯れ色を見つめてきた目には
ことのほか美しい感動を与えてくれますね!!
Commented by 虫林 at 2016-04-05 10:56 x
ヒメオオさん、
コメントありがとうございます。
春型のチョウは美しいですね。
Commented by 虫林 at 2016-04-05 10:57 x
旅友さん、
こちらはミヤマセセリの個体数が多くて、スミレで
待っていると次々に訪れてくれます。
Commented by 虫林 at 2016-04-05 11:03 x
kmkurobeさん、
コメントありがとうございます。
アゲハは白馬にいないとは意外でした。
アゲハの春型は綺麗ですよね。
Commented by 虫林 at 2016-04-05 11:05 x
Shippoさん、
コメントありがとうございます。
アゲハやキアゲハの春型は美しいので、みると
いつもドキドキします。
by tyu-rinkazan | 2016-03-27 18:44 | ▣ナミアゲハ | Comments(8)