NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20160508 コナラ林の散歩道:尾が長〜いウマノオバチ♀を撮影した

DIARY Vol.11 (723): #19, 2016 :  

このところ、仕事の行事が多くてなかなかブログが更新ができないでいる。
今回は遅ればせながら、連休中に撮影した「ウマノオバチ」を供覧することにした。


ウマノオバチ

「ウマノオバチ」という名前の寄生蜂は、馬の尾のような長い尾(産卵管)が特徴。この尾の長さは国際的にみても多分トップクラスにちがいない(トップかも)。このフォトジェニックともいえるハチをゆっくりと撮影してみたいと思っていたが、なかなかその機会がなかった。でも、今年は多くの個体が出現したので何とか色々なシーンを撮影できた。

カミキリムシの幼虫の食痕があるコナラの木で待っていると、ウマノオバチのメスが長い尾をなびかせて飛来した。100mm マクロにフラッシュを併用して撮影した。

[
d0090322_014638.jpg
----長い尾(産卵管)のウマノオバチ--
Looking at the trunk of Konara oak, I found a flying female of Euurobracon jokohamae with a long ovipositor .

May-8-2016, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF100mm Macro, Twin flash (+)


葉や幹に静止したウマノオバチのメス。

d0090322_0142883.jpg
d0090322_0144177.jpg
----A female of Euurobracon jokohamae resting on the leaf and tree trunk
------
May-8-2016, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF100mm Macro, Twin flash (+)


風で長い尾が裏返った。

d0090322_015545.jpg
---- A female of Euurobracon jokohamae
------
May-8-2016, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF100mm Macro, Twin flash (+)


カミキリムシの穴を物色するメス。

d0090322_0153718.jpg
---- A female of Euurobracon jokohamae
------
May-8-2016, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF100mm Macro, Twin flash (+)


産卵するメス。

d0090322_0161866.jpg
----A female of Euurobracon jokohamae egg-lying with long
------
May-8-2016, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF100mm Macro, Twin flash (+)


TG−3で撮影。

d0090322_225471.jpg
d0090322_225228.jpg
---- Euurobracon jokohamae
------
May-8-2016, Yamanashi, Olympus Stylus TG-3


注(訂正):下の写真はウマノオバチのオスではなくヒメウマノオバチのメスとのご指摘がありました。このヒメウマノオバチ♀もウマノオバチと混在して、数はウマノオバチよりも多く見かけました。有難うございました。

d0090322_225409.jpg
----A female of Euurobracon breviterebrae resting on the leaf.
------
May-8-2016, Yamanashi, Canon EOS 6D, EF100mm Macro, Twin flash (+)



虫眼鏡ノート

今年はコナラにカミキリムシ(ミヤマカミキリ、シロスジカミキリ)の食痕が多く、この幼虫に寄生するウマノオバチも多いようだ。ウマノオバチは以前に1回だけ撮影したことがあるが、ゆっくりと観察できたのは今回が初めてだった。とにかくこのハチの特徴の長い尾は風に揺れてしまうので、写真で全体を写しとめるのは結構苦労した。

これでやっとゴールデンウィークの記事は終了したのでほっとしています。


Written by 虫林花山


Commented by 蝶山人 at 2016-05-24 13:47 x
その節はお世話になりました。
被写界深度とのギリギリのせめぎあい
写真を見るだけで息が詰まりそう。
出来上がりは美しくても
撮影は緊張の連続ではないでしょうか?
素晴らしい絵に脱帽です。
Commented at 2016-05-26 03:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-26 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sippo5655 at 2016-05-28 21:21
産卵のためにこんなに尾が長いのでしょうか・・
それにしても、凄い長さですね。
撮影の難しさ、お察しいたします。
見事に捉えられていますね!
それにしてもこのハチは、少し柔らかな表情
メスだからでしょうか。
なんか切なさをも感じてしまいました^^
Commented by tyu-rinkazan at 2016-05-30 22:57
蝶山人さん、
コメントありがとうございました。
チャマは良かったですね。
長い尾全体を綺麗に出すのはなかなか難しかったです。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-05-30 22:59
非公開コメントさん、
ありがとうございました。
ヒメウマノオバチに変更させていただきました。
また、間違いがあったら教えてくださいね。
よろしくお願いします。
Commented by tyu-rinkazan at 2016-05-30 23:01
Shippoさん、
コメントありがとうございました。
ウマノオバチの産卵管の長さは、カミキリムシの幼虫に産卵するための合目的なものなのですね。僕もこのメスを見ていると切なさを感じてしまいました。
Commented at 2016-06-23 14:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tyu-rinkazan | 2016-05-23 22:13 | ■他の昆虫 | Comments(8)