NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20161217 冬の散歩道:シモバシラの霜柱(氷の花)を見た

DIARY Vol.11 (737): #34, 2016 :

多忙にかまけていたらいつの間にか12月になっていました。そんな時、昆虫・植物写真家の山口進氏から「シモバシラの霜柱」のことを聞きました。シモバシラとは「地面の霜柱」のことではなくシソ科植物のことです。この草は気温が下がると根元に様々な形の氷ができて面白いらしい。シモバシラの氷の存在は以前に誰かのブログの記事で見て知っていましたが、実際のものはこれまで見たことありません。是非、奇妙な氷の花を見てみたいなと思っていました。このところの寒波で気温が氷点下まで下がったので、山口氏に連絡してみたところ、シモバシラの自生地を案内していただけることになりました。


シモバシラ(霜柱、学名:Keiskea japonica)

車を止めて渓流に沿った林道を歩いて行くと、脇の斜面に白い固まりがポツポツ点在していました。シモバシラの氷に違いありません。さっそく、近づいて観察してみると、枯れた草の根元に不定な形の白い氷が付いていました。

まるで氷の花が咲いているようです。
シモバシラの氷は様々な形をしていました。

d0090322_18441915.jpg
d0090322_18443936.jpg
d0090322_18445631.jpg
d0090322_18451248.jpg
d0090322_18453030.jpg
----シモバシラの氷花
----
(December-17-2016, Yamanashi, Canon EOS 7D M-II, EF100mm F2.8L IS USM)

d0090322_18422856.jpg
----シモバシラの氷花
----
(December-17-2016, Yamanashi, Canon EOS 5D M-III, EF8-15mm F4L USM)

d0090322_18425874.jpg
d0090322_18435721.jpg
d0090322_18432210.jpg
----シモバシラの氷花
----
(December-17-2016, Yamanashi, Canon EOS 5D M-III, EF8-15mm F4L USM)


d0090322_18454983.jpg
----シモバシラの氷花
----
(December-17-2016, Yamanashi, Canon EOS 7D M-II, EF100mm F2.8L IS USM)


虫眼鏡ノート

シモバシラの氷花をみることができました。氷花の様々な形には、結氷の際のどのような条件的相違あるのかよくわかりません。自然現象はいつも不思議で興味深いものですね。約一ヶ月ぶりにブログを更新しました。この間、フィールドを散歩しなかったわけではなく、仕事の方が忙しくて ブログ の記事をまとめる時間がとれなかったのでした。不定期になっても維持したいと思っています。



Written by 虫林花山


Commented by Sippo5655 at 2016-12-23 22:04
シモバシラがこんなにも多彩な表情を持っているとは
私も画像でしか見たことがないような、
見ても素通りした記憶が・・・
お写真凄いですね!
氷の精たちの氷上ダンスのようにも見えちゃいました!
触ったら、どんな感触なんだろう!?
Commented at 2016-12-31 12:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tyu-rinkazan at 2017-01-01 00:28
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by tyu-rinkazan | 2016-12-18 18:48 | ■野花 | Comments(3)