NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

060909 秋の気配 (山梨県甲府市)

本日から虫林花山の「フィールド散歩日記」はブログの「Nature Diary」に移行することにしました。

以前から、何人かの方にブログへ移行を薦められてきた。
しかし、自分のコンピューター内に日記のメモリを所持したかったので、ブログへの移行を今まで渋ってきたのだ(本当は面倒くさかっただけかも?)。

数日前、いたずらでブログの作成をやってみたら、意外と簡単に出来てしまい、出来てしまうと今度は使いたくなってしまった。

何となく不安ですが、どうぞ宜しくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日、午後から近くの山に出かけた。

田は少し色づき、林の中の小道にはすでに秋の花が咲き乱れている。
これから豊かな実りの秋だ。


◆ 少し秋色を帯びた山間の田畑 ◆
d0090322_20521047.jpg
= Pentax istDS Pentax DA 10-17mm FISHEYE + X1.5 TC =


林の中の緩やかな坂を登ると日溜りに出た。
9月の高原とはいえ、かなり暑い。
一休みして額の汗を拭いていると、目の前の葉にクモガタヒョウモンのオスが舞い降りた。



◆ クモガタヒョウモン♂ ◆  
d0090322_2053447.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



やや薄暗い林の中で、ミズナラの樹幹を歩く茶色い蝶を見つけた。
遠めにはキマダラヒカゲかと思ったら、よく見るとミドリヒョウモンの♀のようだ。

なんと、この蝶は樹皮を歩きながら、樹皮のしわの間に腹部を差込み産卵をしているのだ。
ミドリヒョウモンの産卵シーンは初めてだ。

この千載一遇のチャンスを何とかものにしなければ-----.
こんなとき手ぶれ補正内蔵のPentax K100Dで良かったと思う。
少し暗いが思いをこめてシャッターを切った。
(後で見てみると、3枚中2枚は手ぶれしていた。)




◆ ミドリヒョウモン♀の産卵 ◆  
d0090322_2054071.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



スジグロシロチョウ♀が草の上で緩やかに飛んでいる。
いつもなら、完全に無視の蝶だが、今日はなかなか蝶にあえそうもないので、すこしゆっくりとこの蝶を観察してみる事にした。



◆ 葉の上に静止するスジグロシロチョウ♀ ◆ 
d0090322_20544193.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



良く見ると葉上に静止したときに腹部を曲げている。
どうやら産卵しているみたいだ。
思わず駆け寄り、産卵シーンを撮ろうとするが、なかなかゆっくりと静止してくれない。

あれ!、腹部を曲げて葉に付けているが、卵を確認できない。
うーむ、どうやら、擬似産卵らしい。



◆ スジグロシロチョウ♀の擬似産卵 ◆  
d0090322_20553100.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



いつもの飛翔写真用のセットで、一応、飛翔写真も撮影した。
数枚だけみれる写真がゲットできた。
しかし、相変わらず難しい。



◆ スジグロシロチョウの飛翔 ◆
d0090322_20553088.jpg
= Pentax istDS Pentax DA 10-17mm FISHEYE + X1.5 TC, ASA800 =



ツバメシジミの交尾を撮影した。
100mmマクロで撮影した後、次に広角写真を撮ろうと思ったら、あれ、GX8が無い!

どこで落としたのだろうか。
無くなってみて、このカメラの大切さがわかる。

幸いなことに、程なく、路上で発見できた。
よかった--------。
これから、もっと大切にするからね。



◆ ツバメシジミ交尾 ◆  
d0090322_20561266.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



青い閃光が目の前をよぎった。
閃光は湿った日陰に舞い降りた。

ルリタテハだ。
翅を閉じたり開いたりしている。
開くタイミングでシャッターを切った。



◆ ルリタテハ ◆  
d0090322_20563378.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



ここはやや標高が高いのでヒメキマダラヒカゲがいた。
どうも、この蝶はいるところにはわんさかいるので、撮影のモチベーションが低くなってしまう。

蝶種差別?をしてはいけないと思いながらも、やっぱり-------。



◆ ヒメキマダラヒカゲ ◆  
d0090322_2057214.jpg
= Ricoh Caplio GX8 + WC =



田んぼの傍で、虫林が好きなミヤマアカネを見つけた。

ミヤマアカネは田の近くの細流で育つので、近年すっかり数が減ってしまった。
今年もこのトンボに会えて嬉しい。



◆ ミヤマアカネ ◆ 
d0090322_20572439.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



今度はオオシオカラトンボだ。

海辺の近くで育った虫林には、このオオシオカラトンボは何となく貴重で、通常のシオカラトンボとははっきり区別していた。
懐かしく感じる。



◆ オオシオカラトンボ ◆  
d0090322_20574582.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



アカスジキンカメムシが虫林の車のウィンドウに飛来した。
このカメムシは、大型であることに加えてすこぶる美しい。
今年はどういうわけか、この美しいカメムシに2回出会えたことになる。



◆ アカスジキンカメムシ ◆  
d0090322_20583291.jpg
= Ricoh Caplio GX8 + WC =
Commented by ダンダラ at 2006-09-09 23:08 x
やったー、ブログ一番乗りだ。
ブログ開設おめでとうございます。掲示板も良いですが、手軽な意見交換はブログが一番です。
たしかにデータ保存はちょっと不安がありますね。会社がいつまでもあるとは限らないから。
年末にバックアップをとろうかと思っています。
ミドリヒョウモンの産卵、うらやましいー。
ところで2枚目はクモガタヒョウモンだと思いますが。
Commented by tyu-rinkazan at 2006-09-09 23:18
ダンダラさん、
有難うございました。
データの保存(ダウンロード)は私の調べた限りでは「こころぐ」は文書だけは出来るみたいですが、あとは難しいみたいですね。
バックアップは工夫が必要みたい。

ヒョウモンは確かに性斑をみるとクモガタヒョウモンのようですね。
訂正させていただきます。
ご指摘有難うございました。
Commented by たにつち at 2006-09-10 00:02 x
お~2番乗りかな~?
いやはや、祝☆ブログ開設です!
うれしいですね、同じエキサイトブログということで。もちろん、当方からもリンクさせていただきます。
ますます、交流が広がりそうですね!今後ともよろしくお願いします。
ところで、ミドリヒョウモンって幹に産卵するんですか・・想像できないシーンでした。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 00:12 x
たにつちさん、有難うございます。
やっと、私も文明開化っていうことです。
これからも宜しくお願いします。
Commented by fanseab at 2006-09-10 00:44
3番乗りです。
ブログ開設おめでとうございます。早速リンクさせて頂きますね。
秋口はヒョウモン♀産卵シーンのチャンスですけど、未だ撮影できていないので、羨ましいです。
今後ともよろしく。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 00:59 x
fanseabさん、
有難うございます。
ミドリヒョウモンはラッキーでした。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。
Commented by chochoensis at 2006-09-10 01:55
虫林さん、「ブログ」開設おめでとうございます。美しい里山の風景、素敵ですね・・・「ミドリヒョウモン」の産卵!すばらしいです・・・こういう場面に出会ってなんという幸運!普段の行いが良いのでしょうね、おめでとうございます。
Commented by maeda at 2006-09-10 06:19 x
ブログ、開設おめでとうございます。
早速、リンクに登録させていただきました。
ヒョウモンの産卵は通常下草のあるところなので、なかなか撮影できません。
こんな機会に出会いたいものです。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 07:31 x
chochoensisさん、有難うございます。
これからも蝶以外の昆虫についても少しずつ掲載していきたいと思います。ご指導宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 07:33 x
maedaさん、おくらばせながら、何とかブログに移行することが出来ました。
ブログに対する貴殿の意見に感謝します。
有難うございました。
Commented by kenken at 2006-09-10 09:02 x
こんにちは。ブログの開設、おめでとうございます。
さっそくリンクに登録させていただきました。
ときどきコメントにやってまいりますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

ミドリヒョウモン、うまく撮れましたねぇ~
3枚中の1枚とのことですが、連写されたのかな?
Commented by banyan10 at 2006-09-10 14:52
皆さん書いていますが、ミドリヒョウモンの産卵は貴重なシーンですね。
僕はツバメシジミの交尾も未撮影なので羨ましいです。(^^;
バックアップですが、月ごとに表示した状態で、IEの保存が良いのではと思っています。
Commented by Luehdorf at 2006-09-10 16:43 x
初めまして。ミヤマアカネ、ノシメ系のトンボで最も好きなトンボです。未成熟で体色がオレンジ色のしか見た記憶がありませんでした。成熟したものはやはりアカネなんですね!因みにボクの出身地の岩手県一関辺りでは、ノシメトンボの仲間を「クルマトンボ」と呼んでました。
Commented by nomusan at 2006-09-10 18:18 x
ブログ開設おめでとうございます。
ミドリヒョウモンの産卵、およそヒョウモンの産卵とは思えず、驚きです。エエもん見させて頂きました。恐縮ですが、リンク張らせて頂いてよろしいでしょうか?
Commented by 虫林 at 2006-09-10 18:20 x
kenkenさん、コメント有難うございます。
ミドリヒョウモンは3枚中2枚はぶれてしまいました。
手ぶれ補正内蔵のカメラを使用するようになってブレ写真が増えています(笑)。後日、私もリンクしますね。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 18:22 x
banyanさん、有難うございます。
ブログについては、まだ「初心者マーク」なので、色々教えていただければ幸いです。これからも宜しく!
Commented by 虫林 at 2006-09-10 18:26 x
Luehdorfさん、こんばんは、
コメント有難うございます。アカネトンボは羽の先の紋が赤いのが何ともおしゃれなトンボで、私も大好きなトンボの1種です。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 18:28 x
nomusanさん、コメント有難うございました。
こちらも後ほどリンクさせていただきます。
宜しくお願いします。
Commented by thecla at 2006-09-10 19:03 x
ブログ開設おめでとうございます。
ミドリヒョウモンの産卵をはじめ、この時期としては盛りだくさんな内容でのスタートですね。
一枚目の山村の風景がなんとも言えず、素敵です。
ブログのバックアップは、今まで全く考えていませんでしたが、考えないと・・・(^^;
Commented by kasya5 at 2006-09-10 22:10
ブログ開設おめでとうございます。
里山の風景、田舎の風景と似ているので懐かしく拝見しました。
ミドリヒョウモンの産卵シーン良いですね。
クモガタヒョウモンはまだ見たことが無いので羨ましいです。
私は2ヵ所のブログに同じ記事を載せていますが・・・・片方が駄目になったら一つ一つ移すのに手間が係りそうです。
他の方法を考えなくては駄目ですね。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 22:33 x
theclaさん、有難うございます。
以前、そちらの日記で、間違った書き込みをして申し訳ありませんでした。ブログ作成中で混乱していました。
今、やっとアップすることが出来ました。
これからも宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2006-09-10 22:37 x
Mamoさん、来てくれてありがとう。
ほんとにバックアップは問題と思います。
なにかあってからでは遅いので、色々考えてみるつもりです。

こちらは朝晩が過ごしやすくなったとはいえ、まだまだ日中は猛暑が続いています。北海道はかなり涼しくなって過ごしやすいのでは?
これからも宜しくお願いします。
Commented by furu at 2006-09-10 23:57 x
開設おめでとうございます。いきなりすごいコメント数ですね。
ヒメキマダラヒカゲがきれいですね。この蝶、ちょっと過小評価され過ぎのような気がします。
Commented by 虫林 at 2006-09-11 00:39 x
furuさん、有難うございます。
おっしゃるとおり、ヒメキマダラヒカゲはこうしてゆっくり見ると、なかなk綺麗な蝶ですね。
確かに過小評価しすぎでした。
Commented by mtana2 at 2006-09-11 09:18 x
虫林さん、ブログ開設おめでとうございます。
クモツキでご縁ができて、東西合同撮影会もFさん歓迎撮影会も参加できず、なかなかお会いできません。
いきなり、素晴らしい画像の連続で、さすがです。
シルビアが良いですね~。そのうち、何とかしたいのですが・・・。
これからも、楽しみにしています。
Commented by 虫林 at 2006-09-11 20:15 x
mtanaさん、こんばんは、
そうですね、なかなかお会いできませんね。でもこれからも機会はあると思います。
私もいつかご一緒したいと思っています。
有難うございました。
Commented by 霧島緑 at 2006-09-12 00:44 x
ブログ開設おめでとうございます。
お近くのフィールドのようですが、豊かな自然と様々な種類の虫たちに恵まれて、山梨はよいですね。
美しい写真、そしてきめ細かい解説を今後も期待しています。
Commented by 虫林 at 2006-09-12 04:13 x
霧島緑さん、有難うございます。
確かに、自宅近くに自然が残っていますので、気楽に昆虫の観察ができる利点があります。でも、色々目移りしてじっくりとした観察がかえって難しいかも知れません。
これからも宜しくお願い申し上げます。
by tyu-rinkazan | 2006-09-09 21:14 | Comments(28)