NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20070102 ゼフ越冬卵シリーズ1 (ミズイロオナガシジミ)

昼食後、家内と息子がスポーツジムに行って運動するという。そこで虫林は、午後からゼフの越冬卵を見にいった。山の中腹のポイントは、夏にはミズイロオナガを確実に見ることができる場所だ。

ここでは、数年前にはウラミスジシジミやムモンアカシジミも見つけたが、昨年はどちらも不調に終わってしまった。でも、基本的にミズイロオナガが多い場所で、また木の丈も低く、越冬卵を探すには良い場所と思われた。

しばらく、広葉樹の枝先を見て歩いたら、案の定、ミズイロオナガの越冬卵はすぐ見つかった。否、越冬卵らしい白い点を見つけたといった方が良い。一般的にゼフの越冬卵は直径1mm前後しかなく、目の悪い虫林には肉眼で判別できないのも無理は無い。
こうなったら、心眼しかないね。

ミズイロオナガシジミの越冬卵は、二股に枝が分かれた基部の部分に多くついていた。
見つける要領がわかるとかなり簡単に発見できる。



◆ミズイロオナガシジミの越冬卵◆
d0090322_005563.jpg
= Ricoh Caplio GX8, Fit gyorome-8, ASA 64, Panasonic PE28S、トリミング =




◆ミズイロオナガシジミの越冬卵拡大◆
d0090322_015776.jpg
= Ricoh Caplio GX8, Fit gyorome-8, ASA 64, Panasonic PE28S、トリミング =



卵の中にはあまり突起が目立たないものもあった。
下の写真もミズイロオナガの卵だとは思うのだが------。
ミズイロにしておくが自信が無い、もし違っていたら教えてください。



◆ミズイロオナガシジミの卵◆
d0090322_025957.jpg
= Ricoh Caplio GX8, Fit gyorome-8, ASA 64, Panasonic PE28S、トリミング =

Commented by maeda at 2007-01-03 08:05 x
虫の目の卵が良い感じで撮れていますね。
私も挑戦したいところですが、私の持ち物の中ではGyorome-8ともっとも相性が良いRv1だと解像度に問題あるようですし、絞り込めないので虫の目らしくない感じです。
最後の卵はやはりミズイロでしょうね。突起が撮れてしまった理由は分かりませんが。
ウスイロは卵塊でめくれた川の隙間とかに産まれています。採卵が難しい種の一つでしょう。
Commented by 虫林 at 2007-01-03 16:58 x
maedaさん、
なんとかgyoromeが越冬卵の撮影に実用化できそうです。
この冬は今まであまり観察してこなかった越冬卵について少し撮影してみたいと思っています。
ウスイロの越冬卵はなかなか撮影が難しいみたいですね。
有難うございました。
Commented by ダンダラ at 2007-01-03 19:51 x
いよいよgyoromeが実戦投入ですね。
収差が多いのかややが像が甘くて、最初のくらいがちょうど良い感じのようにも思いますが、それでもマクロレンズそのままでは撮影出来ないくらいの倍率ですね。
工夫次第でもっとシャープになるのか興味あります。
Commented by 虫林 at 2007-01-03 21:16 x
ダンダラさん、
コメント有難うございます。
コンデジ+gyoromeの異常に深い被写界深度のおかげで、野外で手持ちで気軽に撮影しています。もう少しシャープにしたいのは山々ですが、卵は1mm以下の直径ですから、もうかなり苦しいと思います(トリミングでもかなり画質が荒れています)。あまり欲張らない拡大でトリミングにした方がよいかもしれませんね。マクロレンズでの越冬卵撮影も試してみましたが、こちらは結構難しかったです。冬休み中に色々試してみたかったのですが、残念ながらもう終わってしまいます。
Commented by fanseab at 2007-01-03 21:25
gyorome画像、ダンダラさんが指摘されているように、あまり強拡大することはこのレンズの得意分野ではないような気がします。できれば一枚目より少し引いたショットで、越冬卵が産まれている雑木林等の背景や青空を映し込み、パンフォーカスの特徴を出せるものと期待しております。
Commented by 虫林 at 2007-01-03 22:55 x
fanseabさん、
コメント有難うございます。
おっしゃるとおり、「虫の目レンズ」の写真とは指摘されているものだと
思います。色々これから試して見たいと思います。
でも、このレンズで卵の拡大をするとむしろ広角的な美しい写真よりも
卵の形態的な面白さに興味がいってしまいます。
1mm以下の卵をこれだけ認識できるだけで感激していましたよ。
これからも貴重なご意見宜しくお願いします。
by tyu-rinkazan | 2007-01-03 00:03 | ▣ミズイロオナガシジミ | Comments(6)