NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20070317 ヤマトシジミ初見;武田の杜散歩(山梨県甲府市)

寒波が訪れたようで、肌寒い。
まるで、2月の暖冬の反動が来ているようで、冬型気圧配置が続いている。

気象庁の桜の開花予想が、コンピューターの入力ミスにより、いくつかの地域で大きく外れたようだ。記者会見で気象庁の職員が陳謝していたが、花の予想が狂ったからといって、このように謝るのは日本だけではないだろうか。それほど桜の開花時期は大きな影響を与える。
------平和な国だね。

本日は午後から研究会があるので、午前中、少しだけ武田の森を散歩することにした。
歩き始めた時にはうす曇だったが、だんだんと天気が良くなり、青空もみえてきたので嬉しい。

**************************************************

森の中の小道を歩いていると、コブシの花が咲いていた。
コブシは別名「田打ち桜」と呼ばれる早春を代表する花だ。
コブシという名前は拳の意味で、花の蕾が拳に似ていることからこの名前がついたらしい。
虫林にはこの花の蕾が拳に似ているようには到底思えない。まあ、あまり深く考えないで、この花の美しさを観察するのが懸命だね。

この散歩道には数本だけあるが、やっと花が開き始めた。
この花が咲くと心まで華やいだ気分になる。コブシと春が意識の中でリンクしているからだろうか。
d0090322_17425074.jpg
。。コブシ Magnolia Kobus

。。。GR-D, F7.1, 1/870, -0.7, ASA100
。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi


本日は気温が低いためか、なかなか蝶の姿を見ることができない。先週、かなりの数をみたミヤマセセリも本日は1頭しか見ていない。そこで、もう少し低いところまで歩いてみることにした。

南斜面の開けた場所に来たときに、目の前に小型のブルーが飛び出した。
ルリシジミかな?---と思ったが、どうもルリシジミにしては裏面の地色が少し暗い。
石の上に静止したところをみると、どうやらヤマトシジミ第1化の春型らしい。
d0090322_17445650.jpg
。。。。。。。。石の上で休むヤマトシジミ♂ Zizeeria maha argia

。。。。。。。。。A Male Zizeeria maha argia rests on a stone, with the wings half open.
。。。。。。。。。Pentax 100D, Pentax DA 18-55mm, F9.5, 1/1000, -0.5, ASA400
。。。。。。。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi


ヤマトシジミは初見である。
開翅したところを見ると、青い部分が広く美しい。
英名をPale Grass Blueというが、たしかにルリシジミなどに比較すると、青い色がやや薄くみえる。
d0090322_17455974.jpg
。。翅を開いて休むヤマトシジミ♂ Zizeeria maha argia

。。。A Male Zizeeria maha argia rests, with the wings open, on a branch.
。。。Ricoh GX8, F8.0, 1/750, gyorome, ASA100
。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi


「虫の目レンズ」で接近して撮影すると、翅の形が少しデフォルメされてしまう。
しかし、これだけ近寄ると、蝶の表情や鱗粉までがわかる。
d0090322_174657100.jpg
。。ヤマトシジミ♂ Zizeeria maha argia 虫の目像

。。。Insect-eye image of a Male Zizeeria maha argia resting on the ground.
。。。GX8, gyorome-8, F8.0, 1/410, ASA100
。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi


森の小道を歩いていると、陽だまりにはビロウドツリアブを多い。
このアブは空中静止(ホバリング)をするので、撮影しやすい。
写真でみると開いた後肢がどことなくユーモラスにみえるではないか。
d0090322_17481086.jpg
。。ビロウドツリアブの空中静止 Bombylius major

。。。 Pentax K10D, Pentax D-FA 100mm MACRO, F2.8, 1/1000, -0.3, ASA 100
。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi


早春に出現するこのアブは虫林はとても好きだ。
体に毛が密生していて、丸く、まるで毛の球のようにみえる。
こうして近接してみると、ストローがなかなか迫力あるではないか。
d0090322_17482668.jpg
。。ビロウドツリアブ Bombylius major

。。。Ricoh GX8, gyorome-8, F8.0, 1/250. ASA100
。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi


道端で綺麗なスミレを見つけた。
当初はスミレのシロバナかとも思ったが、スミレのシロバナはかなり稀であることや、花の形が少し異なることから、一応、アリアケスミレとしておく。
d0090322_17483857.jpg
。。アリアケスミレ Viola betonicifolia var. albescens

。。。GR-D, F7.1, 1/810, -0.7, ASA100
。。。2007-Mar-17, Kofu/Yamanashi

**************************************************

このところの寒さで出てくる蝶が大変少なくなってしまった。
明日も寒くなるそうだが、どうなる事やら。
Commented by thecla at 2007-03-17 21:36 x
おっ、一番乗りだ。
ヤマトシジミももう出ていましたか。風邪で体調不良なので、庭のヤマトシジミが出ていないか探しましたが、まだのようでした。
明日も今日ほどではありませんが、ちょっと寒そうですね。
Commented by kmkurobe at 2007-03-17 21:39
いやこのツリアブのホバリングすばらしいですね。これ昔から撮りたかったんです。
ヤマトシジミの翅表すばらしいいろが出ていますね。恐れ入りました。
Commented by chochoensis at 2007-03-17 22:06
虫林さん、「ビロードツリアブ」の飛翔、素晴らしいですね、私も何回かチャレンジしたのですが結局諦めた経過があります。羨ましいです。「ヤマトシジミ」の虫の目レンズ写真、凄い迫力になりますね!ドキッとしました。翅表の色彩も素敵です・・・。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-03-17 22:17
関東でもヤマト出現ですか。エエなあ。私も本日ヤマトポイントでかなり粘りましたが、影も形もありませんでした。虫の目レンズなかなか特徴がデフォルメされて面白いです。ツリアブの飛翔お見事です。
Commented by 虫林 at 2007-03-17 22:37 x
theclaさん、
小生も驚きましたが、ヤマトが出ていました。
見かけたのは1exのみなので、やはりまだ出始めみたいですね。
お風邪ということ、お体を大事にしてください。
Commented by 虫林 at 2007-03-17 22:39 x
ビロウドツリアブは沢山見かけますが、仰るとおりでホバリングの写真はなかなか良いものが撮影できませんでした。今回の個体はなんとかおとなしく静止してくれていたので撮影できたのだと思います。ラッキーでした。
Commented by 虫林 at 2007-03-17 22:41 x
chochoensisさん、
ビロードツリアブの飛翔写真は確かに難しいですね。でも、運がいいと少し長い間静止してくれることがあるみたいでした。
ヤマトの虫の目はもっと寄ろうかと思ったのですが、ほどほどにしておきました。少し印象が違って見えますね。
Commented by 虫林 at 2007-03-17 22:44 x
nozomuさん、
ヤマトは私も今年初めてです。初めはルリかとも思いました。
なかなかこの時期のヤマトも捨てがたい美しさがありますね。
虫の目レンズはデフォルメされやすいので、注意していますが、
それを逆手にとることもあるかもしれませんね。
Commented by furu at 2007-03-18 02:29 x
ヤマトシジミ早いですね。
虫の目は2枚目の画像くらい近付いた方が広角や魚眼との違いが明確になって良い感じです。
Commented by 虫林 at 2007-03-18 07:56 x
furuさん、
ヤマトシジミは意外でしたけど、嬉しかったです。
春一番では、ヤマトシジミでも本当に楽しめますね。
虫の目は仰るとおりで、そのレンズ特性を生かすには、ある程度
近接しなければなりません。もう少し高いところに静止してくれれば
もっと面白い写真になったのですが。
Commented by banyan10 at 2007-03-18 12:31
ヤマトシジミの開翅綺麗ですね。
gyoromeもピント合って迫力ありますね。
家の周囲では初冬まで見れるのに、春先はなかなか見れない蝶です。でも、今年は早めに見れるかもしれないので気を付けてみます。
Commented by イワカガミ at 2007-03-18 16:44 x
虫林さん、こんにちは。武田の杜も徐々ににぎやかになってきましたね。
アリアケスミレも咲き出したんですか。私このすみれ大好きです。
真冬のような寒い冬が続いていますが、春は着実に歩を進めているようでうれしくなります。
Commented by maeda at 2007-03-18 17:31 x
ヤマトの春型、すばらしい色ですね。
次は♀でしょうか。
こちらはたっぷりの雪を札幌で味わってきました。
帯広の方がやっぱり少ないようです。
Commented by grassmonblue at 2007-03-18 19:04 x
こんどはヤマトシジミですね~
モンシロチョウ、ミヤマセセリ、ベニシジミ・・・・・甲府の立地条件、再認識させていただきました。もっと寒地のイメージでした。そういえば昨秋ウラナミシジミが当地より早くて多かったのでびっくりしたことがありました。

ヤマトもツリアブすばらしい画像です。私もCaprioRXで始めて、いまistDSです。100Dいかがですか。(重い10Dははじめからあきらめています。)
Commented by 虫林 at 2007-03-18 21:55 x
banyanさん、
ヤマトシジミは不思議ですね。仰る通り、秋には沢山見るのですが、早春にはなかなかみません。どうしてなのかな。
まだ1exしか見ていませんので、これからですね。
Commented by ma23 at 2007-03-18 21:57 x
ヤマトシジミもう出たのですか。
開翅、表の色合いがきれいに写されておりますね。
奥深いブルー、じっくりと見させていただきました。
こちらも早く会いたくなりました。
Commented by 虫林 at 2007-03-18 21:58 x
イワカガミさん、
コメント有難うございます。
そろそろスミレシーズンに突入ですので、これから忙しくなりますね。
アリアケスミレは意識して探した事はないのですが、ふとみると認め
られる変なスミレです(僕にとっては)。
Commented by 虫林 at 2007-03-18 22:03 x
maedaさん、
久しぶりにヤマトを青をみました。あらためて見ると、特徴的な青ですね。
メスはまだ見ていないのですが、どのくらいブルーがのるのか楽しみです。札幌よりも帯広の方が雪が少ないのですか。雪は少ないほうが道路事情からすると楽かもしれませんね。
Commented by 虫林 at 2007-03-18 22:09 x
grassmonblueさん、
コメント有難うございます。
甲府市内は雑木林が多く、いわゆる里山の昆虫は豊富です。
とくに最近感じるのは、ミヤマセセリは多いようですね。
istDSをお使いのこと、親近感が沸きますね。
K100Dは軽くて、手ぶれ補正が内蔵されているので、低速シャーッターでも少し安心できます。K10Dは仰るとおりややおおぶりですが、カメラのつくりはしっかりしています。色はK100DはK10Dに比べてかなりは出目に出るようです。
Commented by 虫林 at 2007-03-18 22:13 x
ma23さん、
コメント有難うございます。
時々、おじゃまして素晴らしい写真にうっとりしています。
ヤマトシジミは普通種ですけど、春型は少し少ないようで、貴重です。
もちろん、そちらでも発生していると思いますので、注意してみてください。
Commented by argimarinos at 2009-04-25 05:17 x
<a href="http://adc.nn.ru/html/foto/qci86888994/map.html ">порно фотки талстушек </a>
порно фото домашнее бани <a href=http://perestroyka.net/care/here/icq86888994/38=topic=view&free=porno-45-letnih-zhenschin.html>порно 45 летних женьщин</a> порно фото инцест руский
http://koper.ru/icons/qci86888994/map.html
by tyu-rinkazan | 2007-03-17 18:09 | ▣ヤマトシジミ | Comments(21)