NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20071114 友人の写真展(山梨県)

甲府市内の病院に勤務する耳鼻科医のYさんが、写真展「山梨百名山から見る風景-南アルプス、私の登山の原点-」を、アウトドアショップELKで開催することになった(11月17日~30日)。
真におめでたいことだ。

彼は忙しい診療の合間に、2年足らずで山梨百名山を踏破した文字通りの「山好き」だ。時々、フラッと虫林のところに現れては、楽しい山の話しや、そのときに撮影した写真を見せてくれる。彼の自然写真に対する感性とそれを撮影するまでの努力はとても素晴らしく、これまでに「ダイヤモンド富士」をはじめ、数々の傑作をものにしている。

また、昆虫や花についても造詣が深く、来年は、虫林と一緒に「日本チョウ類保全協会」の活動の一環として、「南アルプスのタカネキマダラセセリ」の調査をすることにしている。山の中の探察でも、彼が同行してくれれば大変に心強いと思う。

d0090322_23371977.jpg

**************************************************


本日はとても良い天気なので、昼休みに大学の構内を散歩した。すると、茂みの枯葉上で、翅をいっぱいに広げて日向ぼっこしているキタテハをみつけた。そこで、急いで部屋に戻り、カメラを持って引き返した。

ファインダーで見るキタテハは、秋型特有の翅のギザギザがめだつ。地色も夏型よりも橙色が濃く、キタテハならぬ「ダイダイタテハ」や「オレンジタテハ」という名前がぴったりくる。

キタテハの飛翔写真をみると、滑空しているときは問題ないが、羽ばたくときには、かなりのスピードを出しているようで、拡大してみると、1/2000秒のシャッター速度でも翅先はぶれているのがわかる。

d0090322_23361937.jpg
キタテハの飛翔 Flying feature of Chinese Comma

.
While walking along in the University campus at midday (lunch time), I saw a chinese comma which had been basking on dead leaves. I tried to take some photos of flying features of this butterfly.
.
Pentax K10D, Sigma 18-50mm, F4.5, 1/2000, ASA 800
(2007-November-14, Chuo-shi, Yamanashi)

d0090322_23311093.jpg
。。。。。。。。。。キタテハの飛翔 Flying feature of Chinese Comma

。。。。。。。。。。.
。。。。。。。。。。 Pentax K10D, Sigma 18-50mm,  F4.5, 1/2000、ASA800, Trimming
。。。。。。。。。。(2007-November-14, Chuo-shi, YAMANASHI)
Commented by maeda at 2007-11-15 06:36 x
こちらでは道南でかつては見られたキタテハですが、記録が無くなってから久しいようです。北海道では絶滅かもしれません。
同じようにダイミョウセセリも危ないです。
Commented by ダンダラ at 2007-11-15 12:14 x
キタテハの飛翔、シャープで素晴らしいですね。
スピードも結構速く、難度は高いんではないでしょうか。
晩秋のこれからはチャンスですね。
Commented by ぴくぱ at 2007-11-15 13:53 x
これはかっこ良い写真ですね、ASA800で2000分の1とは・・・こういう撮り方もあるんですね。参考になりました。
Commented by kmkurobe at 2007-11-15 17:42 x
最後のキタテハの飛翔スゴイ迫力がありますね。
まるでモスラではありませんか・・・・・うーん飛翔写真も完全にものにされましたね・・・・・・すばらしい、恐れ入りました。
Commented by 虫林 at 2007-11-15 22:19 x
maedaさん、
本州ではこんなにいるキタテハが、北海道では絶滅が危惧されているのですね。さらにダイミョウセセリもですか。
種の絶滅には色々な原因がありますが、いったい何がこの両種を絶滅に追いやるのですかね。なかなか解明が難しいかもしれませんね。
Commented by 虫林 at 2007-11-15 22:25 x
ダンダラさん、
有難うございます。
キタテハは飛翔スピードが速いので、今まで何回かトライしましたが、ろくな写真が撮影できませんでした。でも今回は何とかみれる写真が撮影できて嬉しく思っています。晩秋のこの時期がチャンスかもしれません、また、この仲間ではルリタテハもかなり難しそうですね。
Commented by 虫林 at 2007-11-15 22:29 x
ぴくぱさん、
シャッター速度を速くすると、絞りが小さくなって、ピントの合う幅(被写界深度)が浅くなります。そのため、速いシャッター速度で、絞りをなるべく大きくするためには、明るいレンズを使用するか、ASAを上げてやるかどちらかでしょう。ASA800はそのためです。
Commented by 虫林 at 2007-11-15 22:33 x
kmkurobe さん、
有難うございます。モスラといっていただけると本望です。
東京タワーに巣をつくったモスラは迫力ありましたね。
飛翔写真はなかなか難しく、今でも試行錯誤しています。まだ、マスターといえるレベルには達していませんが、面白いので、これからも頑張りたいと思います。
Commented by ヨッシ- at 2007-11-16 13:33 x
 過分なる写真展のご紹介ありがとうございます。会場の設営がほぼ終了し、あとは来客を待つばかりといった感じです。私の写真よりも師匠の蝶・虫・花の写真のほうがよほど芸術的なのではないでしょうか。たかがキタテハ、されど師匠にかかれば迫力満点の芸術作品、まさにモスラの飛翔ですね。
Commented by banyan10 at 2007-11-16 17:34
キタテハの飛翔は何度か挑戦しているのですが、掲載できるレベルで撮れていません。素晴らしいですね。
写真展、夏場なら撮影の前後に寄れるのですが。(笑)
Commented by furu at 2007-11-16 23:00 x
タテハ類の飛翔写真は難しいですが、良い感じで撮れてますね。
私の好みでは、完全に翅を止めてしまうより、胴体が止まっていて翅先が少しぶれている方が動感があっていかにも飛翔写真という感じで好きです。
Commented by 虫林 at 2007-11-17 03:25 x
ヨッシーさん、
この度はおめでとうございます。
期間中には必ず立ち寄るようにします。楽しみにしていますよ。
これからの作品も楽しみにしています。
Commented by 虫林 at 2007-11-17 03:27 x
キタテハは僕も今まで何度かチャレンジしましたが、良い写真が撮影できていませんでした。今回は何とか撮影できて、普通種ながら嬉しく思います。
Commented by 虫林 at 2007-11-17 03:29 x
furuさん、
1/2000秒のシャッター速度でも、拡大してみると翅先がぶれているのには驚きました。キタテハの羽ばたきの速さは尋常ではありませんね。
なるほど、躍動感はこのほうがあるかもしれませんね。有難うございました。
Commented by miyagi at 2007-11-17 22:38 x
虫林さん☆キタテハ、鮮やかな色ですね。ホントに《オレンジタテハ》の方がピッタリなネーミングです(^^)
飛翔の一瞬って面白い形ですね。翅がマントを翻しているみたい。まるで黄金バットならぬオレンジバットです。
Commented by ぽんぽこ山本 at 2007-11-18 01:01 x
ASA800 1/2000・・・・アナログナ私にはとんでもない世界のように感じます。光学式フィルムカメラしかいじっていないので・・恐ろしい事(嬉しい?)がとんでもない速さで突き進んでいる事が伺え知れますね。
虫林さんも努力・苦労・試行錯誤の結果かとは思いますが、一昔前は完全に一部のプロの世界でしたよね!・・ 飛翔写真・・
いかに多くフィールドに出るか>虫のセンスが有るか>絵作りのセンス
昨今、こんな感じがして・・・私だけ?
(デジタル・・・いじるかな?)ぽん!
Commented by 虫林 at 2007-11-19 19:27 x
miyagiさん、
ありがとうございます。
オレンジバットとは良いネーミングですね。確かに見方によってはぎざぎざした翅が、あたかもマントのように見えるようです。
Commented by 虫林 at 2007-11-19 19:32 x
ぽんぽこ山本さん、
デジタルカメラになってから、フィルム代、現像代がなくなりましたので、撮影の幅が広がりました。飛翔写真はその最たるもので、これがフィルムであれば、経費がいくらかかるかわかりませんよね。
ぽんぽこさんもいかかですか?
コメント最後のぽん!というしめはいいですね!
by tyu-rinkazan | 2007-11-14 23:41 | その他・雑 | Comments(18)