NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

県南の照葉樹林散歩3:ウラギン、ムラシ (山梨県)

土曜日は、所用のため東京に出張し、夜帰宅した。東京では講義終了後に、新宿のヨドバシでオリンパスE-3を購入した。実はこの機種が出ることを見越して、1年前から少しずつオリンパスのレンズを買っていたのだ。いつも衝動買いの虫林にとっては珍しいことだ。このオリンパスE-3に期待するのは、バリアングル液晶モニターでのライブビュー機能だ。この機能のためにこの機種を導入したといっても過言ではない。

今までペンタックスだけを使用してきた虫林にとっては、オリンパスのE-3は見ているだけで面白い。これを下げて早速、出かけてみよう。今回は慣れるためにオリンパスだけを持参した。

**************************************************

日曜日はゆっくり起きてしまったので、いつものポイントに到着したのは11時になってしまった。さっそく、先週クロコノマチョウを4頭も見かけた柿の木の周りの林を少し覗いて見ることにした。ここには、柿が数本あるが、そのうちの1本はまだ実が付いている。山梨県は「枯露柿」といって、立派な干し柿の産地である。したがって、柿の林も多い。
d0090322_22545069.jpg
。。。。。。。。。。柿 Japanese persimmon

.
I bought a camera, Olympus E-3, in the famous camera shop in Tokyo, yesterday. Today, I visited the south end of Yamanashi district, Nanbu-cho, to take some photos with my new camera. There was a beatiful persimmon tree which still ladened with many fruits.
.
Olympus E-3, Olympus 8mm Fisheye, EC-14, ASA 100
(2007-December-09, Nanbu-cho, Yamanashi)


ポイントに到着して、先週と同様に林の中を少し歩いたが、どういうわけかクロコノマチョウは1頭も姿を現さなかった。まったく、いつも神出鬼没の怪しいチョウである。

天気が良いので、柿の木を撮影していたら、1頭のウラギンシジミが飛来して、小枝に静止した。古い柿の実でも吸汁しに来たのだろう。枝の上で、日向ぼっこするウラギンシジミを、広角レンズで慎重に撮影した。この8mmの魚眼レンズは、少し大きいが、さすがにつくりがしっかりしているし、フォーカスリングを回すときの抵抗も適度で使い易い。(虫林は写真を撮影するときはマニュアルフォーカスが多いので、フォーカスリングにはこだわりがある)
d0090322_22562064.jpg
枝の上で日光浴するウラギンシジミ

.
A male of Angled Sunbeam basking on the branch.
.
Olympus E-3, Olympus 8mm Fisheye, EC-14, F4.9, 1/400, EV-0.3, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)

d0090322_22563287.jpg
枝の上で日光浴するウラギンシジミ

.
A male of Angled Sunbeam basking on the branch.
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F3.5, 1/640, EV-0.3, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


ウラギンシジミは飛び立ったので、見ていると、古い柿の実に絡みつくように飛んでいた。そのうちに、柿の実に止まって吸汁を始めた。
d0090322_22564761.jpg
古い柿で吸汁するウラギンシジミ

.
An Angled Sunbeam feeding on the old persimon.
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F3.5, 1/640, EV-0.3, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


途中で寄り道をしてしまったので、いつものムラシポイントに到着したときは12時をまわってしまった。気温もかなり上昇しているみたいで、ムラシがチラチラと飛んでいる。8mmの広角レンズに1.4倍のテレコンをかませて撮影した。オリンパスでは2倍のテレコンが新発売されたみたいだが、テレコンは1.4倍くらいが使いやすいのだ。
d0090322_22565937.jpg
葉の上で日光浴するムラサキシジミ♀

.
A female of Japanese Oakblues basking on the leaf .
.
Olympus E-3, Olympus 8mm Fisheye, EC-14, F7.1, 1/160, EV-1.3, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


たまたま2頭のオスが近くで開翅した。
オリンパスはブルーが綺麗だという噂だが(オリンパスブルーというらしい)、確かにペンタックスに比較して、ブルーの色が派手である。
d0090322_22571150.jpg
日光浴をする2頭のムラサキシジミ♂

.
Two males of Japanese Oakblues basking on the leaf ..
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F8.0, 1/400, EV-1.0, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


今日は気温が高いので、ムラシ達の活動も活発だ。みると、今度はメス2頭が近くで開翅していた。もう少し近いと良いのだが、贅沢はいえないね。
d0090322_22572335.jpg
。。。。。。。。。。日光浴をする2頭のムラサキシジミ♀

.
。。。。。。。。。。 Two females of Japanese Oakblues basking on the leaf .
.
。。。。。。。。。。 Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, ASA 100
。。。。。。。。。。(2007-December-09, Nanbu-cho, Yamanashi)


オリンパスのマクロ50mmはとても小さくて気に入った。EC14をかませてもそれほど気にならない。とくにフォーカスリングの微妙な抵抗の具合が素晴らしい。
d0090322_22573457.jpg
日光浴をするムラサキシジミ♂

.
A male of Japanese Oakblues basking on the leaf .
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F4.5, 1/400, EV-0.7, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)

d0090322_22574510.jpg
日光浴をするムラサキシジミ♀

.
A female of Japanese Oakblues basking on the leaf .
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F4.5, 1/400, EV-0.7, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


今の時期でも、茶の花が少数咲いていた。花の近くに静止したムラシが、そのまま移動して吸蜜し始めた。
d0090322_22575745.jpg
茶の花で吸蜜するムラサキシジミ

.
A Japanese Oakblues feeding on the flower of tea.
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F8,0, 1/60, EV-1.0, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


今回も越冬集団には6頭のムラシと1頭のムラツがいた。どうやらムラツはこのあたりでは1頭だけらしい。今回の位置関係をみると、ポジションが決まっているようにはみえない。
d0090322_22589100.jpg
ムラシ+ムラツの越冬集団

.
A roosting colony of Japanese Oakblues on the leaf .
.
Olympus E-3, Olympus 8mm Fisheye, EC-14, F6.3, 1/100, EV-1.3, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)

d0090322_225820100.jpg
ムラシ+ムラツの越冬集団

.
A roosting colony of Japanese Oakblues on the leaf .
.
Olympus E-3, Olympus 50mm Macro, EC-14, F2.8, 1/100, EV-1.0, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


キタキチョウがふらふらと飛んで、地面に静止した。このシチュエーションこそ、バリアングルモニターでのライブビューの撮影がものをいう。しかし、ライブビューにすると、ピントが合っているように思えない。慣れないと使いにくいようだ。
d0090322_22583254.jpg
キタキチョウ

.
A Common Grass Yellow resting on the leaf .
.
Olympus E-3, Olympus 8mm Fisheye, EC-14, F8.0, 1/200, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)


南向きの杉の皮をめくって見ると、テントウムシの越冬集団を見つけた。
d0090322_2259086.jpg
テントウムシの越冬集団

.
A colony of lady beetle
.
Olympus E-3, Olympus 8mm Fisheye, EC-14, F8.0, 1/200, ASA 100

(2007-December-02, Nanbu-cho, Yamanashi)

d0090322_22591221.jpg
。。。。。。。。。。テントウムシの越冬集団に混ざるオオトビサシガメ

.
。。。。。。。。。。 A colony of lady beetle
.
。。。。。。。。。。Olympus E-3, Olympus 50mm MACRO, EC-14, ASA 100
。。。。。。。。。。(2007-December-09, Nanbu-cho, Yamanashi)

(カメムシはホオズキカメムシではなく、オオトビサシガメでした。このオオトビサシガメは不用意に手で触ると刺されて、激痛が走るそうです。ご注意を。Spaticaさんご教示有難うございました。)
**************************************************


県南のこの場所では、気温さえ上がればチョウの姿を見ることができる。
今回はウラギンシジミの♂の写真が撮影できたのが嬉しい。またムラシも今日は活発に活動して翅を開いてくれたので、オリンパスの特徴であるブルーが撮影できた。

今までペンタックスの1眼とリコーのコンデジGR-Dを使用してきたが、新たにオリンパスが加わって、これからは気分によって使い分けていこうと思う。オリンパスのE-3は今回が初めての使用で、ボタンの配置や機能にも慣れていない。また、写真も画質、コントラスト、色など全てにおいて使い慣れたペンタックスとはかなり異なるようである。
Commented by ぴくぱ at 2007-12-10 01:00 x
Eー3買われたんですね。E1ユーザーとしてはぜひとも欲しい機種です。でもその前にGX100が欲しいので、しばらく我慢です。E-3を使った作例、楽しみにしています!
Commented by ze_ph at 2007-12-10 01:00 x
虫林さんもついにオリンパスの一眼ですか。
レンズも1年間かけて揃えたとのことですが、8mm魚眼に50mmマクロとは、羨ましいです(笑)
僕もずっとペンタックスばかり使っていたのですが、最近オリンパスの一眼を導入しました。HOYAに吸収されてからというもの、ペンタックスのカメラ部門はどうも元気ないですし・・・。

ところで、50mmマクロって確か割と口径小さかったですよね?
もしかしたら魚露目と凄く相性がいいんじゃないかとか、そういう在らぬ妄想をしているのですが、お試しにはなられたでしょうか。
Commented by maeda at 2007-12-10 06:22 x
E-3,おめでとうございます。
違うカメラを使うと操作になれるまでが大変ですが、数種を扱うのも面白いものです。
フォーザースのオリなので、実は小型の新機種を期待していたのですが、大型になってしまいました。そこが少し残念でした。
それでもバリアングルモニターはとっても魅力的です。
ブルーもとって綺麗ですね。
Commented by mtana2 at 2007-12-10 08:58 x
新機種導入、おめでとうございます。
早く操作に慣れていろいろ見せてください。楽しみにしています。
こちらもビデオを新しくして1.5ヶ月経ちますが、まだ慣れないところがありまして、チャンスを度々逃がしています。
Commented by 虫林 at 2007-12-10 19:07 x
ぴくぱ さん、
ぴくぱ さんもE-1を使用されているのですね。僕はペンタ一本やりでしたので、オリンパスのカメラは初めてです。でも、オリンパスはレンズのつくりがしっかりしていますね。よろしくお願いします。
Commented by 虫林 at 2007-12-10 19:21 x
ze_ph さん、
ze_ph さんも導入されたのはブログを拝見して知っていましたが、好みの方向が一緒ですね。オリンパスがE-1の後継の新しいカメラをだすという噂は以前からありましたので、出たら購入しようかなと思っていました。まだ慣れていないのでこれから少しずつ撮影していきたいと思っています。
ペンタはフィルム時代から好きですが、この時期にペンタだけ新機種を出せないのは、元気がなさそうで心配です。
50mmマクロへの魚露目の装着はまったく頭にありませんでした。一眼にはそのまま装着すればよいのでしょうか?後ほど、試してみます。
貴重なコメントありがとうございました。
Commented by 虫林 at 2007-12-10 19:28 x
maedaさん、
フォーサーズは特殊なジャンルで、今まで導入を躊躇していました。でも、なかなかレンズも良さそうですよ。E-3はおっしゃるとおりで、少し大きいですね。
バリアングルの液晶モニターは、まだ慣れていないので、まだ使いにくいです。一眼はファインダーが基本ですので、液晶モニターの使用は限られた範囲になると思います。
オリンパスのブルーは確かに鮮やかで驚きました。今回乗せた写真は全くソフトでいじっていません。
Commented by 虫林 at 2007-12-10 19:31 x
mtana2さん、
新しい機種(とくにメーカーを変えて)を導入すると、慣れるまでにはかなり時間がかかりそうですね。操作系も違えば、写真の性格も異なるので、面白いとは思いますけど-----。
昆虫はこれからオフシーズンに入りますので、その間になるべくなれて、来シーズンを迎えたいと思って、この時期に導入しました。
Commented by furu at 2007-12-10 20:07 x
私もオリンパスの新型機を想定して貯金していましたが、ある程度貯まるといつの間にか航空券に化けてしまうという怪現象が三度も起こってしまい、いまだに購入の目処が立ちません。(^^;)
シャドー・アジャストメント・テクノロジーに注目しているのでよかったらレポートお願いします。
Commented by kenken at 2007-12-10 20:38 x
オリンパスE-3、ゲットよろしいなぁ~ なんと、私の大好きなバリアングル液晶とな! 今度、カメラ量販店でさっそく実機を見てみますね。

アオキ葉上の集団越冬、環境がよく分かりました。結構、陽が当たっている環境なんですね。昨日もアオキをいっぱい探しましたが、ムラツにはまだ出逢えていません。写真のような環境を再探索してみます。
Commented by fanseab at 2007-12-10 22:56
E3ゲット、おめでとうございます。さすがにスカイブルーの表現はオリンパスならではです。ムラシの♀がルーミスっぽく写るのも、このカメラならではかもしれません。フォーサーズの画角は独特で、8mmフィッシュアイの描写は通常の3:2の画角比より視野が広がるせいか、対角魚眼の不自然な感じがしないのもいいですね。
Commented by spatica at 2007-12-10 23:22 x
E-3導入おめでとうございます。オリンパスはずっと気になっているのですが、なかなか軍資金のほうが貯まらないです。それにしてもムラサキシジミの青が本当に綺麗で驚きました。
蛇足ですが、最後の写真のカメムシはホオズキカメムシではなくてオオトビサシガメですね。不用意につかむと刺されますので(激痛!!だそうです)ご注意ください。まあ、越冬中のものなら動きは鈍いから大丈夫だと思いますが…。
Commented by 虫林 at 2007-12-11 07:46 x
furuさん、
南の島への旅費にするかカメラにするかは悩ましいところですね。南の島への誘惑はかなり強そうですからしょうがないですようね。小生も行きたいな。
シャドー・アジャストメント・テクノロジーは良く分かりませんが、調べてみます。
Commented by 虫林 at 2007-12-11 07:50 x
kenkenさん、
バリアングルモニターはいざというときには力を発揮する事を期待しています。もう少し慣れれば、実用的みたいですよ。
御免なさい、広角での集団の写真は内蔵ストロボを用いています。直射はそれほど強くは無いみたいです。
Commented by 虫林 at 2007-12-11 07:55 x
fanseabさん、
オリンパスの青は鮮やかとは聞いていましたが、本当に鮮やかでした。これはvividモードではなく、normalモードですので驚きです。
8mmはEC14(X1.4テレコン)との相性がよいみたいで、fisheyeによる周辺のゆがみをトリミングして、自然な感じになるみたいです。写真家海野和男氏のレポートがあって使用してみました。仰るとおりで画角も独特ですね。
Commented by 虫林 at 2007-12-11 07:58 x
spaticaさん、
有難うございました。
オオトビサシガメですか。ご教示有難うございました。さっそく訂正させていただきました。危険なカメムシなのですね。危ない、危ない。
これからも、ご教示の程、よろしくお願いします。
Commented by chochoensis at 2007-12-11 16:03
虫林さん、新機種導入おめでとうございます、それにしても「ブルー」がとても綺麗ですね・・・このカメラの特性なんでしょうか?機械の難しい事は判らないのですが、綺麗な写真の掲載を楽しみにしています。テントウムシの集団・・・こんなところにいるんですか?今度探してみたいと思います、ありがとうございました。
Commented by kmkurobe at 2007-12-11 18:27
E-3のライブビューどうなんでしょうね。コンデジ上がりの私としては凄く興味があります。ローアングル大好きな私としては是非導入したいと思ってずって検討してました。
結局レンズのことで先送りになりましたが、時期αの上位機種がイマイチだったら。私も導入しようかと・・・・・
きっと来春蝶が飛び始めたら、また虫がウズク気がします・・・・・
Commented by 虫林 at 2007-12-11 19:23 x
chochoensisさん、
有難うございます。オリンパスのブルーはとても鮮やかで、驚きました。
テントウムシはスギの木の南側の樹皮下です。少しはがれやすいように浮いている樹皮の下がお気に入りみたいでした。
うまく見つかるといいですね。
Commented by 虫林 at 2007-12-11 19:27 x
kmkurobeさん、
ライブビューはコンデジほど簡単ではありませんが、慣れれば実用性はありそうでした。キタキチョウの写真は、カメラを地面につけた状態で撮影しています。今回、僕はカメラとともにオリンパスのレンズが気に入ってしまいました。昆虫写真は色々な楽しみがあって、奥が深くて困ってしまいます。
Commented by ぽんぽこ山本 at 2007-12-11 19:33 x
OMの色は大好きです。もちろんデジタル前の話なのですが・・OM+エクタでやっていました。 小さなデジカメをいじり始めましたがやっぱりよく分からないことだらけでめげています。
ちなみに30~3日まで北海道で採集、帰えりに買った「新宿デパ地下半額寿司」にやられ(多分SRSV・・・ノロ?)24時間後に40度超!昨日までだめでした。気お付ないと。
Commented by ダンダラ at 2007-12-11 20:08 x
シーズンオフのはずなのに見応えのある写真が並んでいますね。
ムラサキシジミが2頭並んだ写真は素晴らしいです。こんな写真を撮ってみたいです。
オリンパスはフィルム時代から使ったことはありませんが、レタッチなしでこの色はなるほどと思いますね(RAWですよね、jpegだと画像処理エンジンの特性かもしれないし)。
Commented by cactuss at 2007-12-11 20:58
どういうわけか、小生もオリンパスとペンタックスを使用しています。E-3はシーズンが始まる3月頃に値段が落ち着いてから、買おうと思っています。県南はまだ、蝶がたくさんいますね。ムラサキシジミのブルーがきれいです。
Commented by 虫林 at 2007-12-12 14:24 x
ぽんぽこ山本さん、
エクタクロームですか、懐かしいですね。
山本さんの昆虫に対する知識は尋常ではないので、本格的に写真を撮影されたらすばらいいと思います。いつかご一緒したいですね。
北海道まで行かれたのですね。いいですね。
新宿の寿司は明らかに食中毒ですね。お大事にしてください。
Commented by 虫林 at 2007-12-12 14:29 x
ダンダラさん、
写真はJPEG+Lawで撮影して、ブログに掲載したのは、JPEGのほうです。レタッチせずに、大きさのみを変えて出しましたので、この鮮やかなブルーは、オリンパスの画像処理の特性だと思います。
ペンタックスとはかなり違って驚きました。
Commented by 虫林 at 2007-12-12 14:33 x
cactussさん、
当初、僕もE-3の購入は来年の3月まで待つつもりでした。おっしゃるように値段も落ち着いて、買いやすくなりますね。でも、いじっているうちに思わず買ってしまったのです。まだ人間ができていません(笑)。
こちらの県南でも、さすがに日中の2-3時間しか蝶が飛ばなくなっています。これから寂しい季節に入りますね。
Commented by banyan10 at 2007-12-13 16:50
新機種いいですね。羨ましいです。
ウラギンの柿での吸汁は何度か見ているのですが、高い位置でまともに撮影できたことがありません。
ムラシ雄が近くで翅を広げているのも貴重な機会ではないでしょうか。
Commented by 虫林 at 2007-12-14 14:50 x
banyanさん、
新機種は慣れるまでに時間がかかりますが、楽しみでもあります。
これから少しずつ撮影して行きたいと思っています。
ウラギンは目の前の柿でよかったです。ラッキーでした。
ムラシのオスは丁度そばにいたのです。こんなこともあるのですね。
Commented by thecla at 2007-12-16 15:55 x
ウラギンの広角、背景に葉が完全に落ちた柿の実が写っていて初冬の雰囲気ばっちりの絵ではないでしょうか。
欲しいものだらけなんですが、ちょっと訳あって新機種導入は我慢かなあ。
Commented by 虫林 at 2007-12-17 00:53 x
theclaさん、
有難うございます。
ウラギンはうまい具合に目の前に静止してくれました。
このオリンパスの広角8mmはかなり優秀のようです。
オリンパスのE-1の後継機が発売されたら購入しようとすこしずつ準備していました。もう少しまてば、安くなるのですがね。
by tyu-rinkazan | 2007-12-09 23:06 | ▣ウラギンシジミ | Comments(30)