NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20071229 クヌギ林散歩;アオオサムシとフユシャク (山梨県甲府市)

ゆっくりと起床した。そういえば、今日から冬休みに入ったのだ。天気予報の通りに、午前中いっぱい降っていた雨も午後からはあがり、日も差してきた。
そこで、近くの台場クヌギをまじえた雑木林を散歩することにした。

今日は風も無く、気温も高い。
雨上がりの道はしっとりとして、濡れた枯葉のかすかな匂いが鼻をくすぐるようだ。
d0090322_20311128.jpg
クヌギ林の散歩道

.
I had a fine weather after the rain in the morning. This beautiful day led me to walk along the path in the wooded area with my camera.
.
Olympus E-3, Zuiko 8mm Fisheye, EC-14,, F18.0, 1/1250, EV-4.0, ASA 400

(2007-December-29, Yamanashi)

**************************************************

道路の脇の堤を少しだけ崩してみたら、土の中に冬眠していたオサムシが出てきた。
オサムシの仲間では、最も身近なアオオサムシだ。

オサムシは日本には40種ほどいるが、大部分は後翅が退化して飛ぶことができない。したがって、同じ種類のものでも地域により少しずつ形態が異なり、多くの亜種に分かれる。アオオサムシもいくつかの亜種に分かれるが、亜種まで同定は写真だけでは困難なことが多い。

出てきたアオオサムシはいかにも眠そうだ。
地面が濡れているので、腹ばいになるわけにも行かない(お腹も苦しいし---)。そこで、E-3のバリアングルファンインダーのライブビュー機能を試してみることにした。ファイダーの明るさを常時最大にしておくと、gyorome装着の場合でも見えることがわかった。

もともとこのカメラの導入には、この機能が最も重要な選択ポイントであった。
d0090322_2032857.jpg
アオオサムシ Apotomopterus insulicola

.
A beatle, Apotomopterus insulicola , appeared in the ground.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)


バリアングルファイダーでのライブビュー機能はとても便利だった。
写真はカメラを完全に地面につけて撮影している。バリアングルライブビューでは、このような撮影が可能になった。しかし、ライブビュー機能を使用した際のシャッターのタイムラグは気になる。
d0090322_20325736.jpg
アオオサムシ Apotomopterus insulicola

.
A beatle, Apotomopterus insulicola , appeared in the ground.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)


かなり、露出補正と絞りを入れたので、ストロボをたけば、バックが暗くなるが、それでもまだ空の青さが残る程度だったのでまだ見れる写真になった。
d0090322_20331059.jpg
アオオサムシ Apotomopterus insulicola

.
A beatle, Apotomopterus insulicola , appeared in the ground.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)


掲載したアオオサの写真は全てトリミングしていない。
このくらいの拡大だと一体何倍くらいの拡大倍率になるのだろうか???
d0090322_20332291.jpg
強拡大:アオオサムシの顔 Apotomopterus insulicola

.
High power view of the face of beatle, Apotomopterus insulicola.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)

**************************************************

林のヘリをゆっくりと飛ぶ蛾の仲間が多く見られた。
クロスジフユエダシャクだ!
下の広角写真の中で、枯葉の上にいるクロスジが分かりますか?
昆虫達は忍者みたいですね。
d0090322_20333451.jpg
クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria

.
A moth, Pachyerannis obliquaria, resting on the leaf
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 8mm Fisheye, EC-14, Gyorome-8, F7.1, 1/1000, EV-0,7, ASA 400

(2007-December-29, Yamanashi)


フユシャクと呼ばれるシャクガの一群は、冬に出現する。口は無く、食物は摂らず、それでも1ヶ月くらいは生存するようである。大部分のフユシャクは夜行性で、夜に活動するが、クロスジフユエダシャクだけは昼行性だ。
d0090322_20334686.jpg
クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria

.
A moth, Pachyerannis obliquaria, resting on the leaf
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm MACRO, EC-14, Gyorome-8, F14, 1/100, EV-0,7, ASA 640

(2007-December-29, Yamanashi)


8mm広角に1.4倍テレコンの組み合わせで、飛翔写真を撮影して見た。
d0090322_20335978.jpg
クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria

.
A moth, Pachyerannis obliquaria, resting on the leaf
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 8mm Fisheye, EC-14, , F7.1, 1/2000, EV-0,7, ASA 800

(2007-December-29, Yamanashi)
Commented by ダンダラ at 2007-12-29 21:38 x
E3にgyoromeのアオオサムシは迫力があって素晴らしいですね。
こういった写真には最適の組み合わせの感じですね。
Commented by thecla at 2007-12-29 22:27 x
E3バリアングルファインダーにライブビュー機能、まさに虫の目でこんな絵を撮るには最適な組み合わせのようですね。
地表の昆虫を地面すれすれで青空を入れて撮った絵は素晴らしく迫力がありますね。
Commented by KAZ at 2007-12-29 22:36 x
こんばんは。
オサ彫りですね、懐かしいですねー。
学生の頃に一時期凝って、ゼフの採卵がてら何度か挑戦しましたよ。
青いヒメマイマイやら赤いヒメオサやらアオオサやら・・・、宝探しの様で楽しかったですねー。

今年もいよいよ押し詰まってきましたね。
今年一年、虫林さんの写真でずいぶん楽しませていただきました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

Commented by 虫林 at 2007-12-29 23:02 x
ダンダラさん、
GyoromeとZuiko 50mm MACRO+EC14の相性がだんだんと分かってきました。何とか使えそうなので、来年はこのコンビで楽しめそうです。まだ試していない機能があるので、この休みで色々と遊んでみたいです。
Commented by 虫林 at 2007-12-29 23:04 x
theclaさん、
少しずつではありますが、オリンパスのカメラの機能にもなれてきつつあります。やはり、会社を変更すると、色々と慣れるまでに時間がかかるみたいです。この冬休みの間に、試してみようと思っています。
Commented by 虫林 at 2007-12-29 23:08 x
KAZ さん、
いつも思うことなのですが、KAZさんの写真はとても丁寧に撮影されていて、また発色も綺麗で感心しています。多分、これはセンスなのでしょうね。来年は僕もセンスを磨いて、KAZさんの写真のような雰囲気を出して見たいと思っています。
今年は色々と有難うございました。
Commented by fanseab at 2007-12-30 13:56
ライブビュー機能付E3とgyromeの特徴を見事に活かしたオサムシ画像に乾杯!ボディを地面に直付けすることから防滴機能も重要な
ファクターですね。
最後の画像で撮影ポイントが特定できました(^^)
このあたりで確かウラキンを撮り逃がした悔しい思い出が残っている
ので、すぐにピンときました。甲府盆地周辺は虫屋にとって、本当に
理想的な環境にあると思うので、いつも羨ましく拝見しております。
Commented by 虫林 at 2007-12-30 18:15 x
fanseabさん、
何とかE-3とGyoromeは使用できそうなので、少し安心しました。
最後の画像は、甲府市北部の散歩道です。仰るとおりで、この道沿いにはどういうわけか、ウラキンやウラゴマダラが時々飛んでいます。
さすがですね。
Commented by kmkurobe at 2007-12-30 18:21 x
いやいやE3いいですね。ニコンのレンズが回転するタイプのコンデジをずっと使っていたので、このアングルのタメにぜひ導入したいなとおもっていたのですが・・・・・
アオオサムシはここいらあたりのより青い感じですね。
わたしが育った東海地方の個体は赤紫のが多かったですね。
マヤサンオサってやつでしたかね。
Commented by 虫林 at 2007-12-30 21:48 x
kmkurobeさん、
どうもです。
まだまだE-3には慣れていませんが、この冬休みの間にいじってみたいと思っています。アオオサは名古屋あたりは仰るとおりマヤサンオサになると思います。
Commented by chochoensis at 2007-12-30 23:16
虫林さん、「クロスジフユエダシャク」の飛翔写真は見事ですね・・・私には撮影できそうもありません・・・静止写真がやっとでした・・・。今年は色々と素晴らしい写真を拝見させていただきました、来年もよろしくお願いいたします。
Commented by 虫林 at 2007-12-31 09:24 x
chochoensisさん、
コメント有難うございました。
クロスジは沢山飛んでいましたので、飛翔写真のチャンスは沢山ありましたが、何とか見れるものが1枚ありました。
今年も色々お世話になりました。
by tyu-rinkazan | 2007-12-29 20:34 | ■他の昆虫 | Comments(12)