NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20080405 富士川流域のギフチョウ散歩

Nature Diary #0160

Place: Nanbu-cho (Yamanashi Pref.), Shibakawa-cho (Shizuoka Pref.)
Date: April 5th and 6th (Saturday and Sunday)
Weather:Fine


ギフチョウ狂騒曲
「春の使者」であるギフチョウは、春先の1時期にしか出現しない。おそらく、盛期は2から3週間くらいだろうか。天候不順などで、この時期を逃すと1年間待たなければならないのだ。虫屋の間ではギフチョウはとても(異常に)人気が高く、多くの虫屋は首を長くしてギフチョウが発生するのを待っている。有名な産地では愛好家が集まり、ギフチョウ狂騒曲(協奏曲ではない)を奏でるのである。


§Diary§
ギフチョウは風が少なく晴れた日にしか飛ばないので、この時期の週末は天気予報が非常に気になる。今日は朝から風も無く天気が良い。-----ウーム、こんな日は絶好のギフチョウ日和だ。
早速、県南部に出かけるとしよう。

先週、山道で車の底を破損してしまい(愛車はまだドック入り)、代車は真っ赤なフォルクスワーゲンのポロだ。窓から眺める春の山は、山桜の淡いピンクと明るい新緑が入り混ざってとても美しい模様を形作っている。
まさに春爛漫である。


春爛漫 (2008-April 5th, 南部町)
d0090322_20511177.jpg
Landscape of midspring in Japan

.
Olympus E-3, ZD50mm, ASA 200



車屋さんから、代車で山道を走らないでくれといわれているため、ポイントまで、急な坂道を40分ほど登った。スギの林の中はやや薄暗く、さして面白い植物も無い。ここでのギフチョウの食草であるランヨウアオイも少ないようだ。

ポイントに着くと、すぐにギフチョウが飛び出した。このチョウは、地面で日向ぼっこを繰り返した後に、驚いたことにミツマタの花で吸蜜を始めたではないか。ミツマタの花での吸蜜を見るのは今回が初めてである。

バックが暗い林なので、チョウとのコントラストが強く、かなりの露出補正が必要にみえる。指で慌てて露出補正ボタンを調整し、何とか1枚だけ撮影することができた。


ミツマタで吸蜜するギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 5th, 南部町)
d0090322_20542823.jpg
A Luehdorfia feeding on the flower.

.
Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200



しばらくすると、タチツボスミレに三々五々とギフチョウがやって来るようになった。タチツボスミレは蜜の量が少ないためか、短時間しか一つの花で静止してくれない。でも、富士川流域のギフチョウは、このタチツボスミレでの吸蜜が絵になるのだ。


タチツボスミレで吸蜜するギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 5th, 芝川町)
d0090322_20562729.jpg
A Luehdorfia feeding on the violet flower.

.
Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200


。。。。。。。。。タチツボスミレで吸蜜するギフチョウ (2008-April 5th, 芝川町)
d0090322_20564021.jpg
。。。。。。。。。。。 A Luehdorfia feeding on the violet flower.

.
。。。。。。。。。。。 Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200



日本産蝶類標準図鑑によれば、富士川流域の個体は他の分布域から孤立し、前翅端のとがりや後翅赤班の厚みが薄いことなどが特徴としてあげられるそうだが、実際には個体群として総合的な見地からは特徴づけることが困難らしい。


タチツボスミレで吸蜜するギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 5th, 芝川町)
d0090322_2056552.jpg
A Luehdorfia feeding on the violet flower.

.
Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200



しばらくすると、虫林が昨年から好む、林の中のテリ張りポイントに移動した。そこはモミジイチゴが多い陽だまりで、必ず1頭ときに2頭のギフチョウがテリ張りをしている場所なのだ。ここに来ると、日陰に寝転んで、ギフチョウと遊ぶことができる。

到着すると、やはり1頭のギフチョウが出迎えてくれた。


。。。。。。。。。日光浴するギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 5th, 南部町)
d0090322_2057960.jpg
。。。。。。。。。。。 A Luehdorfia basking on theground

.
。。。。。。。。。。。 Olympus E-3, Sigma 8mm EC-14, ASA 200


裏面からみた日光浴をするギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 6th, 南部町)
d0090322_20572217.jpg
A backside view of a Luehdorfia

.
Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200


表からみた日光浴をするギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 6th, 南部町)
d0090322_20573415.jpg
A rightside view of a Luehdorfia

.
Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200



テリ張りしていたギフチョウは、モミジイチゴで吸蜜し始めた。
モミジイチゴはまだ蕾だが、時々吸蜜するようだ。花が下についているので、ぶら下がるように吸蜜している。


。。。。。。。。。モミジイチゴで吸蜜するギフチョウ (2008-April 5th, 南部町)
d0090322_20574767.jpg
。。。。。。。。。。。 A Luehdorfia feeding feeding on the flower

.
。。。。。。。。。。。 Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200


モミジイチゴで吸蜜するギフチョウ Luehdorfia japonica (2008-April 5th, 南部町)
d0090322_2058181.jpg
A Luehdorfia feeding feeding on the flower

.
Olympus E-3, Sigma 150mm, ASA 200


**************************************************

§Afterword§

土曜日にはポイントで、横浜から来た人から、同じく横浜のE氏のことを少し聞いた。E氏夫妻とはこの数年の間、この時期にこの場所で必ずお会いしていたので、今回、お会いできないのはとても残念だ。是非ともまたお会いしたいものである。

日曜日にはcactussさんとお師匠さんのコンビとお会いし驚いた。昨年も来られていたそうだが、虫林は林の中のポイントに入っていたので、昨年はお会いすることができなかった。今回は、モミジイチゴポイントに3人で行き、撮影を楽しむことができた。

少しだけ飛翔写真を撮影したので、気が向いたら後日掲載したい。
Commented by banyan10 at 2008-04-06 21:20
ミツマタでの吸蜜は貴重な写真ですね。
裏面のギフチョウも頭のあたりが白く見えるので吸蜜しているような気もします。
横浜のE氏夫妻はcactussさんも仲の良い人ではないでしょうか。僕も2回ほど御一緒させていただいています。
Commented by cactuss at 2008-04-06 21:38
本日は大変、お世話になりました。今年は例年に比べ、個体数が少ないので、あまり撮影できないかと思っていましたが、モミジイチゴのポイントにご案内して頂き、充分、撮影することができました。ありがとうございました。虫林さんの撮影スタイルを見せて頂き、大変参考になりました。撮影の合間に見せて頂いたすばらしい飛翔写真を期待しています。
Commented by spatica at 2008-04-06 21:55 x
素晴らしいですね。きれいなギフチョウ写真の連続に脱帽!!です。
個人的にはスミレ吸蜜の2枚目、3枚目が好きです。
一枚目のヤマザクラと新緑の写真も最高です。
雑木林のまだらな感じが堪らないですね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-06 21:59
きれいに撮影されてますね。特にブルーの発色はさすがE-3ですね。
ミツマタの吸蜜初めて拝見しました。
私は本日は広角で撮影できなかったのでうらやましいですね。
Commented by ダンダラ at 2008-04-06 22:04 x
2日連続の出撃でしたか。
ギフチョウ、きれいに撮影出来てますね。おめでとうございます。
ここのスミレは花も大ぶりで写真になりますね。
飛翔写真が楽しみです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-04-06 22:12
様々な植物での吸蜜写真お見事と言うほかありません。この蝶本当に人気がありますね。
Commented by nomusan at 2008-04-06 22:18 x
ここまで美しい画像を「これでもか!」と並べられると、「はぁ~・・・」とため息ついて拝見するだけですね。素晴らしいです。ミツマタでも吸蜜するのですね、ええもん見せて頂きました~。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:03 x
banyanさん、
ミツマタでの吸蜜はこの個体だけで、他の個体は近くを飛んでも見向きも
しませんでした。ギフチョウにも蓼食う虫は好き好きという言葉を献上しま
す。
横浜のE氏夫妻とは、この場所で知り合い、毎年この時期にお会いしてい
ました。また元気になってお会いしたいものです。それから、cactussさ
んもご存知の方ですね。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:09 x
cactussさん、ご苦労様でした。シルビア以来ですかね。
今日みたいにギフが出てきそうなのに出てこないのは困りますね。昨日
とそれほど変わったことがないのにどうしたのかな?不思議ですね。
モミジイチゴポイントで、蝶と戯れるのは癒されますね。今回は3人でギフ
チョウに遊んでいただきました。飛翔写真は、現地では綺麗にみえても、
家で拡大してみると、なかなかね~難しいですね。
撮影スタイルは色々と異なるので、小生も参考になりました。
Commented at 2008-04-06 23:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:13 x
spaticaさん、
お褒めいただき、有難うございます。
富士川流域のギフチョウは、やはりスミレでの吸蜜をゆっくり獲りたいも
のです。スミレでの吸蜜は、カタクリよりも絵になりにくいですから、難しい
ですね。
山桜と新緑の混在は、見るたびに嬉しく思います。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:17 x
kmkurobeさん、
有難うございます。
ここのタチツボスミレは、確かにおおぶりなのかもしれませんね。言われ
るまで、気づきませんでした。広角での撮影では、実は近くにまで寄れ
ず、焦点距離だけ意識して、手だけ伸ばして、ノーファインダーで撮影し
ました。意外にうまくいったかなと思っています。
Commented by アッキーマッキー at 2008-04-06 23:25 x
ナガバノスミレサイシン 追加調査をしましたので、よかったらご覧下さい。サクラスミレのコロニーも見つけましたが、HDにコピー中誤って大部分を消してしまいました。ショックでこちらはまだあっぷしてません。春は短いというのに。。。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:26 x
ダンダラさん、
土日2日間とも午前中だけ出かけました。
土曜日はかなりの個体が出現しましたが、日曜日は土曜日よりも天気が
良いにも関わらず、どういうわけか、なかなか飛びませんでした。本当に
不思議でした。
モミジイチゴのテリ張りポイントでは、蝶が周遊するので、飛翔がとりやすいのです。先週は、そこにご一緒しようと思っていたのですが、車がね~。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:30 x
nozomuさん、
これに桜かスモモの吸蜜を追加しようと、帰りに気にしていたのですが、
みれませんでした。今回の花は、どれも蜜が少なそうで、吸蜜時間が短
いのが難点ですね。
僕はギフチョウは昔から好きでしたので、色々な思い入れがあります。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:36 x
nomusanさん
コメント有難うございます。
今はギフチョウも最盛期で、来週はすでに少し遅いでしょうね。
個体も綺麗で撮影のしがいがありました。2日間、午前中だけでもギフチ
ョウと遊べるのは幸せなんでしょうね。
Commented by 虫林 at 2008-04-06 23:40 x
マッキーさん、
メール、届きましたでしょうか?
日曜日は、現地でお待ちしていましたが、来られないので、林の中のポイ
ントに移動してしまいました。連絡の不手際ですかね。でも、成果があった見たいでなによりです。
ナガバノスミレサイシンは、後ほど覗かせてください。
Commented by maeda at 2008-04-07 05:59 x
山の風景がいかにも春らしくて、良い感じですね。
そこでこれだけの吸蜜シーンに出会えるとは、すばらしいです。
短時間しか止まらないスミレの吸蜜が沢山撮れています。
良いなー。
Commented by grassmonblue at 2008-04-07 15:27 x
どれもこれも、ただうっとりしてながめておりました。
花がはいると圧倒的にすてきになりますね~
わたしは今年のギフは花とのチャンス無しで残念無念でした。

恥ずかしい質問ですが、1枚目の写真バックが暗くなくきれいに撮れていますが
「バックが暗い林なので、チョウとのコントラストが強く、かなりの露出補正が必要にみえる。指で慌てて露出補正ボタンを調整」はプラス補正なんでしょうか。すこし解説してください。
Commented by kenken at 2008-04-07 20:45 x
いろんな吸蜜植物、素晴らしい表現です。
ミツマタでの吸蜜が特に気に入り、私も狙ってみたくなりました。
広角写真の出来栄えは、E-3のモニターの威力を感じますね。
私も欲しい・・・E-3
Commented by fanseab at 2008-04-07 22:32
様々な角度、多様な吸蜜源からの画像、さらっと撮られていますが、
小生なら数年かかるかも。素晴らしい天気、機材、技量が一体化
すると成果が上がるお手本でしょうね。5枚目のような定番スミレ画像
は撮れそうで撮れないもの。いや~素晴らしい!
Commented by KAZ at 2008-04-07 23:32 x
こんばんは。
いいですね~ギフチョウ三昧、ギフチョウとの出会いは春の喜びを感じる一瞬ですよね。
ミツマタのギフチョウがいいですね、最近こんな風にちょっと引いた写真が好きになりました。
なかなかいい写真は撮れないのですけど。
先日のテングチョウやコツバメといい、いつも素敵な写真で見ていて嬉しくなります。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 09:20 x
maedaさん、
この時期の里山は本当に綺麗で、のどかです。
フィールドも春爛漫で楽しいですね。そちらのはるは一度に突然やってく
ると思いますので、楽しみですね。
ギフチョウは何しろ局所的にしか見ることができないので心配です。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 09:26 x
grassmonblueさん、
有難うございます。
富士川流域のギフチョウは、僕の知るポイントでは良い人だめな日がは
っきりするみたいで、同じ晴れていても全く違います。
バックが暗くて被写体が明るい場合は、マイナス補正です。通常の露出
では、ギフチョウもミツマタの花も白く飛んでしまいます。そこで、マイナ
ス1.7くらいまで補正しました。僕の場合は少し暗めで撮影するのが好き
です。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 09:31 x
kenkenさん、
コメント有難うございます。
この時期にはミツマタの花はかなり咲いているのですが、なかなかギフ
チョウはミツマタの花では吸蜜してくれませんでした。たまたま変わり者
のギフチョウが立ち寄ってくれたのでしょうか?驚きましたね。
広角写真は、実はモニターでも近づきにくかったので、被写体までの距離を5cmくらいにして、絞りをいれてほぼパンフォーカス状態で、カメラだけサッと近づけてブラインドで撮影してしまいました。結構これも簡単ですよ。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 09:35 x
fanseabさん、
お褒めいただき、有難うございます。
この時は、ギフチョウも気軽に吸蜜してくれたので、ゆっくりと撮影できました。ここはあまり人がきませんので、のんびりと撮影できるのです。
5枚目の写真は、150mm(実質300mm)で近づいて、絞りを変えながら撮影できました。個体も新鮮で嬉しかったです。実は僕も一番気に入っている1枚です。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 09:39 x
KAZ さん、
有難うございます。
僕のほうこそKAZさんの雰囲気のある写真にいつも感心しています。
蝶の写真も少し引いた感じで、バックをぼかすことができれば、よい
感じになりますね。最近は、背景や周囲のものにも目を向けるだけの
余裕をもって撮影したいと思っています。
Commented by たにつち at 2008-04-08 12:56 x
たくさん撮られましたね。ミツマタとモミジイチゴ・・いいないいな!
発生は良好でしょうか。
私もこのフィールドでEさんご夫妻とお会いしたいですね。
春爛漫の絵がまたいいです。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 22:44 x
たにつちさん、
コメント有難うございます。
花と蝶の組み合わせは小生は大好きなので沢山撮影しました。
この場所での発生は昨年からあまり多くないようです。
Eさんご夫妻と面識がおありなのですね。とても良い方たちなので、また
お会いしたいものですね。
Commented by chochoensis at 2008-04-08 22:47
虫林さん、ースミレーでの吸蜜写真・・・憧れています・・・ミツマタでの吸蜜も凄い!今まで、吸蜜の写真を撮影した事がない小生にとって、このすばらしい=写真=に圧倒されました・・・。
Commented by 虫林 at 2008-04-08 23:05 x
chochoensisさん、
コメント有難うございます。
このときはスミレの花での吸蜜をゆっくり撮影できましたが、そういう日は
なかなかないですね。ラッキーでした。ここはスミレの花がかなり咲いて
いますので、良い個体さえ見つければ吸蜜写真を撮影できると思いま
す。
Commented by 霧島緑 at 2008-04-08 23:06 x
素晴らしい生態写真の数々です。同じ個体を表裏から撮るところなど、虫林さんならではの一捻りした撮影技法に感心しました。こんなチャンスは余り無いでしょうが、試してみたくなりました。余裕があれば色々視点を変えて撮影するのも楽しいでしょうね。
Commented by 虫林 at 2008-04-09 00:22 x
霧島緑さん、
コメント有難うございます。
ちょうどポイントに入ったときに、裏側を見せて静止する個体が目に入っ
たので、撮影する事ができました。ラッキーでしたね。是非とも色々と試し
てください。楽しみにしています。
by tyu-rinkazan | 2008-04-06 21:00 | ▣ギフ | Comments(33)