NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20080524 里山クヌギ林散歩:アカシジミとゴマダラチョウ (山梨県甲府市)

Nature Diary #0172
Place: Kofu-shi, Yamanashi Pref.
Date: May 24th (Saturday)
Weather:Mainly cloudy but sometimes sunshine


今週末は友人と八ヶ岳のホテイランを見に行く予定だったが、天気が悪そうなので中止にした。
「泣く子と山の天気には勝てない」のだ。

虫林は先週のラストヒメギフ撮影のときに、実はホテイランの発生地にも立ち寄り、すでにこのランを今年は撮影済みなのだ。しかし、そのホテイランの写真をブログに載せるのを今回はためらってしまった。植物の場合は盗掘がすこぶる多いので、美麗稀種の貴重な花(絶滅危惧種)の情報公開にはつとめて慎重にならざるを得ないのだ。


§ Diary §

土曜日は朝起きて天気予報をみると、どうやら午前中はもちそうだ。そこで、車で15分ほどにあるコナラ・クヌギの林を訪れた。ここは台場クヌギと呼ばれる大きな木が混在し、典型的な里山環境を残している。虫林の好きな散歩道の一つである。

d0090322_1018273.jpg
クヌギ林(2008-May-24, 甲府市)

.
Woods of sawtooth oak
.
OLYMPUS E-3, ZD 8mm FISHEYE + X1.4 TELECON (EC14), 外部ストロボ

現地に到着して、樹液の出ているクヌギの木をゆっくりと観察していたら、以前にもお会いしたことのある「散歩オジサン」が満面の笑みを浮かべて話しかけてきた。とにかく元気で好奇心が非常に旺盛な方で、今日は友達まで連れている。

案の常、彼とその友達は矢継ぎ早に虫のことや写真について質問してきたが、多くは他愛の無いもので、ぱっぱと受け流すことができたが、中には難しい質問も含まれているから困るのだ。このオジサンのクエスチョンタイムは多分少なくとも30分くらいは経過したと思う。
-----持ち時間オーバーじゃないの?


アカシジミ
道路脇の茂みをゆっくりと見ていくと、低木の葉の上で小さなオレンジが朝の光に輝いて静止していた。どうやらアカシジミだ。今年初めてのゼフなのでこのアカシジミはとても嬉しい。このチョウの初見は昨年もこの時期だったように思う。

アカシジミの静止する葉まではノバラが邪魔して近づけないので、シグマ150mmマクロにテレコンをかませ、実質倍率420mm,として、ASA400で手撮り撮影をした。こんなとき、オリンパスE-3のボディ内手振れ補正機構に感謝。

d0090322_10182599.jpg
アカシジミ (2008-May-24, 甲府市)

.
A male of Orange Hairstreak resting on the leaf.
.
OLYMPUS E-3, Sigma 150mm MACRO + X1.4 TELECON (EC14)

d0090322_1023885.jpg
アカシジミ (2008-May-24, 甲府市)

.
A male of Orange Hairstreak resting on the leaf.
.
OLYMPUS E-3, Sigma 150mm MACRO + X1.4 TELECON (EC14), トリミング


ゴマダラチョウ
1本のコナラの木に樹液が豊富に出ているのを見つけた。この樹液には多くのヤマキマダラヒカゲやキタテハ、ルリタテハとともにゴマダラチョウも来集していた。問題はオオスズメバチもいることで、こいつがいる限りなかなか近づいて撮影できないのだ。

こんなに大きいのになんで「スズメ」なの?---------素朴な疑問。

オオスズメバチは数匹いたが、虫林が鋭い視線を送っていたら(ガンを飛ばしていたら)、ブーンという大きな羽音とともに飛んでいってしまった。虫林の目はかなり垂れてはいるが、眼力は意外とスズメバチには効くのかもしれないね(家内には全く効かない-----不思議だ)。

d0090322_10232162.jpg
ゴマダラチョウ (2008-May-24, 甲府市)

.
A Japanese Circe resting on the trunk.with the wings opened
.
OLYMPUS E-3, ZD8mm FISHEYE + X1.4 TELECON (EC14)

d0090322_10233345.jpg
。。。。。。。。。。ゴマダラチョウ (2008-May-24, 甲府市)

.
。。。。。。。。。。 A Japanese Circe resting on the trunk.with the wings opened
.
。。。。。。。。。。 OLYMPUS E-3, ZD50mm MACRO + X1.4 TELECON (EC14)

d0090322_10234584.jpg
ゴマダラチョウ (2008-May-24, 甲府市)

.
A Japanese Circe resting on the trunk.with the wings opened
.
OLYMPUS E-3, ZD50mm Macro + X1.4 TELECON(EC14)


吸汁に夢中のゴマダラチョウの撮影は容易である。そこで、gyorome-8を装着して撮影することにした。第1化のゴマダラチョウは、白色斑が広くとても美しいと思う。

d0090322_10235933.jpg
ゴマダラチョウ (2008-May-24, 甲府市)

.
A Japanese Circe resting on the trunk.with the wings opened
.
OLYMPUS E-3, ZD50mm Macro + X1.4 TELECON(EC14) + Gyorome-8

d0090322_10241164.jpg
ゴマダラチョウ (2008-May-24, 甲府市)

.
A Japanese Circe resting on the trunk.with the wings opened
.
OLYMPUS E-3, ZD50mm Macro + X1.4 TELECON(EC14) + Gyorome-8


クモガタヒョウモン
d0090322_10242377.jpg
クモガタヒョウモン (2008-May-24, 甲府市)

.
A Janadymene Fritillary resting on the leaf with the wings closed
.
OLYMPUS E-3, Sigma 150mm Macro


**************************************************

§Afterword§

今年もゼフの発生が始った。ブログによってはウラゴマダラが先発ピッチャーになるところもあるようだが、虫林のフィールドでは、アカシジミであることが多い。

アカシジミ→ウラゴマダラ、ウラナミアカシジミ→オオミドリ→クロミドリ、アイノミドリ、ジョウザン→ムモンアカシジミというピッチングオーダーになる。今年は、中継ぎはウラクロかウラジロミドリに任せてもよいが、ハヤシミドリもなかなかいけるな~。おさえの切り札には、まだ見ぬ大物新人のキリシマミドリを起用したいが---------アイツは気難しそうで、なかなか登場しない。

山梨県では、どういうわけかゴマダラチョウの撮影は、そう簡単にはいかない。今回は素晴らしく量の豊富な樹液があったので、心行くまで撮影できた。春型の裏面の白さは格別だね。


昨年はこの場所でクロミドリシジミを複数見ているので、その幼虫もいるはずなのだ。しかし、大きなクヌギの木の幹を丁寧に見回ったつもりだが、結局のところクロミの幼虫は見つけることができなかった。

時期的にまだ下降していないのか?
天候の問題で下降しないのか?
虫林が嫌いで出てこないのか?
-------最後の理由は勘弁だ。
Commented by 深山葵 at 2008-05-25 15:44 x
こんにちわ。
いよいよ夏の一番バッターたちのお出ましですね。
ゼフもさることながらこの時期のゴマダラやクモガタを見かけると何かワクワクとして来ます。

それにしても素晴らしい里山林ですね。
近所のクリの木の花穂が伸び始めました。
拙宅の窓からはかすかにホトトギスの啼き声が聞こえています。
Commented by chochoensis at 2008-05-25 18:13 x
「・・・ウハー・・・もう、アカシジミ!」早いんですね・・・自宅周辺ではウラゴマダラが先になります・・・然し綺麗に撮影されていますね!お見事です・・・。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 20:20
いよいよゼフの季節ですか。ゴマダラチヨウ本当に美しいいい写真ですね。
安曇野のマイポイントは標高のせいかオオムラサキばかりでゴマダラチョウはほとんどいません。今年こそはと思っています。白馬では年1化で8月発生でごくまれに観察できます。
Commented by banyan10 at 2008-05-25 20:29
アカシジミは昨日見かけましたが逃げられました。
綺麗に撮影できていてうらやましいです。
ゴマダラも各所で飛んでいますが、撮影チャンスがありません。樹液が出ていても高い場合が多いので、広角で撮影できる高さなのはいいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-05-25 20:35
やはり関東でもアカ出ていましたか。アカといえどもゼフ。第1号おめでとうございます。クモガタも良いですね。関西では結構少ない蝶なんですよ。
Commented by maeda at 2008-05-26 06:03 x
春型のゴマダラは皆さんから多くの絵を見せていただいていますが、何処のも白いですね。優劣無い感じの白さです。
ゼフ第1号はとっても嬉しいです。これがオレンジだからよけいに目立ちますし。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 08:01 x
深山葵さん、
アカシジミは1頭だけではなく、3頭も見ましたので、すっかりゼフシーズ
ンに突入しました。発生初期のアカシジミの綺麗なオレンジはとても好き
です。ゴマダラチョウの春型やクモガタヒョウモンも夏を告げる蝶たちで、
おっしゃるとおり、ワクワクしてきますね。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 08:04 x
chochoensisさん、
そちらの方は、ウラゴマダラが初めに出現するようですね。地域によって
アカシジミだったりウラゴだったりするみたいで面白いと思います。
これから、どんどんとゼフが出現してきますので、楽しい季節になりまし
た。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 08:08 x
kmkurobeさん、
今年の冬にエノキでの幼虫観察をした時、オオムラサキに混じってゴマ
ダラも数多く観察できました。そこで、今年はゴマダラの写真を撮影した
いと思っていたわけです。撮影できてよかったです。
安曇野ではゴマダラが年1化で貴重なチョウなのですね。面白いです
ね。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 08:12 x
banyanさん、
アカシジミは計3頭見ましたが、撮影できたのはこの1頭だけです。
すでにかなり出ているようで、最初の発生は多分5月20日くらいだったの
かな?
ゴマダラチョウは今まで良い写真が撮影できませんでしたが、今回は樹
液のポイントを見つけたので、楽に撮影できt¥増した。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 08:16 x
ノゾピーさん、
コメント有難うございます。
ここではアカシジミが最初ですが、ウラゴマダラも早く発生するようです
ね。アカシジミは軽んじられる傾向があるみたいですが、僕は発生初期
のアカシジミのオレンジの美しさは格別だと思います。
クモガタヒョウモンはこちらでは結構見ますが、関西では少ないチョウな
のですね。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 08:18 x
maedaさん、
写真に裏面を掲載したゴマダラは、見かけたものの中では結構白いほう
でした。もっと白くなるものがいるみたいですが、こちらではこれくらいが
せいぜいかな。
アカシジミのオレンジは遠くからもわかりますね。計3頭ほど発生してい
るみたいでしたので、驚きました。
Commented by ダンダラ at 2008-05-26 21:35 x
アカシジミきれいに撮れていますね。
自宅付近ではまだ栗の花も穂が伸びてきた段階で、もう少し後になりそうです。
ゴマダラはかなり白いですね。春型って意外と撮れていないのですが、
良い樹液ポイントが見つかったようで今シーズンが楽しみですね。
Commented by 虫林 at 2008-05-27 02:34 x
ダンダラさん、
有難うございます。
アカシジミは発生初期とはいえ、すでに3頭見ました。これからもっと発生しそうです。ゴマダラは白いものを選んで撮影しましたが、後翅裏面の紋が完全には消えていません。樹液ポイントは常時ゴマダラが吸汁にくるのでありがたいです。
Commented by 愛野緑 at 2008-05-30 08:57 x
もうヒオドシチョウが発生しているのですね。こちらではまだ蛹だと思います(最近観察していないので・・・)。
昔、日野春へクロミの幼虫探しに行った時、ヒオドシの中令幼虫がいたので、この時期ヒオドシの成虫が出ているなら、クロミはもう蛹になっている時期ではないでしょうか?
それにしても、アカシジミ、綺麗に撮影されていますね!
Commented by mtana2 at 2008-05-30 15:02 x
数日前に、トンボを探しに谷戸に入ったところ、葉が繁って薄暗い空間をオレンジがヒラヒラと舞っていました。今季の最初の出会いは実に印象的でした。アカシジミ、鮮やかですね。
Commented by 虫林 at 2008-05-31 20:05 x
愛野緑さん、
クロミの幼虫はもう遅いかもしれませんね。
やはり5月中旬までなのでしょうか。この時期の週末は天気が悪かったものですから、見逃してしまいました。また、来年の楽しみにしたいと思います。貴重なご意見、有難うございました。
Commented by 虫林 at 2008-05-31 20:07 x
matanaさん、
すでにオレンジはかなり発生しているようですね。本日少し立ち寄ったところ、ゼブラまで見ました。アカシジミは、とても好きな蝶です。
有難うございました。
by tyu-rinkazan | 2008-05-25 10:39 | ▣ゴマダラチョウ | Comments(18)