NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20080718 富士山のハヤシミドリシジミ (静岡県)

Nature Diary #0189
Place: Mt. Fuji, Shizuoka-Pref.
Date: July 18th (Thursday)
Weather:Fine and humid



§ Diary §

本日は静岡県の富士宮市まで出張したが、途中、富士山麓の高原で寄り道した(悪い癖である)。そこは、草原の中に、背の低いカシワが点々と立ちっていて、以前から一度ハヤシミドリシジミの発生の有無を確かめたいと思っていた場所なのだ。

ハヤシミドリシジミ

朝露でズボンが濡れるのを気にしながら、草を分けて草原のカシワの木をみて歩いた。すろと、一本の低いカシワの木の葉上で朝日を浴びながら休むハヤシミドリを見つけた。
-------やはりここで発生していたのだ。

d0090322_2331097.jpg
カシワ葉上のハヤシミドリシジミ(2008-July-18, 静岡県)

.
A Hayashi Hairstreak resting on the oak leaf.
.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro,


さらに、背の低いカシワの木を見ていくと、目線よりも下の枝にハヤシミドリを見つけた。この蝶は撮影している間に翅を開いた。翅表は黒褐色でうっすらと白っぽい紋が出た―――メスである。
この時期になれば、新鮮な個体はやはりメスのようだが、申し分ないアングルで撮影できたので嬉しい。

d0090322_23311788.jpg
ハヤシミドリシジミ♀の開翅(2008-July-18, 静岡県)

.
A Hayashi Hairstreak resting on the oak leaf.
.
Olympus E-3, ZD 8mm + EC14,


ハヤシミドリシジミの新鮮な個体はやはり綺麗だ。カシワの葉上から飛んで下草に舞い降りた個体を出来るだけアップで撮影した。拡大してゆっくり見ると、後翅裏面の白帯が太く、また翅端の赤い紋も鮮やかで、おしゃれな蝶である。

d0090322_23313225.jpg
ハヤシミドリシジミ (2008-July-18, 静岡県)

.
A Hayashi Hairstreak resting on the oak leaf.
.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro,

**************************************************

§Afterword§

所用の途中で立ち寄ったが、思いの他良い写真が撮影できた。ハヤシミドリは時期的には過ぎていると思ったが、撮影地点は多分標高1000mくらいの高地なので、メスとはいえまだ新鮮な個体が残っていたのだろう。

撮影は30分ほどで切り上げて、本来の目的地である富士宮市に向かった。来年はもう少し早い時期にここを訪れて、新鮮なオスの写真も撮影したいものである。


以上、 by 虫林花山
Commented by 蝶山人 at 2008-07-20 18:24 x
背景も含めて素晴らしい写真ですね。
今年のゼフは全体に遅いのでしょうか?
ヤマキやゴマはさすがにまだでしょうか?
キマモは同じカシワ林で出ていると思いますが・・・
Commented by kmkurobe at 2008-07-20 19:13 x
広角での開翅すばらしいですね。私もこのような絵を撮りたいと思ってます。何枚かはまあまあでしたが、場所がまるわかりでさすがに発表できません。今朝訪れてみたら、ハヤシもウラジロも雌は新鮮でした。標高は約1000メートル。標高のやや高いところは環境が同じに見えたのに全く観察できませんでした。条件が厳しい種類なのかも。
ある地点から下は多数、そこから上はまったくでした。
Commented by ヘムレン at 2008-07-21 20:35 x
いつみても、素晴らしい広角ですね。背景も色合いも最高です。
みちのくのアイノたちも、素晴らしい!。。さすがですね。
Commented by 虫林 at 2008-07-21 21:00 x
蝶山人さん、
有難うございます。
ハヤシミドリを見つけた高原は標高が高いので少し遅めの発生だと思います。それにしても、この時期だとさすがにメスでしたね。時間が無かったのでキマモまで探す余裕がありませんでした。
Commented by 虫林 at 2008-07-21 21:02 x
kmkurobeさん、
有難うございます。
ウラジロや早しいなどのカシワくいゼフの分布は調査しやすいですね。白馬では標高によってがらりと変わるとのこと、貴重な観察だと思います。
Commented by 虫林 at 2008-07-21 21:06 x
ヘムレン さん、
有難うございます。
この林のハヤシミドリのメスは、背景の広がりをイメージしていましたので、僕なりに会心の写真と自負しています。アイノも今回はそれなりに満足のいく写真が撮れました。でも、今年はゼフはもう終わりで寂しいですね。
Commented by chochoensis at 2008-07-21 21:18
kmkurobeさん、憧れの「ハヤシミドリシジミ」・・・素晴らしい写真に見ほれました・・・素晴らしいですね・・・。こういう写真を撮影してみたいです・・・。
Commented by 虫林 at 2008-07-21 22:40 x
chochoensisさん、
有難うございます。
ハヤシミドリシジミのいるカシワの木は大きいので、なかなかカシワ葉上での綺麗な写真が撮影できずにいました。
今回はやっと低いカシワで撮影に成功しました。
Commented by ぽんぽこ山本 at 2008-07-25 00:53 x
虫林様
ゼフ終わってませんよ! 時間をあわせてヒサマツの♀に出撃!【ぽん!】
Commented by 虫林 at 2008-07-25 17:39 x
ぽんぽこ山本さん、
有難うございます。行きたいたいですね、でも8月は妙に忙しくなってしまい困っています。。
by tyu-rinkazan | 2008-07-19 23:43 | ▣ハヤシミドリシジミ | Comments(10)