NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20081011 ツメレンゲの花とクロツバメシジミ (山梨県)

Nature Diary #0211
Date: October 11th, 2008
Place: Minami-Alps-shi, Yamanashi Pref.
Weather:Cloudy



朝起きて、NHKの連ドラ「だんだん」を見ながらのんびりと朝食をとった。やはり関西NHKがつくる朝の連ドラは、どことなく人間味があるし、ストーリーも面白いと思う。うーむ、ドラマを見ているとシジミ汁が飲みたくなってしまうな。

家の外に出てみると空は曇って少しだけ雨も降っている。しかし、午前中だけでも散歩に出ることにした。そろそろ南アルプス市のクロツのポイントでは、ツメレンゲの花が咲いているはずなのだ。


§ Diary §

ポイントに到着すると、予想通りツメレンゲの花がほぼ満開に咲いていた。ここのツメレンゲは大きいので花が咲くと見事なのだ。まるでツメレンゲの林のようだ。

ツメレンゲはベンケイソウ科の植物で、クロツバメシジミの食草だ。葉先が獣の爪に似ているので、この名前が付いたそうだ。山梨県でも石積みや河原で見かけるが、どこにでもある植物ではない。

d0090322_17275086.jpg
ツメレンゲの花 (2008-October-11、南アルプス市)

.
Olympus E-3, Sigma 150mm MACRO, ASA100



クロツバメシジミ; Black Qupid

年によってはツメレンゲの花の時期とチョウの発生が一致しないこともあるが、ポイントに到着して歩いてみると、すぐに数匹のクロツが飛び出した。しかし、せっかくツメレンゲの花が咲いていても、クロツバメシジミは花に静止してくれずに石の上や地面などに静止してしまうことが多い。

d0090322_1728522.jpg
石に静止するクロツバメシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
Olympus E-510, ZD 8mm FISHEYE, Telecon (EC-14), ASA200


しばらくクロツの後を追ってみると、やっと花の上に静止した。しかし、どうも静止しているだけで吸蜜は行っていないみたいだ。そこで、慎重に近づいて撮影した。

d0090322_1729116.jpg
。。。。。。。。。。開翅するクロツバメシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
。。。。。。。。。。Olympus E-3, Sigma 150mm MACRO, ASA100

d0090322_17292686.jpg
。。。。。。。。。。ハチとクロツバメシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
。。。。。。。。。。Olympus E-3, Sigma 150mm MACRO, ASA400

d0090322_17294294.jpg
。。。。。。。。。。クロツバメシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
。。。。。。。。。。Olympus E-3, Sigma 150mm MACRO, ASA400


クロツの開翅をできるだけ近づいて、内臓ストロボにディフューザーを用いて近接撮影をしてみた。この時期にしては意外に新鮮な個体のようだ。

d0090322_17295767.jpg
開翅するクロツバメシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
Olympus E-3, Sigma 150mm MACRO, ASA400, 内蔵ストロボ



ベニシジミ; Small Copper

ベニシジミはどこにでもいる蝶なので、普段は無視してしまうことが多い。しかし、蝶の少ないこの時期にはゆっくりと撮影して見ようと思う。ススキの穂に静止したベニシジミは秋を感じさせる。

d0090322_17301146.jpg
。。。。。。。。。。ススキとベニシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
。。。。。。。。。。 Olympus E-3, ZD 50mm MACRO, X1.5 Telecon (EC-14), ASA100


ベニシジミの静止した葉は、弱い雨で水滴が付いている。マクロレンズで拡大してみると、ベニシジミの翅裏は黒い紋とベニ色の帯のコントラストが美しい。弱くストロボを併用して撮影した。

d0090322_17302532.jpg
ベニシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
Olympus E-3, ZD 50mm MACRO, X1.5 Telecon (EC-14), ASA100, 内臓ストロボ


ちょうど目の高さのススキの穂に静止したので、さらに目いっぱい近づいて、正面から顔のアップを撮影した。真っ白い毛でおおわれた体や足が印象的だね。

d0090322_17303828.jpg
ベニシジミ (2008-October-11、南アルプス市)

.
Olympus E-3, ZD 50mm MACRO, X1.5 Telecon (EC-14), ASA100, 内臓ストロボ、トリミング

**************************************************

§Afterword§

このところ、忙しくてほとんど歩いていなかったので、少し歩いただけでも気持ちが良い。

予想通り、ツメレンゲとクロツバメシジミのコラボ写真が撮影できたので嬉しい。加えて、飛翔写真も撮影したが、広角レンズを用いた飛翔写真では、背景の様子が丸わかりなので、残念であるが今回は封印することにした。

この連休は少しゆっくりとできそうなので、明日もどこか散歩しよう。
メタボ解消のために----。




以上、 by 虫林花山
Commented by miyu-uni at 2008-10-11 18:30
最後のベニシジミの写真カッコイイですね。
チョウがキリっと締まって見えます!!
Commented by 深山葵 at 2008-10-11 18:48 x
ごぶさたしております。
渋いチョウなのにとてもノビノビと晴れやかに訪花してるのがほほえましいですね。クロツは地味だと決めつけるのは早計のようです。
こちらもさすがに蝶影は薄くなってヤマトシジミとツマグロヒョウモンが覇を競い合っています。時折遠慮がちにカシの木陰から出てくるムラサキシジミが秋の深まりを感じさせてくれます。
Commented by cactuss at 2008-10-11 19:49
そちらではツメレンゲが咲き始めたのですね。こちらはまだです。
開花したツメレンゲに止まるクロツバメシジミはすばらしいですね。
この組み合わせの写真がやはり一番ですね。
ベニシジミは普通種なので、無視されがちですが、きれいな蝶だと思います。正面からのショットもいいですね。
Commented by chochoensis at 2008-10-11 19:58 x
ツメレンゲとクロツバメシジミ・・・素晴らしい写真になっていますね・・・こういう写真に憧れています・・・このセンス・・・すばらしいです。
Commented by clossiana at 2008-10-11 20:39
ツメレンゲ開花したのですね。これはちょっとヤバいかな。某Pさんに、さっさと連れて行けとせがまれそうです。
Commented by kmkurobe at 2008-10-11 21:32
いやいや綺麗ですね。そこのツメレンゲは真上から光りが当たるせいか宝塔のように綺麗な形ですね。色もややピンクがかかっていていい感じですね。白馬のものはピンクが多かったのですが、最近出掛けるポイントは白花ばかりなのが座年です。この連休もう一度行ってみたくなりました。
Commented by ダンダラ at 2008-10-12 12:50 x
ツメレンゲの花はそろそろなのですね。
記事中にもあるように、なかなか蝶の鮮度と会わないのが難しいところです。
ストロボも自然な感じで、言われて見なければほとんど判らないですね。
素晴らしいです。
Commented by fanseab at 2008-10-12 18:51
いよいよ開花しましたか!
6枚目の個体、両アンテナを揃えて前方に伸ばしているポーズが
面白いですね。まるでスミナガシグループのようです。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:10 x
miyu-uniさん、
コメント有難うございます。
ベニシジミは普通種ですが、撮影の仕方を少し変えてみるだけで、意外な魅力が発見でsきました。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:13 x
深山葵さん、
コメント有難うございます。
クロツは地味なチョウですが、ツメレンゲの花との組み合わせで、生き生きと見えるように思えます。やはり、花とチョウのコンビネーションは大事ですね。そろそろ秋ですが、今は秋のチョウの最盛期です。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:14 x
cactussさん、
そちらのツメレンゲの開花はまだなんですね。こちらではすでに満開に近いと思います。今年はツメレンゲの花とチョウの発生が同じで良かったです。ベニシジミは良く見ると本当に美しいチョウですね。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:16 x
chochoensisさん、
お褒めいただき有難うございます。
クロツはなかなかツメレンゲの花に静止してくれないので苦労しました。
クロツは地味なチョウですが、ツメレンゲの花がそれを引き立ててくれるのでしょうか。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:20 x
clossianaさん
そういえば、Pさんはクロツが大好きのようでしたね。
ツメレンゲの花が咲いたので、是非とも訪れてみてください。クロツの個体数はそれほど多くはありませんが、楽しめると思います。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:22 x
kmkurobeさん、
ツメレンゲは蕾の時はピンクのようです。満開かと思ったらまだ8分咲きのようです。でもやはり綺麗ですね。白馬のツメレンゲも見事ですので、是非ともトライしてください。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:24 x
ダンダラ さん、
コメント有難うございます。
ツメレンゲもいよいよ開花しました。クロツは地味なチョウですから、この花の時期にうまく撮影できると嬉しいです。
昨年は花の時期にチョウの姿が無かったので寂しい思いをしましたが、今年は何とかコンビネーションを撮影できました。
Commented by 虫林 at 2008-10-13 14:27 x
fanseabさん、
コメント有難うございます。
いよいよ開花しましたよ。昨年はこのコンビが撮影できなかったので、今年はとても嬉しく思いました。
仰るとおり、触角の出方が面白いと思います。スミナガシグループに似ているのですね。知りませんでした。有難うございました。
by tyu-rinkazan | 2008-10-11 17:45 | ▣クロツバメシジミ | Comments(16)