NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

060929 おいでませ山口1 (山口県宇部市)

シリーズリスト
**************************************************
■ おいでませ山口1  (アオモンイトトンボなど)。。。
■ おいでませ山口2  (アオイトトンボなど)。。。。。.
■ おいでませ山口3  (オオウラギンヒョウモンなど)
**************************************************

。。。。。日本臨床分子形態学会でのシンポジウムに参加するため、山口県宇部市にやってきた。
。。。。。実はこのシンポジウムへのお招きを喜んでお受けしたのは、ヒヌマイトトンボの存在による。

。。。。。学会を主催される山口大学医学部病理学教室のK先生が、拙ホームページをご覧になって虫林が
。。。。。昆虫に興味があることを知り、シンポジウムのメールに大学の傍で撮影されたというヒヌマイトトンボ
。。。。。の写真を添付して送ってこられたからだ。

。。。。。ウーム、ヒヌマイトトンボといえばレッドデータブックに載っている絶滅危惧種ではないか。
。。。。。見てみたい---------。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

。。。。。学会前日の会長招宴の席上で、K先生からヒヌマイトトンボの棲息地である汽水域のアシ原の場所を
。。。。。教えていただき、早速、早朝に訪れてみた。

。。。。。学会があるので、正味2時間ほどしか時間がない。



。。◆ヒヌマイトトンボの棲息地◆
d0090322_0332392.jpg
。。=Pentax*istDS, Pentax-DA 10-17mm FISHEYE (10mm)、ASA200、 1/1000sec、 F7.1、露出補正+0.7=



。。。。。アシ原の中の小道を歩き始めてすぐに、数匹のイトトンボが出現した。
。。。。。え! ヒヌマイトトンボ?

。。。。。しかし、出現したのはヒヌマイトトンボではなく、より大型のアオモンイトトンボだった。



。。◆アオモンイトトンボ♂ Ischnuma senegalensis
d0090322_0342283.jpg
。。= Ricoh Caplio GX8 =



。。。。。その後、アオモンイトトンボは次々に現れた。

。。。。。アオモンイトトンボは、平地の草の生えた池沼、河川敷の水溜り、水田やその周囲の溝などで普通に
。。。。。見られるイトトンボだ。ヒヌマイトトンボが6-7月に出現のピークを示すの対して、アオモンイトトンボは
。。。。。8月から個体数増える。どうやら、アオモンはヒヌマイトトンボの天敵らしい。



。。◆アオモンイトトンボ♂ Ischnuma senegalensis
d0090322_0345448.jpg
。。= Pentax K100D Pentax D-FA 100mm MACRO, ASA200 =



。。。。。オレンジ色のアオモンイトトンボのメスに出会った。



。。◆アオモンイトトンボ♀ Ischnuma senegalensis
d0090322_0353445.jpg
。。= Pentax K100D Pentax D-FA 100mm MACRO, ASA200 =



。。。。。水辺では多数の交尾したアオモンイトトンボが観察できた。
。。。。。なかなか敏感で近くには寄れないが、水溜りの草に静止した交尾個体を撮影した。



。。
◆アオモンイトトンボの交尾 Ischnuma senegalensis
d0090322_0375024.jpg
= Pentax K100D Pentax D-FA 100mm MACRO, ASA200 =



。。。。。このアシ原に接して水路があり、そこでもアオモンイトトンボを見ることが出来た。
。。。。。ねばった末、周囲の環境を入れた広角レンズでの撮影に成功した。



。。◆アオモンイトトンボの交尾 Ischnuma senegalensis
d0090322_0392218.jpg
。。= Pentax istDS Pentax D 10-17mm FISHEYE, ASA200 =




**************************************************

。。。。。アシ原を歩いていたら、チョウトンボがひらひらと飛翔していた。
。。。。。このトンボと出会うのは何年ぶりだろうか。
。。。。。懐かしさを感じるトンボである。



。。◆チョウトンボ  Rhyothemis fuliginosa
d0090322_040511.jpg
。。= Pentax K100D Pentax D-FA 100mm MACRO, ASA200 =



。。。。。しばらく見ていたら、やっと草の上に静止してくれた。
。。。。。脅かさないようにゆっくりと近づきシャッターをきった。

。。。。。見れば見るほど、面白い模様のトンボだ。



。。◆チョウトンボ  Rhyothemis fuliginosa
d0090322_041035.jpg
。。= Pentax K100D Pentax D-FA 100mm MACRO, ASA200 =




**************************************************

。。。。。このアシ原には、ツバメシジミが多い。
。。。。。開翅したツバメシジミの♂をみると、青色の色調や翅脈がはっきり出ているところなど、いつも見てい
。。。。。るツバメシジミとなにか違う。

。。。。。気のせいだろうか?



。。◆ツバメシジミ Short Tailed Blue
d0090322_0412861.jpg
。。= Pentax K100D Pentax D-FA 100mm MACRO, ASA200 =



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
。。。。。残念ながら目的のヒヌマイトトンボは見ることが出来なかったが、時期が遅すぎるので仕方
。。。。。が無いだろう。
。。。。。いつか見てみたいものだ。

。。。。。ところで、山口県の宇部市について気になったのは、市内の街路樹などの葉がほとんど枯
。。。。。れていることだ。一体どうしたのだろう?

。。。。。どうやら、先日の台風による塩害らしい。
。。。。。ひどいものだ---------。
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
# by tyu-rinkazan | 2006-09-30 00:59 | ■トンボ | Comments(15)