NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

060909 秋の気配 (山梨県甲府市)

本日から虫林花山の「フィールド散歩日記」はブログの「Nature Diary」に移行することにしました。

以前から、何人かの方にブログへ移行を薦められてきた。
しかし、自分のコンピューター内に日記のメモリを所持したかったので、ブログへの移行を今まで渋ってきたのだ(本当は面倒くさかっただけかも?)。

数日前、いたずらでブログの作成をやってみたら、意外と簡単に出来てしまい、出来てしまうと今度は使いたくなってしまった。

何となく不安ですが、どうぞ宜しくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日、午後から近くの山に出かけた。

田は少し色づき、林の中の小道にはすでに秋の花が咲き乱れている。
これから豊かな実りの秋だ。


◆ 少し秋色を帯びた山間の田畑 ◆
d0090322_20521047.jpg
= Pentax istDS Pentax DA 10-17mm FISHEYE + X1.5 TC =


林の中の緩やかな坂を登ると日溜りに出た。
9月の高原とはいえ、かなり暑い。
一休みして額の汗を拭いていると、目の前の葉にクモガタヒョウモンのオスが舞い降りた。



◆ クモガタヒョウモン♂ ◆  
d0090322_2053447.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



やや薄暗い林の中で、ミズナラの樹幹を歩く茶色い蝶を見つけた。
遠めにはキマダラヒカゲかと思ったら、よく見るとミドリヒョウモンの♀のようだ。

なんと、この蝶は樹皮を歩きながら、樹皮のしわの間に腹部を差込み産卵をしているのだ。
ミドリヒョウモンの産卵シーンは初めてだ。

この千載一遇のチャンスを何とかものにしなければ-----.
こんなとき手ぶれ補正内蔵のPentax K100Dで良かったと思う。
少し暗いが思いをこめてシャッターを切った。
(後で見てみると、3枚中2枚は手ぶれしていた。)




◆ ミドリヒョウモン♀の産卵 ◆  
d0090322_2054071.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



スジグロシロチョウ♀が草の上で緩やかに飛んでいる。
いつもなら、完全に無視の蝶だが、今日はなかなか蝶にあえそうもないので、すこしゆっくりとこの蝶を観察してみる事にした。



◆ 葉の上に静止するスジグロシロチョウ♀ ◆ 
d0090322_20544193.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



良く見ると葉上に静止したときに腹部を曲げている。
どうやら産卵しているみたいだ。
思わず駆け寄り、産卵シーンを撮ろうとするが、なかなかゆっくりと静止してくれない。

あれ!、腹部を曲げて葉に付けているが、卵を確認できない。
うーむ、どうやら、擬似産卵らしい。



◆ スジグロシロチョウ♀の擬似産卵 ◆  
d0090322_20553100.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



いつもの飛翔写真用のセットで、一応、飛翔写真も撮影した。
数枚だけみれる写真がゲットできた。
しかし、相変わらず難しい。



◆ スジグロシロチョウの飛翔 ◆
d0090322_20553088.jpg
= Pentax istDS Pentax DA 10-17mm FISHEYE + X1.5 TC, ASA800 =



ツバメシジミの交尾を撮影した。
100mmマクロで撮影した後、次に広角写真を撮ろうと思ったら、あれ、GX8が無い!

どこで落としたのだろうか。
無くなってみて、このカメラの大切さがわかる。

幸いなことに、程なく、路上で発見できた。
よかった--------。
これから、もっと大切にするからね。



◆ ツバメシジミ交尾 ◆  
d0090322_20561266.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



青い閃光が目の前をよぎった。
閃光は湿った日陰に舞い降りた。

ルリタテハだ。
翅を閉じたり開いたりしている。
開くタイミングでシャッターを切った。



◆ ルリタテハ ◆  
d0090322_20563378.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



ここはやや標高が高いのでヒメキマダラヒカゲがいた。
どうも、この蝶はいるところにはわんさかいるので、撮影のモチベーションが低くなってしまう。

蝶種差別?をしてはいけないと思いながらも、やっぱり-------。



◆ ヒメキマダラヒカゲ ◆  
d0090322_2057214.jpg
= Ricoh Caplio GX8 + WC =



田んぼの傍で、虫林が好きなミヤマアカネを見つけた。

ミヤマアカネは田の近くの細流で育つので、近年すっかり数が減ってしまった。
今年もこのトンボに会えて嬉しい。



◆ ミヤマアカネ ◆ 
d0090322_20572439.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



今度はオオシオカラトンボだ。

海辺の近くで育った虫林には、このオオシオカラトンボは何となく貴重で、通常のシオカラトンボとははっきり区別していた。
懐かしく感じる。



◆ オオシオカラトンボ ◆  
d0090322_20574582.jpg
= Pentax K100D  Pentax D-FA 100mm MACRO =



アカスジキンカメムシが虫林の車のウィンドウに飛来した。
このカメムシは、大型であることに加えてすこぶる美しい。
今年はどういうわけか、この美しいカメムシに2回出会えたことになる。



◆ アカスジキンカメムシ ◆  
d0090322_20583291.jpg
= Ricoh Caplio GX8 + WC =
# by tyu-rinkazan | 2006-09-09 21:14 | Comments(28)