NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20180419 春の散歩道:桜の丘のヒメギフチョウ


DIARY Vol.12 (762): #06, 2018 :

<春に3日の晴れなし>
春は高気圧や低気圧の移動速度が速く、天候が変化しやすい。以前は、春の天気予報はよく外れたものだ。でも、最近の天気予報は数日であればけっこうあてになる。とにかく虫屋にとって天気はとても重要ですからね。

ヒメギフチョウ

カタクリの花が満開の発生地で、蝶友のOさんと蝶の飛来を待ちました。でも、飛来したのは一頭のみで、蝶友Oさんと顔を見合わせて、「一体、どうなっているのかな?」と首をかしげました。多分、ここでは花の開花と蝶たちの羽化時期がずれてしまったのでしょう。----ということで、Oさんのフランチャイズのヒメギフポイントに移動して、桜の花とヒメギフにチャレンジすることにしました。桜満開の丘の上で待っていると、斜面を縫うように飛ぶヒメギフがしばしば見ることができました。なかなか静止してくれないので、しばらくぶりで飛翔写真を撮影してみました。

d0090322_09241658.jpg
d0090322_09240162.jpg
----飛翔するヒメギフチョウ
----
(April-19-2018, Nagano, Canon 5D M-III + Sigma 15mm F2.8 Fisheye)

d0090322_09242760.jpg
d0090322_09244563.jpg
d0090322_09293176.jpg
----桜の花で吸蜜するヒメギフチョウ
----
(April-19-2018, Nagano, Canon 7D M-II + EF 300mm F4 )

d0090322_09250863.jpg
d0090322_09251701.jpg
----静止するヒメギフチョウ
----
(April-19-2018, Nagano, Canon 7D M-II + EF 300mm F4 )



スジグロシロチョウ

d0090322_09252750.jpg
----飛翔するスジグロシロチョウ
----
(April-19-2018, Nagano, Canon 5D M-III + Sigma 15mm F2.8 Fisheye)



Written by 虫林花山




# by tyu-rinkazan | 2018-04-22 09:31 | ▣ヒメギフ | Comments(3)