人気ブログランキング |

20100206 凍てつく夜に虫屋が見る夢は (6);南インドの森

Nature Diary #0305
 



§ Diary §

凍てつく夜に虫屋が見る夢は----------昨年8月に訪れた南インドの森。


雨上がりの河原には牛がのんびりと草を食んでいた。
インド(ヒンドュー)では牛はシバ神の乗り物--------神聖。


d0090322_1032303.jpg
A landscape of river side after the heavy rain

.




トカゲは怪訝な顔でこちらを見た。
そういえば、虫屋は南米でもマレーシアでもトカゲに出会った。

ジャングルにトカゲがつきものか。


d0090322_10325197.jpg
lizard

.




突然、
大きなセセリが目の前の草上に舞い降りて静止した。
後翅の1/3ほどが雪のように白い。

このチョウの名はSuffused snow。

d0090322_1033575.jpg
Suffused Snow

.




マダラチョウと思って近づいたら、マダラチョウに擬態した蛾。
ベイツ型擬態-----驚いた。

d0090322_10332688.jpg
A moth mimicking toxic butterfly

.




森の中で長い刺が発達した幼虫を見た。
後で調べてみると、イナズマチョウの幼虫らしい。

d0090322_1033426.jpg
A caterpillar with spines

.





凍てつく夜に虫屋が見る夢は-------。
いつかまた南インドの森の中を歩きたい。


以上、 by 虫林花山
Commented by clossiana at 2010-02-06 11:09
マダラチョウに擬態した蛾もイナズマチョウの幼虫もまさに自然の驚異ですね。ことにイナズマチョウの幼虫は稲妻そのものですね。これなら親より幼虫を見てみたいです。これ、でかいのですか?
Commented by himeoo27 at 2010-02-06 22:32
イナズマチョウの成虫も、そのデザインと飛翔能力で
迫力を感じさせる昆虫だと聞いていましたが、
その幼虫も奇妙奇天烈稲妻チックで面白い形状ですね!
Commented by maeda at 2010-02-07 11:07 x
しばらくサボっておりました。
インド、一度は行ってみたい国です。網は持たないので、何処でもOKですしね。テンジクアゲハなど見たいものです。
イナズマの幼虫、知っていても触れません。
Commented by maximiechan at 2010-02-07 20:24
成虫を美しく!を目標にしているのですが、イナズマチョウの幼虫は撮ってみたいです。素晴らしい色・形ですね。
Commented by 虫林 at 2010-02-08 08:08 x
clossianaさん、
熱帯雨林では面白い昆虫たちに出会えます。とくに、ベイツ型擬態の昆虫は見ていて驚きますね。またイナズマチョウの幼虫は、その時はよくわかりませんでしたが、一応撮影してきて良かったなと思います。
大きさはやはり3cmくらいはあったように記憶しています。
Commented by 虫林 at 2010-02-08 08:11 x
ヒメオオさん、
イナズマチョウの仲間は、アジアの亜熱帯や熱帯のジャングルの中ではそう珍しくはなくて、比較的よく目にすることが出来ます。幼虫を見たのは初めてですが、その迫力に驚きました。僕はあまり幼虫に関心がありませんが、この幼虫は撮影してしまいました。
Commented by 虫林 at 2010-02-08 08:14 x
maedaさん、
テンジクアゲハは南インドとスリランカに産するみたいですが、今回訪れたコーチンでは森にいけば飛ぶ姿は見ることができます。個体数は少なくないようですが、撮影となるとなかなか難しいですね。
イナズマチョウの幼虫は僕も触ることが出来ませんよ(笑)。
Commented by 虫林 at 2010-02-08 08:17 x
maximiechanさん、
僕も成虫を撮影するのがメインで、あまり幼虫には興味は少ないです。でも、イナズマチョウの幼虫はその迫力がすごかったので撮影しました。撮影した当初は、大きな蛾の幼虫だと思っていましたが、家に帰って調べてみたらイナズマチョウの幼虫だったので嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2010-02-06 10:37 | Comments(8)