人気ブログランキング |

20100418 越後、越中のギフチョウ散歩

Nature Diary #0316
Date: April 18th (Sunday), 2010
Place: Niigata and Toyama Pref.
Weather: fine



§ Diary §

数日前に蝶写友のkmkurobeさん(安曇野の蝶と自然)から、週末に越後(新潟県)と越中(富山県)にギフチョウ撮影行をするという連絡がありました。虫林は今まで、日本海側のいずれの地域でもギフチョウの撮影をしたことが無かったので、喜んでその撮影行に同行させていただくことにしました (おんぶに抱っこ撮影行)。とにかく、ギフチョウの撮影もさることながら、kmkurobeさんに久しぶりお会いできるのも嬉しいな。


初めに訪れた越後のギフチョウポイント周辺は、長閑でどこか懐かしい風景でした。
何となくデジャブ Deja-vu な風景。

d0090322_21591197.jpg
桜咲く越後の里山風景 (ギフチョウの棲息地近傍)

.
A week-end visit to Echigo and Ecchu districts with Mr. Kmkurobe was quite productive, in particular for Luehdorfia. This figure is showing a habitat of Luehdorfia, representing a peaceful landscape of Echigo in early spring time.
Nikon Coolpix P100
(2010-April-18, Niigata)



ギフチョウ; Luehdorfia

越後のポイントに到着して車から降りてみると、気温がかなり低くて、ジャケットを着ていても肌寒く感じるくらいでした。この時期の蝶の活動は気温に左右されることが多いので、少し心配しながら、風が少ない陽だまりでギフチョウの出現を待ちました。

9時を過ぎたあたりにギフチョウが突然出現-----良かった。

d0090322_21593332.jpg
ギフチョウ

.
A female of Luehdorfia resting on the ground.
Nikon Cooolpix P100
(2010-April-18, Niigata)


とても新鮮で美しい♀(未交尾)----越後小町

この個体は、嬉しいことに日本海側に多いスミレサイシンで吸蜜してくれました。
越後のギフに相応しい光景だな。

d0090322_21594780.jpg
スミレサイシンで吸蜜するギフチョウ

.
A female of Luehdorfia feeding on the flower of violet.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400
(2010-April-18, Niigata)


かなり長い間吸蜜してくれたので、回り込んで横からも撮影できました。
スミレの花弁を抱きかかえるようにして熱心に蜜を吸っている姿は健気に見えます。

d0090322_220368.jpg
スミレサイシンで吸蜜するギフチョウ

.
A female of Luehdorfia feeding on the flower of violet.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400, Trimming (+)
(2010-April-18, Niigata)

d0090322_2202443.jpg
日光浴するギフチョウ

.
A male of Luehdorfia basking on the dry leaf.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400
(2010-April-18, Niigata)



<越中>

越中のポイントでは、ギフチョウはまだ発生の初期。
個体数も少なくて出現範囲もかなり限定されているようでした。

ギフチョウは突然現れては、静止することなく林の中に消えていくので、撮影には苦慮しましたが、やっと林内の陽だまりで新鮮な♂を撮影できました----虫林にとっては貴重な1枚。

発生初期の♂の翅色はクリーム色で美しい。

d0090322_2203973.jpg
日光浴するギフチョウ

.
A male of Luehdorfia basking on the dry leaf.
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400
(2010-April-18, Niigata)



ルリタテハ; Blue Admiral

d0090322_2205448.jpg
ルリタテハ

.
A Blue Admiral resting on the ground.
Nikon Coolpix P100
(2010-April-18, Toyama)



春の花; Spring flowers

越後ギフチョウのカタクリ吸蜜写真を撮影したくて、比較的新鮮なカタクリの群落の中でギフチョウの飛来をしばらく待っていました。しかし、残念なことに、(多分、虫林の下心が見透かされたのか) このカタクリ群落にはギフチョウは訪れてくれませんでした。

そこで、ヒマを持て余して、カタクリの白花を見つけて撮影(本末転倒)。

d0090322_2211017.jpg
カタクリの白花

.
A white flower of Erythronium japonicum
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400
(2010-April-18, Niigata)


山梨県内で見かけるイカリソウは赤~赤紫ですが、日本海側のものはすべて白でした。
白いイカリソウもこれはこれでなかなか綺麗だな。

d0090322_2212572.jpg
イカリソウ

.
Epimedium grandiflorum
Nikon Coolpix P100
(2010-April-18, Niigata)


日本海側に多いナガハシスミレ。

距が異常に長いナガハシスミレは、山梨県内で見ることができないので、見つけるとカメラを向けてしまいます。何度見てもこのスミレはユニークで面白い。

d0090322_221413.jpg
ナガハシスミレ

.
Viola rostrata
Olympus E-3, Sigma 150mm Macro, ASA400
(2010-April-18, Nagano)

**************************************************

§ Afterword §

前々日の金曜日(16日)に、日本列島の上空に流れ込んだ強い寒気の影響で、広い範囲で季節外れの雪が降りました(甲府での4月中旬過ぎの降雪は41年ぶり)。そのため、越後や越中の積雪の状態がとても気になりましたが、我々が訪れた里山では、残雪は意外に少なく、寒気団のさしたる影響は無さそうでした。

越後や越中のギフは棲息範囲も広く、また個体数が多いように思えました。また機会があれば、是非とも訪れてみたいと思います。

kmkurobeさん、色々と有難うございました。お陰さまで楽しい一日でした。



<番外欄>

Modern Media という医学臨床検査系の雑誌(栄研化学株式会社発行)に、「虫林花山のチョウたち」というタイトルで(タイトル名は「青森の蝶たち」からのパクリ) 、表紙の写真とエッセイを 24 回連載 (24ヶ月)することになりました。


今年の1月号からの連載で、すでに現在3号が出ています。

d0090322_222137.jpg
Modern Media 56卷1号の表紙








以上、 by 虫林花山
Commented by hirax2 at 2010-04-20 00:51
季節外れの雪には驚きましたが、日本海側はあまり雪は降ってなかったのですね。スミレサイシンでの吸蜜写真綺麗ですね。私も早くギフチョウに会いたいですがチャンスが無くもやもやしてます。
ところで『虫林火山のチョウたち』は臨床検査系のため今後楽しみにして拝見させて頂きます!
Commented by 蘭丸 at 2010-04-20 04:59 x
おはようございます。
スミレサイシンでの吸蜜シーン。色の対比と光りの透過にうっとりさせられました。
スミレは判別が難しいですね。スミレ図鑑を買おうか?と悩んでいます。。。
Commented by fanseab at 2010-04-20 07:47
穏やかな陽射しの中でのギフ撮影。その喜びが伝わってくる画像の数々です。雑誌での連載大変ですね。ネット上でも楽しめそうなので、これまた期待しております。
Commented by kmkurobe at 2010-04-20 18:05
うーん同じしーんと思えないほど、カッチリしたスミレ吸蜜ですね。
今週末も晴れの予想なので、越中再選と姫川中流域に出掛けようかと思っています。こちらの発生地は現在も一部を除いて、まったく雪の下です。
Commented at 2010-04-20 18:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 虫林 at 2010-04-20 20:42 x
hiraxさん、
コメント有難うございます。
意外に日本海側では雪が少なかったです。でも、ギフの発生は1週間くらいは遅れているのかもしれません。
スミレサイシンでの吸蜜は、下の枝さえなければ良かったのですが、残念です。
Commented by 虫林 at 2010-04-20 20:45 x
蘭丸さん、
コメント有難うございます。
スミレサイシンは日本海側で多くて、山梨から太平洋側はナガバノスミレサイシンになります。今まで、スミレサイシンでは岩手県ヒメギフの吸蜜を観察しましたが、なかなかギフ、ヒメギフともこの花に集まるみたいですね。
スミレは多くの種類があって面白いですが、ハイブリッドはお手上げです。
Commented by 虫林 at 2010-04-20 20:48 x
fanseabさん、
コメント有難うございます。
日本海側でのギフ撮影は初めてなので、どこに行っても興味深々でした。気持のよい場所で、蝶の撮影はいいものですね。
雑誌の連載は毎月ですので、原稿に追われてしまいます。
Commented by 虫林 at 2010-04-20 20:50 x
kmkurobeさん、
コメント有難うございます。
おかげさまで、初めての日本海側でのギフ撮影をすることができました。色々とお世話になりました。そちらからは2時間以内にかなりの場所までいけるので羨ましいです。
Commented by 虫林 at 2010-04-20 20:52 x
非公開コメントさん、
有難うございます。
Modern Mediaは臨床検査系では結構広く読まれるみたいですね。折角ですので、なるべく良いものにしようと思っています。ご笑覧いただければ幸いです。また、どこかでご一緒したいですね。
Commented by maximiechan at 2010-04-20 20:53
スミレサイシンで吸蜜するギフチョウ素敵ですね。
私は草花にも結構興味があり、白花のカタクリには感動しました。自分が見た白花で一番価値があるかなと思うのは、白馬岳山頂付近に咲いていたチシマギキョウです。
Commented by banyan10 at 2010-04-20 21:08
日本海側のスミレサイシン、マキノスミレなどの吸蜜は嬉しい組合せですね。僕はナガハシスミレで撮りたいのですが、一度チャンスを逃しています。
日本海側の白いイカリソウはトキワイカリソウの可能性が高いと思います。新潟へ行くとよく見ます。
Commented by ヘムレン at 2010-04-20 21:16 x
ギフチョウももちろんですが、いろいろな花とのコラボが素晴らしいですね。
トキワイカリソウも一度見てみたいですね。紫のものより品があります(^^)。。
Commented by furu at 2010-04-20 21:41 x
まだ見ぬ日本海側のギフチョウ、いいですねぇ。春先はまだテンションが十分に上がってなくて、ギフ撮影には今ひとつ熱心ではありませんが、いつか行ってみたいです。
雑誌は素人にはちょっと(かなり)敷居が高いですが、連載終了の折には単行本化を希望します。(^^)
Commented by ma23 at 2010-04-21 05:30 x
みたことのないきれいなギフチョウです。花もきれいで楽しく拝見しました。この時期になると虫林さんのホームページでスミレの種類を見ては、自分の撮ったスミレが何なのか調べてしまいます。分かったためしはありません。(笑)
Commented by 虫林 at 2010-04-21 08:00 x
maximiechanさん、
コメント有難うございます。
今回は日本海側ということで、ギフチョウを探しながら、実はオオバキスミレも探していました。残念ながら見つかりませんでしたが、新潟や富山には関東や山梨では見ることができない花があるので興味深いですね。白馬岳は花が豊富でゆっくりと登りたい山ですね。チシマギキョウの白花はとてもキレイいだろうな~。
Commented by 虫林 at 2010-04-21 08:06 x
banyanさん、
コメント有難うございます。
ギフチョウはスミレの花につかまって、距の奥の蜜を吸いますから、極端に距が長いナガハシスミレでの吸蜜は少し苦労するかもしれませんね。僕も撮影してみたいな。
トキワイカリソウのこと、有難うございました。とても綺麗な花で感激しました。
Commented by 虫林 at 2010-04-21 08:09 x
ヘムレンさん、
コメント有難うございます。
イカリソウの白花かと思っていましたが、トキワイカリソウという常緑の草なのですね。僕も初めて見たので感激しました。とても綺麗でしたよ。新潟にはとても沢山ありますので、行かれると必ず見ることができると思います。
Commented by 虫林 at 2010-04-21 08:15 x
furuさん、
コメント有難うございます。
この時期、ギフ以外にも色々なチョウがいっぺんに出現してきますので、ギフに行くかその他の昆虫にするか迷ってしまいますね。でも、まあ、年中行事になっていますので、喜んでこの時期にはギフ撮影に行ってしまいます。Modern Mediaはしばらく続きますが、結構忙しいです。
Commented by 虫林 at 2010-04-21 08:19 x
ma23 さん、
コメント有難うございます。
この時期になると、スミレも色々と出てきて目移りしますね(笑)。
でも、蝶とともに花も見ながら歩くのが好きなので、とても楽しい時期でもあります。最近、あまりホームページを整備していないので反省しています。
Commented by 霧島緑 at 2010-04-21 23:06 x
越後、越中のギフめぐり、ポイント付近の風景写真から受けるその印象は、まさに本場という感じですね。ギフチョウとはこういうのどかな里山の舞台で戯れてみたいですね。
ギフの撮影条件としては十分ではなかったようですが、春の1日を十分堪能されたのではないでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2010-04-22 09:55 x
越後の里山の風景は素晴らしいですね。
こういった環境で蝶を探しながら一日のんびり過ごせるのは最高ですね。
そういえばナガハシスミレで吸蜜する姿は見た事ありません。吸蜜しにくいんでしょうか。
雑誌への連載、おめでとうございます。
楽しみですね。
Commented by clossiana at 2010-04-22 16:26
越後、越中遠征お疲れさまでした。私はスミレの種類は全くわかりませんので、どのスミレも同じようにしか見えませんが、この可憐な花とギフの組合わせは素晴らしいです。白いイカリソウは山形で見たことがありますが、それまでイカリソウを見たことがありませんでしたので白いのが普通かと思っていました。雑誌の方は是非、拝読させて頂きます。
Commented by 虫林 at 2010-04-23 08:13 x
霧島緑さん、
コメント有難う御座います。
越後の里山の風景は、どこかのどかで気持ちが良いものでした。
数は決して多くはありませんでしたが、ギフチョウも撮影できて僕は満足しています。歩けるだけでも嬉しいです。
Commented by 虫林 at 2010-04-23 08:16 x
ダンダラさん、
コメント有難う御座います。
越後は初めてでしたが、雪が意外に少なくて、良かったです。天気も良くて、そんな場所でギフチョウと遊ぶのは楽しかったです。雑誌は毎月ですので、結構時間をが圧迫されています。
Commented by 虫林 at 2010-04-23 08:18 x
clossianaさん、
コメント有難う御座います。
日本海側のスミレは、太平洋側と異なる種類がありますので、興味深いです。今回はオオバキスミレを探したのですが、残念ながら見ることができませんでした。
イカリソウは、こちらの野山にも沢山ありますが、白いものは見ません。でも、越後では白いものばかりでした。面白いものですね。
Commented by thecla at 2010-04-24 18:30 x
越後ギフに越中ギフ、春の一日堪能できたようで良かったですね。
日本海側は花も太平洋側と違っていたりしてそれぞれの花で撮影する楽しみがありますね。
雑誌連載おめでとうございます。私には専門雑誌過ぎそうで、単行本化してから拝見させていただこうかと(笑)
Commented by 虫林 at 2010-04-25 22:29 x
theclaさん、
コメント有難うございます。
kmkurobeさんのおかげで、楽しい一日になりました。おっしゃる通り、日本海側は、花が太平洋側と異なるので、そういう写真が撮影したかったです。
24回の連載ですので、毎月、原稿に追われています(始まったばかりなのに、先が思いやられる)。
Commented by bjynp at 2010-04-27 23:34
虫林さん、ご無沙汰しています。
日本海側の自然は、また違った自然があり、行くのが楽しみですね。僕ももう数年して余裕が出たらぜひ行ってみたいと思ってます。
4月に娘の大学進学に合わせて三島から横浜に引っ越しました。意外に横浜は自然が残されていて驚いてます。
Modern Mediaのフォトエッセイ担当、おめでとうございます。さきほど雑誌もウェブで拝見しましたよ。フォトエッセイ、結構楽しいですね。僕も次の題材、何にしようか思案中です。
Commented by 虫林 at 2010-04-30 17:53 x
アッキーマッキーさん、
コメント有難う御座います。
日本海側での撮影は初めてだったのですが、やはり良いところでしたよ。是非ともスミレの撮影などにお出かけ下さい。
横浜は仰るとおりで、意外に自然が残されていて、楽しいかもしれませんね。フィールドを楽しんで下さいね。
Modern Mediaの連載は忙しいdすけど、面白いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2010-04-19 22:20 | ▣ギフ | Comments(30)