20110227 米国テキサス州サンアントニオにて

Nature Diary #0373


§ Diary §

テキサス州サンアントニオ(San Antonio)に学会出張。

実はサンアントニオは僕の日記の原点なのです。
というのも、現在の拙ブログ「Nature Diary」の前身である「虫林花山の散歩道日記」を6年前の年頭に立ち上げました。これはホームページの中での散歩日記だったのですが、その日記のまさしく最初の記事がサンアントニオだったからです。


アメリカで愛されている名優の故ジョンウェインが主演した映画で、有名な「アラモ砦」がありますが、このアラモ砦がこのサンアントニオの観光名所となっています。

d0090322_17333982.jpg
アラモ砦

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)



アラモ砦の前の広場には沢山の小さな露店があって、面白そうなものを売っていました。

d0090322_17341623.jpg
アラモ砦前広場の露天商

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)




» Texan Crescent; Authanassa texana

学会場からほど近い小さな公園を少しだけ散歩したところ、ほんの小さな草叢に小型のタテハの仲間 Texan Crescent を発見しました。 

Texan Crescentはアメリカ南部からメキシコ、グアテマラまで広く分布するタテハチョウです。小型で結構すばやく飛ぶので、注意しないと見逃してしまいます。

名前にテキサスという文字が入っているのは、テキサスで最初に見つかったということでしょう。色合い模様とも、少し地味な印象を受けますが、この小型のタテハチョウが陽だまりで日光浴をする姿はとても風情を感じます。

d0090322_173454100.jpg
陽だまり日光浴するTexan Crescent

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)





» Gray Hairstreak; Strymon melinus

公園に小さなリンゴの木があって、花をつけていました。何度か観察していたところ、Gray Hairstreakが吸蜜に訪れてくれました。アメリカでは最も普通のHairstreakですが、どことなく気品のようなものが漂っています。

近づいても吸蜜に夢中であまり気にしないようなので、広角で撮影できました。

d0090322_17353315.jpg
リンゴの花で吸蜜するGray Hairstreak

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)

d0090322_1736527.jpg
リンゴの花で吸蜜するGray Hairstreak

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)

d0090322_17364727.jpg
リンゴの花で吸蜜するGray Hairstreak

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)




» アカタテハ ; Red Admiral

アカタテハも見つけることができました。
こちらのアカタテハは日本でみるものよりも一回り小型で可愛い感じがします。

南部とはいえ、まだ心もとない陽の光を受けて翅を広げました。

d0090322_17372622.jpg
アカタテハ

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)

d0090322_17375885.jpg
► アカタテハ

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)




» その他 ; Miscellaneous

d0090322_17384569.jpg
River Walk のレストラン

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)

d0090322_17392011.jpg
River Walk のレストラン

.
Canon 7D, Sigma 17-70mm, ASA400
(San Antonio, USA, 2月26日)


**************************************************

§ Afterword §

サンアントニオはメキシコと国境を接して南部に位置しますので、虫林が住む山梨県に比べるとさすがに暖かく感じました。

学会場の近くは綺麗に整備され過ぎていて、ほとんど自然が残っていません。それでも、本日、掲載したものの他に、キチョウの仲間を数種と小型のクロアゲハを見ることができました。本来蝶が多いところのようです。

半日でも(数時間でも)良いから前回も訪れたボタニカルガーデンを散歩してみたいのですが、滞在中はあまり天気が良くなさそうなので、少し心配しています。

サンアントニオのホテルからアップしました。





以上、 by 虫林花山
Commented by ダンダラ at 2011-02-28 22:45 x
今回はアメリカですか。
Texan Crescent は一見するとチャマダラセセリみたいで良い感じですね。
アカタテハはヨーロッパのものとよく似ている感じです。
Commented by bjynp at 2011-03-01 00:34
虫林さん、こんにちは
テキサスも蝶は多いんですね。海外の出張は町中が多くてなかなか蝶や花を楽しめなかったんですが、リスボンではアカタテハがいました。海外でなつかしい知人にあったような気がしました。
そうそう、山梨のセツブンソウ見に行きました!
やっぱり、4点ほど違いを見つけました。ブログには3点と記載しましたが、花弁の形も違うように感じました。これはもう同種とは言えず、少なくとも亜種としたほうがよさそうに思いました。どちらが原種かわかりませんが。。。帰国したら、ご覧下さい。
アッキーマッキー
Commented by fanseab at 2011-03-01 07:12
Texan Crescentの縁毛はクッキリとした破線状で、縁毛フェチの小生には堪らない魅力です!ダンダラさんはチャマを彷彿させるとコメントされていますが、ミヤマセセリの雰囲気もありますね。
Commented by 虫林 at 2011-03-02 05:40 x
ダンダラさん、
こちらにも日本のチャマダラセセリによく似たセセリが沢山飛んでいました。もう一回はアップする予定ですので、そこでお見せしたいと思います。
こちらのアカタテハは小型で、日本の方が大きくて立派な心象です。確かにヨーロッパのものに似ているかもしれません。
Commented by 虫林 at 2011-03-02 05:43 x
アッキーマッキーさん、
海外で日本と同じような種類にであると、少し残念な気もしますが、同時に懐かしくもありますね。アカタテハは世界的に広く分布しますが、少し形態が異なるようです。
セツブンソウみることができて良かったですね。後日日本に戻ってからお邪魔いたします。
Commented by 虫林 at 2011-03-02 05:45 x
fanseabさん、
春の蝶たちは、共通するいくつかの形態的特徴があるのかもしれませんね。こちらにも日本のミヤマセセリやチャマダラセセリとよく似た蝶たちがかなりいます。時間ができたらアップしたいと思います。
Commented by grassmonblue at 2011-03-03 00:27 x
サンアントニオ、暖かそうですね。チョウたちにもたくさん会われていることと思います。こちらは3月なのに寒気がもどってとても寒いです。
都市開発の関係で、River Walk に出張したことがあり、なつかしく拝見しました。
当時はチョウとは全く離れていましたので、River Walkから上がった世界はちょっと怖いような感じで、専ら川沿いで過ごしたことを思いだします。
今から思えば惜しいことをしました。
Commented by 虫林 at 2011-03-04 00:08 x
grassmonblueさん、
この時期でもやはりサンアントニオは暖かかったです。
River Walkはホテルから直結していて、散歩するにも便利なところでした。貴殿もいったことがあるとのこと、嬉しく思います。
植物園は近くて蝶の種類も多いようでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2011-02-28 17:44 | Comments(8)

My Photographic Adventures


by 虫林花山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31