人気ブログランキング |

20120513 白馬の散歩道:クモツキとギフバンド

.
Nature Diary 7(24):#449

日曜日の天気は晴れ。白馬を再訪。

早朝、蝶友のkmkurobeさん(安曇野の蝶と自然)とOさん(ネイチャーKendamarの歳時記)と待ち合わせ、相談の結果、急遽、バンド(ギフチョウのイエローバンド)の前にクモツキ(クモマツマキチョウ)にもチャレンジすることになった。考えてみれば、一日でクモツキとイエローバンドのダブル撮影とは何とも贅沢な話しだね。

ということで、本日は「オイオイちょっと贅沢撮影行」になった。

 **********************************************************


クモマツマキチョウ; The Orange Tip

車は雪のために通れず、荒れた林道を徒歩でアプローチした。

でも、新緑の林道歩きはとにかく持ちよく、山菜採りの方たちともしばしばすれ違った。山を見上げると、切り立った黒褐色の岩壁の上部にうっすらと雪が積もっていた。気温が低いので、どうやら昨日は雪が降ったみたいだな。

d0090322_5564554.jpg
うっすらと雪が積もった険しい山の岩壁

.
Steep mountain cliff with snow
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)


さっそく、昨年撮影したポイントで期待しながら待機したが、クモツキは一頭も飛来せず----ウーム、やってもうた。泣く子とクモツキには勝てないな(意味不明)。

こりゃあ、潔くあきらめて白馬に撤退しよう。

ところが、車で戻る途中、別の沢との出会いで、なんと “オレンジ”が飛ぶ姿を発見した。さらに運が良いことに、この♂は地面で翅を広げて日光浴してくれたのだ。その後、別な♂も一頭現れたが、こちらは期待もむなしくそのまま飛び去ってしまった。

オレンジ(クモツキ♂)との出会いはいつも突然だ。

d0090322_5571019.jpg
日光浴するクモマツマキチョウ♂

.
A male of the Orange Tip basking on the ground with the wings opened/
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)



ギフチョウ; Luehdorfia japonica

白馬村にはお昼前に帰着したところ、すでに皆さんが集まって撮影していた。kenkenさんが手を振って「バンドだよ!」と教えてくれた。顔見知りの方が何人もいらしていたが、ご挨拶もそこそこにして(失礼!)イエローバンドの撮影に加わらせていただいた。

テリ張り旋回飛翔するギフチョウは、まぎれもなく“イエローバンド”。
飛翔写真で撮影するとまるで絵で描いたように見えるのがバンドの特徴かな。

d0090322_5572457.jpg
飛翔するギフチョウ♂(イエローバンド)

.
A male of Luehdorfia japonica showing a circling flight over the field.
Canon 7D, Sigma 10mm, ISO800, 外部ストロボ (2012-May-13, Nagano)


驚いたことに、この場所にはイエローバンドは2頭いた。

バンド1はピンシャンで、水もしたたる美男蝶(図4)。一方、バンド2は翅表に細い線状のスリ傷がある(図5)。この2頭は時々入れ替わったりするので何とも紛らわしいが、一度特徴がわかってしまえば区別は容易だ。2頭のバンドレベルもまずまずだね。

d0090322_558544.jpg
ギフチョウ♂(イエローバンド1)

.
A male of Luehdorfia japonica with yellow bands (Band 1) basking on the ground with the wings opened .
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)

d0090322_5581822.jpg
右の翅表面に線状のすり傷があるギフチョウ♂(イエローバンド2)

.
A male of Luehdorfia japonica with yellow bands (Band 2) basking on the ground with the wings opened. Please note the linear scratch on the right wing surface.
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)

d0090322_5583261.jpg
ギフチョウ♂(イエローバンド2)の吸蜜

.
A male of Luehdorfia japonica with yellow bands (Band 2) nectaring on the violet flower.
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)


怪しい動きをするギフ♀を見つけたので、追跡してみると案の定「産卵」を始めた。

大きな声でダンダラさんをよんで産卵シーンを一緒に接写した。僕の方からは草が邪魔で、あまり良い写真が撮影できそうもないので、場所を変えてカメラを近づけたら飛ばれてしまった。でも、何とか葉の卵まで撮っていた。バンドのメスではないのが残念(贅沢)

d0090322_558458.jpg
ギフチョウの産卵

.
A femal of Luehdorfia japonica egglying on the leaf of feeding plant.
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)


その後、山の稜線を散歩したが、明らかに時期早尚のようで、残念ながらギフチョウはヌルだった。でも、ブナの森に囲まれた散歩道は気持ちがよくて、ギフチョウシーズンでなくとも夏のゼフシーズンにもう一度訪れてみたいところだった。



ヒメシロチョウ; Leptidea amurensis vibilia

午後は日差しが陰ってきたので、ヒメシロチョウのポイントに移動した。先週までは姿を見なかったということだが、今回は何頭かのヒメシロチョウの春型が飛び出した。ヒメシロチョウの春型はあまり撮影できていないのでありがたい。

d0090322_558584.jpg
ヒメシロチョウ

.
Leptidea amurensis vibilia
Canon 7D, EF 300mm F4L IS USM, ISO400 (2012-May-13, Nagano)

d0090322_5591244.jpg
ヒメシロチョウ

.
Leptidea amurensis vibilia
Canon 7D, Sigma 10mm, ISO400, 外部ストロボ (2012-May-13, Nagano)



§ Afterword §

今回もkmkurobeさんやOさんのおかげで、無事にクモツキもバンドもダブル撮影することができました。また、白馬のバンドポイントでは、多くの顔見知りの撮影仲間にお会いできてとてもうれしかったです。本当に楽しい一日でした。

来週からかなりスケジュールが立て込んでいる。
でも、何とかこの時期はフィールド散歩がしてみたいな。

以上、 by 虫林花山





Commented by kmkurobe at 2012-05-15 21:44 x
バンドの飛翔決まっていますね。背景が落ち着いて、バンドのクリームイエローが金色に輝いていますね。こんな感じでいつか撮りたいと思っていました。いやいや素晴らしい・・・・・
Commented by 蘭丸 at 2012-05-15 22:09 x
クモツキ&YB・・・溜息もので拝見させて頂きました。
もう、言葉も出ません・・・・・。
Commented by ごま at 2012-05-15 22:21 x
クモツキ&イエローバンド、おめでとうございます。
贅沢三昧ですね。クモツキの飛翔の素晴らしいこと!
Photoshopで貼り付け合成したように見えますね(^_^;)
クモツキはもう出てるんですね。
標高があまり高くない場所でしょうね。
写真を拝見して感動しました。
Commented by ごま at 2012-05-15 22:22 x
間違えました。飛翔はクモツキじゃなくて、イエローの方でした。
Commented by kenken at 2012-05-16 01:18 x
今シーズンもお目にかかれて嬉しゅうございました。
う~ん、優柔不断にクモツキになびいておくべきだったか・・・なんて思うえぇ写真ですね。(笑)
バンド飛翔、雰囲気出てますね。背景が暗いので、浮かび上がって見えるのはえぇもんです。
またどこかでお目にかかりそうな・・・(笑)
Commented by 虫林 at 2012-05-16 08:42 x
kmkurobeさん、
いろいろお世話になりました。
御陰さまで楽しい1日になりました。
あの場所はギフチョウと背景のコントラストが強いので、ギフチョウに露出を会わせると、背景がどうしても暗くなりました。
Commented by 虫林 at 2012-05-16 08:44 x
蘭丸さん、
コメントありがとうございます。
何とかクモツキとギフバンドのダブル撮影ができました。
僕自身も驚いています。
Commented by 虫林 at 2012-05-16 08:45 x
ごまさん、
ご無沙汰です。コメントありがとうございました。
イエローバンドは少し光の量が少ないようでしたので、フラッシュを用いて撮影しました。意外に被写体が強調されて面白い絵になったかな。クモツキの場所は低所ではありませんよ。
Commented by 虫林 at 2012-05-16 08:48 x
kenkenさん、
こちらこそ久しぶりにお目にかかれて大変嬉しく思いました。やはり、以前からの蝶友に会えるのは旧友にあったと同じで懐かしく、嬉しく思いました。クモツキはギャンブルでしたので、あまり積極的にはお勧めできませんでした。
Commented by mtana2 at 2012-05-16 09:42 x
ご無沙汰いたしております。
クモツキ、早くも登場ですね。
バンドとのダブル撮影、本当に贅沢ですよ。
昨年は♀しか見ていないので、今年はオレンジを拝みたいです。
Commented by ダンダラ at 2012-05-16 11:35 x
当日は久しぶりにお会いできてうれしかったです。
バンドの飛翔、限られた時間の中で素晴らしい写真ですね。
腕の差を痛感してしまいます。
ギフの産卵、呼んでいただいてありがとうございます。
ベストポジションを占有してしまったようで申し訳ありません。
クモツキはラッキーでしたね。
素晴らしいです。
Commented by 虫林 at 2012-05-16 12:23 x
mtanaさん、
こちらこそご無沙汰です。
ここのクモツキは発生が早いようで、昨年は5月の連休に撮影できました。でも、やはり個体数はそれほど多くないようですので、ギャンブルですね。それでも、何とか撮影できてラッキーでした。
これからがシーズンですので、オレンジが見れると良いですね。
Commented by 虫林 at 2012-05-16 12:29 x
ダンダラさん、
こちらこそダンダラさんと奥様のお顔を拝見できてとても嬉しく思いました。今考えると、バンドとあれだけじっくりと向き合える機会も少ないと思いますので、もう少し腰を落ち着けて撮影すれば良かったなと思っています。あそこは背景が暗いので、ストロボを使用したのが良かったのかもしれません。
ギフの産卵がバンドだったら良かったのにね。
クモツキはダンダラさんにも連絡しようと思ったのですが、Oさんが何度か訪れてくれて今年はまだ見ていないことなどを考えると、あまりにギャンブルなのでためらってしまいました。かなりラッキーでしたが、何となく環境がわかってきたように思います。
また次回にでもご一緒したいと思います。
Commented by H.A. at 2012-05-16 13:16 x
はじめまして、H.A.と申します。
クモツキのポイントでお目にかかりましたが、あいさつもできず本当に失礼いたしました。
それにしても、お三人の引きの強さには参りました。
数分前に同じ場所を通ったにもかかわらず、オレンジは逃してしまいました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 蝶山人 at 2012-05-16 13:18 x
皆さんの様子が眼に浮かびます
補助光や透過光にバンドは映えますね
またお会いできる日を楽しみにしています
Commented by 霧島緑 at 2012-05-16 22:13 x
クモツキにバンドと何とも贅沢な撮影行ですね。私に中では中々理解し難いウルトラC級の神業のように感じました。
オレンジにも会いたいですし、バンドも見事ですね。薄暗い背景を飛翔するバンドは幻想的とも言えますね。
Commented by Sippo5655 at 2012-05-16 22:14
今年はクモツキさんに、会いたいです・・・
イエローバンドの飛翔、うっとり見入ってしまいました♪
素敵な出会いがたくさんでしたね!
真っ白なヒメシロチョウ 白雪姫のようです・・・!
Commented by banyan10 at 2012-05-16 22:45
贅沢な遠征ですごい成果ですね。
バンドの飛翔は浮かび上がって見えますね。
しばらくバンド見ていないので来年は何とかしたいです。
Commented by ma23 at 2012-05-17 01:58 x
当日は久しぶりにお会いでき、おもわず顔がほころんでしまいました。
しかし1日で、オレンジ、イエローにホワイトまで。春の贅沢三昧の成果ですね。
飛翔写真の撮り方、参考になりました。あんなリラックスしてできるとは驚きでした。またどこかでばったりできればいいですね。
Commented by 虫林 at 2012-05-17 08:22 x
H.A.さん、
こちらこそお会いできまして光栄です。
そちらは♀がとても良いモデルになってくれたみたいで良かったですね。なんとか戻る途中で出会うことができてラッキーでした。♂は天気がよいとなかなか静止してくれないのですが----。
今後とも宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2012-05-17 08:25 x
蝶山人さん、
コメントありがとうございます。
一足先にバンドを撮影してきました。♀バンドも出たみたいですので、撮影できると良いですね。山ギフ狙いも羨ましい限りです。
またご一緒したいものですね。
Commented by 虫林 at 2012-05-17 08:27 x
霧島緑さん、
コメントありがとうございます。
クモツキはとてもラッキーだったと思います。どうも今年は雪が多くて発生地の沢筋には雪が残っていました。それで日当りの良い沢筋から先に発生しているようでした。わからないものです。
Commented by 虫林 at 2012-05-17 08:31 x
Shippoさん、
コメントありがとうございます。
山の谷を飛ぶオレンジは何度見てもいくつになってもわくわくとしてしまいます。ぜひ、出会ってみてください。僕はこの蝶には特別な感情を持っていますよ。ヒメシロチョウが白雪姫とはさすがの表現です。とくにこの春型は真っ白でした。
Commented by 虫林 at 2012-05-17 08:33 x
banyanさん、
コメントありがとうございます。
今年は幼虫の方ですごい成果をあげているのを注目しています。意外に幼虫写真は難しいですね。
バンドが飛翔しているのは背景が暗い場所だったので、ストロボを用いて撮影しました。
Commented by 虫林 at 2012-05-17 08:38 x
ma23さん、
コメントありがとうございます。
こちらこそお会いできてその笑顔に癒されました。とても嬉しかったですよ。
オレンジ、イエロー、ホワイトですか。どこかの国旗みたいですね。オレンジ、イエロー、チャマで「春の大三元」かな、来年あたりはこの役満狙いも良いかもね。かなりきついけどーーーー。
Commented at 2012-05-17 18:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naoggio at 2012-05-18 22:25 x
う〜ん、素晴らしいバンドの飛翔が撮れましたね。さすがです。
それにしてもバンド前にクモツキとは・・・
正に黄金の散歩道、いや、ヒメシロもいるのでプラチナプロムナードです。
Commented by 虫林 at 2012-05-18 22:55 x
非公開コメントさん、
コメントありがとうございます。
そうですね、ポイントを知らないとなかなか良い写真は撮影できませんね。でも、フランクに聞いてみるのも良いかなと思います。ケースバイケースですね。
Commented by 虫林 at 2012-05-18 23:04 x
naoggioさん、
コメント有り難うございます。
飛翔は背景が暗いのでストロボを使用したのが幸いでした。でも、もっとまじめに撮影しておけば良かったなと少し欲深になっています。クモツキは諦めていたので、ラッキーでした。
Commented by Akakokko at 2012-05-27 01:37 x
バンドとクモツキ、ダブルで撮れるなんて凄いですね。
私も先週チャレンジしましたが、ヒメギフの産卵とギフチョウだけで、バンドもクモツキもダメでした。orz
Commented by 虫林 at 2012-05-29 06:47 x
Akakokkoさん、
コメント有難うございます。バリ島に行っていてレスが遅れました。
今年はバンドが良かったみたいですが、ダメだったですか?
でも、来年以降もありますから、来年にでも撮影できれば良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2012-05-15 21:05 | Comments(31)