人気ブログランキング |

20150730 白馬の散歩道:小さなアカトンボ(ハッチョウトンボ)に会いに行く

DIARY Vol.10 (677): #39, 2015 :  

ハッチョウトンボは日本で一番小さなトンボ。
体長20ミリ前後で1円玉の外径ほどしかない。
近年、その数が減少し、分布は局地的。

そんなハッチョウトンボに会いに白馬村の湿地を訪れた。


ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉、 Nannophya pygmaea )

案内されたのはヌマトラノオやスゲ類が繁茂する湿地。
長靴でゆっくりと踏み込んでみたが、意外に歩きやすい。

ほどなくあちらこちらからハッチョウトンボが飛び出した。
飛翔力は弱く、飛び立ってもすぐに静止した。
そこで、魚眼レンズを用いて広角撮影してみた。

d0090322_19421531.jpg
d0090322_1944345.jpg
---- ハッチョウトンボ- Nannophya pygmaea

-----(Nagano, 30/July/2015, Canon EOS 70D, EF8-12mm F4/L USM Fisheye


ハッチョウトンボは小さくとも存在感がある。

d0090322_19444862.jpg
---- ハッチョウトンボ- Nannophya pygmaea

-----(Nagano, 30/July/2015, Canon EOS 6D, EF100mm F2.8/L IS USM Macro


オスとメスでは全く色彩が異なる。
オスの色合いはまさしく「真紅」で、頭部や複眼まで赤い。

d0090322_19453363.jpg
d0090322_19455443.jpg
d0090322_19461374.jpg
---- ハッチョウトンボ- Nannophya pygmaea

-----(Nagano, 30/July/2015, Canon EOS 6D, EF100mm F2.8/L IS USM Macro


未熟なオスは色が薄い。

d0090322_19472071.jpg
---- ハッチョウトンボ- Nannophya pygmaea

-----(Nagano, 30/July/2015, Canon EOS 6D, EF100mm F2.8/L IS USM Macro



マメハンミョウ

ハンミョウと名がついておりますが、これは道案内のハンミョウではない。
むしろ毒を持つことで知られるツチハンミョウに近い。
この虫の体液が皮膚につくとやけどをしたようになってしまう。

d0090322_19475266.jpg
---- マメハンミョウ-Blister beetle

-----(Nagano, 30/July/2015, Canon EOS 6D, EF100mm F2.8/L IS USM Macro



アリバチ

アリのように見えるが実はハチ。
とくにムネアカオオアリに擬態しているのでムネアカアリバチだろう。
これって、ベーツ型擬態それともミュラー型擬態なのだろうか。

d0090322_19483882.jpg
---- ムネアカアリバチ-Bischoffitilla pungens

-----(Nagano, 30/July/2015, Canon EOS 6D, EF100mm F2.8/L IS USM Macro



🔍虫眼鏡ノート

ハッチョウトンボの名前は昔から知っていました。いつかゆっくりと撮影してみたいと思っていましたが、おいそれと見ることができないトンボでした。このトンボは世界的に最も小さいトンボですし、オスは頭部を含めて体全体が真紅でフォトジェニックです。そんなこともあって、虫林のような虫写真屋にとっては魅力的なサブジェクトだといえますね。ハッチョウトンボは北方系のトンボだと思っていましたが、調べてみると実は東南アジアに広く分布する南方種なのですね。たしかに、その毒々しいともいえるブリリアントな赤色は南方系の趣が漂っています(勝手な思いこみ)。。

ところで、ハッチョウトンボのハッチョウとは、このトンボの発見地である「矢田鉄砲場八丁目」からきているといわれています。すなわち、「八丁目のトンボ」ということだろう。ずいぶんとローカルな名前だね。それでは1丁目で見つかっていれば「イッチョウトンボ」になったかもしれないな。


この場所は村内の小さな湿地ですが、訪れる人も無くゆっくりと撮影できるのが嬉しい。
ご案内いただいたkmkurobeさんに感謝します。

Written by 虫林花山





Commented by kmkurobe at 2015-08-03 20:53
お疲れ様でした。雌雄ワンカットはすごいですね。
他のもシャープですばらしい写真ばかりですね。
これを拝見すると小生の未熟さを痛感いたします。
Commented by tyu-rinkazan at 2015-08-07 16:39
kmkurobeさん、
お世話になりました。
お蔭様で小さなハッチョウトンボを撮影できました。
♂♀同時に入れるのは、背景をぼかすことを考えると結構難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2015-08-02 19:48 | ■トンボ | Comments(2)