人気ブログランキング |

20151010 錦秋の山の散歩道:タニグチコブヤハズとタダコブヤハズを探して

DIARY Vol.10 (692): #54, 2015 :  

この時期になると無骨だが可愛い(ぶこ可愛い)コブヤハズカミキリムシの仲間に会いたくなる。このカミキリムシは秋になると枯葉に集まる習性がある。そこで、この連休初日(土曜日)は枯葉に潜むタニグチコブヤハズカミキリ(以下タニグチコブ)とコブヤハズカミキリ(以下タダコブヤハズ)を探索することにした。嬉しいことに、今回も昆虫写真家の花虫さん花と虫の地球)が同行してくれることになった。


錦秋の山

アルプスの谿間にて。

見渡す山肌はダケカンバやブナなどの葉が黄変し、カエデ、ナナカマドなどの紅がそれに複雑に混ざり合って錦のように美しい。写真の下は幹をデコレーションしたようなツタウルシの葉。逆光に色づくカエデ。その光景はまさに「錦秋」と呼ぶにふさわしい艶やかさだ。

d0090322_23503796.jpg
---- 錦秋の山-Autumn mountain

-----(Nagano, 10/October/2015, Canon EOS6D, EF100mm F2.8/L Macro IS USM



タニグチコブヤハズカミキリ

南アルプス前衛の山でタニグチコブヤハズカミキリを探した。

ポイントに到着してマルバダケブキの枯葉をめくっていくと、ほどなく同行の花虫さん(昆虫写真家:花と虫の地球)から「見つけたよ」という声があがった。みると枯葉の中にまさしくタニグチコブヤハズの姿があった。

d0090322_2351710.jpg
---- タニグチコブヤハズカミキリ-Mesechithistatus taniguchii

-----(Nagano, 10/October/2015, Canon EOS70D, EF8-15mm Fisheye F4/L USM


鞘翅の黒紋は水戸黄門の印籠みたいなものだ。

この紋所(黒紋)が目に入らぬか。ここにおわす御方を、どなたと心得る。
こちらにおわすは、タニグチコブヤハズカミキリ様であらせられるぞ。
頭が高い、控えおろう


----と助さん、格さんにいわれそうだ。

d0090322_23514137.jpg
d0090322_23521097.jpg
---- タニグチコブヤハズカミキリ-Mesechithistatus taniguchii

-----(Nagano, 10/October/2015, Canon EOS6D, EF100mm F2.8/L Macro IS USM, Macro twin light MT-24EX, Olympus Stylus tough TG-3

d0090322_23525025.jpg
---- タニグチコブヤハズカミキリ-Mesechithistatus taniguchii

-----(Nagano, 10/October/2015, Canon EOS6D, EF100mm F2.8/L Macro IS USM, Macro twin light MT-24EX



タダコブヤハズカミキリ

南アルプスでタニグチコブヤハズを撮影した後、タダコブヤハズ探しに北アルプスの谷に向かった。

到着後、しばらく探したがポイントを絞りきれず見つけることができなかった。場所を移動するために車に帰る途中、林の中の小径で花虫さんが目的のタダコブヤハズを見つけてくれた。

d0090322_014469.jpg
---- コブヤハズカミキリ-Mesechthistatus binodosus binodosus

-----(Nagano, 10/October/2015, Canon EOS70D, EF8-15mm Fisheye F4/L USM


その後、この場所でさらに♂♀2頭のタダコブヤハズを見つけることができた。

鞘翅に大きなコブがある。
コブヤハズらしいコブヤハズ。

d0090322_02974.jpg
d0090322_024112.jpg
---- コブヤハズカミキリ-Mesechthistatus binodosus binodosus

-----(Nagano, 10/October/2015, Canon EOS6D, EF100mm F2.8/L Macro IS USM, Macro twin light MT-24EX、Olympus Stylus tough TG-3

d0090322_03270.jpg
---- コブヤハズカミキリ-Mesechthistatus binodosus binodosus

-----(Nagano, 10/October/2015, Olympus Stylus tough TG-3


🔍虫眼鏡ノート

僕はもともと天牛虫(カミキリ)屋だったので、コブヤハズカミキリの仲間には特別な興味と憧憬がある。今年はチュウブマヤサンコブヤハズとフジコブヤハズをすでに撮影しているので、今回のタニグチコブヤハズとタダコブヤハズで、中部・関東に分布するコブヤハズカミキリ4種を全て撮影できたことになる。これは コブヤハズ年間グランドスラム Mesechthistatus Grand Slam:MGS) になるのだ。最後に、今回も同行していただいた花虫さんに感謝。

Written by 虫林花山





Commented by namiheiii at 2015-10-12 09:26
虫オンチの私ですがラストのコブヤハズカミキリは迫力ありますね。バックの雰囲気が伝わり風景写真になっています。
Commented by himeoo27 at 2015-10-12 14:58
遠くから見るとメクレタ枯葉のようで見つけにくそうな
両コブヤハズカミキリムシですが、アップすると妙に大
きく格好良く見えますね!
Commented by khaoyai_m2 at 2015-10-13 14:25
存在感のあるカミキリですね。
見てみたいです。
Commented by 蝶山人 at 2015-10-15 14:04 x
M. taniguchiiの背景
見たことある雄姿が写ってますね
南北アルプス縦断MSG充実していますね
花虫さんの10月20日のNHKラジオ出演楽しみにしています
Commented by tyu-rinkazan at 2015-10-18 20:32
namiheiiさん、
コメントありがとうございます。
この虫はなんというか彫刻的な美しさがあって好きです。
Commented by tyu-rinkazan at 2015-10-18 20:33
ヒメオオさん、
コメントありがとう御座います。
見つけにくい虫ですが、習性がわかるとポイントは絞り込めます。
宝探しみたいで楽しいですよ。
Commented by tyu-rinkazan at 2015-10-18 20:35
khaoyaiさん、
コメントありがとう御座います。
このように枯葉に集まる虫はタイでもいるかもしれませんね。
この虫は9月、10月が観察適期です。
Commented by tyu-rinkazan at 2015-10-18 20:37
蝶山人さん、
情報をありがとうございます。
ウィークデーなのでラジオを聴くことができませんが、面白そうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2015-10-12 00:03 | ■カミキリムシ | Comments(8)