山上の散歩道(2):高原のヒカゲ者(ウラジャノメ)


DIARY Vol.12 (765): #09, 2018 :


<ヒカゲ(日陰)者>
ヒカゲチョウの仲間は「ヒカゲ(日陰)者」と呼ぶらしい。ウラジャノメは高原の住人(住蝶?)で、翅に並ぶ大きな蛇の目紋は特徴的だ。僕の好きな蝶の一つで、この蝶を見るとカメラを向けてしまう。ヒカゲ者には何とも言えない魅力がある。


ウラジャノメ


d0090322_09460344.jpg
----ウラジャノメの開翅
----
(July-01-2018, Kofu, Lumix DC-G9 + LEICA 50-200mm)




Written by 虫林花山




Commented by yurinBD at 2018-07-07 11:41
ウラナミジャノメの開翅姿、私もとても好きです。
表翅の円形の斑紋が立派ですよね。
お写真のウラナミジャノメもとても立派で風格を感じます。
現在、在メキシコですので、虫林さんが米国で見られた蝶などをメキシコで撮影していますので、お時間がおありの際に是非ご覧いただければと思います。
Commented by ダンダラ at 2018-07-07 13:44 x
ウラジャノメ、きれいな個体ですね。
なかなか撮影のチャンスがないですが好きな蝶です。
お忙しいようですが、どこかでお会いしたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2018-07-07 09:46 | ▣ウラジャノメ | Comments(2)

My Photographic Adventures


by 虫林花山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31