NATURE DIARY

tyurin.exblog.jp

20180714 越南の散歩道(1):トンボのようなアオスソビキアゲハ

DIARY Vol.12 (768): #12, 2018 :

<嗚呼!カテイエンは今日も雨だった>
Cat Tien National Parkは、ホーチミン市の北150㎞に位置し、ベトナムに残る最も広大な低地熱帯雨林といわれています。公園内には宿泊施設ありますが、残念ながら宿泊する時間的余裕はありません。なんとか数時間だけでも熱帯雨林の中を歩いてみることにしました。しかし、ベトナムは雨期なので、時々目も開けていられないような雨が降。

それでも、雨の合間に綺麗なアオスソビキアゲハが撮影できました。この小さなアゲハチョウは、東南アジアの熱帯雨林では時々見かけるが、尾が長くてとてもフォトジェニックです。


d0090322_08261140.jpg
----アオスソビキアゲハ Lamproptera meges
----
(July-01-2018, Kofu, Lumix DC-G9 + LEICA DG 50-200mm)


d0090322_08262241.jpg
----アオスソビキアゲハ Lamproptera meges
----
(July-01-2018, Kofu, Lumix DC-G9 + LEICA DG 50-200mm)


Written by 虫林花山




Commented by yurinBD at 2018-07-17 13:29
ベトナムに行かれたのですね、
綺麗なアオスソビキアゲハですね~♪
尾の長さが尋常ではないですね。
以前、香港でシロソソビキアゲハを見たことがありますが、アオスソビキアゲハは未見です。
是非撮影してみたい蝶です。
by tyu-rinkazan | 2018-07-17 08:27 | ● Vietnum | Comments(1)