人気ブログランキング |

20190413 丘の上の散歩道:キアゲハとミヤマセセリ (Fool on the hill)


Nature Diary Vol.13 (779): #10, 2019

<丘の頂上の吹き上げ>丘の上で「吹き上げ」の昆虫たちを待っていると、ビートルズの歌「Fool on the hill 丘の上の阿呆」を思い出す。Day after day, alone on the hill で始まるこの歌は、丘の上で何かをひたすら待つ変人のことを歌っている。この歌の変人(阿保)って、もしかして吹き上げで虫を待つ虫屋のことかも?

************************************************************

キアゲハ春型 Papilio machaon

明るいコナラ林の中の小道を友人たちと歩いていくと、やっと頂上に出た。そこからは町並みが一望でき、涼しい風が吹き抜ける。腰を下ろして汗をぬぐっていると、目の前にキアゲハやアゲハがテリトリー争いをしていた。飛翔力ではキアゲハが勝っているのだろうか、空中戦の後に残るのはキアゲハのようだ。久しぶりに飛翔写真を撮影することにした。ここは「吹き上げ」でいつも昆虫たちが集まる。

d0090322_10375272.jpg
▶飛翔するキアゲハ

Kofu, April-13-2019, Canon EOS 5D MIII, EF16-35mm F2.8 L II USM




ミヤマセセリErynnis montanus

時々小さな黒いチョウが飛び出す。ミヤマセセリだ。虫林はこの蝶を見ると春が実感できる(春告チョウ)。数はかなり飛んでいるけどいっこうに止まってくれないのが思わせぶりだ。丘の頂上に咲く桜の花にミヤマセセリのメスが吸蜜に来ていた。ミヤマセセリはオスよりもメスのほうが艶やかで綺麗だ。

d0090322_10382038.jpg
▶桜の花とミヤマセセリ雌

Kofu, April -13-2019, Canon EOS 5D MIII, EF100mm F2.8 L Macro


d0090322_10383070.jpg
▶桜の花とミヤマセセリ雌

Kofu, April -13-2019, Canon EOS 5D MIII, EF100mm F2.8 L Macro


d0090322_10384347.jpg
▶ミヤマセセリ雄

Kofu, April -13-2019, Canon EOS 5D MIII, EF100mm F2.8 L Macro




キスジコガネ Phyllopertha irregularis

d0090322_10385589.jpg
▶キスジコガネ

Kofu, April -13-2019, Canon EOS 5D MIII, MP-E65mm F2.8 L Macro




虫眼鏡ノート

4月に入って春本番といっても虫林にとっては花粉症の時期で鼻がむずむず目もかゆい。それでなくともレイジーな虫林はさらにボーとしてやる気がなくなる。いっそのこと、この時期は日本を逃げ出して海外に行きたいと思うが------実はヨーロッパやアメリカにも花粉症はある。友人からの花粉が無い新品種のスギ(無花粉スギ)やヒノキ(無花粉ヒノキ)が開発されたことを聞いた。また、無花粉スギの遺伝子も発見され、交配の幅や可能性が広がっているらしい。ありがたいことだが、スギにとってはどうなんだろう。

d0090322_10405490.jpg




Written by 虫林花山


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2019-04-20 11:03 | ▣キアゲハ | Comments(0)