20070422 雪椿とヒメギフ散歩(長野県白馬から小谷村)

本日はダンダラさん愛野緑さんにご一緒させていただき、kmkurobeさんのご案内で白馬のギフチョウ、ヒメギフチョウに挑戦することになった。

しかし生憎、前線が中国大陸から広く日本列島を覆っており、本日の天気予報は曇り後雨--------はてさてギフ、ヒメギフの顔を見ることはなかなか難しいそうである。

でも、Never give up !----------決行することになった。

**************************************************

白馬の山々の上部には未だ雪が残っているようであるが、麓では完全に消え、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、カタクリなどのいわゆるスプリングエフェメラルが咲き乱れている。
d0090322_7105764.jpg
。。白馬の山々

。。。 Mountains in Hakuba
。。。.Pentax K100D, Pentax DA 10-17mm, Telecon, ASA 200
。。。.(2007-Apr-22, Hakuba/Nagano)    

d0090322_711133.jpg
。。キクザキイチゲ Anemone pseudo-altaica

。。。 Anemone pseudo-altaica growing in a large cluster
。。。.Pentax K100D, Sigma 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-Apr-21, Otari/Nagano)    

**************************************************

白馬の駅前でkmkurobeさんと待ち合わせ、先ずはギフ、ヒメギフの混生地に向かった。
天候は薄曇で時々日が指す。気温は高く、後は主役の登場を待つだけだ。
しかし、なかなか出てきてくれない。
ヒメギフばかりか他のチョウも飛ばないので、条件的に悪いのかも知れない。

ウーム、気が短い虫林は、とうとう雪椿やキブシの花、山桜が混生する明るい林の中に入っていくことにした。
林の中は背の低い木が密生し、とても歩きにくい。
汗をかきながら、進んでいくと、猫の額ほどの小さな陽だまりにスミレの群落があり、そこに憧れの女神様が鎮座していたのである。
d0090322_7115589.jpg
。。。。。。。。。。やっと出会えたヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。。。。。。。。。 L. puziloi inexpecta feeding at V. hondoensis
。。。。。。。。。。。.Ricoh GR-D, Asa 100
。。。。。。。。。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    


吸蜜しているスミレをみると、アオイスミレが多いようだ。
d0090322_712711.jpg
。。ヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。 L. puziloi inexpecta feeding at V. hondoensis
。。。.Pentax K10D, Sigma 70-300mm, ASA 100
。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

d0090322_7121920.jpg
。。落ち葉で休むヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。 L. puziloi inexpecta resting on the dry leaves
。。。.Pentax K10D, Sigma 70-300mm, ASA 100
。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

何とか撮影できたので、そこでしばらく待つことにした。すると、また別の個体が飛来して吸蜜を始めたではないか。
どうやら、ここは蝶道になっているらしい---------。
d0090322_7123167.jpg
。。。。。。。。。。アオイスミレ吸蜜するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。。。。。。。。。 L. puziloi inexpecta feeding at V. hondoensis
。。。。。。。。。。。.Ricoh GR-D, Asa 100
。。。。。。。。。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

そこで、他の人にもここを知らせようと思い、一旦林から出ることにした。
しかし、ユキツバキの林は入るのよりも出るのが難しかった(木の生育方向のため)、また脱出する方向を見失い、少しあせった。
それでも大汗をかいて何とか林から脱出し、林の外にいたダンダラさん、kmkurobeさんとやっと合流できた時には、内心かなりほっとしたのだ。

どうやら、ダンダラさんが明るく開けた場所でヒメギフが出現する良い場所を発見したらしい。
ウーム、あの苦労は一体なんだったんだろう。
d0090322_7124573.jpg
。。ユキツバキ

。。。.Pentax K10D, Sigma 70-300mm, ASA 100
。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

その場所では、次々にヒメギフが出現し、我々を喜ばせてくれた。
良いところだ-------------。

しかし他の場所の様子も覗いてみたいという希望もあり、昼食後に移動することにした。
Kmkrobeさんに色々なポイントをご紹介いただいたが、途中で雨が降り出し、ジ・エンド。

**************************************************

ここまで来ると、日本海側のスミレが気になってくる。
観察できたのはタチツボスミレ、アオイスミレ(大きな群落を形成し、花の色が濃いものから白に近いものまで見られた)、ニョイスミレなどとともに日本海側特有の種類(ナガハシスミレ、オオタチツボスミレ、スミレサイシン)も観察できた。

d0090322_715962.jpg
。。。。。。。。。。ナガハシスミレ Viola rostrata

。。。。。。。。。。。.Pentax K10D, Pentax D-FA 100mm MACro, ASA 100
。。。。。。。。。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

d0090322_7152119.jpg
。。ナガハシスミレ Viola rostrata

。。。.Pentax K10D, Pentax D-FA 100mm MACro, ASA 100
。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

d0090322_7153314.jpg
。。オオタチツボスミレ Viola kusanoana

。。。.Pentax K10D, Pentax D-FA 100mm MACro, ASA 100
。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

d0090322_7154665.jpg
。。スミレサイシン Viola vaginata

。。。.Pentax K10D, Pentax D-FA 100mm MACro, ASA 100
。。。.(2007-Apr-22, Otari/Nagano)    

**************************************************

天気がイマイチという予報にも関わらず、今回の白馬散歩は良い結果が出たように思われます。
ご案内いただいたkmkurobeさん、同行させていただいたダンダラさん、愛野緑さんに末筆ながら感謝します。
Commented by fanseab at 2007-04-23 08:42
いつも撮影地の風景と草花で始まる貴ブログ。雪椿を掻き分け発見された姫君達の楽園は素晴らしいですね。連チャン遠征できちんと撮れて
満足感一杯だったんではないでしょうか?スミレ画像、貴殿のスミレに
対する愛情が伝わってくる絵ですね。
Commented by ダンダラ at 2007-04-23 10:00 x
昨日はお疲れさまでした。
条件の悪い中、良い写真が撮れたようで良かったですね。
6枚目の広角写真はスミレが点々と咲く様子が良くわかって素晴らしいです。
Commented by banyan10 at 2007-04-23 11:55
白馬へ遠征でしたか。
条件が悪い中できっちり撮影できて良かったですね。
ナガハシスミレも新鮮で綺麗ですね。僕はもう少し色が濃い花しか見たことがありません。
スミレサイシンも素晴らしいです。
Commented by maeda at 2007-04-23 19:53 x
同じくヒメギフと遊んで居られたのですね。
スミレでの吸蜜は見たことがなく、今シーズンの目標の一つです。
天候が今ひとつの時の方が撮りやすいかもしれません。
一方では出合う確率が下がる可能性もありますが。・
Commented by cactuss at 2007-04-23 21:35
天候が今一だったにもかかわらず、ヒメギフチョウが撮影できて良かったですね。スミレの中で戯れるヒメギフチョウの姿が良く表現されています。ユキツバキ、スミレの画像は大変、きれいに撮影されていると思います。
Commented by ヘムレン at 2007-04-23 22:19 x
長野行き・・お疲れ様でした。でも、いい出会いで、疲れもふっとんでしまいますね(^^)。。この場所は、むか~しからの産地ですが、近年、数も減りつつあると聞きます。小生がはじめて訪れたころは、集落の中を飛んでいたのに・・(^^)。。いつまでも、残しておきたいところですね。。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 22:37 x
fanseabさん、
林の中に見つけた小さな場所で、目指すヒメギフを見つけたときは、
とても嬉しく、感激しました。写真に関してはギフチョウにスミレの花
がかかったり、角度が悪かったりと決して満足できるものではありま
せんが、今回はこれくらいが精一杯でした。
日本海側のスミレもいいですね。
Commented by 愛野緑 at 2007-04-23 22:39 x
昨日はお疲れさまでした。

林の中では大変だった様ですね!しかし、吸蜜も翅裏も撮影されていますね。私はあの開けた場所でやっと数カット撮れただけでした。

次回の晴れの日はバンドを狙いますよ~。

Commented by 虫林 at 2007-04-23 22:40 x
ダンダラさん、
白馬行はとても楽しく、充実した1日になりました。
色々ご配慮いただき有難うございました。
6枚目の写真は、アングルが良いのですが、どういうわけか、
翅がぶれています。顔はピンが来ているのに-----。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 22:46 x
banyanさん、
天気が不安でしたが、結果的には行ってよかったと思います。
でも、ヒメギフの写真は満足の行くものではなく、もう少し、何
とか良い写真を撮るためにリベンジが必要です。
このあたりのナガハシスミレは、以前に見たものよりも赤が少し
入り、とても綺麗でした。
Commented by kmkurobe at 2007-04-23 22:46 x
お疲れさまでした。あのブッシュの中で苦闘されていたのですね。
でもきっちりと撮影されているではないですか・・・・・
天気が良ければもう少し楽できたと思いますが・・・・・
しかしスミレの写真は本当に雰囲気が出ていいですね。
あの色が本当に再現されていますね。素晴らしい。
またご一緒しましょう。大変楽しかったですよ。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 22:48 x
maedaさん、
同じ日にヒメギフを狙って、撮影していたということを考えると、
何となく親近感が湧いてしまいますね。場所が異なっても一緒
に撮影している気になるのが不思議です。
Commented by thecla at 2007-04-23 23:14 x
悪天候の中、無事撮影できて良かったですね。
皆さんコメントされてますが、背景のスミレが本当にいいですね。
私もGW前半は家族で白馬です。バンドに再見したいものです、家族で名探偵コナン見にいったし(^^;
Commented by 虫林 at 2007-04-23 23:15 x
cactussさん、
何とか成功できたのは、ご一緒した皆さんのおかげです。
出現し始めたのがお昼ごろからでしたが、新潟の方も同じ
ようでしたでしょうか。
スミレはとても綺麗で、言った甲斐がありました。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 23:19 x
ヘムレンさん、
コメント有難うございます。
冬も終わり、雪も消え、春の花達が一斉に咲き誇っています。
そんな環境で、ヒメギフの撮影をできることは、結果は
別としても、本当に気持ちよく、喜びを実感できます。
良いところでした、いつまでも残したいですね。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 23:22 x
愛野緑さん、
ご苦労様でした。お蔭様で大変楽しい撮影行でした。
林の中は決行大変で、何でこんなところへ入ったのだろうと
ぶつくさ独り言を言いながら脱出に努力していました(笑)。
イエローバンド撮影のご成功をお祈りしています。
Commented by furu at 2007-04-23 23:27 x
最初の縦広角が良いですね。翅が隠れていますが、隠しているのがスミレの花だというのが却って良いですね。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 23:28 x
kmkurobeさん、
お疲れ様でした。的確な判断で最も良い場所にご案内いただき
何とかヒメギフの撮影に成功しました。また、色々な場所のご案
内も参考になります。
スミレ、特にナガハシスミレの色は、多分あの辺りの独特の色かも
しれないですね。以前に見た(岩手で)ナガハシスミレよりも赤が強
くのりとても綺麗でした。
またご一緒できましたら大変嬉しく思います。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 23:32 x
theclaさん、
うーむ、イエローバンドですか、いいなあ、どうしようかな---。
この連休はご家族で楽しそうですね。イエローバンドの朗報
を期待していますよ。
もしかして小生も----------。
Commented by 虫林 at 2007-04-23 23:35 x
furuさん、
たて広角の写真は、ヒメギフがスミレの花で隠れていたので、
少しがっかりしていました。でも、furuさんにそういっていただ
くととても嬉しく思います。有難うございます。
Commented by chochoensis at 2007-04-24 07:41
虫林さん、天候が思わしくないにもかかわらず、ヒメギフチョウ、綺麗に撮影されていますね、おめでとうございます。日本海側のスミレも素晴らしいですね、まだ、ナガハシスミレしか見た事が無く、オオタチツボスミレやスミレサイシンが羨ましいです・・・。素晴らしい写真ありがとうございます。
Commented by KAZ at 2007-04-24 19:21 x
白馬へ行かれたのですね。
ナガハシスミレが綺麗ですね、今年新潟で咲いていたのですがギフを追うのに夢中で結局撮影しないでしまいました。
日本海沿岸は見慣れないスミレが多くて楽しいですよね。
Commented by 霧島緑 at 2007-04-24 20:21 x
白馬周辺はその景色を楽しむだけでも満足できる場所ですね。
残雪の残る北アルプスの山々を背景にヒメギフの舞う舞台はさぞ美しいだろうなと想像します。早く行ってみたいなぁ。
Commented by 虫林 at 2007-04-24 23:00 x
chochoensisさん、
有難うございます。
仰るとおりで、日本海側のスミレは特徴があっておもしろいですね。
オオバキスミレも探したのですが、残念ながらここでは発見できませんでした。
Commented by 虫林 at 2007-04-24 23:02 x
KAZさん、
ナガハシスミレは以前、岩手県で見たことがあるのですが、それより
も赤みが強くとても綺麗でした。スミレサイシンは大型で、花はサクラスミレほどもありましたよ。
Commented by 虫林 at 2007-04-24 23:05 x
霧島緑さん、
白馬は私は初めての土地でしたが、その雰囲気はいっぺんで
気に入ってしまいました。これから春爛漫ですので、是非ともお
出かけになって、白馬の春をお楽しみください。
小生もまた行きたいな~。
Commented by parnassus at 2007-04-25 00:14
お姫様の撮影、ご成功おめでとうございました。
白馬は初めてだったですか、意外でした。
そういいつつ、こんなにふんだんにお相手してもらったことないんです。
また、スミレの艶やかさもいつもながら素晴らしいですね。
雪椿のブッシュに踏み入れたお姿、情熱が伝わります。。
Commented by Noreen05 at 2007-04-25 01:10
白馬のヒメギフ撮影おめでとうございます~♪
お天気が思わしくないと遠征しても撮影出来るか?心配ですね。
少し曇り気味の方が晴天よりも良いと聞きますから最高の撮影日日和で何よりでした。
カタクリでの吸蜜シーンを見慣れているせいか、スミレでの吸蜜画像がとても新鮮で美しいですね。
Commented by 虫林 at 2007-04-25 01:40 x
parnassusさん、
白馬は初めてでした。小生の住む甲府近辺とは、植物も
昆虫もかなり異なりますので、興味津々でしたね。
林の中に見かけたお姫様はとても美しく、感激しましたよ。
雪椿のブッシュはもうこりごりです(笑)。
Commented by 虫林 at 2007-04-25 01:45 x
Noreenさん、
曇り主体で、時々日が差す微妙な天気でしたので、撮影できて
本当に良かったです。写真の良し悪しは二の次でした(言い訳)。
スミレの次は本命のカタクリでの吸蜜を撮影したいですね。
「梅にウグイス」「カタクリにヒメギフ」ですからね。
Commented by papilabo at 2007-04-25 04:27
今年はギフもヒメギフも見送らなくてはいけないので、みなさんのと写真で楽しみたいです。
虫林さんのスミレたち…いつもながらみんな名前がついている。すごーい!!
この中ではナガハシスミレだけはわかります。日本海側特有の種類だとは知りませんでした。
Commented by 虫林 at 2007-04-25 21:24 x
papilaboさん、
ギフやヒメギフのパスは残念ですね。
でも、昆虫はどこにでもいますので、好きな場所で、自由に
色々なムシやハナを楽しめますよね。
スミレは種類が多く、場所によっても色々と特徴があるので好きです。
ナガハシスミレは日本海側だけで、太平洋側では見ることができない
ユニークなスミレで、このスミレを見ると、日本海側まで来たのが実感
できますね。
Commented by mtana2 at 2007-04-25 21:53 x
生憎の天気予報にも拘わらず、ヒメギフを楽しまれたようでよかったですね。
ナガハシスミレ、きれいです。今迄見たものとは距の色の印象が違います。ナガバノスミレサイシンを見慣れた目にはスミレサイシンがうれしいです。
Commented by 虫林 at 2007-04-26 04:09 x
mtamaさん、
コメント有難うございます。
何とかヒメギフの撮影ができて良かったとおもっています。
今回観察したナガハシスミレの色は少しユニークで面白いですね。
小生もナガバノスミレサイシンを見慣れていますので、スミレサイシン
を見かけたときは、ここが日本海側だということが実感できました。
花は大きく、サクラスミレなみの迫力がありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2007-04-23 07:21 | ▣ヒメギフ | Comments(34)

My Photographic Adventures


by 虫林花山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31