人気ブログランキング |

20070428 みちのく一人旅 2 (岩手県)

みちのく一人旅シリーズ2である。

盛岡市内の裁判所前に、石を割って成長したといわれる「石割り桜」という有名なサクラの木がある。盛岡を訪れたときに、ちょうどその石割り桜が満開で、多くの人が見物に来ていた。

サクラの花も綺麗だが、サクラを取り囲む人々の表情は、皆笑顔で幸せそうに見える。まるで石割り桜が人々に幸せを振りまいてくれているようだ。
d0090322_21312785.jpg
。。石割サクラ

。。。 The cherry tree grown in the large stone
。。。.Ricoh GR-D, , ASA 100
。。。.(2007-Apr-28, Morioka-shi/Iwate)    

**************************************************

ヒメギフチョウはどこからなくとも現れて、吸蜜する花を選びながら、あるいはパートナーを探しながらのんびりと飛ぶ。見ているだけで癒される光景だ。

トリミングすると、飛翔するヒメギフの背景が気に入らない。何とか写真上部に見えるキクザキイチゲやカタクリの花も残したいので、縦の写真としてトリミングすることにした。
d0090322_2133787.jpg
。。。。。。。。。。飛翔するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。。。。。。。。。Flying L. puziloi inexpecta
。。。。。。。。。。。.Pentax K100D, Pentax DA 10-17mm Fisheye, Telecon X1.4, ASA 100
。。。。。。。。。。。.(2007-Apr-28, Iwate)


この写真(↓)は、Sigmaの70-300mmでカタクリでの吸蜜を撮影していたら(200mm)、何となく撮れてしまった。カタクリとヒメギフの両方にピントが合っていてラッキーでした。
ウーム、偶然の産物なので、嬉しいやら少し恥ずかしいやら複雑な心境である。
d0090322_21382820.jpg
。。飛翔するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。Flying L. puziloi inexpecta
。。。.Pentax K100D, Sigma 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-Apr-28, Iwate)


本日は条件が良いのだろうか、ヒメギフチョウの交尾を3ペアも見ることが出来たのである。初めに見かけたのは、一休みして汗を拭いている時に目の前で見つけた。不安定なキクザキイチゲの花にぶら下がるようにしていた。
d0090322_21391645.jpg
。。。。。。。。。。交尾するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。。。。。。。。。Mating L. puziloi inexpecta
。。。。。。。。。。。.Pentax K100D, Pentax DA 10-17mm Fisheye, Telecon X1.4, ASA 100
。。。。。。。。。。。.(2007-Apr-28, Iwate)


これは別な交尾ペアであるが、細い枝で見つけた。背景の広がりを持たせるために斜面に這い蹲るようにして撮影した。
d0090322_21393537.jpg
。。交尾するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。Mating L. puziloi inexpecta
。。。.Pentax K100D, Pentax DA 10-17mm Fisheye, Telecon X1.4, ASA 100
。。。.(2007-Apr-28, Iwate)


gyorome-8で撮影した交尾写真であるが、虫の目レンズでみると、蝶の目が本当にギョロ目になるようだ。Gyoromeの名前はそこからきているのだろうか。また、蝶の体の毛も強調されて、毛むくじゃらのヒメギフチョウになる。
d0090322_21395311.jpg
。。虫の目イメージ:交尾するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。Mating L. puziloi inexpecta
。。。.Ricoh Caplio GX8, gyorome-8, ASA 100
。。。.(2007-Apr-28, Iwate)


<産卵>
観察していると、種々の葉にタッチングを繰り返しているメスのヒメギフチョウを見つけた。これは面白い-------。
後をついていくことにした。すると、とうとうウスバサイシンの葉で産卵した。
しかし、産卵部位を入れた写真が撮影できなかったのが残念である。
d0090322_21401089.jpg
。。産卵するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。Egg-lying of L. puziloi inexpecta
。。。.Pentax K100D, Sigma 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-Apr-28, Iwate)


ウスバサイシンやカンアオイは地味だが面白い形の花を付ける。
虫林はこの花の時期のウスバサイシンが被写体としてとても好きだ。
d0090322_21344942.jpg
。。食草ウスバサイシン Asiasarum sieboldii

。。。Food plant (Asiasarum sieboldii)
。。。.Pentax K100D, Sigma 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-Apr-28, Iwate)

**************************************************

カタクリは食用になる植物で、とりわけ「カタクリ粉」は有名だが、現在はジャガイモから作っているらしい。それだけ、以前はカタクリは豊富にあったのだろう。

東北では、カタクリは少し山に入れば普通に見られる花みたいだ。それ故、カタクリが豊富な地域で、観光ポイントになっていないカタクリの群落は、比較的容易に発見できる。またそのような場所ではヒメギフが舞うことが多い。

東北には、ヒメギフの楽園がまだまだ人知れずにのこっているのだ。
そんな場所を散歩できて嬉しい------。

<どんど晴れ>
Commented by アッキーマッキー at 2007-05-01 22:20 x
虫林さん、いつもながら見事な写真、また神戸からのメチャすごいフットワークですね、感心ずくめです。近いうちにまたぜひお会いしてお話ししたいです。よろしくお願いします。
Commented by KAZ at 2007-05-01 22:43 x
みちのくのヒメギフ、いいですね。
私も行ってみたいのですが、なかなか遠くて機会がありません。
ヒメギフとカタクリの美しい写真の数々、まだまだ自然が豊かであることが感じられます。
何となく撮れてしまったという飛翔写真、すばらしいですね、こんな綺麗な飛翔写真は見た事ありません。
Commented by 霧島緑 at 2007-05-02 00:36 x
みちのくヒメギフチョウシリーズ、凄いですね。憧れのカタクリ吸蜜、そして交尾シーンとうっとりするばかりです。
一度に3組の交尾ペアを見つけるなんぞ、みちのくの懐の大きさと、虫林さんの観察眼が幸運を呼びましたね。おめでとうございます。
Commented by maeda at 2007-05-02 06:47 x
偶然とはいえ、カタクリに来る直前の飛翔はすごいですね。
チョウもお腹が減っているのか、止まる前からストロー伸ばしています。
すばらしい自然です。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 07:33 x
アッキーマッキー さん、
なんとかヒメギフの時間を捻出するために、色々と工夫しましたが、みちのくのヒメギフがそれに答えてくれたので、良かったです。非常に個体数も多かったので、短時間でもけっこう写真が撮影できました。
またお会いできましたらこちらこそ光栄です。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 07:48 x
KAZさん、
東北のカタクリ群落はそれは綺麗です。
是非とも足を運んでみてください。ヒメギフもいるところにはいますよ。
偶然に撮影できた飛翔写真はとても嬉しいのですが------。
今度はちゃんと意識してこのような写真を撮影したいです。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 07:50 x
霧島緑さん、
有難うございます。
みちのくのヒメギフはとても綺麗でした。交尾ペアはそれほど
努力しないでも見つけることができましたので、ラッキーだった
と思います。まだみちのくではヒメギフの楽園があるみたいですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 07:52 x
maedaさん、
ありがとうございます。
たまたまですが、きれいな写真をものできて、とてもラッキー
でした。次はこのような飛翔写真をなんとか意識して撮影できる
ように工夫してみようと思っています。
Commented by furu at 2007-05-02 15:45 x
東北のヒメギフ良いですね。遠い印象があるので選択肢には入ってませんでしたが、夜行バスで行くと長野あたりよりも行き易いかも知れませんね。来年は検討してみます。
3,4枚目が良いですね。偶然も実力のうちでしょう。
Commented by thecla at 2007-05-02 16:00 x
みちのくヒメギフ、カタクリ吸蜜、飛翔、交尾、産卵とすごい成果ですね。
石割桜も綺麗だし、酒も上手いし、来年はみちのくもいいなあ~。
でも車で行くにはちょっと遠いですかね。
カタクリ飛翔は、撮れてしまえばこっちのものですよ。シャッター押さなければ何もはじまりませんし。
Commented by kasya5 at 2007-05-02 16:05
満開の石割桜綺麗ですね。
石の間に芽吹いて此処まで育つなんて植物の生命力は凄いものがありますね。

ヒメギフの吸蜜写真羨ましいです。
それにしても虫林さんの写真同じカメラで撮ったとは思えないくらいしっとりして居ます。
特にPentax DA 10-17mm Fisheyeで撮した写真の発色にはほれぼれします。
きっと設定も違うのでしょうね。
Commented by chochoensis at 2007-05-02 16:47
虫林さん、これは凄い!!!「カタクリ」と止まる寸前の「ヒメギフチョウ」全く絵に書いたようなタイミングと構図に驚きを隠せません・・・普段からの練習の成果が出たのではないでしょうか!秀逸写真ですね・・・。
「ヒメギフチョウ」の交尾写真も素晴らしいです、毛もリアルで素敵な写真にビックリしています、おめでとうございました。
Commented by BANYAN at 2007-05-02 17:47 x
キクザキイチゲで交尾は絶好のシーンですね。
全部で3組の交尾とは最高のタイミングだったようですね。
1組でいいから分けて欲しいです。(^^;
Commented by kenken at 2007-05-02 18:10 x
ヒメギフ三昧ですね。青空が映えます。
1日に3ペアーの交尾目撃とはすごいぞ、すごいぞ!
きっと久々の晴れ間でいっきに出会いが進んだのでしょう。
飛翔写真、決まってます。私よりは断然才能がありますよっ!
Commented by cactuss at 2007-05-02 20:17
すばらしい写真ばかりですね。
なんと言っても飛翔写真がすばらしい。構図もバッチリ決まっている。
シャッタースピードはどの位でしょうか。
Commented by kmkurobe at 2007-05-02 20:36
ここまで拝見すると何も言えなくなってしまいます・・・・・・
せっかくギフチョウの繁殖地にすんでいるのだから頑張らなくては・・・・
しかし、しかし、すごいですねこれは・・・・・
交尾も、飛翔も本当に本当に・・・・・
恐れ入りました。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 21:47 x
furuさん、
夜行バスを利用すると、朝早く現地に着きますので、有効に時間を使えます。また、値段も電車を利用するよりも安いので、バスで眠れることさえできれば有効な手段ですね。是非ともお試しを。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 21:50 x
theclaさん、
ヒメギフはちょうど発生時期が良かったようで、幸運でした。
東北は関東あたりと色々と異なり、なかなかおもしろいところです。
車では少し遠いので、駅からレンタカーが有効ですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 21:54 x
Mamoさん、
ブログのカメラ名を間違えました。
Pentax のK10Dではなくて、K100Dです。K100DはK10Dに
比較して発色が派手です。K10Dはより自然な発色なので、かなり
色合いが異なるようです。小生はK10Dの方が写真としては好きです。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 21:56 x
chochoensisさん、
お褒めいただき有難うございます。
偶然とはいえ、吸蜜寸前のヒメギフの飛翔写真は嬉しかったです。
今度はもっと意識してこのような写真が撮影できるように、工夫し
てみたいものです。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 21:58 x
banyanさん、
たまたま交尾ペアが3組も見ることができました。
ちょうどそのような環境が全てそろったのだと思います。
キクザキイチゲでの交尾はふらふら飛んでくっついたので
少し不安定でいたね。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 22:02 x
kenkenさん、
仰るとおりです。
訪れた日の前日はかなり冷え込み、雪まで降ったということ
でしたので、突然天気が良くなったためにいままで待たされていた
羽化が集中したのだと思います。特にメスの羽化が集中したために
このように3組の交尾ペアが観察されたのかも知れませんね。
ラッキーでした。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 22:09 x
cactussさん、
撮影条件は、Sigma 70-300mmの190mmで、
F5.6, シャッタースピードは1/2000sec、露出補正-1.0です。
天気が良くて,速いシャッター速度がつかえました。
Commented by 虫林 at 2007-05-02 22:13 x
kmkurobeさん、
お褒めいただき恐縮いたします。
この時は色々な好条件が重なったみたいで、このような
写真が撮影できました。
いつか白馬の山々を背景に、ギフ、ヒメギフの写真を撮影したいと
憧れています。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-05-02 23:51
盛岡その2更にレベルアップしていますね。偶然と言いつつ、飛翔写真はお見事です。交尾も素晴らしいです。目の保養をさせていただきました。
Commented by nomusan at 2007-05-03 16:09 x
これは見事な画像ばかりですね。キクザキイチゲの交尾個体画像、何とも言えず素晴らしい雰囲気ですね。これはエエもん見せていただきましたぁ。
Commented by mtana2 at 2007-05-03 16:45
ヒメギフ三昧、うらやましい限りです。
特に、3枚目のピント、両方にピッタリですね。
その他、各シーン、皆すばらしい!
こういう日に恵まれるのは、やはり日頃の行いの結果ですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-03 17:01 x
nozomuさん、
飛翔写真はなかなか難しいですね。一生懸命撮影しても
あまりいい写真にならないのに、偶然に良い写真が撮影
できたりするのですから------。
Commented by 虫林 at 2007-05-03 17:03 x
nomusanさん、
確かにキクザキイチゲの花にぶら下がっていてくれました。
ゆっくり撮影できましたので、良い写真になったかもしれません。
お褒めいただき、有難うございました。
Commented by 虫林 at 2007-05-03 17:05 x
mtanaさん、
この日までは寒波が来ていて、小雪まで舞っていたということ
ですので、羽化もかなり待たされていたのでしょうね。そのため
いっぺんに羽化したのかもしれませんね。
こんな日はめったにないと思います。ラッキーでした。
Commented by grassmonblue at 2007-05-03 20:01 x
なんといっても3枚目素晴らしすぎます。\(◎o◎)/!
複雑な心境とかいっておられますが、そんなことないですよ。
Commented by 虫林 at 2007-05-03 22:02 x
grassmonblueさん、
暖かいコメント有難うございます。3枚目は本当の偶然ですので、
誇れるものではありません。これからもっと精進します。
Commented by fanseab at 2007-05-04 21:06
皆さん、コメントされている通り、キクザキイチゲの花弁に掴まっているペア画像、これは本当に秀作です。そもそも花弁に止まること自体、チャンスが少ないはずなのに、この時期を代表する清楚な白い花との組合せは絶妙と言うほかないです。ウーム、傑作です!!
Commented by 虫林 at 2007-05-06 07:19 x
fanseabさん、
コメント有難うございます。
あんな不安定なところにぶら下がったのは、幸運でしたね。
この日は本当にチョウ達の活性が高くてよかったです。
Commented by ダンダラ at 2007-05-06 14:16 x
出遅れましたが・・
東北のヒメギフは素晴らしい成果でしたね。
出かけるとお聞きした時から成果は疑っていませんでしたが、ここまで素晴らしい成果を見せられると来年は是非・・と思ってしまいます。
Commented by 虫林 at 2007-05-07 22:17 x
ダンダラさん、
コメント有難うございます。
この場所は昨年見つけたところで、時期的少し早いかなと思っていましたが、実は咲き始めでちょうど良かったみたいです。
東北ではカタクリが非常に多いのと場所によってはヒメギフの個体数もkなり多く認められますので、ポイント次第でおもしろい時が過ごせると思います。今年はちょうど天気が回復してラッキーでした。
Commented by てふちゃん at 2007-05-11 00:06 x
盛岡ではお世話になりました。桜の咲く時期に盛岡を訪問したのは初めてでしたので、少し早めに到着し裁判所の石割桜を見ました。満開の桜は見事でしたが、ヒメギフチョウの姿もなかなかのものです。あだ名のてふちゃんも蝶々と関係するのでこのブログも他人ごととは思えません。今後も写真とコメントを楽しみに訪れたいと思いますので宜しくお願いします。
Commented by 虫林 at 2007-05-11 01:17 x
てふちゃんさん、
コメント有難うございます。
拙い写真と駄文のブログですが、今後とも宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2007-05-01 21:40 | ▣ヒメギフ | Comments(38)