20070512 八ヶ岳の森散歩

突然、昔(中学生の時)の友人(I君)から、長文の手紙といくつかの文献が送られてきた。
I君は拙ブログを見てくれているらしい。--------有難う。

I君からの手紙は、とても懐かしく、嬉しく感じた。手紙によれば、初めて彼と会ったときに、虫林はイボタガ(早春に発生する大型の蛾)について熱く語っていたらしい。さぞかし変な奴だと思ったことだろう------。その後、I君も昆虫に興味を持っていることがわかり、色々な場所に一緒に昆虫採集に行くことになった。

また、I君からの手紙には、虫林が中学生の時に、ある自然科学雑誌に投稿したカミキリムシに関する2編の報文の記録が同封されていてビックリした。私自身がそれをすっかり忘れていた。どうやら、虫林は当時、かなりオマセさんだったようだ。
ウーム、懐かしい。

また、2人で自然の中を一緒に散歩しようではないか。
Stand by me!

**************************************************

あっという間に5月も半ばに入ってしまった。
本日は良い天気なのだが、夕方、埼玉県の川越市で所用があって、これには必ず参加しなければならない。まあ、午前中は大丈夫といえるので、また散歩に出ることにした。

先日、ある方から八ヶ岳の森の散歩道について、ご親切な連絡をいただいた。そこで、短時間ではあるが、早速、そこを訪れてみることにした。

八ヶ岳の周りの水田では、田に水を張り、そろそろ田植えの準備で忙しそうだ。この時期、水田の土手には無数のタンポポ花がまるで黄色いカーペットにように咲き乱れ、水田に映る山々とあいまってとても美しい。
d0090322_153261.jpg
。。水を張った水田とタンポポ

。。。Rice-planting season of rice field with the abundant blooms of dandelions
。。。.Ricoh GR-D, ASA 100
。。。.(2007-May-12, Nagano)


現地に到着して、慌てて歩き始めたので、登山道を間違えた。いつまでたっても目印となる場所に着かないのだ。その内、ツララになった氷や、雪まで出現し、明らかにおかしい。もう一度、地図で確かめると、どうやら道が1本違うようだ。慌てて、今登ってきた道を下ったら、道に迷ってしまった。でも何とか帰り着くことができ、ホッとした。

下りを走ったために、息はゼーゼー、足はガクガクしていたが、まだ時間は少しある。こうなったら、是非とも本来の散歩道を歩いてみよう。

当初予定していた森の散歩道は、すぐにわかった。素晴らしく気持ちが良い。春の息吹を感じながらしばらく歩くと、目の前にヒメギフが飛び出した。おやおや、ここは標高が少し高いのでまだ発生しているみたいだ。ゆっくりと後をついて行って、ササの葉に静止したところを写真に撮影した。
d0090322_1545362.jpg
。。ササの葉で日光浴をするヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。 Luehdorfia puziloi inexpecta basking on the bamboo leaf
。。。.Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)


道沿いでは、飽きない程度にヒメギフが出現した。しかし、なかなか静止してくれないのだ。そこで、レンズを交換して、飛翔写真で撮影してみた。意外にシャープに撮影できたので嬉しい。
d0090322_157581.jpg
。。飛翔するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。 Flying Luehdorfia puziloi inexpecta
。。。.Pentax K100D, Pentax DA 10-17mm, X1.4 Telecon, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)


しばらく進むと、ヒメギフがかなり多く見られる場所に出た。これは良いと思っていたら、50m先で、緑色のネットが見えた。この辺一帯は動植物採集禁止区域になっている。立て札も立っていた。虫林は、「コラ-、ここは採集禁止だぞー」---と大声をあげた。「いい年をして恥ずかしくないのか?」とたたみかけた。すると、殊勝にも「すいません、すいません」という。
確かに昆虫採集をやる人にそんな悪い人はいないのだ。しかし------。

ヒメギフは三々五々と現れたが、なかなか吸蜜してくれない。
ヘビイチゴの黄色い花が多い場所で、休みながら待っていると、やっと吸密するヒメギフが現れてくれた。
d0090322_1571810.jpg
。。吸蜜するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。 Luehdorfia puziloi inexpecta feeding at yellow flowers.
。。。.Pentax K100D, Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)


待っていると、ヒメギフは時々地面で静止したが、この写真のように逆さまになって静止するのは初めて見た。ユーモラスなので撮影してみた。
d0090322_1573220.jpg
。。逆さまで静止するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi inexpecta

。。。 Luehdorfia puziloi inexpecta resting in upside down style.
。。。.Pentax K100D, Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)

**************************************************

<謎の蝶>
この散歩道ではヤマキチョウが多いようだ。------ヒメギフよりもむしろこちらの方が貴重かも?
ヤマキチョウは今年発生したとしか見えないほど、美しく、新鮮に見える。どうしてヤマキチョウだけがこんなに綺麗なままで越冬できるのだろうか?

ヤマキチョウの越冬態については、現在でもなお不明らしい。多分、越冬の様子がわかれば、その謎も解けるかも知れないぞ。誰か是非とも解明して欲しいものだ。
d0090322_1574490.jpg
。。タンポポで吸蜜するヤマキチョウ♂ Gonepteryx rhamni maxima

。。。 Gonepteryx rhamni maxima feeding at dandelion.
。。。.Pentax K100D, Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)


一方、ヤマキチョウに形態的によく似ているスジボソヤマキチョウは、写真のようにかなり尾羽打ち枯らしたように見えるのだ。翅の色も白からクリーム色で、シミもでていかにもボロボロだ。
d0090322_1575611.jpg
。。翅が破損しているスジボソヤマキチョウ Gonepteryx aspasia niphonica

。。。 Gonepteryx aspasia niphonica. resting on the branch.
。。。.Pentax K100D, Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)


スジボソヤマキチョウは見かけはヨタヨタしているように見えるが、実は結構元気に飛び回り、吸蜜したり、追尾したりしている。写真は追尾を望遠のままで撮影したものであるが、なんとか使えそうだ。トリミングして掲載する。
d0090322_158647.jpg
。。。。。。。。。。追尾するスジボソヤマキチョウ Gonepteryx aspasia niphonica

。。。。。。。。。。。Tracking. Gonepteryx aspasia niphonica
。。。。。。。。。。。.Pentax K100D, Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。。。。。。。。。.(2007-May-12, Nagano)

**************************************************

タンポポを訪れたタマムシの仲間を見つけた。初めは簡単に撮影できるのかなと思ったが、なかなかどうして敏感で、gyoromeを至近距離まで近づけさせてくれない。
しかし、最後には何とか虫の目像を撮影することができた。
d0090322_1583366.jpg
。。タンポポで吸蜜するクロヒメヒラタタマムシ Anthaxia reticulate

。。。 Anthaxia reticulate resting on the dandelion
。。。.Ricoh Caplio GX-8, gyorome-8,, ASA 100
。。。.(2007-May-12, Nagano)


間違った登山道を登ったときにホシガラスを見かけた。馴れ馴れしく近くまで寄ってきたので、撮影してみた。近くでみるとなかなか綺麗だ。
d0090322_1584866.jpg
。。ホシガラス Nucifraga caryocatactes

。。。 Nucifraga caryocatactes playing on the ground.
。。。. Pentax K100D, Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-12, Nagano)

**************************************************

八ヶ岳の森の散歩道は非常に素晴らしい。虫林の散歩道の中でもトップクラスに属するのではないかと思う。これからが楽しみである。

今週末は土曜日、日曜日の日記は分けて更新する。
日曜日の日記はオキナグサが中心だ!
乞うご期待!
Commented by maeda at 2007-05-13 16:51 x
私も採集していた時期がありますが、気持ちよく採りかたっかので採集禁止では網を振っていません。禁止場所で振るのは後ろめたく面白くないはずですが、そんな方々の気持ちが分かりません。
私もいつも思っていましたが、ヤマキとスジボソの越冬後の痛みの差はどこから来るのでしょうかね?スジボソは少し暖かくなると活動するのでしょうかね?
Commented by cactuss at 2007-05-13 17:00
なかなかいい所が見付かりましたね。
ヤマキチョウの写真はほとんど痛んでいないので、びっくりしました。
吸蜜しているのがタンポポでなければ、越冬前に撮ったといってもわからないでしょうね。
Commented by thecla at 2007-05-13 17:12 x
これは、素敵な散歩道ですね。
越冬後のヤマキチョウとスジボソヤマキチョウは、何でこんなにというくらい差がありますよね。ただ、スジボソの方が厳しい冬を越した感が強いので、ボロボロでもついカメラを向けたくなります。
採集禁止での採集、ゴミのポイ捨て、迷惑駐車、同じ愛好家として肩身が狭くなるような行為は慎んでほしいものです。
Commented by grassmonblue at 2007-05-13 17:12 x
いい散歩道ですね~
採集禁止区域は大好きですので、いつか教えてくださいませ。

「コラー」は痛快でした。虫林さん意外に短気なんですね。
彼らって二重人格的なところがありますね。
私も先日、阿蘇オオルリ地区でカメラ持った人がいたので、あいさつしようと近寄ったところ、逃げるように立ち去った。「うーん怪しい」と思いました。

Commented by kenken at 2007-05-13 20:34 x
高標高のヒメギフいいねぇ~
明かに採集禁止地域での採集行為を現認した場合は、私も必ず声かけします。これは、放置してしまうと、その採集者の行為のせいで、蝶屋であり採集者だあった(今もそうかも)自分自身にも世間からの非難という迷惑がかかるので他人事ではないからです。真の蝶愛好家であれば、いつまでも美しい蝶に飛び続けてほしいという高次の思いは同じなので、必ず理解してくれます。理解してくれない採集者は愛好家ではありません。実は、声かけする前にびしびし採集者を採集(撮影)していたりもします。(笑)
maedaさんもお書きですが、ボソキとヤマキの越冬後の痛み方の違いは本当に不思議ですね。昨5/12もヤマキを見ながらつくづくそう思いました。
Commented by kmkurobe at 2007-05-13 21:51
ヒメギフまだまだ綺麗ですね。白馬は1000メートル位の最標高地の発生のみとなりました。
ヤマキチョウいいですね。こちらでは確実に見られるところが亡くなってきています。キベリとともに今年ぜひゲツトしたい蝶です。
Commented by KAZ at 2007-05-13 21:58 x
先日故郷の茨城のウラジロミドリをネットで検索していたら、「~産ウラジロミドリ卵」というネットのオークションに行き当たりました。
それこそ「コラー」と怒鳴りたい心境でしたよ、カシワがほんの少ししか生えていないネコの額ほどの貴重な産地なんですよ。
最近青春の思い出の場所の蝶たちがどんどん消えて行ってしまって悲しい限りです。
Commented by fanseab at 2007-05-13 22:34
ボロボロ同士が追飛しているスジボソヤマキのシーンは印象的です。
この時期の八ヶ岳高標高域は独特な魅力があるように思います。
最後のホシガラス、本当に接近戦で撮れましたね!
Commented by banyan10 at 2007-05-13 23:34
ヒメギフの舞う散歩道いいですね。
ヤマキチョウは特別綺麗な個体のような気がしますが、スジボソに比べると圧倒的に綺麗ですよね。山の蝶は越冬後にボロボロになって、草原などの蝶は綺麗な傾向があるようです。
ホシガラス綺麗で羨ましいです。
Commented by アッキーマッキー at 2007-05-14 01:24 x
こんにちは、時間のない中、よくまめに出かけられていますね。いつもライバル心をかき立てられます(笑)。
先日の長者ヶ岳のスミレの再調査をしてきました。虫林さんの言われるように、山頂ではトウカイスミレと思われる群生地を見つけました。。。「と思われる」、と書いたのは、残念ながら花期は終わっていました。しかし、葉っぱの裏の色、咢片の明瞭な付属体等からまず間違いないと思われます。勉強になりました。ありがとうございました。土曜日は、三ツ峠山と長者ヶ岳に登りましたが、下りてくるときは膝ががくがくでした。「もっと体重を減らさないと」って思った次第です。
ヤマキチョウの越冬個体、きれえですね。ホントどうやって越冬してるんでしょうね。4月中旬にクロコノマチョウの越冬個体を自宅近くで見ました。薄暗い山道を低空飛行し、ばたんと横になるように着地しました。このクロコノマチョウは、横たわって越冬したんでしょうかね?今日は明るい山道で出会いました。天気もよくて元気そうでした。土曜日は、三つ峠山でコツバメちゃんをモデルに撮影しました。こちらは、ブログにのせるまでもう少し時間がかかりそうです。
まずは、お礼まで。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 03:47 x
maedaさん、
採集者(実は2人)もやはり昆虫愛好家のようでしたので、それ以上強くはいいませんでした。でも、こそこそとやる根性が情けないですね。
ヤマキチョウの越冬態はまだ不明みたいですね。本当に不思議です。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 03:52 x
cactussさん、
この散歩道は、この時期、とても良さそうです。何回か今年は行ってみようと思っています。
ここでは、綺麗なヤマキチョウとボロボロのスジボソヤマキが同時に見られました。遠目からみても両者はすぐに区別できます。まるでヤマキは新成虫のようでしたね。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 03:58 x
theclaさん、
この散歩道では、この時期、黄色いヘビイチゴの花が非常に多く、
歩いていてとても気持ちが良かったです。

採集者に注意する方も嫌な思いするので、何とかならないですかね。
困ったものです。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:04 x
grassmonblueさん、
採集禁止区域で、昆虫採集者や植物採集者を見つけたときは、
なるべく、声をかけるようにしています。この時は、道を間違えて
歩いた後で、かなり消耗していましたのでどうしようか迷いました
が、声をかけて良かったと思います。----彼らのために。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:11 x
kenkenさん、
全く、このままでは昆虫採集者イコール密猟者のイメージが強く
なって、蝶ではなく、昆虫採集者さらには昆虫愛好者が絶滅して
しまいます。採集者たちと笑って話ができる環境が欲しいですね。
多分、変な違法採集者を区別するために、また数をコントロール
するために、きっちりとしたライセンス制度が実際的だと思いますね。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:22 x
kmkurobeさん、
白馬では食草の関係で、ヒメギフは低所で、ギフは結構高所まで
発生するようにですね。おもしろいです。
最近、ヤマキチョウの数が減ってきて、なかなか見えることができな
くなりつつありますね。とくに、越冬後ヤマキチョウはなかなか見るこ
とができませんので、こちらの方がヒメギフよりも貴重かもしれません。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:28 x
KAZさん、
ネットオークションで堂々とそんなものが取引されているのですか?
コレクターたちの欲はとどまるところを知らないのです。それがその
オークションを支えているのでしょう。まず、そんなものを購入する
のから辞めてもらいたいですね。もともと昆虫愛好家は良識のある
ひとが多いので、話をすればわかりますよね。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:32 x
fanseabさん、
スジボソヤマキはボロボロですが、まだ追尾行動はしっかりと
頑張っていましたね。ホシガラスは、目の前4-5mの近さまで
寄ってきたので、ビックリしました。
この時期の八ケ岳は本当に気持ちが良かったです。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:37 x
banyanさん、
ヤマキとスジボソヤマキは同時に混在して飛んでいましたが、
遠めにも両者ははっきりと違いましたね。ヤマキが綺麗過ぎる
のです。
ヤマキの越冬態は全く不明のようなので、そこが解明されれば
その謎も解けるかもしれません。
昆虫界の7不思議の1つかな?(あとの6つは分からないが)
Commented by 虫林 at 2007-05-14 04:46 x
アッキーマッキーさん、
えー!長者ヶ岳ばかりでなく三ツ峠山にも登ったのでね。
素晴らしい体力で、感心してしまいます。
トウカイスミレは特別に早く咲くスミレみたいですから、
頂上といえど花期が終わっていたみたいですね。でもこれで
来年は確実に観察できますね。
頑張ってください、応援していますよ。

クロコノマも横になるのですね。コツバメは体温をあげるため
にすぐに体を傾けています。それを見ているとなかなかかわい
いものですね。
Commented by chochoensis at 2007-05-14 06:35
虫林さん、新しい散歩道良かったですね。吸蜜のヒメギフチョウも素晴らしいですが、「クロヒメヒラタタマムシ」の鞘翅の色が凄いんですね、見てみたいです。私も元は採集していましたが、採集してはいけない場所では網を振ったことがありません・・・アメリカでも採集はしましたが、環境庁の=ライセンス=をいつも携行していました。日本でもこういう制度を取り入れたほうが良いといつも思っています・・・。
Commented by nomusan at 2007-05-14 20:13 x
これは素晴らしいというか、贅沢な(笑)散歩道ですね。
ヤマキチョウ本当に綺麗ですね。これは不思議な感じです。
Commented by 愛野緑 at 2007-05-14 22:45 x
採集者に出会わなければ気持ちの良い休日だった様ですね。
ヒメギフの飛翔も良いですが、やはり出たてのようなヤマキチョウが印象的です。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-05-14 23:27
ヒメギフまだ楽しめるのですね。良いなあ。スジボソとヤマキ、少し極端な写真ですが、確かに不思議ですねえ。ヤマキなどピカピカではありませんか。スジボソのシミは遺伝的なものだと思いますが、何が違うのでしょうかね。越冬場所が違うのかな。さっぱりわかりません。最後のホシガラス感動しました。人なつっこい奴なんですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 23:51 x
chochoensisさん、
有難うございます。
小生は、昆虫採集をするような人間は基本的に良識がある方が多い
と感じています。何かの団体の認定でもよいので、採集をライセンス
制にすれば、ライセンスを持った人間が自然保護にもっと感心を持つ
ばかりでなく、ライセンスを持たない密猟者も取り締まってくれるように
なると思っています。自然を愛するにもルールが必要ですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-14 23:53 x
nomusanさん、
確かに贅沢な散歩道で、これから四季を通じて楽しめるのでは
ないかと思っています。
ヤマキチョウは越冬した事が信じられないくらい綺麗で、元気です。
謎の蝶ですね。
Commented by 霧島緑 at 2007-05-14 23:55 x
不届者の採集者との遭遇はいただけませんが、八ヶ岳散策、気持ちが良さそうですね。
私も行き当たりばったりでポイントを探した時など、その後再訪しようにもなかなかたどり着けず、過去の記憶を頼りにあちこち遠回りをしてしまうようなことがしばしばあります。現在はナビ付の車であれば何てこと無いのでしょうが・・・
Commented by 虫林 at 2007-05-14 23:55 x
愛野緑さん、
本当に違法採集の人と出会わなければ、とてもよい日でしたね。
注意するとこちらも気分が悪くなりますから。
もう2度とここで採集者と出会いたくないです(また、会うのが嫌です)。
Commented by 虫林 at 2007-05-15 00:01 x
ノゾピーさん、
越冬したヤマキとスジボソヤマキは、同所的にはあまりいないと
思っていたので意外でしたね。ここでは両種が同時に見られます。
ヤマキの越冬場所を含めた越冬態については、まだ全くの不明
見たいですので、まずは越冬態が解明されれば、その謎の多くの
部分がわかるような気がします。
ホシガラスはぎゃーぎゃー鳴いていたのですが、突然目の前に下
りてきて餌を探し始めました。人懐こい奴でしたね
Commented by 虫林 at 2007-05-15 00:04 x
霧島緑さん、
小生の車は時代遅れで、ナビもETCも装着されていません。
そろそろ浦島太郎とか言われないように、どちらかを装着しようと
思っています。
違法採集者の扱いは難しいです。もっと仲間通しのようにしたいので
すが、同じ自然愛好家として。残念です。
Commented by ダンダラ at 2007-05-15 12:22 x
川越までこられたのですか。
その日の午前中に八ヶ岳まで行ってこれだけの成果を収められるとは素晴らしいです。
また山梨もまだまだ懐が深いと言うことですね。
八ツの吸蜜植物はヘビイチゴが多くてなかなか写真にはしにくいと思いますが、面白いポーズでの吸蜜ですね。
ヤマキとスジボソヤマキの翅の汚れ方の違いは確かに不思議ですね。
随分前に越冬場所がスジボソヤマキは湿った落ち葉のある環境ではないかというようなことを読んだような気がしますが、いまだにはっきりとはしていないのですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-16 08:01 x
ダンダラさん、
コメント有難うございます。
八ケ岳はあまり今まで通ったことが無かったので、今年は少し
通って観察してみようと思っています。なかなかおもしろい場所が
残されているかもしれません。
ヘビイチゴの黄色い花が非常に多く咲いていましたが、ヒメギフの
吸蜜は少なく、撮影には難渋しました。
ヤマキの越冬態については、全くの不明みたいです。この越冬状態
が解明されれば、謎が解けると思いますので、機会があったらチャレ
ンジしたいと思います。
Commented by DazrnellEnush at 2019-01-02 19:38 x
cbd for anxiety and depression
<a href=http://cannabisoil-cannabidiol.com>cannabis oil
</a> cbd dosage for ptsd
<a href="http://cannabisoil-cannabidiol.com">cannabidiol
</a> - cbd drops legal
what is tincture of cbd for?
Commented by ZerryLiema at 2019-03-07 05:51 x
online viagra pharmacy
http://rxviagracan.com - viagra for sale
viagra, effects
<a href="http://rxviagracan.com">viagra for sale without prescription
</a> - viagra super active 20mg pills
viagra 10mg or 20mg memberlist
Commented by Williaznah at 2019-03-07 05:51 x
viagra 20 mg 8 table who is online
<a href=http://xlviagrabtc.com>viagra for sale
</a> herbal viagra
<a href="http://xlviagrabtc.com">real viagra for sale
</a> - viagra us pharmacy
how to cure ed naturally
Commented by GregozyExcal at 2019-03-17 15:34 x
viagra comparison viagra
http://gtviagragen.com - viagra for sale
viagra 10mg registered users
<a href="http://gtviagragen.com">viagra for men
</a> - viagra 10mg or 20mg moderators
viagra testomonys
Commented by DeznisexpAg at 2019-03-17 22:13 x
viagra viagra uk
http://xlviagragen.com - generic viagra for sale
viagra information dosage no new posts
<a href="http://xlviagragen.com">generic viagra
</a> - viagra vs viagra vs levitra reviews guestbook.php?pg=
viagra information side effects home
Commented by MazuelReush at 2019-03-27 04:14 x
risk of cialis
http://gnviagravrx.com - viagra for men
cialis 20mg online you cannot reply to topics in this forum
<a href="http://gnviagravrx.com">generic viagra
</a> - cialis on line order
buy cialis 20mg online overnight delivery
Commented by LarzyBloxy at 2019-03-27 04:15 x
cialis 20mg side effects joined
http://xlviagravfs.com - viagra for sale
discount generic cialis
<a href="http://xlviagravfs.com">viagra for sale
</a> - cialis from canada online pharmacy powered by invision power board
cialis on line order
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2007-05-13 15:24 | ▣ヒメギフ | Comments(39)