20070520 八ケ岳の森散歩2 (長野県)

「不来方(こずかた)のお城の草に寝転びて、空に吸われし十五の心」という石川啄木の歌がある。確かに、子供の頃にはよく空を見上げたものであるが、大人になるとなぜ空を見ることが少なくなるのだろう?

本日の目的は、八ヶ岳の森に稀産するという蘭(ホテイラン)を撮影することである。
現地について、一通り歩き回ったあと、ヒメギフチョウが飛ぶ草原に寝転んで、汗を拭きつつ空をみた。林の間から見える空はすばらしく青く、まるで空に吸い込まれるようだ------。
d0090322_22151464.jpg
。。空に吸われし虫林の心

。。。 Lying on my back and looking at the sky
。。。.Pentax K100D, Pentax DA 10-17mm FISHEYE, ASA 200
。。。.(2007-May-20, Nagano)

**************************************************

もう5月も下旬になろうとしているのに、標高の高いこの森では、まだヒメギフチョウが飛んでいる。さすがに色は少し褪せているが、日光浴と吸蜜を繰り返し、それが終わると、高い木の梢に飛び去る。どこまで高く上がるのか目で追うがすぐに見失ってしまった。

もう、あくせくと彼らを追う気もなく、日向ぼっこしながら、目の前に降り立ったチョウだけを少しだけ撮影した。日光浴をするヒメギフチョウを見ていると、彼らの模様が保護色であることに今更ながら感心してしまう。ちょっと目を離すとわからなくなってしまうのだ。
d0090322_2291948.jpg
。。日光浴をするヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi

。。。 Luehdorfia puziloi basking on the ground
。。。.Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-20, Nagano)


タチツボスミレでこのように頭を入れて吸蜜するヒメギフは今年何回見たことだろうか。
一生懸命吸蜜するその姿は元気そのもので、見ているだけで嬉しくなる。
d0090322_2293159.jpg
。。タチツボスミレで吸蜜するヒメギフチョウ Luehdorfia puziloi

。。。 Luehdorfia puziloi feeding at the violet
。。。.Pentax K100D, Tamron 70-300mm, ASA 200
。。。.(2007-May-20, Nagano)

**************************************************

<森の奇花;ホテイラン>
ホテイランは深山の森の中に自生するランの1種で、なかなか見ることの出来ない花だ。近縁のヒメホテイランは北海道や東北地方に自生するが、これもまた少ないものらしい。
勿論、この花を見るのは、今回が初めてで、胸の高鳴りを禁じえない。

八ヶ岳の森に到着し、ミズコケの絨毯を傷つけないように注意しながら、森の中を散策した。1時間以上も経っただろうか、とうとうお目当てのホテイランを見つけることができた。やや薄暗い森の中で、ホテイ様はひっそりと咲いていた。
ストロボ光を弱く当てて、ランの存在を少し強調するように撮影した。
d0090322_2294165.jpg
。。森の中でひっそりと咲くホテイラン Calypso bulbuso var.speciosa

。。。 Calypso bulbuso var.speciosa was found in the forest
。。。.Pentax K100D, Pentax DA10-17mm FISHEYE, X1.4 Telecon, ASA 200, Flash (+)
。。。.(2007-May-20, Nagano)


ホテイランはミズゴケの中から花茎を伸ばし、うつむくように花を付けていた。花はピンク色で、やわらかな朝の光がこの花を引き立てているようだ。
d0090322_2295475.jpg
。。ホテイランの花 Calypso bulbuso var.speciosa

。。。 Calypso bulbuso var.speciosa in the forest
。。。.Pentax K100D, Pentax D-FA100mm MACRO, ASA 200
。。。.(2007-May-20, Nagano)


しばらく探すとまた別の株を見つけることができた。
ホテイランに朝日がさしていた。発見したホテイランは朝日が午前中に少しだけ当たるような場所に好んで発生するようだ。一日中薄暗い林の内部では発見できなかった。

ホテイランの花は6月初旬からと図鑑に記載されていたので、5月20日では時期的にまだ早すぎるかも知れないと思った。-------単なる杞憂に終わって良かった。
d0090322_2210742.jpg
。。ホテイラン Calypso bulbuso var.speciosa

。。。 Calypso bulbuso var.speciosa in the forest
。。。.Pentax K100D, Pentax D-FA100mm MACRO, ASA 200
。。。.(2007-May-20, Nagano)


ホテイランの花を正面から撮影してみた。ストロボを当ててみると、この花の形がいかにユニークなものであるかが一目瞭然にわかる。

この花の形、色合いなどみると、南米あたりのジャングルに咲く熱帯のランを連想してしまう。しかし、このホテイ様はれっきとした日本のランである。
d0090322_22115978.jpg
。。ホテイラン Calypso bulbuso var.speciosaの花のクローズアップ

。。。Close-up view of Calypso bulbuso var.speciosa
。。。.Pentax K100D, Pentax DA10-17mm FISHEYE, ASA 200, FLASH(+)
。。。.(2007-May-20, Nagano)


ホテイランの花を横から撮影したものである。花の側面には面白い線状模様があることがわかる。
d0090322_22121663.jpg
。。ホテイラン Calypso bulbuso var.speciosa の花の側面像

。。。 Side-angle view of Calypso bulbuso var.speciosa
。。。.Pentax K100D, Pentax D-FA100mm MACRO, ASA 200,
。。。.(2007-May-20, Nagano)

**************************************************

<森のスミレたち>
この森では、スミレの仲間も多く、タチツボスミレ(色の濃いものがある)とともに、ヒメスミレサイシン、ミヤマスミレなどの山地性のスミレも見ることができた。
d0090322_22124689.jpg
。。ヒメスミレサイシンViola yazawana

。。。 Viola yazawana was found in the forest
。。。.Pentax K100D, Pentax DA10-17mm FISHEYE, ASA 200,
。。。.(2007-May-20, Nagano)


倒木上のミズゴケの中で花を付けていたミヤマスミレ。
d0090322_22125838.jpg
。。ミヤマスミレ Viola selkirkii

。。。 Viola selkirkii was found in the forest
。。。.Pentax K100D, Pentax D-FA100mm MACRO, ASA 200
。。。.(2007-May-20, Nagano)

**************************************************

今回、ホテイランの撮影に際して、KMさんのご親切なアドバイスがなければ、見つけることは出来なかったであろう。この場をお借りして深謝いたします。

八ヶ岳の森は、まだまだ貴重な昆虫や植物を見ることができるようだ。今年はさらに何回か訪れてみたい。
Commented by cactuss at 2007-05-21 22:45
ホテイランをまだ見たことはないですが、きれいな花ですね。
ひっそりとした森の中で、朝日が当たって、輝いている様は別世界にいるような気がします。
Commented by KAZ at 2007-05-22 01:26 x
なんてすばらしいのでしょう!!、憧れの花ですね。
こんなのが咲いていたらヒメギフもそっちのけですね。
去年イチヨウランを上高地で見て感激しましたが、こんなの見つけたらオオイチでもほったらかしにしそうです。
見てみたいですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 06:18 x
cactussさん、
ホテイランは標高のやや高い深山の林床に生える貴重なランです。
今回は見ることができて感激しました。
Commented by chochoensis at 2007-05-22 06:21 x
虫林さん、「ホテイラン」とても綺麗な蘭ですね、とくにアップで撮影された色彩に息をのみました、これを自然の中で見たら興奮してしまうかもしれません・・・貴重な写真ありがとうございます。素晴らしいです。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 06:22 x
KAZさん、有難うございます。
ホテイランは長い間、小生の憧れのランでした。
実際に自分の目でこのランを見ることができるとは夢に思わなか
ったです。先週から下見をして、やっとこのランを見つけたときは
本当に嬉しかったです。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 06:26 x
chochoensis さん、
コメント有難うございます。
ホテイランは日本のランの仲間の中でも、やや標高の高い深い山
の森に自生するランで、今まで見ることを熱望していたものです。
今回、やっと出会えて本当に幸せでした。
Commented by maeda at 2007-05-22 06:33 x
時期遅れに見る蝶たちは思いの外、写真を撮らせてくれることが多いように思います。生きることの精一杯なのでしょうかね。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 06:50 x
maedaさん、
やや色あせた彼らが元気に吸蜜したり、日光浴をしていると、、発生初期のものとはまた違う命の輝きがありますね。
それは、見る側の心の変化(余裕?)かもしれませんけど------。

Commented by banyan10 at 2007-05-22 16:49
ホテイラン素晴らしいですね。
日本のランの中でもトップクラスの美しさですね。
写真も見事です。
ヒメギフを近くに来た時だけ撮影する贅沢な心境で歩いてみたいものです。(^^;
Commented by ダンダラ at 2007-05-22 19:11 x
ホテイラン、見つかりましたか。
写真の様子から違う場所のようですが、無事撮影おめでとうございます。
蝶だけでなく、花でも素晴らしい成果ですね。
また、見つけた花を情感豊かに表現する技術はさすがです。
Commented by kmkurobe at 2007-05-22 22:00
ホテイランすごいですね。このあたりでは噂にもきいてません。
これは一度撮影してみたいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-05-22 22:09
ホテイラン、初めて聞く名前ですが、なかなか珍しい花のようですね。蝶と違い、逃げないので、じっくりと撮影出来ますね。神秘的な印象を受けました。ヒメギフもまだ新鮮なんだ。結構長い間楽しめるのですねぇ。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 23:13 x
banyanさん、
深い森の中でホテイランを見つけたときは嬉しかったです。
ただ何時間をあるいて数株しか見ることができませんでした
ので、やはり少ないのでしょう。
ヒメギフはホテイランを見つけた後でしたので、のんびりと余
裕をもってみることができました。そうでなければ------
Commented by 虫林 at 2007-05-22 23:16 x
ダンダラさん、
有難うございます。何とか憧れのランをみることができました。
花は逃げませんので、蝶よりもゆっくりと考えながら撮影でき
るので楽かもしれませんね。
Commented by thecla at 2007-05-22 23:17 x
ホテイラン、見たいと思っていたのですが、まだ実物を見たことありません。深山にひっそりと咲くこの花の特徴が良く現れている一連の写真にうっとりしました。
ホテイランを見つけて、余裕の心でヒメギフが飛ぶのを眺めるなんて最高の贅沢ですね。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 23:27 x
kmkurobeさん、
ホテイランは八ケ岳や南アでの話は聞きますが、北アでの分布は
たしかにあまり聞かないですね。分布していてもおかしくはないと
思いますが-----。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 23:29 x
ノゾピーさん、
ホテイランは長い間、見ることを憧れてきたランで、見つけたとき
はとても嬉しかったですよ。確かに花は逃げないので、ゆっくりと
考えながら撮影ができますね。
Commented by 虫林 at 2007-05-22 23:32 x
theclaさん、
お褒めいただき有難うございます。
確かにヒメギフはホテイランを見つけた後でしたので、少し余裕
がありましたね。疲れてあまり動きたくないのもあったかも知れ
ませんけど(笑)。
Commented by miyagi at 2007-05-23 15:33 x
虫林さん☆ホテイランという名を聞くのも写真を見るのも初めてです。神秘的な美しさ!深海の美しい生物のようです。静かな森の中の妖精ですね☆
Commented by 虫林 at 2007-05-23 20:17 x
miyagiさん、
ホテイランは確かに苔むした深い森の中に忽然と現れました。静かな森の妖精という言葉がぴったり来るランです。今回、その妖精に出会えただけで満足でした。しかし、このランはどうみても七福神の布袋様には似ていないように思えるのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2007-05-21 22:18 | ▣ヒメギフ | Comments(20)

My Photographic Adventures


by 虫林花山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31