人気ブログランキング |

20080206 雪降る夜に虫屋の見る夢は------

<虫屋の見る夢シリーズ3>

今夜も雪が降っている。
こんな寒い夜に虫屋の見る夢は---------


2年前の11月、虫屋は台湾の台北市にいた。

学会会場からホテルに急いで戻ると、ロビーの椅子に長身痩躯の老人が座っていた。
老人の名は、候新智という。

蝶の多い場所まで、いつも侯さんが案内してくれた。
バスに乗り、電車に乗り、ある時はヒッチハイクで乗用車やトラックの荷台にさえも乗った。

侯さんが大きなバッタを捕まえた。
持ちかえって、近所の子供たちに見せるという。
-------優しい人だ。
d0090322_21303136.jpg
。。バッタと侯さん



侯さんに案内されて訪れたダム湖。
ダム湖のほとりで、綺麗なウラフチベニシジミを見つけた。

夢中で撮影している虫屋を、侯さんはあきれてみていた。
d0090322_21314935.jpg
。。ウラフチベニシジミ



台湾を離れる前夜、侯さんはホテルに突然現れた。
1冊の本を虫屋に手渡した。

虫屋は言葉につまった-----。

中華民国66年(約30年前)に台湾で出版された、日本語で書かれた台湾産の蝶の本。
-----虫屋の宝となった。

d0090322_21322355.jpg
。。。。。。。。。。蝶の本



虫屋は侯さんが、政府の元高官であることを後で知った。
台湾では蝶の撮影よりも人の優しさが嬉しかった。


凍てつく夜に虫屋の見る夢は、写真に託した過去の記憶の断片-----。
もう一度、侯さんに会いたい。
Commented by cactuss at 2008-02-06 22:13
小生も一度、1人で台湾に撮影に行ったことがあります。台湾の人は皆、親切でした。耕耘機に乗せてもらったり、帰りのバスが来なかった時はトラックの荷台に乗せてもらって、宿まで帰ったこともありました。本当にもう一度、行ってみたい所です。
Commented by Field at 2008-02-07 00:39 x
侯さんの息子さんが、私のHPを見つけたらしく、時々プリントアウトして、
侯さんに届けているようです。同じようにして、虫林さんのページも見たことがあると
仰ってましたので、もしかしたら、このページも読まれるかも知れません。
私も以前“元政府高官”と書きましたが、“そんなに偉くはなかったのですよ”と
照れながら、そう仰ってました。素朴で、親切で、奥ゆかしく、“三丁目の夕日”
にでも出てきそうな、どこか懐かしさを感じさせる方です。
私の父と年齢も近いので、本気で台湾の父さんだと思っています。
“日本の息子”2人が揃って会いに行ったら、さぞ喜ばれることでしょうね(笑)
Commented by chochoensis at 2008-02-07 07:44
台湾・・・懐かしい響きの言葉に昔を思い出しました・・・優しい方が多いのですね、一度訪ねたいと思いながら馬齢を重ねてしまいました、いつか行ってみたいです。=ウラフチベニシジミ=懐かしいです・・・東南アジアに居たときに観察したことがあり、あまりの綺麗さに息を呑みました。
Commented by 虫林 at 2008-02-07 22:44 x
cactussさん、
cactussさんも同じ様な経験がおありなのですね。
僕もとても親切にしてもらい、感激しました。
まったく見ず知らずの旅人に、親切にすることは見習わなければならなと思います。世知辛い昨今ですので、なおさら優しさが身にしみました。
Commented by 虫林 at 2008-02-07 22:51 x
Fieldさん、
虫屋の夢シリーズは、僕の今までのとくに感激した場面についてかいています。その中で、侯さんとの出会いはトップクラスのものですよ。とにかく、彼の優しさには感激しました。
こんな経験をさせてくれたFieldさんにも、再び感謝です。
仰るとおりで、いつか侯さんと2人で会いに行きたいものですね。
侯さんが何時までの元気でいてくれる事を祈っています。
Commented by 虫林 at 2008-02-07 22:57 x
chochoensisさん、
僕は台湾を訪れたのは、これで2度目なのですが、初めて訪れたのは学会だけだったので、本当の交流は希薄でした。でも、今回は数日ご一緒して、田舎の人たちの優しさにも触れ合う事ができて本当に良かったです。
ウラフチベニシジミは初めて見たときには僕もその美しさに感激しましたね。この蝶は台湾では少ない蝶では無さそうですが、蝶の希少性と美しさは別ですね。ぜひとも、今度は他の国でも見てみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tyu-rinkazan | 2008-02-06 21:39 | その他・雑 | Comments(6)