人気ブログランキング |

ゆっくりと起床した。そういえば、今日から冬休みに入ったのだ。天気予報の通りに、午前中いっぱい降っていた雨も午後からはあがり、日も差してきた。
そこで、近くの台場クヌギをまじえた雑木林を散歩することにした。

今日は風も無く、気温も高い。
雨上がりの道はしっとりとして、濡れた枯葉のかすかな匂いが鼻をくすぐるようだ。
d0090322_20311128.jpg
クヌギ林の散歩道

.
I had a fine weather after the rain in the morning. This beautiful day led me to walk along the path in the wooded area with my camera.
.
Olympus E-3, Zuiko 8mm Fisheye, EC-14,, F18.0, 1/1250, EV-4.0, ASA 400

(2007-December-29, Yamanashi)

**************************************************

道路の脇の堤を少しだけ崩してみたら、土の中に冬眠していたオサムシが出てきた。
オサムシの仲間では、最も身近なアオオサムシだ。

オサムシは日本には40種ほどいるが、大部分は後翅が退化して飛ぶことができない。したがって、同じ種類のものでも地域により少しずつ形態が異なり、多くの亜種に分かれる。アオオサムシもいくつかの亜種に分かれるが、亜種まで同定は写真だけでは困難なことが多い。

出てきたアオオサムシはいかにも眠そうだ。
地面が濡れているので、腹ばいになるわけにも行かない(お腹も苦しいし---)。そこで、E-3のバリアングルファンインダーのライブビュー機能を試してみることにした。ファイダーの明るさを常時最大にしておくと、gyorome装着の場合でも見えることがわかった。

もともとこのカメラの導入には、この機能が最も重要な選択ポイントであった。
d0090322_2032857.jpg
アオオサムシ Apotomopterus insulicola

.
A beatle, Apotomopterus insulicola , appeared in the ground.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)


バリアングルファイダーでのライブビュー機能はとても便利だった。
写真はカメラを完全に地面につけて撮影している。バリアングルライブビューでは、このような撮影が可能になった。しかし、ライブビュー機能を使用した際のシャッターのタイムラグは気になる。
d0090322_20325736.jpg
アオオサムシ Apotomopterus insulicola

.
A beatle, Apotomopterus insulicola , appeared in the ground.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)


かなり、露出補正と絞りを入れたので、ストロボをたけば、バックが暗くなるが、それでもまだ空の青さが残る程度だったのでまだ見れる写真になった。
d0090322_20331059.jpg
アオオサムシ Apotomopterus insulicola

.
A beatle, Apotomopterus insulicola , appeared in the ground.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)


掲載したアオオサの写真は全てトリミングしていない。
このくらいの拡大だと一体何倍くらいの拡大倍率になるのだろうか???
d0090322_20332291.jpg
強拡大:アオオサムシの顔 Apotomopterus insulicola

.
High power view of the face of beatle, Apotomopterus insulicola.
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm Macro, EC-14, Gyorome-8, F32.0, 1/160, EV-3.3, ASA 400, Built-in-Flash (+)

(2007-December-29, Yamanashi)

**************************************************

林のヘリをゆっくりと飛ぶ蛾の仲間が多く見られた。
クロスジフユエダシャクだ!
下の広角写真の中で、枯葉の上にいるクロスジが分かりますか?
昆虫達は忍者みたいですね。
d0090322_20333451.jpg
クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria

.
A moth, Pachyerannis obliquaria, resting on the leaf
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 8mm Fisheye, EC-14, Gyorome-8, F7.1, 1/1000, EV-0,7, ASA 400

(2007-December-29, Yamanashi)


フユシャクと呼ばれるシャクガの一群は、冬に出現する。口は無く、食物は摂らず、それでも1ヶ月くらいは生存するようである。大部分のフユシャクは夜行性で、夜に活動するが、クロスジフユエダシャクだけは昼行性だ。
d0090322_20334686.jpg
クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria

.
A moth, Pachyerannis obliquaria, resting on the leaf
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 50mm MACRO, EC-14, Gyorome-8, F14, 1/100, EV-0,7, ASA 640

(2007-December-29, Yamanashi)


8mm広角に1.4倍テレコンの組み合わせで、飛翔写真を撮影して見た。
d0090322_20335978.jpg
クロスジフユエダシャク Pachyerannis obliquaria

.
A moth, Pachyerannis obliquaria, resting on the leaf
.
Olympus E-3, Zuiko Digital 8mm Fisheye, EC-14, , F7.1, 1/2000, EV-0,7, ASA 800

(2007-December-29, Yamanashi)
by tyu-rinkazan | 2007-12-29 20:34 | ■他の昆虫 | Comments(12)